× Q 翻訳訳語辞典
take   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜かね
   
Do I take it you have a particular concern: 何かとくに気になることでもあるのかね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 123

あく
   
Is this seat taken: この席、あいていますか? デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 7
あたえる
   
give sb pointers and advice on ...: 〜について助言や忠告をあたえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 82
いただいてしまう
   
take the treasure for oneself: 秘宝を根こそぎいただいてしまう バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 210
いただく
   
I will take your money: お金はいただきます タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 247
うけとめる
   
take setback: 障害をうけとめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 23
take ...: 〜をうけとめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 284
うなずく
   
I don't know if he could take all that: そんな話に父がうなずいてくれるかどうか、わからないじゃない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 219
えらぶ
   
take what one consider a good business step: 仕事の上でプラスになると思われる道ばかりをえらぶ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 265
おかす
   
this is not the time to take any chances at all: このさいどんな危険もおかせない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
be taking enough chances: じゅうぶん危険はおかしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 376
おく
   
take a breather: 冷却期間をおく グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 91
おぼしい
   
take to be sth: 〜とおぼしき ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 295
お連れする
   
take sb to ... for a cleansing: 〜へお連れして、清めてさしあげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 45
かかる
   
took long enough: ずいぶん時間がかかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
take one’s time answering: 答えが出てくるまで時間がかかる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 232
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 116
かける
   
take the time to do: わざわざ手間をかけて〜する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 566
take one’s time: 時間をかける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 536
take much time: たっぷり時間をかける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 223
かぶる
   
take the onus on himself: 責任をかぶる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 251
かわって担う
   
take up the burdens of motherhood: 母親の重荷をかわって担う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 40
きく
   
it doesn’t take sb to figure out ...: 〜かは、(人に)きく必要もない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
くらう
   
take the full force of the explosion: 爆発の猛威をまともにくらう マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 213
くる
   
take the Pacific in easier hops: 太平洋を楽に渡ってくる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 187
くれる
   
take one last look st sb: (人に)最後の一瞥をくれる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 142
こたえる
   
wouldn’t have take it like sb did: 〜みたいにこたえたわけじゃない シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 178
こっちにいただく
   
take over sb’s operation: やつの商売をこっちにいただく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 258
さばく
   
take calls: 電話を(人)ひとりでさばく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
さらう
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
してみる
   
take the opportunity to do: ついでに〜してみる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 418
する
   
take warm-up pitches: ウォーミングアップをする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 285
take sth as articles of faith: (〜を)持論とする トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 17
take a trip to ...: 〜に出張する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
そなえる
   
take the form of a regular diary: 日記の体裁をそなえる E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 28
たしかめる
   
be taking one’s bearings: ちょくちょくと身のまわりの状況をたしかめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 389
たずさえる
   
take one’s sword in hand: 剣たずさえ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 28
たどる
   
nature is about to take its course: 自然な経過をたどる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
つかむ
   
take up the trail of ...: 〜の手がかりをつかむ O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 91
take sb gently by the upper arms: (人の)二の腕をそっとつかむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
take sb firmly by sb’s full shoulders: (人の)両肩をしっかりつかむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 315
つきあう
   
hard to take: つきあいにくい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 102
つく
   
take a breath or two: ハアっと息をつく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 35
つける
   
take care of sth with sb: (人に)頼んで手はずをつける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 166
つまむ
   
take sth and eat it: (物)をつまんで口に入れる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 233
とっつかまえる
   
take a thrower and turn him into a pitcher: 肩のいい選手をとっつかまえてきてピッチャーに仕立てる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
ととのえる
   
take form: 形をととのえる アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 100
とびつく
   
can’t resist taking the chance: チャンスにとびつこうという衝動に逆らえない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 34
ともなう
   
take no rescue ships: 救難艦をともなわない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 90
とらえる
   
be taken by ...: 〜にとらえられる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 10
とりあげる
   
take sth from sb’s hand: (物を)(人の)手からとりあげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 514
とる
   
they take attendance?: あそこじゃ出欠はとらんのかね? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
take the question as ...: 質問を〜ととる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 77
take the easy way out: 安易な逃げ道をとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
take sth as a sign of ...: 〜を〜のあらわれととる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 42
take some time off to ...: 一度休暇でもとって〜する オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 96
take notes: 取材ノートをとる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
take lifts off: 指紋をとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 243
take heat from a fire in an oil drum: ドラム缶の中で火をたいて暖をとる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 217
take a second to contain oneself: 間をとって自制する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
take a naive and foolish hard-line approach to the Soviet Union: 姑息でばかげた対ソ強硬路線をとる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 36
take ... as a sign of sb’s good intentions: 〜を(人の)誠意のあらわれととる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 64
nor did I take it that way: こちらもそうとってはいません トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
なる
   
take on an oafish expression: 途方にくれた表情になる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 220
it usually takes all night: たいてい徹夜作業になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 361
にぎる
   
take over the entire East Coast heroin market: 東海岸のヘロイン市場を一手ににぎる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 278
のがさない
   
decide to take the chance: せっかくのチャンスをのがさぬことにする アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 34
はずす
   
take the training wheels off: 補助輪ははずす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 552
ひったくる
   
take sth: (物を)ひったくる ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 293
ひっぱっていく
   
take sb into a corner: (人のほうは)隅へひっぱっていって デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 94
ふかす
   
take nervous puffs: そわそわした様子でふかす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 189
まちがえる
   
take sb for ...: (人を)〜とまちがえる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 370
むさぼる
   
take a nap in earnest: 本式に昼寝をむさぼる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 105
むしりとる
   
take ... off sb: (人)から〜をむしりとる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 52
むだにする
   
take time to ought to do ...: 〜に使うべき時間をむだにする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 278
めしかかえる
   
I’ll take you with pleasure: 喜んでおまえを召しかかえようぞ ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 94
めとる
   
try to prevent their husbands from taking a juniour spouse: 夫が若い第二の妻をめとるのをいやがる フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 59
もちかえる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
もちこむ
   
take sth to ... with a story: (何かを新聞社などに)文章をつけてもちこむ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 23
もちだす
   
take sth back outside: ふたたび〜を外へもちだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
もって帰る
   
I want you to take it and wear it: もって帰って、つけてみませんか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 326
もとめる
   
try to take comfort: やすらぎをもとめるように スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
やってる
   
the drugs sb take: (人の)やってるドラッグ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
やる
   
take depth soundings: 音響測深をやる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 51
a pleasure that made one feel as if one had taken a pill: 覚醒剤でもやったようなすてきな気分 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
よく根づく
   
Most of the fuchsia cuttings had taken and were looking good: フューシャの苗木はよく根づいて生育もよさそうだった レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 38
らしい
   
take sth ...: 〜らしい メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 53
a lady whom one take to be the mistress of the house: 奥さんらしい人 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15

マイナス
   
give or take a decade: プラスマイナス十年のあいだ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 250

握る
   
take the field: 主導権を握る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 151
take charge of sth: 〜の主導権を握る ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 275
cautiously takes sb’s hand: おっかなびっくり(人の)手を握る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 125
扱う応対をしてくれる
   
take sb seriously: 子供をちゃんと一人前に扱う応対をしてくれる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 31
案内する
   
take this gentleman’s manservant into the kitchen: お客さまのおつきの人をお勝手に案内する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 26
take sb to sb’s room: 部屋に案内する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 49
take sb to ...: 〜に案内する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
take sb around: 案内する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
take sb: (人を)案内する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 16
引き取る
   
take sb in and give sb a new start: (人を)引き取って新しい出発の手助けしてやる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
引き出す
   
take the money out of one’s bank account: 銀行から引き出す 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 53
引出す
   
take an album from the bookshelf: 書棚から一冊のアルバムを引出す 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 59
飲む
   
take some champagne: シャンパンを一口のむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
take quite a few aspirin: 痛みどめをすこしよけいに飲む スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
take another sip of one’s coffee: もうひとくちコーヒーを飲む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 550
take all vitamins: ビタミン剤ばかり飲む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 183
take a quick gulp of water: 水をガブリと一口飲む 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 10
鵜呑みにする
   
do not take sb’s word for ...: (人の)言葉を鵜呑みにはできかねる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 72
応じる
   
take to correction: 修正に応じる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 140
押収
   
let you take sth: 〜の押収を許可する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 178
我慢する
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 155
懐に入れる
   
take a full third of ...: まるまる三分の一を懐に入れる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 151
獲物
   
take down something big: 何か大きな獲物がある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
確保する
   
take an early time slot on morning television: テレビの早朝の番組時間を確保する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 222
勘繰る
   
'Please don't take it personally,' he told Woodward: 「個人的な関係があるなどと勘繰らないでくれ」とウッドワードに言った ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 18
慣れる
   
gotta be able to take ...: (〜に)慣れてくる エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 199
寄る
   
make a detour to take in cats’ green: 回り道をして猫の緑地に寄っていく レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 91
休憩をとる
   
take five: 五分間休憩をとる キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 103
吸い込む
   
take a long drag: 大きく吸い込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 189
take a great big, satisfied drag: 満ち足りた様子で深々と煙を吸い込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 88
吸う
   
take a long breath: 深々と息を吸う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 369
吸収する
   
take sth from each other: お互いに〜を吸収しあう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 38
曲がる
   
take a corner sideways: 斜めにかしいで角を曲がる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 32
迎える
   
take sb into one’s midst: (人を)仲間に迎える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
take graciously to this plan: よろこんでこの計画を迎える ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 277
結果
   
get a take: 結果をちょうだいする ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 223
検挙
   
be pretty good taking people down: 検挙成績を上げてる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 69
見える
   
take sb for a kindly person: (人が)親切に見える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 177
見ている
   
take sb as a waif: (人を)浮浪者並みに見ている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 326
take it that ...: 〜と見ている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 146
見てとる
   
take in all this at a glance: 一瞬のうちにこれらのものを見てとる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 146
見てみる
   
You take most little kids: たいていの子供を見てみろよ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 246
見詰めている
   
take in this activity: それをジッと見詰めている 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 77
呼ぶ
   
take sb aside: (人を)わきへ呼ぶ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 98
悟る
   
take in the full significance of ...: 〜の意味を完全に悟る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
向かう
   
take things calmly: ものごとに落ち着いて向かう ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 260
幸い
   
take the opportunity of the darkness to do: 暗くなったのを幸い、〜することにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 249
控える
   
take names: 名前を控える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 305
採りいれる
   
take as its fundamental precepts: 基本的方針として採りいれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
採集する
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 186
採用する
   
when they take a young man into ...: 〜では、かりに青年を採用したとしても ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 96
散る
   
take to the field: フィールドに散る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 285
賛成する
   
do not take this view of it: この意見には賛成できない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 404
使う
   
taking drugs: 薬を使うなどという行為 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
思う
   
take it for granted that ...: 〜と思い詰める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 162
take any accomplishment on sb’s parts as a diminishment of oneself: (人が)なにかを達成すると、その分、自分の影が薄くなると思う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
指し押さえる
   
all they have left after the bank took one’s house: 銀行に家を差し押さえられたあとの(人の)全財産 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 337
試みる
   
持ち帰る
   
take the money: 金を持ち帰る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 91
持ち去る
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 316
持ち込む
   
take sth in for total renewal: (物を)修理に持ち込む フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 176
持っていく
   
take sb presents: そこへ行くときに手みやげを持っていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
Maybe he was the villain who had taken our mail box: ひょっとすると、私のところの郵便受けを持っていったのもこの怪盗紳士ではあるまいか メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 211
持って帰る
   
take sth home: 家に持って帰る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 126
持参する
   
take sth to ...: (物を)〜に持参する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 59
時間がかかる
   
it didn’t take sb long: たいして時間はかからなかった サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 250
示す
   
take great interest in ...: 〜に並々ならぬ興味を示す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 11
take an interest in sth: 〜に興味を示す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 165
耳を傾ける
   
don’t take it: その言葉に耳を傾けない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 118
執る
   
take up one’s pen in the year of grace 17--: いまペンを執っているのはキリスト紀元一七--年だ スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 11
失わせる
   
take control of one’s body away from one: からだにコントロールを失わせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
社長にたてる
   
intend to train Ryuji to take over AA someday: 将来AAの社長にたてるつもりだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 119
借り入れる
   
a matronly lady, taken as a fixture with the house: 家と一緒に造作のようにして〜家から借り入れたのだが、いかにも主婦らしい婦人 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 12
取る
   
take cream off sth and leave sb with the curds: 〜のいいところだけ取って、(人に)滓だけ残す ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 254
take an encephalogram: 脳波を取る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 84
take ... off the shelves: 棚から〜を取り出す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 86
be taken down: 取払われる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
be afraid of being taken for ...: 〜と取られては困ると思う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 46
手にする
   
take the watch: 懐中時計を手にする ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 96
She took the last glass from the dish-drainer: ポリーが、水切り台にひとつだけ残ったグラスを手にした スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
手にとる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
手を出す
   
Don't take things that aren't yours: 人のものに手を出さないこと フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 18
首尾よく果たす
   
take it to that point: 首尾よくねらいを果たす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 184
受けいれる
   
take the good with the bad: 幸せも不幸も受けいれる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 231
受けて立つ
   
take what is coming: 何が来ようと受けて立つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
受けとめる
   
take this with stoical calm: ストイックなほど冷静に事態を受けとめる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 61
take sth seriously: 深刻に受けとめる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 69
invariably take ... in beautiful stride: きまって〜をあざやかに受けとめる サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 115
受けとる
   
I took it but handed the money back in the car, after Narcotics had shown up: わたしはいったん受けとったが、麻薬課の刑事たちが到着したあと、車のなかでピッグアイに金を返した トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
受ける
   
take the rebuke quietly: その叱責を甘んじて受ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 294
take the rap for sth: 〜の咎めを受ける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 161
take the Power Squadron courses: パワー・スコードロンの講習を受ける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
take fire from rocket-propelled grenades: ロケット式手投げ弾の砲撃を受ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 218
受け取る
   
take sth from sb’s hand: (人の)手から(物を)受け取る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 233
受け入れる
   
tate sb: (人を)受け入れる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
take sb seriously: (人を)誠実に受け入れる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 238
take sb: (人を)受け入れる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 183
prepare to take the consequences either way: どんな結果をも受け入れる気になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 534
find it hard advise to take: その助言を受け入れる気にはなれない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
受取る
   
take small bribes: 小さなリベートを受取る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
take sb’s bribes: (人から)リベートを受取る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 167
can take ... to mean that ...: 〜ようにも受取れる 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 21
受領する
   
take monthly payments from sb: 毎月一定額の金を受領する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 218
出る
   
take to the street: 路上に出る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 183
take sb with one: 連れて出る フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 303
承知する
   
promptly take it: 二つ返事で承知する ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 202
乗る
   
be completely taken in by ...: まんまと〜に乗ってしまう 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 65
振るう
   
take an ax or crowbar: 斧かバールを振るう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
真に受ける
   
take it: それを真に受ける ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 113
身にまとう
   
take up the cloak: 外套を身にまとう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 207
切り上げる
   
take one’s practice: 練習を切り上げる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 158
占める
   
take up their places: それぞれの席を占める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
占領する
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 107
選ぶ
   
take the only course one see open: (人に)選ぶことのできる道はひとつしかない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 55
選択する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
相手にする
   
no one takes sb seriously: だれもまともには相手にしない アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 307
送っていく
   
be supposed to take sb from A to B: (人を)AからBまで送っていくことになる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
送りとどける
   
take sb home: 親元へ送りとどける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
耐える
   
sb’s muscle structure just won’t take that strain time after time: 筋肉が、こういう緊張にくりかえし耐えうるつくりになっていない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
大変な仕事
   
take up a challenge: 大変な仕事を引きうける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 104
奪う
   
take one’s life: (人の)命を奪う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 13
眺める
   
take in ...: 〜を仔細に眺める サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 133
covertly take ...: 〜をそっと眺める 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 10
聴取
   
take statements from sb: (人の)事情聴取 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 179
追いこむ
   
take sb to within a millimetre of sb’s limit: (人を)限度ぎりぎりまで追いこむ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 299
通じる
   
do not take the hint: そのほのめかしが通じない アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 69
通る
   
take the Avenue Charles de Gaulle: シャルル・ド・ゴール街を通る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
通用する
   
take credit cards: クリジットカードが通用する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 212
呈している
   
take on the air of ...: 〜の様相を呈している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 146
盗む
   
take sth off: (物を)盗む トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
踏み込む
   
be taking one’s own step into ...: 〜へ自分なりに一歩踏み込もうとしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
読みとる
   
take one’s meaning: (人の)考えを読みとる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 27
take in ...: 〜を読みとる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 351
読む
   
take the names: 名前を読む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 285
破壊
   
take down a bridge: 橋梁破壊 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
拝借する
   
I have taken your horse blanket: 毛布を拝借いたしました プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 371
買う
   
take an occasional part: ときにはひと役買う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 422
剥ぐ
   
take the sheet off one’s bed: ベッドから毛布を剥ぐ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 180
発揮する
   
take initiative: イニシアティヴを発揮する サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 141
抜きだす
   
He took a single sheet of deckle-edged stationery from the envelope: アランは封筒のなかから、縁が未裁断の便箋を抜きだした スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
抜く
   
take one’s feet out of ...: 〜から足を抜く タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 68
Had his wallet taken: 紙入れが抜かれている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 94
抜擢する
   
take sb: (人を役などに)抜擢する ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 123
伴う
   
take sb into one’s bed: (人を)伴ってベッドにもぐりこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
伴れて行く
   
take sb to a concert or to the theatre: (人を)伴れて音楽会だの芝居だのに行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 26
判断する
   
don’t take anyone at their own or the world’s valuation: 人間をその人のいいぶんや世間の評価に従って判断しない アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 140
反応
   
How did they take it?: ご両親の反応は? デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 123
費やす
   
it takes sb XX days to do: (人が)〜するのに二、三日を費やす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
必要
   
all it takes is ...: そのために必要なのは スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
服用する
   
take five or six pills: 五錠から六錠、服用する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 173
払う
   
take great pains to do: 〜ように、一方ならぬ苦心を払う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 54
no particular notice is taken: 誰からも格別の注意は払われない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 412
聞く
   
take this in: これを聞く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 89
take in the whole conversation: 会話をすっかり聞く タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 132
take in as much as sb said: (人の)話したことだけを聞く トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
take all this in without showing much in return: それを聞いても(人は)表情ひとつ変えない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 130
take ... in levelly: 〜を聞いても(人は)表情ひとつ変えない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
返る
   
take up the old interests: 以前の生活に返る ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 296
保管しておく
   
you take it, please: そちらで保管しておいてくれないか デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 100
捕まえる
   
take sb: (人を)捕まえる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 37
冒す
   
take that risk: そのようなリスクを冒す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 321
take a risk like that: そんなリスクを冒す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
銘記している
   
take that lesson to heart: その教訓を心に銘記している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
湧きおこる
   
longing take sb as a walloping surprise: 熱い想いがふいに湧きおこる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
容認する
   
take this kind of joshing pretty well: こうしたからかいをかなり容認する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
利用
   
take the opportunity: この機会を利用する デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 63
立つ
   
take the mound: マウンドに立つ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 375
連れていく
   
take sb home: (人を)家に連れて帰る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 320
take sb for a drink: 一杯やりに連れていく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 120
連れる
   
take sb out to a slap-up dinner: (人を)とびきり上等の夕食に連れだす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 255
賄賂
   
嗅ぐ
   
take a whiff: においを嗅ぐ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
take a culminating pinch of snuff: 最後にもう一つまみ嗅ぎたばこを嗅ぐ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 222

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you take care: じゃあ元気でな
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 154
you take care: 達者でな
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 437
you take ...: 〜の場合だと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 246
winner-take-all playoff: 優勝がかかったプレーオフ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 370
taking long breath: 大きな呼吸を一つフーッと吹いて
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 259
take your time: あわてるんじゃないぞ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
take your time: 急ぐ必要はない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 145
take upon oneself: 自分が背負い込む
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 199
take up sth: 〜に凝っている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 7
take up one’s post: 赴任する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 371
take up ...: 〜をつづける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 159
take up ...: 新しいことを手に染める
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 217
take up: 提訴する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 321
take turns doing: かわるがわる〜をする
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 56
take turns ...: かわるがわる〜する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 138
take to sb: (人に)好感を持つ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 278
take to be: 〜とおぼしい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 118
take to ...: 〜にくりこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 110
take to ...: 〜に案内する
take to ...: 〜に熱中する
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 186
take to ...: 〜に没頭する
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 186
take to ...: (人や物を)気に入る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 294
take time off: 中休みする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 69
take time doing: ゆっくりと〜する
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 64
take time: おいそれとはいかない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 310
take time: 一朝一夕にはできない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 43
take the wrong turn: 道を誤る
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
take the Volkswagen: フォルクスワーゲンをころがしてくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 191
take the track: その道にはいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
take the risk: あえてやる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382
take the rap: 大目玉を喰う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 326
take the point: その点は認める
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 236
take the news: 知る
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 17
take the lead: リードをつとめる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
take the lead: 先頭に立つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
take the ground on one’s drive: ダフる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 253
take the field: 守備に散る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 381
take the biscuit: 図抜ける
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 144
take that chance: それくらいの危険は覚悟する
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 239
take sth seriously: (物事を)重視する
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 63
take sth in: さらりと受け止める
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 283
take sth back: 〜をとりあげちゃう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
take sth back: ひっこめる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 62
take sth apart: (物を)解体する
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 17
take sth: (物)だって
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 95
take steps: 手を打つ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 14
take standing room: 立ち見
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
take soundings: 打診を行う
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 423
take some satisfaction: いくらか胸の晴れる思いを味わう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
take so long: 遅くなる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 220
take shape: 体制が固まる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 30
take sb with: (人を)道づれにする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 195
take sb up on it: 応える
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 137
take sb up: (人の)話に乗る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
take sb time: 手間どる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 306
take sb seriously: (人の)訴えをまじめに聞く
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 68
take sb seriously: ちゃんと一人前に扱う応対をしてくれる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 31
take sb seriously: 真に受ける
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 19
take sb out: (人に)おごる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
take sb in: (人を)招く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
take sb in: 入院させる
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 65
take sb in: 連行する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 519
take sb down: (人を)連行する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 148
take sb back: (人は)不意をつかれてたじろぐ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 24
take sb back: もらいさげる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 235
take sb away: (人を)パクる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 76
take sb away: (人を)引き取る
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
take sb away: (人を)奪う
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 163
take sb aside: (人の)腕をひく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 95
take sb aside: わきへ呼ぶ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 194
take sb’s word: (人の)言うことを信じる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 260
take sb’s place: (人の)穴を埋める
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 173
take sb’s name: 名前をひかえる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 280
take sb’s measure: (人の)正体を見破る
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 265
take sb’s job: (人を)解任する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 326
take sb’s arm: (人に)腕を絡げる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 216
take sb: 誘って出かける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
take responsibility: 言質をとる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 98
take responsibility: 手を貸す
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 97
take rash decisions: 速断する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 242
take prisoner: 殺さずに拘束する
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 330
take practice strokes: 素振りをくりかえす
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 258
take place: 記録する
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 129
take place: 展開される
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 53
take place: 展開する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 24
take pictures: 撮影する
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 162
take part: たち会う
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 99
take over sth: 〜を交代する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 365
take over: そのあとがまに〜が座る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 58
take over: ちょっとたのむぞ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 396
take over: はたらく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 346
take over: 協力する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 200
take over: 取り合う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 16
take over: 土地をぶんどる
take over: 優勢を占める
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 332
take out of here: 出ていく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 146
take out: 切り抜く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
take oneself to ...: 〜へ行く
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 13
take one step: いいか、一歩でも前に出てみろ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
you take after your father: お前のすることはお父さんそっくりだよ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 90
you shouldn’t take yourself so seriously: 過度の思い込みは禁物だ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 222
you must take note of that: そのことを肝に銘じておくがいい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 125
you let me take sb’s place: あたしに(人の)代役をさせてくれたんだわ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 41
you didn’t take chance: 無理をしてはいけない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
you can take it or leave it: 信じるのも信じないのもご自由に
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 415
you can take a guy: ここにひとりの男がいたとしよう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
you’re going to take care of sb: この人の面倒を見てもらいたい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 546
you’d swear every thirty seconds took a real-world minute: 時のたつのが外界の二倍も遅く感じられる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
wouldn’t mind taking a risk: こんな危ない芸当をするのを何とも思っていない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 51
would only take a minute or so: なに、ほんの一、二分ですよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
would not shrink from doing ... if one take it into one’s head: 思いこんだら〜しかねない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 15
would he remember what took place in the relapse?: 当人はですね、発作の間のことを覚えているんでしょうか?
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 35
won’t take no for an answer: 簡単にはひきさがらない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 63
without taking one’s foot off ...: 〜に片足をのせたまま
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 161
with great changes taking place: 騒然として
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 449
with a ten-dollar grin taking up most of one’s face: 十ドル相当の笑顔をのぞかせる
wish to be taken ... for sb: 〜と思われたがる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
willing to take any chance: いっさいを賭けてもよい
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 26
will you take ... out of ...?: 〜を〜から出してくれない?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
will not take refusal: いくら断っても引きさがらない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 203
will not take any of ... seriously: まったく〜をとりあわない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 179
while sb eat sth, one take opportunity to explore the house: (人が物を)食べているすきに、家の中を見てまわる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 71
whether it takes place or not: 〜の成否にかかわらず
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
when sb pause to take breath: (人が)息を継いでいるすきに
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 21
what one take for ...: 〜らしきもの
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 18
what is taking sb so long to organize oneself?: いったいあの(人々は)なんでさっさと尻をあげようとしないのだろう?
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 141
what do you take me for: おれはどう見える?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 106
we ought to take advantage of this good weather: こんなに良い気候ですもの、外に出ないという法はありません
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 312
we’ll take care of sth: わたしたちにまかせなさい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 566
was taking a long time to do: 〜は手間取った
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 14
wait to observe and take note of ...: 〜を一目見ようと待ちかまえる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 63
until someone comes to take sb’s place: 手替りがくるまで
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
until it is time to return to ... and take leave of sb: 気がついてみると、〜へ戻って(人を)見送る時間になっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 109
unless one take better care of oneself: あんまり軽はずみをして
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
turn onto the road that’s going to take one to ...: (場所に)通じる道路に車を乗り入れる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 371
try to take real care: 慎重にすすめる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 313
took me a little while to figure how to do: 〜するにはどうしたものか、ちょっとかんがえたよ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
to take on sb: (人)との対決
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
this is one person who don’t take long to do ...: この女は〜するすべを心得ている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 275
this dialog have taken place at ...: この会話は、〜のそばで進められている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 98
things take on a whole new perspective: 視点ががらりと変わる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 137
Things Take Care of Themselves: ひとりでにカタがつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
the true story begins to take shape for sb: 事態の真相が(人の)前に姿を現す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 98
the tired body takes over completely: 疲れた体が凡てだ
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 13
the things he asked wouldn’t have taken in a kid of two: 奴みたいな訊き方じゃ二つのがきだってひっかからなかったろう
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 41
the taxi taking sb west: 西へ向かうタクシー
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
the sobs take sb and carry sb just as they will: 涙は(人を)とらえ、思うがままに(人を)さらう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
the relationship between sb and sb take on its own difficulties: (人と)(人の)関係がいささか気まずいものになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 62
the psychic toll it takes on sb: 錯乱した妄想にとりつかれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
the point was well taken: こいつは一本取られたかもしれない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 113
the picture on the adultery puzzle is taking shape: 不倫の謎を説明する図がだいぶ見えてきた
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 91
the passion sb and sb bring to their meetings and couplings take on a special intensity: (人と)(人が)会って身体を重ねるとき、そこには特別な高まりのようなものがある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 550
the matter is not one to be taken lightly: 事態は容易ならぬ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 158
the load is not taken off from sb’s mind: (人は)気が楽にならない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 84
the final take on domestic: 国内興収の数字は最終的に〜
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 230
the dream figure take on corporeal qualities: 夢が肉質化する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
the dopers take over: 麻薬の売人たちが幅をきかせはじめる
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 231
the dispute was over who had to take the child: 子どもをどっちに押しつけるかで論争する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 51
the crowd take sb through a scene of carnage to ...: (人は)群集に囲まれて流血の巷を通り、〜へ着く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
that isn’t taking anything away from sb: (人は)そんなことでビビるような男じゃない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 60
that could take longer: そいつはちょっと手間どりそうだな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 141
that’s taken care of: これでもうだいじょうぶよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
tend to take little notice of ...: 〜に関心の薄い
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 142
tell sb to take a walk: つっぱねる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 223
tell sb one will take the name: 〜の名前を教えてくれと頼む
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
taking great care not to do: うっかり〜してはならない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 398
taking advantage of one’s position in ...: 〜に勤めているのを幸いに
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 97
taking a few deep breath: 大きく息をつく
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 14
takes you back to the old days, doesn’t it?: 懐かしいものなんでしょうね
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 29
takes time to front up that much cash: それだけの現金は、右から左というわけにはいかない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 308
take you from every penny you’ve got: 財産を絞りとってやる
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 203
take yes for answer: 首を縦にふる
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 186
take what you want: 好きなものを買いなよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
take what sb get: 仕方ないことだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 63
take what life has to offer: 人生の現実から目をそむけない
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 39
take very little notice of ...: 〜には耳もかさない
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 221
take upon sb as the embodiment of womanly qualities: 女の代表者として( 人を) 知っている
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 206
take up with sth: 〜にかかる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 307
take up with someone else: ほかの男と付き合うようになる
take up with sb: (人を)ひっかける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 351
take up the study of jewels: 宝石の研究に手を染める
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 199
take up the profession of sth: 〜の身分におさまる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
take up the challenge: 挑戦をはじめる
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
take up sb’s tone of ...: (人の)〜の調子に合わせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 260
take up sb’s offer: (人の)すすめに乗る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 10
take up residence in the empty field next to ...: 近所の原っぱに巣くっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 9
take up one’s position on ...: 〜の位置につく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 409
take up one’s lodging under sb’s roof: 泊りこむことになる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 11
take up half a room: 部屋の半分を占領する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 120
take up all one’s time: かかりっ切りになる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
take up a senior appointment: 上級職につく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
take up a river: 川をさかのぼる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 173
take trouble to ...: 〜することに心を砕く
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 276
take too many chances: ちょっと無防備すぎる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 273
take to tobacco at once: たちまち煙草のとりこになる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 59
take to the sofa: 日がなソファーにしがみつく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 82
take to the cudgel of spiteful words: 軽蔑の言葉を棍棒よろしく振りおろす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
take to strike the final spark: (人の)怒りに決定的な火をつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
take to one’s heels in one direction: あわてて逃げだす
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 37
take to one’s heels in one direction: あわてふためいて逃げてしまう
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 38
take to one’s heels in one direction: いちもくさんに逃げだす
take to one’s heels: いっさんにかけだす
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 90
take to one’s heels: 一目散に逃げ出す
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 90
take to one’s bed: 寝たり起きたりになる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 98
take three quick-swinging strikes: 空振りのストライクを三つとられてさっさと引き下がる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 388
take this, for example: 例えば、こんなことがある
take this very ill: ひどく腹を立てる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 99
take this to mean that ...: 〜と解釈する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 252
take this opportunity to ...: この場を借りて〜したいことがある
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 41
take this job teaching English: 英文学の先生になる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 270
take this as a good sign: 幸先がいいぞと感じる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 155
take things away from sb: (人のすることを)横取りする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 253
take the wet, dark streets very fast: 雨に濡れた暗い通りをびゅんびゅん飛ばす
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 123
take the top off ...: 〜のふたをとりのける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 365
take the time to light a cigarette: まずはおもむろに煙草をつける
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 486
take the time to do: 時間をかけて〜する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 47
take the time for ...: 〜のために時間を割く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 447
take the stairs three at a time: 階段を三段おきに駆けあがる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
take the sample case: サンプル・ケースをかかえる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
take the Sabbath seriously: 安息日を厳守する
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 34
take the road that lead past one’s door into town: 家の前をとおる道を町のほうに歩きだす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 128
take the place of drawing one’s gun: 銃を抜く快感にとってかわる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
take the outside staircase up to the second floor: 外階段をのぼって二階へ行く
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 210
take the opportunity to do ...: この機会を利用して〜する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 325
take the opportunity to do: その機会に〜しておくことにする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 396
take the more distant route: 遠まわりをする
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 21
take the liberty of doubting: 失礼ながら疑問がある
take the liberty of bringing sth: 勝手ながら(物を)持参する
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 192
take the liberty of ascertaining as much beforehand: 僭越ながら、あらかじめ確認させていただいております
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 151
take the leap into ...: 跳び込んでいく
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 80
take the initiative to ...: 自発的に〜する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 407
take the hatchet to sb: 鉈をお見舞いする
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 10
take the goddam hint: ピンとわかる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 35
take the first, long, self-indulgent drag: 最初の一服を思いきり長々と吸いこむ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 416
take the first that comes: 手当たりしだいに抜きとる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 82
take the fall for sb: (人に)かわって泥をかぶる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 62
take the elevator down: エレベーターで下へおりる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
take the edge off ...: 〜の迫力を減殺する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
take the drug operation down: 麻薬組織をつぶす
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 520
take the day off: 今日だけ仕事を休む
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 201
take the conscious decision to ...: あえて〜する決断をする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 22
take the cares off sb’s shoulders: (ひとの)心配事をなくす
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 178
take the cake for being both adorable and odd: もっともほほえましい、そしてもっとも不思議な
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 87
take the ... pleasure: 〜する楽しみを十二分に味わう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
take such pains to do: ご苦労千万にも〜する
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 230
take such matters very seriously: こういうことを決して軽く見るものではない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 156
take such aesthetic considerations as the color of ... into account: 〜の色合にまで気をくばる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 22
take stock of sb: (人の)様子を観察する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 412
take stock of sb: (誰かを)観察する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 75
take sth up with sb, if you want: 話を(人と)つづけてもらってもいいんですよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
take sth up with sb: (人と)話しつづける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
take sth up with sb: (人に)頼む
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 282
take sth to be ...: 〜を〜と受け止める
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
take sth to be ...: 目には〜とうつる。
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 103
take sth out of mothballs: 戸棚の奥から(物を)ひっぱりだす
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 54
take sth out of ...: 〜から(物を)引っ張りだす
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 428
take sth onto one’s cart: (物を)カートに積み込む
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 38
take sth off sb: 横取りする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 174
take sth into ...: 〜を〜へ運び入れる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 183
take sth from sb as punishment: 罰として(人から)取り上げる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 260
take sth between one’s fingers: (物を)指の間にはさむ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 271
take sth as true: 事実だという結論に達する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 156
take sth as ...: 〜が...として感じられる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
take steps to ...: 〜努力をする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 137
take something out of sb: なんだか腹の底からがっくりくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 294
take someone with sb: だれかを道づれにする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
take some time to tell sb sth: 〜を話してやる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
take some time off from ... to do ...: 〜の合い間にちっとは〜をする気になって、〜する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
take some sudden startling control over sb’s existence: 突如としておそろしい力で(人を)支配しようとする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
take some of one’s drink: 酒を一くち飲む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 175
take some graphic pictures: なかなか見事な写真を何枚かものにする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 204
take some drastic action: 思いきった行動に出る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
take some care over one’s appearance: なかなか外観を重んじる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 155
take sips from a cup of coffee: コーヒーを飲む
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 422
take shots at sth: 〜を狙い撃ちする
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 291
take ship and leave sb: 舟を仕立てて旅に出る
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 103
take second string in a sb’s set-up: (人が)次の段階に進む
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 76
take sb with one: (人を)道づれにする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
take sb with one: 道連れにする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 480
take sb up to ...: (人を)〜に案内する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 179
take sb up on sth: (人の)申し出を受ける
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 378
take sb up on everything: いちいち突っかかる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 119
take sb under one’s wing: (人の)保護者の役をかってでる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 388
take sb under one’s wing: 手元にひきとる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 76
take sb to one’s warm heart: (人に)好意を抱く
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 45
take sb to lunch: (人を)昼食に誘う
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 37
take sb to bed: (人を)ベッドに誘う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
take sb to be ...: (人が)〜だと判断する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 25
take sb to a football game: フットボール見物につき合う
take sb to ...: (場所へ)(人を)案内する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 174
take sb to ...: (人)を〜まで(乗り物で)送る
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 238
take sb to ...: (人を)〜に案内する
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 212
take sb through sth: (物事を)列挙する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 376
take sb through ... briefly: 手みじかに〜をきかせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
take sb over the edge: (人の)足を踏みはずさせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 314
take sb over ... anytime: どっちをとるかっていわれたら、迷わず〜をとる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
take sb out to lunch: ランチに誘う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
take sb out to dinner: (人に)飯を食わせる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 43
take sb out to dinner: いっしょに食事に出かける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
take sb out for coffee: (人を)コーヒーに誘う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
take sb on an overnight fishing trip: (人と)一泊二日ぐらいの釣りに出かける
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 237
take sb on a rare fishing trip: 珍しく釣りに連れていく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 215
take sb off the side: (人を)わきにひっぱっていく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 187
take sb off ...: 〜から(人を)はずす
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
take sb more seriously: (人に)一目おく
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 292
take sb longer to do: 〜に少々てこずる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 13
take sb into the Catholic faith: (人を)カソリックに入信させる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 174
take sb into a room: (人を)座敷にあげる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 15
take sb in tow: (人を)したがえて出ていく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 275
take sb in permanently: (人を)引き取る
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 232
take sb in one’s arms: (人を)抱きしめる
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 114
take sb in as a full partner: (人を)共同経営者として受け入れる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 242
take sb for some sort of would-be molester: (人を)痴漢扱いする
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 232
take sb for a walk: (人を)散歩に誘う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
take sb downstairs to the chariot: いっしょに階段を降り、馬車に乗る
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 20
take sb down to zero: まるっきりゼロに戻しちゃう
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 62
take sb down to the water: (人を)水辺に連れ出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
take sb down a peg or two: (人の)鼻を明かす
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 121
take sb down a peg or two: (人の)鼻面ひきまわす
新井素子著 マッカンドレス訳 『ブラック・キャット』(Black Cat ) p. 50
take sb down a notch or two: (人を)痛い目にあわせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
take sb by the shoulders: 両手で(人の)肩をつかむ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 63
take sb by surprise: (人に)とっさには思いがけない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 197
take sb by surprise: (人には)不意打ちである
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 162
take sb by surprise: (人の)虚をつく
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 104
take sb by surprise: (人を)驚かせる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 319
take sb by surprise: (人を)騙し打ちにする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 240
take sb by surprise: 不意打ちにあったも同じだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 229
take sb away with one: つれだしてやる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 85
take sb at sb’s word: (人の)言葉をそのまま信じる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 9
take sb at face value: (人を)見かけどおりの人物と思いこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
take sb at a disadvantage: 不意をつく
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 84
take sb along for company: (人の)ことを道づれにする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 215
take sb all in: (人を)観察する
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 64
take sb’s raincoat to the closet: (人の)レインコートをクローゼットにかけにいく
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 131
take sb’s place at the microphones: マイクの前に立つ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
take sb’s hand in one’s hand: (人の)手を取る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
take sb’s graciousness as a sign that ...: 〜(人の)寛大さを〜のあらわれと見る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 197
take sb’s future to heart: (人の)将来を気づかう
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 175
take satisfaction in sb’s pain: (人の)苦しみようを見てたのしむ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
take roll call at the rally: 集合をかけて点呼をとる
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 112
take quite a liking to ...: 〜のことがえらく気に入ってる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
take proper care of sth: 〜をちゃんとあずかる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 201
take pleasure in ...: 楽しみには〜をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『