× Q 翻訳訳語辞典
repeat   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あらためていう
   
repeat softly: あらためて小さな声でいう ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 96
いう
   
"Ostrakova!" he repeated with exaggerated scorn: 「オストラコーワ!」必要以上にばかにした口調でいった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 459
おうむ返しにいう
   
'So Condors they are,' Vallery repeated smiling: 「コンドルだそうだな」おうむ返しにいって、ヴァレリーはにっこり笑った マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 348
おうむ返しにとなえる
   
repeat what sb has told one: (人の)言葉をおうむ返しにとなえる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 112
おうむ返しに言う
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 89
おうむ返しに答える
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
かさねて〜する
   
Vectra repeats request for instruction: ヴェクトラがかさねて指令を要請しています マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 252
きかせる
   
what shall I repeat to sb: なにをきかせてやろうか ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 68
くりかえしつぶやく
   
repeat ... to oneself: 〜をくりかえし自分に向かってつぶやく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
くりかえす
   
repeat it a few times: 二度三度、それをくりかえす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 408
repeat impatiently: じれったげな声でくりかえす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
repeat doggedly: かたくなにくりかえす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 152
くり返す
   
repeat my question aloud: ぼくの質問をおうむ返しにくりかえす フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 43
そらんじる
   
repeat a line: 行をそらんじる クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 63
またおなじことをきく
   
'And you have nothing for me?' he repeated: 「ほんとになにもお持ちじゃないんですか」またおなじことをきいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 315
またぞろもちだす
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 112
もういちど口にする
   
'Sir Drake,' he repeated: 「サー・ドレイクか」もういちど口にする ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 362
もう一度いう
   
'You're wanted in the engine-room, I tell you!' he repeated impatiently: 「機関室で呼んでるんですったら!」じれったそうにもう一度いった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 416

オウム返しに言う
   
"The one thing," Ryan repeated: 「ひとつのものがな」ライアンもおうむがえしにいった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 50
"It's hot," he repeated: 「ここは暑い、か」『鷲』はオウム返しに言った ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 87

洩らす
   
repeat what in it before sb: 〜の内容を一言でも洩らす アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 424
繰り返し〜に触れる
   
repeat the information: 繰り返しこの件に触れている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 54
繰返し口にする
   
repeat the names several times with growing frustration: その名を繰り返し口にしてみるが、困惑は深まるばかりだ フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 31
繰返す
   
repeat the same seemingly pointless procedure over and over again: そんな無意味なようなことを繰返す 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 117
repeat the same mumbled phrases: 徒におろおろと繰返す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 400
今語る
   
all that sb repeat comes second-hand: 今(人が)語ることは、すべて人づでに聞いたことばかりだ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 57
再三
   
repeat anxiously: 再三心配していう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 390
重ねて
   
repeat patiently: 重ねていう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 473
重ねて言う
   
'Nobody must know,' he repeated and hiccupped once or twice for emphasis: 「人に見られちゃあまずいからな」彼は重ねて言い、念を押すように二つばかりしゃっくりをした メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 106
"I urge speed, Yevgeniy Leonidovich," the Academician repeated: 「迅速を要します、エフゲニー・レオニードヴィッチ」彼は重ねていった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 368
唱える
   
be repeating to oneself, as one run, the words of the old song: 走りながら、古い歌の文句を心のなかで唱えている ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 135
訊き返す
   
repeat in horror: 慄然として訊き返す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 133
同じことを繰り返す
   
Madame Naruse repeated carefully putting her chopsticks on her plate: 箸を皿にきちんと置いて成瀬夫人は同じことをくりかえして答えた 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 105
二の舞
   
avoid at all costs a repeat of sth: 〜の二の舞は是が非でも避ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 153
avoid a repeat of ...: 〜の二の舞を避ける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 90
a repeat of sth: 〜の二の舞 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 214
念をおす
   
repeat ... loudly: 声を張りあげて〜の念をおす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 137
念押しにくりかえす
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
反芻する
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 354
復唱するように繰り返す
   
repeat after murmuring it once to oneself: 一度口の中でひとり言みたいに言ってみてから、もう一度復唱するように繰返す ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 321
問いをかさねる
   
"Do you understand?" he repeated: 「わかったか」アランは問いをかさねた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
問い返す
   
repeat pointlessly: 意味もなく問い返す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 248
話す
   
repeat ...: 〜を話す ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 87
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 154
鸚鵡がえしに問いかえす
   
"Abroad?" she repeated looking at me questioningly: 「むこうの?」夫人は鸚鵡がえしに問いかえして、いぶかしげな目でこちらをみた 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 206
鸚鵡返し
   
'Nearly there!' the Queen repeated: 「そろそろだって?」女王さまは鸚鵡返しに…… ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 43

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

repeat to oneself: ひとりごちる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 464
repeat to oneself: もういちど自問する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 130
repeat as before:: あいかわらずぶつぶつと、そういう
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 153
repeat a word: ひとことでも漏らす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 288
keep repeating: しきりに言う
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 27
would never be repeated: 二度とこういうことは起こらない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
the process is repeated slowly and carefully: 同じ手順が焦らず慎重に進められる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
the hundreds of feet of repeating arches and columns: 延々と続くアーチと円柱の連なり
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 58
tell me many of the stories that I have repeated here: (人が)話してくれた話の多くを、(人は)そのまま本の中に書く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
same actions repeated over and over again: 延々と続く同じ動作
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 128
repeat with a disinterested look: あまり気乗りのしない顔で言う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 235
repeat the words to oneself: 自分にそう言いきかせる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 226
repeat the phrase many times: 幾つも幾つも際限なく同じ文字を並べる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 63
repeat over and over the need for security: 機密保持の必要性を口酸っぱくいう
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 113
order this Entertainment to be repeated several Days: 何日も何日も、またしてもこの余興をやってみろと仰せになる
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 44
keep repeating to oneself: 懸命に自分に言いきかせる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 261
have repeated to oneself: いつも自分に言いきかせる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 166
be repeating to oneself, as one run, the words of the old song: 道々、あの古い歌の文句をつぶやいている
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 130
be forbidden to repeat ...: 〜を秘密にする義務がある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
any repeat of what happened before ...: この前みたいなことがあると〜
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 210
a mistake not to be repeated: 二度とやってはならぬミス
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 402
a little voice repeat silently in sb’s ear: 小さな声がまた囁く
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 54
repeat in great astonishment: あいた口がふさがらない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 88
cease to repeat: 繰返しを途中でやめる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 86
can repeat poetry as well as other folk, if it comes to that--: いざ必要とあらば、暗誦はだれにも負けやしない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 116
There would be a pregnant pause, and then the cycle would repeat itself: そして妊婦のようにどてっと腹を突き出すのだが、そのあとに待っているのは同じプロセスのくりかえしだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
repeat the maneuver every little while: ひっきりなしにその策動をくり返す
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 53
repeat the exact form of ...: 〜の形をそのまま繰り返す
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 141
repeat .. a few times: 二度三度、それをくりかえす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 408
repeat fixedly: 思いつめたように言葉を重ねる
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 98
repeat heavily: うんざりしたように繰り返す
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 34
snidely repeat that sickeningly old hoot about ...: 〜という耳にたこができるほど聞かされる(人の)皮肉たっぷりの嘲罵
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 69
repeat hotly: 憤然とくりかえす
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 53
repeat indulgently: 鷹揚にくりかえす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 281
repeat sth with a silent inner voice: 胸のうちで〜を繰り返す
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 260
repeat one’s feelings to a table of one’s kind: 仲間にそのことをくりかえす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 329
repeat several times aloud, using the words like a mantra: おまじないのように繰り返す
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 11
repeat utterly mystified: なんのことかさっぱりという顔できき返す
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 35
repeat one’s news in a new language: 新しい言葉で(人の)使命をくりかえす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 136
repeat ... a number of times: 〜を何度も何度もくりかえす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 87
repeat one’s patternless movements: 不規則な運動をくりかえす
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 158
repeat puzzled: 怪訝な表情できき返す
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 34
repeat in a firm reasonable tone: 凛とした声で繰りかえす
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 553
repeat one’s remark, with variation: 自分の言いぶんをまたべつのことばでくり返す
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 80
repeat one’s remark, with variation: さきほどの文句を、今度は少し変えて繰り返す
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 80
repeat silently: 口の中でくりかえす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 93
repeat stupidly: まがぬけた言いようをする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 184
repeat sb, but in a more subdued tone: (人)はそういうものの、まえほどの見幕ではない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 73
repeat this cycle time and time again: 殆ど循環小数の如く繰り返す
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 188
ツイート