× Q 翻訳訳語辞典
little   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜に過ぎる
   
this is perhaps a little dramatic: いくらなんでも大袈裟に過ぎる メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 122
〜めく
   
maybe it’s a little mystical: なんだか秘教めきますが ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 274

あまり
   
tend to have little to do with: あまり身辺に寄せつけない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 177
あまり降らない
   
with little snow: 雪があまり降らない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 297
いくつか
   
a little younger than sb: (人より)幾つか若い カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 233
いくぶん
   
the wind appears a little stronger: 風はいくぶん強まったような気がする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
have always been a little inclined to hate everyone: 昔から、誰かれかまわず人を憎む性癖がいくぶんある ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 54
a little pompous perhaps: いくぶん威張ったところもないでない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 49
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 93
いくらか
   
win a little time: いくらか時をかせぐ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
be a little worried: いくらか気が咎めている 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 7
be a little confused: いくらか頭がこんがらかっている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 257
a little: いくらかは スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
いささか
   
start to get a little scared: いささかおびえはじめている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
recognize there is a little humor in the remark: 発言の中にいささかのユーモアを認める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 455
get a little syrupy: 途中、いささか甘ったるいところがある フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 57
feel a little funny doing: 〜するというのはいささかしっくりこない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 291
be a little unsure: いささか自信がない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 41
be a little uncomfortable: いささか気恥ずかしい フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 257
be a little surprised to ...: 〜していささか狼狽する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 201
be a little heavy: いささか太っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 349
be a little dismayed: いささか忸怩たることを禁じ得ない スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 207
いささかの
   
tell sb one’s little story: (人に)いささかの身の上話を語る オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 139
いっかな
   
show little inclination to do: いっかな〜しようとしない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 359
いまいち
   
be a little slippery: いまいち信用できない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 312
いまいち〜ない
   
little sense: いまいち筋がとおらない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 267
うっすらと
   
with a little smile: うっすらと微笑を浮かべて スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
お寒い
   
as a defensive tactic, it is little enough: 防御戦法としてはお寒いがぎりだ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 352
かげんに
   
have to roll a little in order to get along: からだをゆすりかげんに歩く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
かすかな
   
with a patronizing little smile: おっしゃるとおりですと言いたげな、かすかな笑みとともに バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 118
give a little sigh: かすかなため息を洩らす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 270
かぼそい
   
the little wail that challenges the vast babbling of the sea: 海の巨大なざわめきに刃向かうかぼそい泣き声 ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・もの』(Wind's Twelve Quarters ) p. 257
say in a squeaky, breathless little voice: 息の詰まったネズミが鳴くようなかぼそい声を必死にしぼりだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
かろうじて
   
what little family structure remains: 現在かろうじて保たれている家族構造 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
かわいい
   
little Eva: かわいいエヴァちゃん タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 77
elastic little mouth: ふっくらかわいい口 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 36
dress sb up in little matching pink outfits: かわいいピンクのお洋服を着せる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 123
くだらん
   
little rumbles: くだらんお小言 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
ぐっと
   
be damn little: ぐっと落ちこんでしまった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
こじんまりした
   
a bright enough little place of entertainment: なかなかしゃれた、こじんまりした遊び場 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 69
こぢんまりした
   
neat little house: こぢんまりした家 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
こぢんまりとした
   
little houses: こぢんまりとした家 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 24
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 5
こまごました
   
impress upon sb the importance of taking all the little everyday necessities: もっとこまごました日用品が大切だと言う 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 12
こまごまとした
   
little experiences: こまごまとした経験 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 250
ささいな
   
one or two little things: 二、三のささいなこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 249
ささやかな
   
sb’s little scheme: (人の)ささやかな企み べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 102
our pretty little planet: 我々の美しいささやかな惑星 オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 99
one’s little secret: (人の)ささやかな秘密 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
one’s little pleasure: ささやかなたのしみ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 47
one’s little fishing expeditions: ささやかな釣りの遠征 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 98
one’s little corner of ...: 〜で(人が)占めているささやかな領域 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
little problems: ささやかな事件 ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 13
be out at a little supper: あるささやかな晩餐に呼ばれている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 187
And so that brings my little investigation up to date,: 以上でわたしのささやかな調査は終りです ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 87
accrue to one’s little store of possessions: (人の)ささやかなコレクションのなかに混じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
a little capitalism: ささやかな資本主義 バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 39
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 83
ささやかなる
   
little operation: ささやかなる工作 イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 207
さほどの
   
have little understanding of sth: 〜にさほどの理解もない 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 35
しがない
   
I'm just trying to hang on to my little warrant officer bar: おれはしがない准尉の位にしがみついてるだけで精いっぱいさ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 130
すこし
   
with a little help: すこしこづかれて クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 466
have pushed a little too soon: すこしあせったようだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 317
a little chocolate always cheer sb up: チョコレートをすこし口にすると、(人は)いつも元気が出る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 250
すこしばかり
   
let sb in on a little secret about ...: 〜の秘密について、すこしばかり教えてやる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 115
ずんぐり
   
the little plump man: ずんぐり太った男 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
せせっこましい
   
a poky, little shabby-genteel place: みすぼらしく、せせっこましい町角 ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 74
そこそこ
   
a little: そこそこ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
そっと
   
a little gasp of pain escapes sb: そっと苦痛のうめきを洩らす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 324
それとなく
   
look around a little: それとなくあたりを見まわす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 235
たまに
   
a little peace: たまにしずかにする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 189
たわいない
   
be just one of those little things which people say to each other for the sake of conversation: 話のつぎ穂にだれでも口にする、たわいない思いつきの一つだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 185
ちっちゃい
   
a little white motherfuckin’ sth: ちっちゃい白の(物) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 241
ちっちゃな
   
little dark shop: ちっちゃな薄暗い店 ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 93
little black apartment house: ちっちゃな黒いアパート プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342
ちっと
   
be a little shy: ちっとシャイだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 230
ちっとやそっと
   
not a fucking little: ちっとやそっとじゃない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
ちっぽけな
   
the little stands: ちっぽけなスタンド プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 105
that little dick of yours: そのちっぽけなもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
sad little depot: 痛々しいほどちっぽけな訓練所 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 109
one’s squalid little life: やくたいもないちっぽけな人生 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
little butt: ちっぽけなお尻 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
cruse around in one’s little car: ちっぽけな車に乗ってうろうろする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
come to one’s senses in a miserable little shop: 息を吹き返してながめまわしてみると、これはまたなんともいえぬちっぽけなひどい店 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 94
arrogant little minds: 傲慢でちっぽけな精神 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 416
a little thing like that: そんなちっぽけなこと サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 211
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
ちと
   
it is a little late for the sober pause: 思案の間をおくには、ちとおそい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 193
ちびちび
   
drink a little sth: 〜をちびちびやる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 26
ちびの
   
there’s always a little guy with a mop: 必ずモップを持ったちびの男がいる ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 172
ちまちました
   
these safe, neat little stories: お上品でちまちました、無難な小説 ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 147
evil little face: 嫌ったらしい、ちまちました顔 べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 88
ちょいとした
   
a little present: ちょいとしたプレゼント ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 94
ちょいとばかり
   
go out and have a little fun: 街へくりだしてちょいとばかり楽しむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
ちょこんと
   
make a little bobbing movement: ちょこんと身をかがめるような仕草をする デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 33
ちょっと
   
with little swaying and jerking motions: ちょっと身を揺すったりぴくっとしたりしながら カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 53
with a little reassurance that...: 〜ことをちょっと約束すれば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 350
try a little role playing: ちょっとお芝居をやってみる コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 84
shift a little: ちょっと姿勢を変える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 550
say a little shamefacedly: ちょっと恥ずかしそうにいう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
make sb a little afraid: (人は)ちょっと不安になる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
make little detours: ちょっと回り道をする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 421
it is a little while before ...: 〜するまでちょっと時間がかかる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
in a little over ten minutes: 十分ちょっとで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 264
I’d like a little information: ちょっと教えてほしいことがあるんです スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
drop sb a little curtsey: 膝をちょっとかがめて応じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
a little snug over ...: 〜のあたりがちょっと窮屈そうに見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
ちょっとした
   
resort to a little piece of cunning: ちょっとした奸策を弄する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 183
play a little trick: ちょっとしたいたずらを仕掛ける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
little entering parade: ちょっとした入場行進 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 63
know sb’s little ways: (人の)ちょっとした癖などを知っている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 63
have one little errand to do for sb: ちょっとした用事を片づける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
falter a little: ちょっとしたへまをやる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
enjoy watching the little drama play itself out: このちょっとした茶番がどういう結末を迎えるか楽しむ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 130
during the Mets’ little flurry: メッツがちょっとしたチャンスを迎えたとき プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 389
conjure up a little plan: ちょっとしたアイデアがひらめく べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 208
be just going to take a little ride: ちょっとした検査です フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 46
a little selling: ちょっとした商売 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
a little knot: ちょっとした人だかり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 51
a little housework: ちょっとした家事手伝い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 98
a little confidential muttering to ...: 〜にちょっとしたことを漏らす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 207
a cute little routine develops: ちょっとした可愛らしい手管が実行されている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 101
ちょっとだけ
   
a little: ちょっとだけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 67
ちょっとばかり
   
buy A a little something with B: 〜で、BがちょっとばかりAを信用しはじめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
ちょっぴり
   
why didn’t he just back off a little: むこうがちょっぴり折れてくれりゃよかったんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 516
one’s stomach churns a little at the rebuke: 咎められてちょっぴりむっとなる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
be a little alarmed at what one have done: 自分のしたことにちょっぴりあわてる ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 27
a little ...: ちょっぴり〜 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
ちょっぴりの
   
a lot of pining and precious little grief: たっぷりの恋わずらいと、ほんのちょっぴりの悲嘆のブレンドだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
ちらちらと
   
little questioning glances which sb keep shooting at: ちらちらと投げる探りを入れるような視線 ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 60
ちらっと
   
dare a little look: ちらっと見る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
とぼしい
   
the little sb know of ...: 〜には知識のとぼしい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
どこか
   
a little like ...: 〜にどこか似た トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
どこかしら
   
seem a little remote: どこかしらよそよそしい セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 287
なおも
   
hold one’s head a little higher: なおも頭をそびやかす ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 373
なけなしの
   
with the little money one have: なけなしの金をはたいて 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 71
なにか
   
play a little trick: なにか手を使う ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 119
<例文なし> 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16
なんだか
   
keep a little to oneself: なんだか気取っている ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 268
be feeling a little vulnerable: なんだか弱気の虫にとりつかれちまったようだ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 137
なんとなく
   
look a little lonely: なんとなく心ぼそげだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 15
はなから
   
have little faith in ...: (〜とは)はなから信じていない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 47
ばかり
   
perhaps it is only a little after three: まだ三時をまわったばかりだということもあり得る ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 17
ほとんど
   
have little to do with anybody outside of one’s work: 仕事以外のつきあいもほとんどない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
ほとんど〜ない
   
show little wear: 衰えはほとんど見えない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
ほとんど何も〜ない
   
have little left: (人には)もうほとんど何も残されていない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 319
ほのかに
   
a little drunk: ほのかに酔って 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
ほんの
   
please accept this little gratuity: これはほんの気持だ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 237
ほんの軽く
   
give sb a little kiss to make it understand that it is in disgrace: いけないことをしたのをわからせようとほんの軽くキスをする ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 15
まるで
   
there is little sympathy for the meaningless problem of ...: 〜といった愚劣な悩みはまるで同情を買わない リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 44
みじんも〜するものではない
   
have little doubt as to ...: 〜にかんしては、みじんも疑うものではない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 148
やや
   
say a little too casually: やや不自然なほど気軽な調子で言葉をつぐ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
a little more than ...: やや大きい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
ろくすっぽ
   
have little testimony: 証言をろくすっぽ手に入れることができない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 296
ろくな〜もない
   
men of little ability: ろくな才能もない人間 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 9
わずかに
   
only hurry on one’s way a little faster: わずかに足を速め、ひたすら出口をめざすだけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160

チビ
   
little thief: チビ泥棒 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 183
チビの
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263

一口
   
bite but a little of this fruit: ほんの一口でいゝ、この木の實を齧れ ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 50
一種
   
go a little funny: 一種不思議な顔をする フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 78
下らん
   
work out one’s own little methods of thought: (人)一流の下らん思考法を考え出す ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 105
希薄な
   
with little national identity: 民族意識の希薄な ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 259
幾分
   
sb’s breathing is a little quickened: 幾分呼吸がはずんでくる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 239
叫び
   
raise a little cry: 小さな叫びをあげる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 32
狭い
   
little hallway: 狭い廊下 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 245
狭苦しい
   
have sb back in one’s little office: (人は)〜の狭苦しい部屋に呼び出される ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 90
軽い
   
a okay little book: 罪のない、よく書けた軽い読み物 べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 69
軽く
   
regard ... as a matter of little concern: 〜を軽く見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
laugh a little: 軽く声をたてて笑う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
give sb a little nod: 軽く会釈する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 29
get sb into a little embrace: (人を)軽く抱く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 178
軽少な
   
little gift: 軽少なプレゼント フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 143
限られた
   
the little time: 限られた時間 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 39
今少し
   
explain in a little more detail: 今少し説明する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 76
delve a little more deeply into sth: 今少し〜について突っ込んで考える 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 73
細い
   
the mist that rises off the lake in steamy little columns: 細い水蒸気の柱のように湖面からとめどなく湧いてくる霧 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
little tendrils of smoke: 細い巻きひげのような煙 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
come to a little path: 細い路が開ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
次第に
   
always a little lower: そのたびに次第に低くなって ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 86
   
sweet little urban vampires: 都会の小吸血鬼 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
小さく
   
set down one’s briefcase with a little grunt: うん、と小さくひと声漏らしてブリーフケースをおく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
let out a little choke: 小さくむせる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 134
give a little cry: 小さく叫ぶ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
小さな
   
winding little roads: くねくねと曲がった小道 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 24
tiny little eyelids: 小さなうえにも小さな上瞼 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 286
terrified little squeal: 小さな悲鳴にも似た叫び スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
such a sleepy little town: うとうとまどろんでる、ただの小さな町 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 148
perky little derriere: つきでた小さな尻 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
little puddles of light projected onto ...: 〜にいくつもの小さな光の輪が投げかけられている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
little exclamations escape sb: (人が)ひえっと小さな叫びを洩らす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
fucking little knick-knacks: 小さなつまらない飾りもの トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
can fix up any little problem: 小さな問題なら、どんなものでもたちどころに解決できる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
be regarded as quite the little shrew: 小さなじゃじゃ馬と見なされる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 61
a stiff little mustache: ピンとはねた小さな口ひげ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
小ぢんまりと
   
smart little car porch: 小ぢんまりと瀟洒な車寄せ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 13
小ぶり
   
about twenty dollars gets a little one: 二十ドルも出せば小ぶりのが一頭買える フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 47
小ぶりの
   
little sandwiches with no crusts: 耳を落とした小ぶりのサンドイッチ マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 45
little pumpkin: 小ぶりの南瓜 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 180
catch a little amberjack: 小ぶりのカンパチを一匹釣る 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 215
小型
   
little computer: 小型コンピュータ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 138
小体な
   
the little restaurants: 小体なレストラン プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
little railroad crossing: 小体な踏切 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 94
小柄
   
quiet little sb: 小柄でおとなしい(人) バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 107
小柄で
   
that cute little innocent physician: どこにもやましいところのなさそうな、小柄で品のいいあの医師 バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 238
小柄な
   
the little figure: 小柄な人影 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 515
She cares too much, that little one: この小柄な娘はあんまり夢中になりすぎる性質だ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 32
a little woman: 小柄な女性 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
a little redhead: 小柄な赤毛娘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 127
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 110
少々
   
we need a little help: 少々力を借りたい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 395
I wish you’d give me a little brandy: 少々ブランディがいただきたいものですねえ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 211
ham things up a little: 少々芝居気を出す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 112
be a little nervous when one see how small sth is: 〜が思いのほか小さいのには少々緊張する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
be a little alarmed at what one have done: よけいなことをしたかしらと少々心配になる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 26
a little trail of spittle on one’s lips: 唇に少々よだれがたまっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 140
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 247
少し
   
move a little closer: 少しこちらに近寄る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 21
look a little more organized than usual: いつもより少しきちんとしているように見える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
it is a little after nine-thirty: 九時半を少し回っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
in a little while: もう少しすると 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 17
in a little while: 少ししてから カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 128
in a little while: 少し間をおいてから カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 223
have learned a little of the mission: 任務の内容を少し聞かされる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 519
gain a little ground: 少しは進展している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
be a little too enthusiastic in one’s assault on the man: この男を痛めつけるのに、少し熱を入れすぎる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
少しだけ
   
feel a little stronger: 少しだけ力を取り戻したような気がする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 451
少しなりとも
   
give sb a little parity in sb’s life: 〜で少しなりとも人生の均衡をとる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 206
少しばかり
   
these little instruments of correction: 少しばかりお前を懲らしめてやろうというこうした処置 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 218
少なからず
   
be a little resentful of sb’s employing such a designation: そうした言い方に対しては、少なからず憤りを感じる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 252
be a little confused: 少なからず面食らう フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 257
心持ち
   
push sth just a little nearer to sb: 心持ち(物を)(人の)方へ押し遣る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 225
lift sb a little and hurry sb into the room: 心持ち抱き上げるようにして、部屋の中へ押し込む ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 69
申しわけばかり
   
give sb a little kiss to make it understand that it is in disgrace: わるいことをした見せしめに、申しわけばかりキスしてやる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 16
素敵な
   
be quite a little family: とても素敵な家族だ オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 118
多少
   
become a little neurotic: 多少神経衰弱にかかっている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 199
a little terse: 多少そっけない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 385
多少の
   
make a little excitement: 多少の興奮の種にはなる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 13
短い
   
little visit with sb: (人の)もとを訪れる短い訪問 サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 133
little memo: 短いメモ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 77
程度の
   
nothing there a little steel wool won’t take care of: 金たわしを使えば片づく程度の汚れだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 372
田舎の
   
a little town: 田舎の町 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 257
到底
   
there is little chance of sb’s doing: 到底〜しないと思う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115
不思議な
   
drill sb with that little secret jolt: あの不思議なショックが体をつらぬく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
乏しい
   
how little one have for supper: 乏しい夕食の食膳 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 80
a phantom of such little value: 価の乏しい幻影 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 142
頬をほころばせる
   
smile a little: かすかに頬をほころばせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
幼い
   
one’s little cousin: 幼いいとこ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
little girl: 幼い娘 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 39
about little sb’s sixth birthday: 幼いルーシーが満六歳の誕生日を迎えるころ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you little shit: このズベ!
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 66
with little harm: 害にはならない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
wear so little: ほとんど服を着ていない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 369
unwarranted little speech: 要らざる口添え
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 100
try a little: 一つ試してみてください
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 132
trim little guy: 小男
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
to little account: 一向にかわりばえしない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 297
tiny little kid: まだほんの子供
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 327
tighten a little: いくらか力が加えられる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 213
the little head: 一つ目小僧
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 136
the little bitch: あのクソガキ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 50
the little bastard: イタズラ坊主
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 315
start a little: どきりとする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
speak little: 口数の少ない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 296
some little shitbum: 街の浮浪者
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
smile a little: 頬をゆるめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
sb’s little witticism: (人の)つまらない冗談
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 11
sb’s little story: ひとりごと
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 241
say little: とくに口を出さない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 281
say little: 口数が少ない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 45
round little man: ずんぐりむっくりの男
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 170
only a little: ちょっとはね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
one’s face like a little girl’s: 子供の顔
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 54
not a little: 多少
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 57
nasty little stinkbomb: 破裂したらとんでもない悪臭を放ちかねない爆弾
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
live a little: ほんの気持ちだけ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
little wooden bats: 木のマスコットバット
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 339
little swine: ちんぴら
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 25
little supposing: つゆ知らず
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 94
little so-and-so: なかなかうまいこと言う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 137
little shit: ばか息子
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 495
little pocket spiral: スパイラル綴じの手帳
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 108
little place: 片田舎
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 122
little pissant: 小便たれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
little people: 雑魚
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
little man: 小男
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 154
little item: 小物
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
little guy: 小僧
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 136
little figure: 小男
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 210
little ferret sb: イタチ小僧の(人)
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 260
little crossroads town: 山間僻地の村や町
little creep: ちんちくりんの人
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 172
little chopped-down hairdo: 短く刈った髪
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201
little children: 幼児たち
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 62
Little Caesarish: 独裁者の暴虐
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 336
little by little: だんだん
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 265
little by little: 徐々に
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 16
little buddy: え?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
little buddy: 小僧
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 284
little brutes: 子悪党
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
little boy’s room: トイレ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
little boy: ねんね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
little boy: 少年
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
little boy: 男の子
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 106
little bloke: しけた野郎
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 188
little bitty voice: 小ちゃな細い声
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 153
laugh a little: 軽く声をあげて笑う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
know very little: 詳しくは知らない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 189
just a little: ちと
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 323
jump a little: いささか仰天する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 336
it is little chilly: すずしい
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 152
in a little while: ほどなく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 137
in a little time: やがて
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 17
have little to do in the house: 用がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
have little to do all day: 閑人だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 172
have little time: 時間を惜しむ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
great little story: 耳寄りなニュース
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 218
frown a little: ちょっと渋い顔をする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
for a little while now: 昨今
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 397
find little mockeries: ちょっと斜に構えたひねりを見つける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
every little while: ちょくちょく
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 72
even by a little: 少しでも
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 64
eat very little: 小食
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 33
dirty little tart: けがらわしい、ふしだら娘
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 207
dinky little present: ささやかなプレゼント
Daddy’s little girl: おとうさんっ子
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 73
crummy little burg: チンケな町
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
cheat a little: ちょっぴり禁を破る
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 91
can offer little hope: 悲観的だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 44
camp little smile: 下卑た笑み
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 34
blush a little: 急に薄赤い顔をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 33
be a little hurt: 心外だ
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 28
be a little concerned: 気になる
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 19
ask too little: 遠慮しすぎる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 282
all-unknowing little bird: 無知のひよわい小鳥
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
a nervous little chap: 小心者
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 127
a little yell: うっと叫ぶ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 75
a little tyke: チビ助
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 10
a little tight smile: 硬い笑顔
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
a little surprised: いささか虚をつかれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
a little spark: 一瞬だけ飛び散る花火
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 140
a little mysterious: ちょっとミステリアスだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 37
a little lip: 一言二言
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
a little in advance: 早くも
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 41
a little frozen up: 固くなる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
a little eccentric: 妙ちきりんな
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 174
a little desperately: やけくそ気味に
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 137
a little chore: ちょっとした仕事
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
you sneaky little son of a bitch: この腰抜け野郎
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 127
yet still one awe sb a little: それでもまだどことなく畏怖を感じさせる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 93
worry about a little bit: ちょっと気がかりだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 327
wonder a little at this: へんなの、とは思ったものの
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 40
without a little noise: おとなしく黙って
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 460
with relatively little change: 比較的そのままの形で
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 92
with not a little guilt: 少なからぬ後ろめたさを覚える
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 363
with a quick little questioning glance from one’s small fat-encircled eyes: ぼってりと脂肪のついたまぶたの奥から、小さな眼を、いぶかしげにきらりと見せて
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 52
with a little luck: うまくすると
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 278
with a little luck: 運がよければ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 168
with a little hop: ぴょこんと跳ねた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 194
with a little ...: もっと〜すれば
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 101
whisper in sb’s ear some little affection: 愛の言葉を(人の)耳もとでささやく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 271
weird little amorous thrill: 奇妙な欲望のときめき
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
we each have our own little skills: 人それぞれに得意の領域がある
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 78
watch sb a little anxiously: 内心ははらはらして相手をみつめる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 106
want to speak as little as ...: 〜のほうもあまり話したがっていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
walk into ... a little slower: 歩みをゆるめ、〜へ入っていく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 186
use a little watering can on some pansies: じょうろを使ってパンジーに水をやる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 208
understate by quite a little bit: 周知の事実
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
took me a little while to figure how to do: 〜するにはどうしたものか、ちょっとかんがえたよ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
to be a little fair to sb: (人の)ためにひとこと弁じておくと
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 386
though it is a little late: おそまきながら
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 588
there is very little to tell: ほんとうにたいしたことではないのだ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 15
there is not barely one little word about ...: 〜のことなんかこれっぽっちもいいやしない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
there is little to eliminate: とくに何かを減らしてしまう、ということはできない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 136
there is little that sb and sb don’t feel free to discuss with each other: ( 人と) ( 人は) 何でも話し合う仲だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 210
there is little doubt that ...: 〜は疑う余地がない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 48
there is little doubt of the substance: 内容にまず疑問の余地はない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 503
there is little choice: そうするしかなかった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
there is little chance of doing: 〜筈がない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 77
there is a little sniffle of cold air riffling across one’s nose: 冷たい空気が鼻先をサッとかすめる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
there can be little real satisfaction in the taking of life: 命を奪うことに真のよろこびはありえない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 152
there are some pretty little problems among them: 中にはかなりおもしろい事件もある
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 136
there are just too many of the little alcoves: 奥まった場所はいくらでもある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 454
there’s usually a little something: 普通は何かあってしかるべきもんなんですが
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 132
there’s really little point in speculating: 推測してもしかたがない
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 48
there’s little to relate: たいした話じゃないけどね
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 156
there’s little to relate: 語るべきこと乏しけれど
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 167
there’d be less chance of misunderstanding: 誤解が生じなくていい
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 122
the smile fade a little: 笑顔はしばらくたつとまた曇りはじめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
the sloppy little son of a bitch: あのくそったれ野郎
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 245
the past would have little or no place: 過去もまったく存在をやめる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 195
the lousy little runt: あのいまいましいチビ助
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 122
the little fat stranger: ずんぐり太った見知らぬ男
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 325
the least exciting ... in the universe: 世界で一番退屈な〜
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 326
the eyes widen a little: 眼がちょっとまるくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
that skinny little fuck: あのチンケな鳥ガラ野郎
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
that’s a little glib, isn’t it?: そいつはちょっと言い過ぎってもんじゃないか
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 372
tend to take little notice of ...: 〜に関心の薄い
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 142
tend to look peeved about something and say very little: ふてくされたようにろくろく口もきかない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 489
tell sb a little about ...: (人に)〜のことをちらりと話す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
tell as much or as little as one choose: (人の)いいように話しておく
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 34
teasing just a little: かすかにからかいの色を忍ばせながら
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
tear ... all up into little pieces: びりびりと引裂いてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 343
teach sb every little thing: 一々教えてあげる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 192
take very little notice of ...: 〜には耳もかさない
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 221
take little real interest in sth: (物事に)興味はない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 210
take little enough pleasure in this world as it is: 世の中のどっちを向いても面白くない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 47
succeeded in extending its life a little longer: あといくばくかの寿命をのばす
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 221
stupid fuss to make about a little tap: くだらんことに大騒ぎして
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 160
stick together in these dirty little goddam cliques: いやったらしい仲間を作ってかたまる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 203
sth offers little to explain: (物)ではうまく説明できない
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 62
start to feel a little more relax: 気持ちもいくらかほぐれてくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
start to feel a little better: 気分がいくらかよくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
spend a little time on the streets: シャバにはほとんどいない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 419
speak of little else here: たいした用じゃない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 264
sounding a little worried: わずかながらどことなく心配そうに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 119
sound faint and a little frightened: 弱々しく、いくらか怯えているようにひびく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 408
some shitty little queens unfriendly to the cause: 大義を異にする、どこかのしみったれた女の腐ったような手合い
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 95
some respectable lady with a little property: ちょっとした小金でも持った、誰かちゃんとした女
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 254
some little kid, like the asshole who have stepped in front of sth: 〜の前にとびだしてきた少年を思わせるひとりのガキ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
smiling just a little: ごくかすかな笑みを浮かべている
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 193
smiling a little with one’s eyes: かすかな笑みを目に滲ませて
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 106
smile an official little smile: すこし事務的に笑う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 151
smile a little bit: 薄笑いをうかべる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
sit with one’s prim little mouth: 可愛いお口を閉じてつんと澄ましている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 276
sign sb for very little: (人に)雀の涙ほどの契約金を提示する
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 135
show oneself in ... as little as possible: なるべく〜へ顔を出さないようにする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 238
show little reaction to what sb relate: ほとんど何の反応も見せずに(人の)話を聞いている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
several other little Conveniences: その他ちょっとしたものが二、三
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
separate a little XX years after sb and sb married: (人と)(人が)結婚XX年目にして別居する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
seem to have little effect: 効果はなきにひとしい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 355
secret little ticks and snaps: 種か仕掛けがひそんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 108
sb, whose hand has been a little out at first: 初めは多少無器用だった(人の)腕
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 28
sb look a little starry-eyed: (人)ったら眼にちょっとお星さま
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
sb’s little winning ways: かわいらしい態度
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 339
say, a little unwillingly: 声に不服の色をにじませて答える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
say, a little life returning to one’s voice: ほんのすこしだけ、“気”の入った声になる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 128
say a little anxiously: なんとなくいやな予感がする
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 57
repeat the maneuver every little while: ひっきりなしにその策動をくり返す
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 53
remember very little of ...: 〜はほとんどおぼえていない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
remember little of one’s past: 自分の過去をろくに覚えていない
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 76
remember little of ...: 〜をほとんど覚えていない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
puzzle sb not a little: 〜には少なからず驚かされる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 128
put on a little weight: 肉がついてぽっちゃりとする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 299
put little bits together here and there: いろいろつなぎあわせて推理してみる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
put ... in a little sideways: ちょっと斜めにして〜をおく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
push the envelope a little bit: 少々無理しても限界に挑戦する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 228
poor little art dealer: 細々とやっている画商
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 50
play a little faster: ちょっと速いテンポで演奏する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 111
place sth a littler nearer to hand: (物を)手元に引寄せる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 33
pay little attention to ...: 格別〜を気に留めない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
pay a little squeeze: なにがしかのものを出す
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 317
overstate the truth by more than a little: 実情からかなり遠い〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 104
only a little girl: まだほんのねんね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
one’s voice is thick, a little slur: 声はくぐもり、なんとなく舌がもつれている感じだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
one’s puny little dingus: (人の)ちっぽけなおちんちん
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
one’s own little house: 狭いながらも楽しいわが家
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
one’s frown smooth out a little: 眉間の曇りはいくらかとれている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
one’s clothes are a little loose-fitting: 着つけがゆる目だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 198
on the path that leads through a little wood to ...: (場所に)むかう雑木林の道で
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 11
not a little consoled: 少なからず
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 194
move in little jumps in its cycle: 小刻みにまたいで円を描く
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 82
move a little in the wind: 風に吹かれて小さくゆれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
more than a little: すこしどころのさわぎじゃない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 105
messed up in the head a little: 頭がトロくなった
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 291
mean little to one: (人には)気にならない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 179
maybe just a little: すこしは〜しましたけどね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
marry a man one know too little about: ろくに素性も知れない(人)と結婚する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 152
man with too little justice in him to be admired: 尊敬に足るほどの正義感を持ち合わせていない男
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225
make very little money at it: その収入といったら微々たるものだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 109
make sth little creakings and squeakings: ぎしっと耳ざわりな音をたてて〜がきしむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
make something of sb’s little game: (人が)たくらんだいたずらを見抜く
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 92
make sb feel very little indeed: まるでぴんとこない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 114
make sb’s sound a little thick: (人の)声を荒らげさせる
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 266
make little of it: たかをくくる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 268
make a sturdy little slip-loop: 引きむすびの輪をこしらえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
make a quick little bow: ピョコンと一つお辞儀をする
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 115
make a little muttering sound: つぶやきをくちびるのあいだから洩らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 271
make a dainty little sight at ...: 〜で人目を引く可憐な少女だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 89
looks like you lost a little paunch: 腹へっこんじゃったですね
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 134
look a little startled at what one has done: 自分のしでかしたことに、いささかショックを受けたようだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 195
little bright darts are thrown into sb’s eyes: ぎらぎらと眼を射る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
little things mount up: 万事を針小棒大に言いふらす
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 244
little more than a single syllable could have been spoken: 口にしたのは、ほとんど一言かせいぜいが二言を出なかったらしい
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 68
little more than ...: せいぜい〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 163
little is known about ...: わからないことだらけだ
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 309
little by little sth tend to fade: 〜は段々に弱っていくものだ
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 113
little boys in your position, do ...: ちんぴらの分際で、〜しろ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 8
little bother to move: ほとんど微動だにしない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
let sb swing in the wind for a little while: ひとまず風にふるえる葦のように、しばらくびくつかせておく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
let in very little sunlight: 陽当たりが悪い
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 26
let’s generate a little goodwill: 友好ムード醸成といこう
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 308
lemme give you a little more than that: これじゃ足りないわね
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 62
leave sb with little choice but to do: (人が)〜するほかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 172
learn a little more about what has actually happened: もうすこしくわしく事情を聞く
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 50
learn a little more about this area before ...: もっとこのへんの様子を見てから〜
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 213
learn a little from this: これを教訓にする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 560
last only a very little while: ほんの束の間しかぴんとしていない
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 107
know very little of ...: ほとんどなにも知らないにひとしい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 311
know very little more about sb than one have known before: 〜に関する知識は、依然としてそれまでと大差ない
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 115
know little or nothing of ...: 〜について何ひとつ知らない
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 4
know a little sth: 〜をいくらか知っている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
know a little something about ...: 〜のことをいくらかわかっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
kill these delicate little things: あの微妙な力が台なしになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 148
keep sb a little off balance: (人の)調子を狂わせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 311
just a little way offshore: 島のすぐそばで
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 397
just a little higher, a bit to the right: もうちょい右上
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
just a little dog: なんといってもまだ仔犬だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
it was too much for too little: 鶏を割くのに牛刀を用いる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 269
it makes little difference: 〜としては何でもよかった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 227
it is quite a pretty little problem: いささか、おもしろい問題ですな
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 22
it is quite a pretty little problem: いささか興味が湧いてまいりました
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 22
it is quite a pretty little problem: いささか興味のある問題です
It is a little overcast.: 空が薄く曇っている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 248
it is a little cold for the time of the year: この寒さは、いささか季節はずれのようですね
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 220
it has been hidden by a little boy: たかが子供が隠したもの
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 72
it does seem a little silly: なんだか、馬鹿っぽいよな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
it’s a little out of the way: ちょっと遠まわりになる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 302
in the dusty little corners: そこここの薄ぎたない片隅で
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 15
impart a little joke: ジョークでもささやく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 258
I need a little sleep: ひと眠りしたい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 197
I have to do something for a little excitement: すこしはばかも言いたくなるというものだ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 67
how shallow, and of what little account!: なんと皮相で、しかもとるに足りぬものであろうか!
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 179
how much sb can afford to give and how little: どこまでがあたえられ、どこからはあたえられないか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 93
he little imagines ...: 〜とは、ご当人様も気がつくまい
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 5
he’s a good little doggy: あの子、まだ仔犬なのよ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
have very little savoir faire: 実際的な手口をほとんど知らない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136
have to let sb see one’s little difficulties: いささか窮地に立たされている状況を知らせておく必要がある
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 29
have this little scene: ひと揉め起こす
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 48
have so little time: 時間に追われている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 262
have only a little way to walk home: 家まで目と鼻の先だ
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 124
have one’s own little crisis of confidence in sth: 〜をあまり信頼しない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 207
have not a little trouble: ひとかたならない苦労をする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 137
have little to do with sth: 〜に縁がない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 35
have little time to worry about ..: ほとんど〜のことはかまわない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
have little place for ...: 〜はにが手だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 69
have little or no discernible effect: 目に見えるほどの違いをもたらさない
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 192
have little opportunity to talk: 話す機会を奪われる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 192
have little idea of ...: はっきりわかっていない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 22
have little hope of doing: 〜しそうにない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
have little doubt that one should do: 〜しなくてはならないという気分がある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 153
have little doubt that ...: 〜ということに、疑問を挟む余地はほとんどない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
have little difficulty doing: 苦もなく、〜する
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 244
have little contact with the outside world: 殆んど世間と交渉がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 145
have little choice but to do ... or ...: 〜するか〜するかという二者択一を迫られる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
have interests but very little sharing of them: たがいに関心をもちあってはいたが、分かちあえる部分は皆無にひとしい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59
have been eating little: ずっと食がすすまない
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 229
have a little session: やりとりをする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 291
have a little goddam tiff with sb: (人と)ちょいと撲り合いをやる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 75
hair done in dozens of little braids: 何ダースという数のおさげに編んだ髪
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 141
go out for a little trot: ジョギングに出かける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
go have your fucking little life: あとは自由にしてよし
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
go a little way: ちょっとだけ通る
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 165
give up one’s sanity for a little while: つかのまの狂気に身をゆだねる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
give sb very little time to do: (人に)考えるいとまをほとんどあたえない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
give sb little respite: 慰めにならない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 18
give sb a little wave: (人に)ちょっと手を振る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 361
give sb a little bit of money: (人に)はした金を与える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 397
give one’s little electronic chirp: 鳥のさえずりのような電子音を響かせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
give little of oneself: 口を固く閉ざす
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 83
give an innocent little shrug: 罪のないしぐさで肩をすくめて見せる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
give a sharp little nod: ぴょこりと頭をさげる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 126
give a quick, smug, frightening little laugh: 背筋がぞっとするような含み笑いを漏らす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
give a little cry: あらっ、という
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 504
give a little cough: 軽い咳をする
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 488
getting a little more info on ...: 〜について何かがわかる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
get to be a little careful here: ここからはちょっと用心しなきゃ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
get sb in a little intelligent conversation: (人を)いくらか知的な話に引っぱり込む
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 116
get one’s little ass the hell off ...: (場所)から慌てて逃げだす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
get a little personal: 個人的な事情が入り込んでしまう
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 21
get a little low on dough: 手持ちの金が少なくなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 183
frighten sb a little: 軽い不安をおぼえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
for our little weekend together: ふたり週末をたのしむつもりだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 467
for a little while: とりあえずは
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 321
fit in a little better with what sb know about sb: 〜のほうが、(人の)知っている(人の)像にまだしも合致する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 429
find very little serenity: 静けさを求めるのはとてもむずかしい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
find surprisingly little to say: 驚くほど話すことがない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 87
find little in the way of companionship: 話し相手にも事欠く
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 125
find little comfort in doing: 〜するのが不愉快だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
feeling curious and still a little nervous: もの珍しく半ばこわごわと
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 437
feel obliged to chuckle a little: 仕方なさそうに、うつろな笑い声を立てる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 191
feel a little weak: 体に力が入らない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 322
feel a little sorry: いささか気の毒になる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 64
feel a little like one can do ...: 〜できそうな気分だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
feel a little flustered and bothered: なんとなく落ち着かない気分になる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 256
feel a little embarrassed doing: 〜するのはいささか気がひける
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 114
feel a little bewildered: なんとなく狐につままれたような感じ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
feel a little beat oneself: すこし体全体が疲労気味だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 129
fake a little pop to ...: 〜をなぐる真似をする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
even a little wimpy: 何だか影も薄いし根性もなさそうだ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 110
eat in hungry little smacks: いかにも腹を減らしたようにぺちゃぺちゃと小さな音を立てて食べる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 145
draw away from sb a little: 身体をわずかにひきはがす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 358
do sb little good: (人に)いいことをほとんどしてやっていない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
do not seem to be just little eruptions: ちょっとやそっとの噴火ではないらしい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 229
do little to improve sb’s mood: (人の)気持は弾まない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
do a little reading: 資料をあたってみる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 116
do a little of everything: なんでもちょっとずつかじる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 392
diminishing what little remains of sb’s sense of self: (人の)存在のわずかな気配すらもかき消すような言い方だ
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 52
detect little of the New Year spirit: 正月めいた景気がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
count little in ...: 〜の助けにならない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 227
can see sb’s face looking a little grim: (人の)表情がいくらかきびしくなるのが見える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 29
can I make a little suggestion?: ひとつ提案してもいいかね?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
can do little more than wheeze: ぜいぜいとあえいでいるばかり
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 131
bring little consolation to sb: (人)の腹の虫が納まらない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 32
bloody little man’s gone missing: あのちび、雲隠れだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 131
begrudge sb the little comfort that ... might give sb: 〜が(人の)慰安になるなら手数は厭わない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123
become a little more aware of one’s surroundings: 少し意識が回復する
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 286
become a little frightened: 気味を悪がる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 134
be worth little to sb: (人は)〜にほとんど価値を見いだせなくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
be wont to show little reserve in ...: 〜位の事を平気でする(人)だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 251
be the least sb can do: 大したことじゃない
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 60
be smiling a little something like that: 微笑らしきものがうかんでいる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 223
be shored up in a little while: ふたたび身近に現われる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 10
be perturbed that sb cares so little about one: そこまで軽んじられていたとあっては、心穏やかでない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 270
be perhaps a little too grand for a student: 学生としての(人には)過ぎる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 166
be perhaps a little mad: まるで酔狂だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 195
be of little significance to sb: 物の数とも思わない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 206
be of little interest to ...: 〜に関心がない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 298
be not little enough any more to do: もう〜するような年じゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 306
be more than a little ashamed of oneself: 無性に恥ずかしい
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 426
be looking a little tired: 疲労のいろを見せる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 302
be looking a little put out: キナ臭い顔をしている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
be doing a little better each day: 日々徐々に回復に向かっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
be cut close, a little butch: 男っぽく刈りこんだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
be always ready for a little argument: 口答えならいつでもござれだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 167
be about to engage in something a little more serious than doing ...: この喧嘩は〜する程度ではおさまらない。もっとのっぴきならない地点にまで足を踏み入れようとしている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
be a little worried about ...: いささか〜の心配をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 56
be a little uneasy with the idea: そう言われて考えこむ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 106
be a little too prominent for ...: 〜では目立って仕方がない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 318
be a little too old to be reckless: 軽はずみな行動に走るほど若くはない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
be a little too much of a cult for me: まるで宗教みたいで、ちょっとついていけないものを感じる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
be a little too hot to be dismissed as mere annoyance: たんなる嫌味と聞き流せないような棘がふくまれている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
be a little taken aback: いささか虚をつかれる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 88
be a little sneaky: いささか小ずるい
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 145
be a little silly: 少しばかり頭がおかしい
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 48
be a little rusty on ...: 〜のことはほとんど忘れちゃった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 266
be a little orchard: 果樹園のおもむきだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 181
be a little more observant: もうすこし注意ぶかく観察する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
be a little lost: どうも勝手がわからない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 245
be a little kinder: 前よりもいくらかやさしくなっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
be a little jealous: 少々ねたましい気がする
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 87
be a little impatient: それほど悠長にかまえてはいられない
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 311
be a little guilty: いくらか後ろめたい気持ちがする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
be a little frightened: おびえた雰囲気になる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 229
be a little frightened: 恐れに似た感情をいだく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
be a little drunk and happy: 一杯機嫌で、陽気だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 538
be a little crazy: いくらか頭がおかしい
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
be a little confused on ...: 〜に関してはいささか混乱している
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 247
be a little confused: ちょっと気になる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 35
be a little better: わりと具合がいい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
be a little ...: 〜なんてものはそうそうない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 336
ask sb in a soft whisper with a little anger: 多少憤然としたような面持ちで、そっとささやくように問いかける
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 67
as the little girl hated hearing ...: 〜を聞くのが子供心に嫌だったのであろう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
answer a little embarrassed: あいまいに口をにごす
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 21
an odd little moment: ぎごちない瞬間
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 198
an inscrutable little tip of the hand: 片手をあいまいに傾ける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
an amusing little story: なかなか愉快な話
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 94
always seem a little out of touch with reality: 現実味が薄い
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 131
already looked a little happier: はやくも顔に喜色がさしていた
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(