× Q 翻訳訳語辞典
time   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜らしく見える季節
   
In the city, the second week of October is a most urbane time of year: 十月の第二週、都会がいちばん都会らしく見える季節だ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 140

いい時
   
be not the time to do: 〜するのにいい時ではない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 72
いとま
   
there is no time for any kind of reaction: そんな反応を起こすいとまさえ与えない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 287
give sb very little time to do: (人に)考えるいとまをほとんどあたえない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
..., before sb have time to do: (人に)〜するいとまをあたえずに〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
おそまきながら
   
high time: おそまきながら ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 9
ここは
   
time to think: ここは思案だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 471
こと
   
there are times when ...: 〜ことがよくある トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 99
ころ
   
the time of ...: ちょうど〜のころ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 266
sb and sb in the time of their friendship: 友情でむすばれていたころの(人)と(人) ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
by the time I was four or five: 四つか五つのころ フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 1
by the time ...: 〜ころには トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 228
about the same time: ほぼおなじころに トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
ころあい
   
I think it’s time: ころあいじゃないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
たっぷり
   
be well in time for sth: 〜までたっぷり時間がある ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 109
たび
   
say for the third time: 三たび答えを口にする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
とき
   
this isn’t the time to indulge in any bad habits: 今はどんな悪癖にも手を出すときではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
there was a time: そんなときもあったじゃない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 406
say the wrong thing at the wrong time: 言うべきでないことを言うべきでないときに言う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 338
it’s time to wake up: 心してかかるときだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 174
in a time like this: こんなときには カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
at times like these: こういうときは クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
at any time: 好きなときに ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 81
any time sb feel like it: 勝手なときに フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 280
ところ
   
begin at the time when ...: 〜ところから始まっている 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 14
ばあい
   
this is not the time to panic: ここはうろたえているばあいじゃないぞ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 503
this is no time for ...: 〜のばあいではない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 23
ひま
   
there is no time for sb to do anything about ...: どうするひまもない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 393

チャンス
   
the best time: 一番いいチャンス サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 277
the best time: 唯一のチャンス フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 40

一瞬
   
it is a wrenching moment: 胸のしめつけられる一瞬だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 375
何時
   
spend most of one’s time at home: 何時でも大抵宅にいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
   
there is no time to do ...: 〜している暇はない ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 197
there is no time for ...: 〜する暇をもたせない 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 147
something to pass the time: 暇つぶしにはなる話題 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 110
I‘d love to but I just don’t have time: そんな暇はないの 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 35
haven’t got time to be scared: おっかないなんて思っている暇がないよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
do not spend much time letting sb do ...: (人に)〜する暇をあたえず トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
do not have time to do ...: 〜している暇はない フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 322
do not have time to do ...: 〜する暇もない ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 364
do not have time for ...: 〜に行く暇はない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 320
be buying sb time to run: (人に)逃げる暇をかせいでやってる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
   
three or four times a month: 月に三、四回 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 150
a hundred times: 百回くらい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 89
期限
   
get the book to publication on time: 期限内に本を出版する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
   
in the transition time between one’s tenure and sb’s: (人)から(人)への就任移行期に ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
   
come at a bad time: 間のわるいときに来合わせる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 106
機会
   
one day for the first time since one met sb, one does: そのうち〜する機会に出合う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 30
季節
   
at this time of year: いまの季節には トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 316
休み
   
take more time than one’s entitlement: 当然の権利以上の休みをとる カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 242
見せどころ
   
time to do some pilot magic: パイロットの魔術の見せどころだぞ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
合わせる
   
be timed exactly with sth: 〜に合わせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 578
   
it was the time when ...: 〜した頃だった アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 163
最良の時
   
time of sb’s life: 生涯の最良の時 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 282
思い
   
it was not an easy time: ずいぶん辛い思いをした ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 456
   
win a little time: いくらか時をかせぐ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
when it was the time for the main course to be served: 飯になった時 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 86
what a pity that this should have happened at such a time: 本当に間の悪い時は仕方のないものだね 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 127
time would wear it down but: 時とともに勢いは衰えるかもしれないが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 30
the time for questioning is over: もういぶかっている時ではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 176
the time comes when ...: 時が来て〜 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 202
the best available at that time: その時はとりあえずそれがいちばんだ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 71
sth will come in its own time: 〜は時を選ばずおそいかかってくる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 251
spend one’s time doing ...: 〜して時を無駄にする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
slip sideways in time: 時のはざまに流れこむ ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 153
previous time: あの時 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 186
occupy one’s time with ...: 〜で時をすごす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
it is the time for nerves now: いよいよ腹をすえてかかる時である クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 254
it is the sort of time that allowed you to do: 〜という気になるのはこんな時だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 104
it is not a time for bare facts: いまは赤裸々な事実にかかずらう時ではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 62
given time: その時がくれば スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
do, just in time to do: 〜してみたら、ちょうどその時〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
be frozen in time: 時の流れがとまる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 180
at times: ある時は 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
at times: 時には トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 194
at times: 時によって トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 124
as time passes: 時がたったいま トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 281
時の経過
   
show the ravages of time: 時の経過による腐食を示している ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 90
時期
   
a hard time for sb: (人にとって)きつい時期 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 292
have some rough times: つらい時期を経験する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 75
it is the time of year when ...: 〜する時期だ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 39
it is time to do something: ここはひとつ〜しなくてはならない時期なのだ カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 118
the time has come to do: そろそろ〜する時期にきている バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 65
time has come to do: そろそろ〜する時期 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 371
<例文なし> セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 186
時間
   
what time one is due to return home: (人の)帰宅時間 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457
time will show: 時間が解決しますよ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 398
time over the dinner table: 夕食時間 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 94
time is not passing at all: 時間がぜんぜん進まない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 415
time have slowed down drastically: 時間が変なよどみ方をしている 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 59
time have been up: 時間的余裕がまったくといってよいほどふくまれていない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
time hang on sb’s hands: 時間を(人は)持て余す スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 205
time element: 時間 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 344
the times are all so weird: 時間のつじつまがどうしてもあわない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
the rest of the time: それ以外の時間 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 78
the less time one has, the better: 与えられた時間はなるたけ短い方がよい 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 87
take time to ought to do ...: 〜に使うべき時間をむだにする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 278
take the time to do: 時間をかけて〜する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 47
take the time for ...: 〜のために時間を割く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 447
take one’s time doing: 時間をかけてゆっくり〜する 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 146
take one’s time answering: 答えが出てくるまで時間がかかる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 232
take one’s time: 時間をかける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 536
take much time: たっぷり時間をかける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 223
take an early time slot on morning television: テレビの早朝の番組時間を確保する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 222
take all the time you need: いくらでも時間をかけていい フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 422
spend some time in ...: 〜に時間をさく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
spend some time: しばらく時間をつぶす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
sleepy time: おねむの時間 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 181
sb and sb hardly ever do at the same time: (人と)(人が)一緒の時間に〜することなんて、まずない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 398
say, trying to sound as pressed for time as one can: いかにも時間に追われている、という調子で言う バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 316
save sb an extraordinary amount of time doing: 〜する莫大な時間の浪費を節約できる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 296
run short of time: 時間が差し迫っている ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 148
one’s own time in ... be a chain of aimless spells: (場所)での時間をただとりとめなく過ごしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 43
on the town’s time: 非番の時間に スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
occupy a lot of one’s time: 〜にかなりの時間をついやす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
normal departure time: いつもの退出時間 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
muddle the time: 時間を間違える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 395
move one’s doing time up to ...: 〜する時間を〜まで引きあげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
mostly one spend one’s time doing: おおかたの時間を〜することに費やす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 199
may not have time to do: 時間は足りなくなっていた可能性がある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
may not have time to do: 時間的余裕はないかもしれない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
it takes sb an awfully long time to do: 〜するまですっごく時間がかかる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
it takes sb a relatively long time to do: 〜は(人)にしては時間がかかる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 350
it costs sb time and money to do: 〜するのには時間もかかるし、金もかかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 162
in time: 時間にして ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 59
if time enough existed, ...: 時間さえあれば、〜 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 504
if sb need time to do ...: 〜のための時間をかせぎたい場合 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
I shall lose no time in ...: 小生には〜に時間を割く存念がござらぬ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 277
have time to register the fact: 〜を識別するだけの時間はある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
have spent an awfully long time: えらく時間がたってしまう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 302
have some time to do ...: しばらく時間をかけて〜する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
have no time to spare: 時間に余裕がなくなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 192
have more time to do: 〜するだけの時間的余裕がいくらかもたせてある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
have many demands on sb’s time: 時間に縛られることはない ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
have little time: 時間を惜しむ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
have even time enough to do: 〜する時間さえ出て来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 122
have an easy time: 安穏な時間を過ごす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 369
have a much better time than one thought possible: 予想していたよりずっと楽しい時間を過ごす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
have a helluva time doing: 〜するのにえらい時間がかかる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 121
have a helluva time: えらい時間がかかる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 282
go to see sb at closing time: 店じまいする時間を見はからって(人を)たずねていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
give sb time to ...: (人に)時間をかせいでやる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
give freely of one’s time: 惜しみなく時間を差し出す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 594
get some time to do ...: 〜するための時間かせぎ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
find time: 時間をとる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 189
find the time: その時間がとれる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
during that time: その時間帯 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 344
don’t have much time to make a decision: 決断の時間もあまりない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 511
do sth at the same time every day: 毎日時間を決めて〜する 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 78
do not waste much life time ~ing: 〜、といったことどもにあまり時間を使わない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 181
do not have the luxury of time: 時間を無駄にする余裕がない ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 341
do ... in time for ...: 〜の時間までにかならず〜する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 331
devote one’s time to doing: 〜に時間を浪費する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 256
determine the best time to do: 〜するのに一番効果的な時間を考える 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 117
buy time for sb: (人の)時間をまかなう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
bide out one’s time doing, doing: 〜したり〜したりしながら無為に時間を潰す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 562
at the usual time: いつもの通りの時間に 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 27
at one’s accustomed time: いつもの時間に クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
as time go on: 時間がたつにつれて スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 213
always at the same time: いつもの時間に ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
a wonderful time for sb: (人に)とっては申し分のない時間 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 343
a race against time: 時間との勝負 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
a bad time to do ...: 〜する時間じゃない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 358
..., and that leave sb the time to do all those things: それだけの時間があれば、(人は)一連の行動をすっかりやってのけられるという計算が成り立つ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
... at this time of day: 一日のうちでも、この時間の〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
時間を拝借する
   
the right to sb’s time and attention: (人の)時間を拝借し、関心を向けてもらう権利 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 103
時機
   
it’s never the right time: 毎度時機がよくない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 442
時代
   
with the passage of time: 時代の推移によって 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 92
the time of one’s vulnerability to the draft: 徴兵不可避の時代 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 393
the legalistic times: 法律尊重の時代 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 376
the good times one have had with one’s old man: 父とともに過ごした古きよき時代 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
over time: 時代とともに サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 211
man of one’s times: 時代の先端をいく(人) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 131
lean times: 不景気時代 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
in one’s time on the street: 警官時代 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 62
fat and lazy time for sb: 飽食怠惰の時代 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
exciting and important times: 活気にあふれた重要な時代 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 30
be ahead of the times: 時代の先を行っている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 73
時点
   
then a time comes when ...: しかしある時点から〜するようになる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
between the time ... and the time ...: 〜した時点から〜した時点までのあいだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
at the time of ...: 〜の時点で トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 321
時分
   
it is time for lunch: もう昼時分である メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
it certainly is a good time to leave: たしかにもう引上げるほうがいい時分だ 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 140
in one’s time: 若い時分 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
high time: 好い時分 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 78
by the time sb’ve finished: 戦い果てた時分には ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 83
at the time: あの時分は 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 155
手間
   
take the time to do: わざわざ手間をかけて〜する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 566
寿命
   
run out of time: 寿命が尽きる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 96
瞬間
   
have just time to do before ...: 〜した瞬間、〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
chose that time to do: まさにその瞬間に〜したという次第だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 466
場合
   
this is not the time to do: 今は〜する場合ではない サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 13
it’s no time to do ...: 〜なんかしてる場合か タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 127
indeed one seems at times to do: 〜する場合さえあるかも知れない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 197
half the time: ほとんどの場合 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
場面
   
there are times when ...: 時として〜となる場面がある フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 159
折り
   
at times: 折りにふれては トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 69
退屈
   
welcome ... as a means of occupying one’s time: 〜するのがかえって退屈凌ぎになって結句身体の薬だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 55
懲役
   
got worried about him facing time: ボーマンが懲役をくらいそうなのを心配したのかもしれねえ レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 141
   
at the same time: これを潮に スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 68
潮時をうかがう
   
you can time any little irregularity of your own: 破目をはずすにしても、潮時をうかがってやることができる フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 107
適当なところ
   
whenever you think it’s time: 適当なところで 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 74
転機
   
it is about time sb’s luck changes: そろそろツキの変わる転機にきているようだ クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 256
   
the next time one would do everything possible to do: 今度こそは〜するつもりだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 122
no matter how many times one do: 何度〜しても 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 19
a couple of times: 何度か カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 84
日時
   
be shorn of time or place or origin: 日時場所出典を欠く ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35
日々
   
be wonderful time to be alive: まことに素晴らしい日々 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
it is not a pretty time: 切ない日々だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 551
sb’s time at ... is hard on sb: (場所)での(人の)日々が並大抵のものではない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 397
this is a lonely and destitute time: 孤独で貧窮した日々だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
   
a time to remember fallen comrades: 斃れた同志をしのぶ日 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 120
a very short time: 日も浅い アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 255
retirement time: 定年退職の日 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 208
縄張り
   
sth is sb’s time: 〜は(人の)縄張りだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 39
   
learn ... over time: 年とともにわかってくる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
年月
   
I think I've gradually lost my sense of time: 年月の感覚がだんだん鈍くなってきている 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 119
all this time: 長い年月を トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
age and time temper sth: 年齢と年月のせいで〜が弱まる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
拍子
   
tap time against ...: 〜をとんとんと叩いて拍子をとる オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 201
   
that makes the third time since ...: 〜になってから三度目だ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 133
have a bad time: だいぶ辛い目にあう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 101
猶予
   
give sb time: 猶予をあたえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
予定時刻
   
move up the rendezvous time: 会合予定時刻をくりあげる 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 39
余裕
   
When you're out in the snow, you won't have time to think about that,: 雪の中に出れば、そんなこと考えてる余裕もなくなるよ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 65
I had no time to worry about such things: そんなことにかまっている余裕はない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 173
have no time to notice details: 細かいことに眼を配っている余裕がない セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 151
have no time to do: 〜する余裕はない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 266
before having time to do: 〜する余裕もないまま 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 268

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

within a short time: ほどなく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
winter dusk time: 冬の黄昏
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 77
while away the time: 娯楽
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 61
when the time comes: いつでも
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 12
waste sb’s time: (人に)無駄手間をかけさせる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 120
waste sb’s time: (人の)手をわずらわせる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 204
waste no time: 手を休めない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 121
violent times: 荒っぽい世の中
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 342
travelling time: 出張
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
times long past: 少女時代
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 257
times: 時世
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 76
time will tell: そのうちにわかる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 43
time will show: いずれわかることだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 40
time was: むかし
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 280
time to time: ときおり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
time to do: 〜した方がよさそうだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 127
time to do: そろそろ〜したほうがいい
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 220
time frame matches: 時期的にもぴったり合う
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 425
time for sb’s scene: 出番
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 28
time enough: 年貢のおさめどき
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 94
time changes: 時差
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 260
time and time again: 何度も
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 18
time and time again: 幾度も
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 421
time and again: いつも
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 124
time and again: しばしば
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 589
time and again: なんども
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 235
time and again: 何度も
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 5
time and again: 繰り返し繰り返し
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 268
time after time: ひっきりなしに
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 210
time’s already up: もう時間です
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 56
those times: その当時
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 22
this time as well: やはり
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 143
this time ...: もはや
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
this time: こんどは
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 129
this time: だが
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
this time: 以前と比べると、こんな風に
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
this time: 今度こそ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 123
this time: 今度という今度は
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 43
this time: 今度ばかりは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
this time: 今日という今日は
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
this time: 今日ばかりは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
this time: 次は
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
the whole time: そこにいるあいだずっと
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 53
the whole time: そのあいだ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 167
the whole time: 最初から最後まで
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 363
the second time: ふたたび
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
the little time: 限られた時間
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 39
the good times: 無軌道な生活
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 252
the first time: 第一ラウンド
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 163
that was a time when ...: 当時は〜
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 47
that one time: あのときだけ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 218
talk old times: 昔話に花をさかせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
take your time: あわてるんじゃないぞ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
take your time: 急ぐ必要はない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 145
take time off: 中休みする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 69
take time doing: ゆっくりと〜する
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 64
take time: おいそれとはいかない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 310
take time: 一朝一夕にはできない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 43
take sb time: 手間どる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 306
take one’s time: じっくり腰をすえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 390
take a time: ゆとりがある
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 37
take a long time about ...: 手間取る
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 141
take a long time: 手間どる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 47
spare time: 仕事の合間
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
some time ago: かなり以前から
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 206
some time ago: もっと前に
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
some time: 間
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 83
some other time: いずれまた
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 161
some other time: またの機会
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 277
some in one’s time: かつて
so many times: 何度となく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 431
several times: いくどか
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 184
several times: 再三
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 25
sb’s time problem: (人が)時間に追われている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 83
quitting time: 終業時刻
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 305
plenty of time: あわてんでもよろしい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 399
play for time: のらりくらりと言い抜けようとする
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 192
part time: アルバイト
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 48
over time: このところ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 188
over time: 時間が経つにつれ
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 212
only a short time ago: さっき
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
one time: 〜したこともある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
one last time: それでもいまいちど
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
one last time: 最後の別れにもう一度だけ
one final time: ダメを押すように再度
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
one at a time: 片方ずつ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
once upon a time: ある時
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 10
on time: うまく
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 124
not have time: 間に合わない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
not before time: おそまきに
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 269
more times one can count: 何度も
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 180
many times: ちょくちょく
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 24
many times: よく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
many times: 何度となく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
lots of times: たいていの場合は
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 287
lose no time: ぐずぐずしないで
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 199
lose no time: 一刻もぐずぐずしない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 36
long time: ながらく
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 30
long time: 幾年月
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 28
you took your time: 待っていましたよ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 288
you have to keep up with the times: ご時勢には逆らえない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 39
you could not possibly have come at a better time: きみはじつにいいときにきてくれた
you could not possibly have come at a better time: まったくいいときにきてくれたよ
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 51
you’ve been a time: 手間取ったじゃないか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 59
would say at one time: すぐ口癖に言う
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 379
would not have had time to do: 〜するというような芸当は不可能になる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 194
work part of the time: パートタイムの仕事をする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
work on one’s Budweiser for a long time: バドワイザーをちびちび舐めるようにしながら長いこと粘る
won’t have wasted one’s time coming all this way: わざわざ来た甲斐があった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 379
within a very short time: ごく近い将来
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 111
within a short time: 短時日のうちに
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 40
with times so hard and money so tight: 悪いご時世でどこも懐が寒いから
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 153
with the passing of time: 年を追って
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 257
with passage of time: 時がたつにつれて
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 230
with half an eye to one’s own danger all the time: 刻々と自分たちに迫っている危険の方に、半分は気を取られ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 47
will shoot off a piece at a time: 最初はここ、つぎはあそこという具合に弾をぶちこんで、なぶり殺しにしてやる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
will not do for some time: 〜には遠い
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 444
will have a very difficult time prevailing: まず勝ち目はない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 229
will be willing to do another time: この次来たときに〜したい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 574
when the time rolls around: いよいよその日がやって来て
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 385
when the time for sb’s death comes, ...: 死に臨んで、(人は)〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 412
when the time comes: 〜する段になったら
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
when the time comes: いざとなると
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 20
when the time comes: いよいよとなったときは
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 484
when it comes time for sb to talk about one’s own past: 自分の身の上話をする段になると
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 114
whatever constitutes a good time: どんなふうにお楽しみいただこうと
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 237
what time is it?: 何時だと思ってんのよ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 202
what a time to choose for ...: よりによってこんなときに〜とは
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 438
what’s sb been up to since last time: (人は)どうしたんだい、その後
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 128
what’re you wasting time for?: なにをぐずぐずするんだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 133
whale the shit out of everybody all the time: のべつまくなく一家全員を叩きのめす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
we should spend less time doing and more time doing: いいかげんに〜するのをやめて、〜することに力を注ぐべきだ
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 66
we must be sure at all times not to do: どんなことがあっても〜するわけにはいかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 269
we all have to die some time: 人間は死ぬものだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 74
waste time mourning the dead: 死者をいたずらに嘆く
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 14
waste no time telling sb: すぐ教えてくれる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 255
waste no time in telling ...: (〜ことを)単刀直入に切りだす
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 294
waste no more time: 無駄話はそこまでにする
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 420
wash one’s face in no time flat: 素早く顔を洗う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 140
was taking a long time to do: 〜は手間取った
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 14
warn sb a thousand times: 口を酸っぱくして注意する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
want this operation to run for a long time: これは長続きさせたい
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 308
waited a long time for ...: さんざん待たされたあげく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 241
wait for any length of time: いくらだって待つ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 269
wait a considerable length of time: 相当のあいだ待つ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 477
vacant, but at the same time: ポカンとしている癖に
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
used to stand for the longest time: 長いこと立っていた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 52
used at one time to pull quite a pretty rope: ひと頃はかなりいい腕だったものです
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 32
up to the time of ...: 〜以前にも
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 33
two or three at a time: 二、三人ずつ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
tonight’s the only time: 今夜しかない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 105
to help sb kill time: (人が)退屈しないように
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 136
to fill air time: 話の前置きとして
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 191
time you had a decent meal: 腹ごしらえだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 146
time was when one would have done: 昔の(人)なら〜したはずだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
time to show one’s mettle: 自分の気骨の見せどころ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 261
time to knock on another door: 見切りをつける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 41
time must be heavy on sb’s hands: 退屈なのだろう
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 128
time is now against us: 時間がない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 10
time is already running out: ぐずぐずしている暇がない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 38
time in the low eighties by ...: 〜計時で一二〇キロそこそこ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 306
time has come to do: 〜する潮時だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 255
time has come for sb to do: (人に)〜してもらおう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 276
time for sb to get to work: さあ、(人の)出番だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 230
time and time again: 何度も何度も
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123
till better times come: もちっと見通しが立つまで
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 429
this was the first and the last time: 前にもあとにもこの時だけ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 56
this time the development doesn’t seem to please sb: 今回は(人が)それほど嬉しそうではない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
this time one is unable to refuse: (人は)もう拒みきれない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 133
this isn’t the time to do: 今〜するのはまずい
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 348
this is the time to do: いま大事なのは、〜することなんだ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 66
this is the first and last time ...: こんな事は後にも先にもただの一度である
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 27
this is not the time to take any chances at all: このさいどんな危険もおかせない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
this is not the best time in the world to talk about ...: 〜を今持ち出すのは適当とは言えない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 327
third time’s the charm: 三度目の正直
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
think one see a way out of the difficulty this time: 今度ばかりはうまく切り抜けられると思う
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 173
think it is time for one’s family to meet one’s husband: そろそろ自分の家族に夫を紹介したい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
think about ... for some time: 〜について、しばらくのあいだ首をひねる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 462
these are the times ...: こういうとき〜
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
there was a time when one would do: かつての(人は)〜していた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 20
there is time for hesitation and languor: 十分逡巡も怠惰もゆるされる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 36
there is still time: いまならまだ間に合う
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 254
there is no time to waste: ぐずぐずしていると取り返しがつかなくなる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 401
there is no time to do anything: もうなにをするにも手遅れだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 161
there is no time to dilly-dally in sb’s work: われわれの職務では、まごまごなどしてはならない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 136
there have been a time some years back, when ...: 何年か前なら〜だったことだろう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
there are times when one will do: 時折〜する
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 400
there are times when I think ...: 〜と思うことはある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
there are times when ...: 〜ことがある
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 39
there are times when ...: 〜することがある
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 54
there are times and seasons when ...: ときたま〜なこともある
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 44
there’s no time to do anything: あっという間
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 228
then the next time: かと思うとつぎは
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 187
the work of time: 年齢が与える徐々の変化
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
the vicious hypocrisy of the times: あの時代特有のたちのわるい偽善性
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
the time span of a wink: ほんの一瞬、まばたきをする間
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 254
the time comes for sb to remember that ...: 〜なのだということにようやく思いあたる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
the public current of the time set too strong and fast for sb: 時世の流れは、恐ろしく急速に、そしてまたどうにもならない勢いで動いていた
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 162
the last time one see sb alive: 生きている(人の)見おさめ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
the Irish Sea is desperate at this time of the year: この季節は、アイリッシュ海が荒れる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 416
the idea that sb ... is still there part of the time: そう思うことはしょっちゅうある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
the first time since ...: 〜以降、絶えてありませんでした
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 307
the first time one do, after doing, ...: 〜して、そのあとで〜したとき、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 366
the first few times one read the book, ...: 何度かその本を読んだが、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 97
the backbearing of all time: 未曾有の大遡行
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 124
that is the first time have ever done ...: 〜したのは後にも先にも今回が初めてである
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 11
that is ..., and not for the first time either: それも、今日にはじまったことではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
that has been a long, long time ago: いまにしてふりかえれば、遠い遠い昔の話だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
thank sb for sb’s time: (人に)わざわざ来てくれてありがとうと言う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 295
tell sb ... time and again: (人に)何度も繰り返し話して聞かせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 96
tears are shed as freely as blood at another time: ついさっきまで無造作に流されていた血と同じように、今度は涙が手放しで流され
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 185
talk in a voice that is loud and muttery at the same time: ぶつぶついってるだけなんだけど、それがふしぎに大声なのね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
takes time to front up that much cash: それだけの現金は、右から左というわけにはいかない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 308
take up all one’s time: 〜にかかりきりである
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 230
take up all one’s time: かかりっ切りになる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
take time to do: 〜するのに手間どる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 24
take the time to light a cigarette: まずはおもむろに煙草をつける
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 486
take the stairs three at a time: 階段を三段おきに駆けあがる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
take some time to tell sb sth: 〜を話してやる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
take some time off from ... to do ...: 〜の合い間にちっとは〜をする気になって、〜する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
take one’s time or kid around sounding grouchy: わざとのろくさして、冗談半分に不満そうな声をあげる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 198
take one’s time going to ...: ゆっくりと〜まで歩いていく
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 236
take one’s time about doing: 〜に手間どる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 452
take considerable time to do, and ...: 〜するのに手間どったあげく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 45
take a long time to manage: けっこう手間どってしまう
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 146
take a long time coming: ひどく遅れる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 133
take a long time answering: 答えるまでにひどく手間どる
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 106
still haunt one’s sleep from time to time: 折りにふれて(人の)眠りをさまたげている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
sth of the times: 当時盛んだった〜
sth for some later time: とりあえずひかえておく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
stay till time is called: 看板までねばる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 157
stay a decent length of time: 長逗留になる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
staring at ... the whole time: 〜をずっと眺めながら
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 211
stare into ... for a long time: じっと〜をみつめている
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 83
stand for a long time before ...: 〜の前で何時までも立ちつくしている
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 41
stall for time until ...: 〜まで引き留めておく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 477
spend too much time getting down to ...: (場所へ)精勤賞を貰えるほど足繁くかよう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 50
spend some time in ...: (場所に)しばらく居つく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 119
spend some good times with sb: (人)とともにむつまじく暮らす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
spend so much time with sb: 度々(人の)宅へ遣って来る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 21
spend so much time fussing over: さんざん気をもむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 260
spend so much time feeling fear: それまでずっと恐怖を味わわされながら人生を送る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 206
spend one’s whole time asking intimate questions of perfect strangers: 見ず知らずの他人に向かって立ち入った質問をしてばかりいる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 99
spend one’s time quietly ...: ひとりしずかに〜をはじめる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 374
spend one’s time making money: 金儲けにあくせくする
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 9
spend one’s time doing and doing: 〜をしたり〜をしたりしている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 340
spend most of one’s time at ...: (場所へ)御精勤だ
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 84
spend more time ... than ...: 〜よりも〜に熱心だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 354
spend more and more time at ...: 〜に入り浸りになる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 41
spend far too much time in ...: ほとんど(場所に)こりきりになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
spend all one’s free time doing: 非番の日はもっぱら〜をしている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 257
spend a lot of time with serious things: クソ真面目な人間だ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 145
spend a lot of time doing: ほとんど一日じゅう〜している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 206
spend a little time on the streets: シャバにはほとんどいない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 419
spend a considerable amount of one’s time doing: 〜するのにおおわらわだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 197
something about not wasting time: 善はいそげみたいなこと
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 225
someone whom I am visiting for the first time: 初対面の相手
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
somebody who takes one’s time: 用意周到な男
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 571
somebody who doesn’t have much time: 明日という日がない人
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 305
some time towards the middle of August: 八月の半ごろになって
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
some time later sb put ... down on ... again: しばらくのあいだ抱きしめていた〜を〜にもどす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 312
sit there a long time: しばらくじっとそうしている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 587
sit that way, for a very long time: ずっと同じ姿勢をくずさない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
sing it as if for the last time: これが一期の思い出だと思ってうたう
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 29
simply yell and mark time: ただガナッている感じだ
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 98
shoot off a piece at a time ...: 弾を一発ぶちこむたび〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 225
several times sb did ...: 〜してみたことも一再ならずある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
several times a week: 週に何度も
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
settle for the time being: 一段落つく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 321
set up time zones: 時間的制限を加える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 316
serve time for ...: 〜で逮捕される
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 401
see sth all the time: 年じゅう〜を見る
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 78
see rough times ahead: 前途に待ちかまえている苦難をはっきり見据えている
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 359
search for some time: ずいぶん探しまわる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
scenes at the time of one’s death: (人の)死の場面
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
sb was in the shop at that time: 店には(人が)居合わせていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
sb strung out across most of the world’s time zones: 時差のある世界各地の人たち
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
sb is wasting one’s time: (人も)おあいにくさま
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 189
sb have given him a rough time: 彼は(人に)こっぴどくやられた
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 50
sb and sb have been having trouble for some time: (人と)(人は)ときどきぶつかりあった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 522
sb’s time’s running out: (人も)もう長いことはない
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 58
sb’s muscle structure just won’t take that strain time after time: 筋肉が、こういう緊張にくりかえし耐えうるつくりになっていない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
sb’s heart keep bad time: 心臓はしめつけられる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 102
sb’s favorite character of all time: 昔からすきだった(人)
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 128
say sb this and that all the time: (人に)ああしろ、こうしろと口やかましく話しかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
run up the steps two at a time: 階段を一段とばしに駆けあがる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
run one’s tongue several times over one’s lips: しきりと唇をなめまわす
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 26
run off a second time: またしても逃げてしまう
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 18
repeat this cycle time and time again: 殆ど循環小数の如く繰り返す
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 188
repeat the phrase many times: 幾つも幾つも際限なく同じ文字を並べる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 63
repeat ... a number of times: 〜を何度も何度もくりかえす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 87
repeat .. a few times: 二度三度、それをくりかえす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 408
reminisce for a time about ...: 〜をしのんで、しばし追憶にふける
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
relax at home with one’s first drink of sake in a long time: 久しぶりの我が家でのむ酒に酔う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 87
recognize sb in time: (人を)どうにか見おぼえている
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 148
really rough time for sb: 毎日はつらい
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 82
read to kill time: 暇つぶしにいつも本を読んでいる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 137
rather daring at the time: 当時としては露出度の高かった
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 162
put one’s time in: 昼夜の別なく働く
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
push the bell for the second time: ドアベルを二回鳴らす
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 337
ponder how I would now spend my time: 時間をもてあます
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 221
plainly there is no time to be lost: 一刻もぐずぐずしてはいられない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 75
perhaps it’s time ...: そろそろ〜していいんじゃない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 36
people who have known sb for a long time: つきあいの長い人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 104
people who have known sb for a long time: 親しい間柄の人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 104
pay sb for sb’s time: 手間賃を払う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
pass the time doing: 〜して時間を潰す
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 308
particular styles from time to time sb affected: しばしば(人が)好んで用いた特殊なきどったスタイル
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 192
our need to keep each other’s time reflects a rhythmic mimicry: お互いの姿勢や動きをリズミカルにまねたがる傾向
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 25
other times one would do: 〜したりもした
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
only have time to do: 〜するのがやっとだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
only after some time: それから漸く
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 57
one thing at a time: 用事は一度に一件ずつ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 232
one of the times sb did: ある日〜したときのことだが、
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
one day at a time: その日その日を
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 234
one at a time: 一人ずつ順ぐりに
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 111
one’s time is running out: とにかく時間がない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 185
one’s time for doing sth had passed: いまさら〜することもない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 341
one’s time as ... would probably be over: 〜の任務はおそらく終わり
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
one’s steps in time: 身体のリズム
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
one’s relationship with sb is restricted to passing the time of day: (人とは)挨拶くらいしか交わさない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 247
one’s anger have abated by the time ...: 怒りの力は〜の前に抜けてしまった
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 77
on trot-trotting one go, having the time of one’s life: 最高の気分でトコトコ走りつづける
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 57
now is the time to leave: 手を引くなら今だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 134
not for the first time one does: 毎度のことながら、〜せずにはいられない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 259
not for the first time: いつもながら
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 99
not for the first time: いまにはじまったことではないが
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 139
not even at the best of times: どんなに機嫌のよいときでさえ〜しない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
no time to do: 〜している場合ではない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 130
new suit of English tweed they had rushed to have ready in time: その日に無理矢理に間に合わせた英国物の新調の背広
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 129
never sleep under the same roof for more than a few nights at a time: 同じ所に寝泊まりはしていない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
never seem to have a good time: 何のおもしろいこともなさそうな顔をしている
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 195
never look the same a second time: 何度来てもはじめてのような気がする
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 474
never come out once the whole time: とうとうおしまひまで顔を出さなかつた
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 157
need the sack time: 眠っておく必要がある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 51
nature at times meaning just life itself, at times the flesh: 生命といっても肉体といってもよいが
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 192
much of the time: ほとんど四六時中
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 152
most of the time daily life is a lot like an endless chore of ~ing: 〜にも等しい、てんやわんやの毎日である。
most of the time: たいていの場合
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 272
most of the time: たいていは
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
many time in the last few years one have done: この数年間というもの、いやというほど〜していた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 143
make up lost time: 遅れをとりもどす
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 507
make up for the previous times sb’s counsel and feelings has been bypassed: これまでに(人の)意見や感情がないがしろにされてきたことを、埋め合わせする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 484
make this drive literally hundreds of times: それこそその道筋を何百回となく行き来している
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 536
make the big time: まぐれ当たりである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 46
make such good use of one’s time: うまく相手のすきをねらう
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 284
lose no time in ~ing: いそいで〜する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 235
lose no time in introducing oneself: あわてて自己紹介をする
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 18
lose no time in doing: すぐ〜する
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 124
lose no time in doing: 躊躇なく〜する
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 18
look at sb for a long time: (人を)じっと見る
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 64
look a long time into sb’ face: そのままじっと〜の顔に見入る
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 228
live in dangerous times: 昨今はぶっそうだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 471
let me save you some time: あなたもお忙しいでしょうから簡潔にいきましょう
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 308
leave home at different times on different days: 出勤時間は日によって異なる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 10
lay claim to some part of the time of sb: (人に)なんらかの仕事を与えてやっていると自称する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16
later, when one had time to think about ...: 冷静になって振り返ったとき
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 414
known sb a long time now: (人)とは長いつきあいだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
know sb’s whereabouts perhaps 80 percent of the time: (人の)居所を八割がたつかむ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 183
killing parties is a waste of time: 人を殺すなんて、骨折り損じゃねえか
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 206
keep fanning oneself all the time: ひっきりなしに扇子をぱたぱたやる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 28
just time for another drink: もう一杯だけつきあってくれ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 314
just one more time: 一度でいいから
just in time to save oneself from tumbling off again: あわやまたころがりおちそうなところをこらえる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 149
just in time to do ...: そのとたんに〜するはめになった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
just in time for ...: 〜が始まる頃には
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 21
just at the time when ...: 〜折りも折り
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 264
just about time for: いよいよだぞ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 253
just about this time of the night: 夜のちょうどいま時分になると
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 240
join in from time to time to supplement sb’s account: 話の合間ごとに言葉を補う
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 193
it wouldn’t have been the first time: なに、そんなのはいまにはじまったことではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
it will soon be time for sb to move: そろそろ動きだす汐時だ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 47
it was one of the few times that ...: 〜ことなどめったになかったが、そのめったにないことがこのとき起きた
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 86
it was a good time gone bad: 楽しみの度がすぎた
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 206
it takes a long time to persuade sb that ...: 〜と説明するのはたいそう手間どる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 142
it takes a long time getting through: 話が通じるまでずいぶんかかる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 269
it take time for ...: 〜するのに暇がかかる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 92
it isn’t worth the maintenance time: そこまで手間ひまかけることはない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 24
it is time to splurge: ようし、それじゃあ豪勢にいこう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 232
it is time to set one’s thoughts aside: いつまでも考えごとばかりもしていられない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
it is time to do: 〜するときだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 112
it is time to do: そろそろ〜しないといけない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 73
it is time to do: そろそろ〜する
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 27
it is time to do: もう〜しなくてはならぬ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 107
it is time to be thinking of doing: そろそろ〜しなければなるまい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 460
it is time ...: このあたりで〜してもいいのではないか
It is the only time ...: そのときだけ〜
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 123
it is the first time sb have ever done anything like that: (人が)そんなことをしたのは前代未聞のことだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
it is the first time sb has grinned in weeks: (人が)笑みを洩らしたのは数週間ぶりのことだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
it is the first time sb do ...: 〜するのは生まれ初めてのことだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
it is only time one remember sb ever being: (人の)覚えているかぎり、(人が)〜するのを見たのはあとにも先にもそのときだけだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 255
it is one of those times that one do: たまに(人が)〜することがある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 171
it is not the time for sb to do: 〜する余裕はない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 335
it is no time for doing: 今さら〜しても仕様がない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 222
it is loss of time to dwell upon the point: これ以上ぐずぐず論じている余裕はない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 209
it is high time for ...: 〜でたまらなくなって、一刻も待ちきれない
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 195
it is high time to go: そろそろ陸に上がる頃合いなのだ
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 34
it is high time ...: もういい加減〜ところだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 446
it is about time to do: ここらで〜しなければならぬ
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 27
it is about the time to do: このあたりで〜したほうがいい
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
it is a little cold for the time of the year: この寒さは、いささか季節はずれのようですね
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 220
it have been some time since ...: 〜しなくなってからかなりたつ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
it does not take a long time to strike a man with lightning: 雷で一発ガンとやってみろ、アッという間だぜ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 323
it’s time you realized that ...: 君はもうそろそろ、〜ということを知らなくちゃいけない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 132
it’s time to turn off the bubble machine: そんなへらへらマシンは通用しない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 216
it’s time to go: このあたりが潮時だ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 37
it’s time to get out of here: そろそろ引け時だぜ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 466
it’s time to do: いよいよ〜せねばならない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 142
it’s time to do: 今度こそは〜
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 250
it’s been a long time since ...: 〜するのはずいぶん久しぶり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
it’s been a long time since ...: 〜はまったく久しぶりだ
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 156
it’s at times like that ...: こういうときにこそ〜
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 206
it’ll be like old times: またいつかみたいに暮らせるね
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 271
introspective, talkative, and depressed all at the same time: 内省的なのにおしゃべりで、しかもそれと同時にふさぎこんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
intend to do for the time being: 一先ず〜したいと思う
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 31
insist many times on hearing about ...: 何かに付けて〜の事情を知りたがる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 177
indeed there are times when one feel that ...: 〜のような気のする事もよくある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 268
in two or three days’ time: 二、三日うちに
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
in time to avoid being photographed: カメラを向けられる寸前に
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 279
in three month’s time: あと三月もすれば
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 94
in the time of persecution: 迫害下にも
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 5
in the nick of time: きわどいところで
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 152
in sb’s own good time: 辛抱強く待ってれば
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 181
in one’s own good time: あわてずに
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 23
in no time that ...: たちまち〜する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 262
in no time one found ...: 気がついたときには〜していた
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 220
in a very short time: いくらも経たないうちに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 399
if you‘re asking me to do, you’re wasting your time: 〜してみろというなら、それはお門違いだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 124
I wish I had that kind of time on my hands: 暇なんだな
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
I will not take up any more of your time: これで失礼します
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 186
I think it’s time to call it quits: もうそろそろおしまいにしよう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 113
I think it’s time for you to do ...: あんたは〜したほうがいい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
I think it’s time ...: そろそろ〜したほうがいいんじゃないかなあ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
I thank you fifty times: 幾重にもお礼を申上げます
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 144
I had a good time: 楽しかったわ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 21
I don’t have time for that: それどころではない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 274
I’ve no time for this kind of thing: さあこうしてはいられないぞ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 228
I’d be a long time forgetting the man: あの男の顔は、簡単に忘れられるものではない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 165
hurl into a mare’s nest by the sea in which one spend so much time: しょっちゅう海にいて波にもまれる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 100
hear ... several times: 〜とよく言われる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 356
having a good time are you?: お楽しみですな
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 89
haven’t much time for ...: 〜するひまはない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 72
have tried to begin many times before but unsuccessfully: 今まで幾度か手を着けようとしては手を引っ込める
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65
have to wait a long time: ずいぶん待たされる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 212
have to have one’s time to rattle on: まずはぼやかずにはいられない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 428
have time to do ..., much less ...: 〜するひまがないくらいだから、〜にも手がまわらない
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 151
have time only for sth: 〜がすべてだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 268
have thrown the ball eighty-two times: 投球数は八十二
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
have thought about ... many times over the years: あとで〜を何度も思い返したものだった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 65
have the time of one’s life: 最高に楽しいときをすごす
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 214
have taken this up to pass the time: 道楽で始めた
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 45
have such a high time of it: はめをはずす
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 123
have spent a lot of time at home, alone: 家に一人でいることが多かった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 155
have some hard times: 閑古鳥がなく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 215
have some good times: 楽しい思い出をつくる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 341
have so little time: 時間に追われている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 262
have seen things in one’s time: いままでにもずいぶん見てきた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 326
have sb out in time for sb’s dinner shift: (人が)ディナー・シフトに出られるようにする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
have sb here all the time: 四六時中おなじ家にいる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 363
have plenty of time: いくらでも待てる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 527
have one helluva time doing: 〜するのにえらく苦労する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 186
have one hell of a time to do: 〜しようかと、とっくり考える
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 232
have not time to do: 〜するいとまさえない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 96
have not have one’s finger in the state pie from time to time: 州の金には指一本ふれたことがございません
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
have not had a good time: なにひとつ楽しいことがなかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 115
have not got time to do: 〜する暇さえない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 75
have no time to waste being diffident: うじうじしている暇はない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 426
have no time for ...: 〜には見向きもしない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 190
have never found time in one’s busy life to do: これまでは生活に追われて〜するひまもなかった
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 77
have lots of time to cover: さかのぼるにはあまりにも遠い昔
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 14
have lots more time to live: まだ先は長い
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 588
have little time to worry about ..: ほとんど〜のことはかまわない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
have little time to spend with sb alone: (人に)ばかりかまけている閑はない
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 96
have known sb for some time: 前から知ってる子でね
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 122
have heard ... from history time and time again: 昔から今にいたるまで〜が繰り返し説かれてきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
have good reason to bless one’s imagination many a time and oft: 自分の想像力をどんなにありがたいと思ったかしれない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 272
have finished one’s bread some time ago: とうに自分のぶんのパンを食べてしまった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 483
have ever such a time coaxing sb to let one do ...: さんざんせがんで〜するのを許してもらう
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 192
have easily enough time to do: 〜してもまだ悠々間に合う
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 141
have done this so many times before: これは手なれた戦いだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 21
have done more times than one care to remember: 何度も何度も(人が)〜してみる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 332
have done ... half a dozen times: 〜していることもいくつかある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
have come back yet a third time: 三たびやってきた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
have been watching sb for some time: しばらく前から(人に)目をつけている
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 52
have been speaking for some time: 最前からしゃべっている
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35
have been patient for a long time: ずっと長いあいだ我慢に我慢を重ねてきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 531
have been on one’s own for a long time: 自分の面倒をずっと自分でみてきた人間だった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
have been guilty of it oneself many times: ずうっと罪悪感をいだきつづけてきた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
have been a long time since ...: 〜はもうずいぶん前のこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
have an easy time with sb: (人が)相手なら、そう楽にはいかない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
have all the time in the world: 時間はいくらでもある
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 17
have a very short time to live: 余命いくばくもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 360
have a troublesome time doing: 〜しようとしておたおたしてしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
have a tough time: ずいぶん苦労をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
have a terrific time: すばらしい生活をする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 205
have a mighty good time together: ふたりでたっぷりたのしむ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 218
have a lot of times together: ずいぶん一緒にやる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 237
have a lot of leisure time: 暇を持てあましている
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 9
have a high old time with sb: (人と)いちゃつく
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 140
have a high old time: 大喜びで〜する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 58
have a helluva time doing: えらく長い間、〜する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 392
have a hell of a time: すごく楽しい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(