× Q 翻訳訳語辞典
oneself   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜はといえば
   
Mine herself: みねはといえば 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 283
(人が)自分の手で
   
Nodding, Carl added like an omen, 'Myself.': カールがうなずいて、予言めいた口調でつけたした。「わたしが自分の手で」 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16

いつもの自分
   
be back to being oneself: いつもの自分にもどって トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
おん自ら
   
engage sb oneself: おん自ら採用する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 11
じきじき
   
Makepeace Watermaster himself: メイクピース・ウォーターマスターじきじきに ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 30
その眼とその耳で
   
pick up a few stories oneself: その眼とその耳でいろんなできごとにぶつかる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
その人
   
Axel himself: アクセルその人 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 229
ひとり
   
repeat to oneself: ひとりごちる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 464
all by oneself: なにもかもひとりで タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 26
ひとりで
   
nod to oneself: ひとりでうなずく トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 104
わが身
   
every man for himself: だれもかれもわが身が大事 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172
われとみずから
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 156
われとわが身
   
shoot oneself through with an arrow: われとわが身を矢で射抜く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 139
われながら
   
not quite understanding oneself: われながら理解できないことに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202

意志
   
in spite of oneself: 意志に反して トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 131
一人
   
shut oneself up in ...: 〜に一人閉じこもる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
我が身
   
save oneself: 我が身を救う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 281
肝腎の
   
the house itself, the tables, the chairs, everything in fact had been made to measure for sb: ただ肝腎の家をはじめ、テエブルや椅子の寸法も(人)の身長に合わせてあります 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 12
   
keep oneself together: 気をしっかり持つ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 451
姿勢
   
make oneself comfortable: 姿勢を楽にする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
   
prove to oneself and the world that ...: 〜と自他へ証明してみせる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 24
自ら
   
do the work oneself: 自ら手を汚して働く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
buy sth for oneself: 自ら(物を)買い求める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 445
自己
   
after introducing oneself: 自己紹介が済むと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 221
自分
   
wrap up in oneself: 自分の中に閉じ籠もる オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 142
would see for oneself: 自分の目で見ればわかることだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 120
trouble oneself to conceal oneself from sb: 自分を見せまいとしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 446
thank yourself: 礼なら自分にいえよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 190
tell oneself that ...: 〜と自分に言って聞かせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 506
tell oneself: 自分に言い聞かせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 110
tell oneself: 自分に言ってきかせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 219
tell oneself: 自分に言って聞かせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 496
take any accomplishment on sb’s parts as a diminishment of oneself: (人が)なにかを達成すると、その分、自分の影が薄くなると思う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
someone of superior station to oneself: 自分より目上の人物 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 65
remind oneself to do: 〜しなければと自分に言い聞かせる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 317
pamper oneself: 自分を大事に保つ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 71
one has only oneself to rely on: 自分以外に頼れるものはない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 279
not really oneself: 自分が自分でないような トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
have lived one’s whole life thinking of oneself as the only real man: 自分だけは男だ、と思って生きてきたんです 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 38
hate oneself for doing: 〜する自分が情けない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 202
get oneself into sth: 自分が〜に巻き込まれる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 141
find oneself pleased to be here: ここへ来たことを喜んでいる自分に気づく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 289
find oneself irritated: 苛立っている自分に気づく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
find oneself enormously relieved: 心底ほっとしている自分に気づく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 289
feel mean and oneself: タフな自分をとりもどした感じ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 332
confess how peeved one have been to discover oneself doing: 〜した自分をふがいなくおもったと話す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
can’t see oneself as serving in an armed capacity: 自分が軍務につけるはずがないことを承知する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
be so tired of being oneself: 自分にうんざりしている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
battle with a part of oneself: 自分と戦う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 48
actually believe oneself ...: 自分は〜だと思いなす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 422
自分で
   
know oneself: 自分で自分がわかる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 398
fix sth oneself: 自分でやってのける 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 19
congratulate oneself on one’s intelligence: 自分で自分の聡明さに感心する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 309
自分でも
   
have not expected to find oneself doing: 〜するのが自分でも意外だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
do not feel much for oneself: 自分でもいいとは思っていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
自分で勝手に
   
reason with oneself that ...: 〜、そう自分で勝手に考えている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 118
自分に
   
tell oneself urgently: 真剣に自分に言って聞かせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 257
swear to oneself that ...: 〜と自分にいいきかせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
have to tell oneself: 自分に言い聞かせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
自分の気持ち
   
express oneself with fluency and candor: 自分の気持ちを少しも矯めずに流暢に語る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
自分の言葉
   
listening to oneself: 自分の言葉を聞きながら トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 188
自分の姿
   
see oneself as ...: 自分の姿が〜に見える トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 116
see oneself: 自分の姿が目にうかぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263
自分の心
   
inside oneself: 自分の心に トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 297
自分の身
   
take care of oneself: 自分の身は自分で護る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 270
自分の頭
   
the ones who figure it out all by themselves: 自分の頭で考える奴 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 348
自分も
   
know a thing or two about ... oneself: 〜なら自分も少し心得がある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 288
自分自身
   
how to look after oneself: 自分自身の扱い方 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 172
   
extricate oneself from sth: 〜から身をはなす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
   
arrange oneself comfortably in the chair: 椅子の上で何度か体をよじる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 35
直々
   
a summons from the president himself: 社長の直々のお呼び出し 三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 119
当の
   
managers themselves: 当の中間管理職 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 242
当の〜
   
they themselves: 当の自分たちは マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 291
本人
   
Parnell himself fully expected to start in the playoff game: パーネル本人もプレーオフには当然自分が先発するものと思っていた ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 19

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

write on oneself: くねくねと身をよじる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 57
warm oneself: 体を暖める
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 262
to oneself: 一人で
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 155
to oneself: 口のなかで
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 21
to oneself: 独白
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 95
think to oneself: 胸のなかで自分に向かって言う
think to oneself: 心に思う
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 47
the volumes themselves: 肝心の中味
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 146
tell oneself ...: 〜と言い聞かせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 439
tell oneself ...: 〜と思う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 184
tell oneself: 胸中つぶやく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382
tell oneself: 思っている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 187
tell oneself: 断じる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 228
summon oneself: 勇を鼓す
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 300
stop oneself: 口をつぐむ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 60
stop oneself: 思いとどまる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 445
stay to oneself: ひとりで閉じこもる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
smile to oneself: 内心にんまりする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 362
smile to oneself: 内心ほくそえむ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 22
smile to oneself: 腹の底で笑う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 19
sit by oneself: ぽつねんと座る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 280
see oneself ...: 〜する姿が目に浮かぶ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 85
see for oneself: 自分の目で確かめる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 206
seat by oneself: ぽつんとすわる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 40
say to oneself: 思う
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 8
say to oneself: 自分に言いきかせる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
rouse oneself: もっそりと身を起こす
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 142
roar at oneself: 自分の冗談に大笑いする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
recover oneself: ズボンを穿く
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 243
pull oneself together: 気がつく
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 263
promise oneself sth: 〜と誓う
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
plop oneself down: 腰をおろす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 164
pleased with oneself: 自信にあふれて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 336
nobody but oneself: 自分のみ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
mutter to oneself: 心に呟く
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 180
mutter to oneself: 腹の中でつぶやく
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 33
meet among oneselves: 内輪で相談する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
make oneself eat: 何か無理にでも食べる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 146
make oneself a drink: 酒を注ぐ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 297
look oneself: (人は)まさに(人)らしく見える
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201
look after oneself: 自分一人のことだけを考えて生きる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
live by oneself: 世間を避けて暮らす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
laugh to oneself: 思い出し笑いをする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 334
kill oneself: 事故で死ぬ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 251
just take oneself: 手ぶらで行く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 24
in oneself: それはそれで
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 326
hurt oneself: 怪我がこたえる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 367
hit sb oneself: この手で(人を)叩きのめす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 265
hang oneself: みずからくびれて死ぬ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 65
grin to oneself: にんまりする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
grin to oneself: ひとり笑う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 178
gather oneself: 毅然とする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 347
gather oneself: 落ち着く
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 318
full of oneself: 自己中心的
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 246
full of oneself: 自分のことで精いっぱい
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 58
forget oneself: (人の)限界を超える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 529
flog oneself: 自分を責める
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
find oneself doing: たまたま〜している
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 237
explain oneself: 言いわけをする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 142
do oneself: (人)自身の自業自得
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
do it yourself: 自己流だ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 16
despite oneself: 思わず
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 348
despite oneself: 不本意ながら
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
defend oneself: 身を守る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 222
cut oneself off: 急に言葉を切る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 135
crying to oneself: 思わず心の中で叫ぶ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 247
croon to oneself: 自分をいたわるような口調で答える
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 51
collect oneself: 一息ついて我に返る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 337
catch oneself doing: 気がつくと〜していた
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 69
catch oneself: はっと気づく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 123
call oneself ...: 自称〜
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
by oneself: 一人で
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 48
by oneself: 自力で
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 75
brace oneself: 覚悟する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 471
blame oneself: 自分を責める
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
be oneself: 気をとりなおす
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
be not oneself: どうかしている
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 228
ask oneself: 思う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 349
arrange oneself: 体をしゃんと伸ばす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
appear oneself: まさに(人)らしく見える
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 139
announce oneself: 本名を名のる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
almost kill oneself: 死に損なう
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 341
allow oneself to think: 思う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
all by ourselves: 水入らずの二人きりで
谷崎潤一郎著 チェインバーズ訳 『痴人の愛』(Naomi ) p. 170
all by oneself: 全くの一人ぼっちで
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 135
you brought it on yourself: 身から出た錆よ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 171
you’re going to have to explain yourself: だったら説明してもらう必要がある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 336
worry oneself about sth: 〜の心配をする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 264
what one have been doing with oneself during those years before ...: (人が)〜に至るまで〜をしていたのか
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 104
what I fix for myself: 俺の手料理
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 496
we’ll see ourselves out: わたしたち、これでお暇いたしますけれど、どうぞそのままで
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 302
want a word with sb oneself: (人)には直接話したい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 200
walk around by oneself on the streets: 一人で街を歩く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 105
try to hold oneself in: ぐっと我慢する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 190
try to bitch this up for oneself: 話をふりだしにもどそうとする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
train and dedicate oneself: 身を挺しての訓練に励む
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
to oneself one add that ...: ひとりごとのようにこうつぶやく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 70
throw oneself down naked on the bed: 素裸でベッドに倒れこむ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 361
this is the last thing one see oneself doing: こんな阿呆らしいことやっている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 180
tend to keep oneself to oneself: とかく孤独癖がある
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
tell sb about ... oneself: 直接自分の口から〜を話す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 328
tell oneself that ...: 〜と言い聞かせる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 293
tell oneself that ...: 〜と心に誓う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 282
tell oneself that ...: 自分に〜と言い聞かせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 143
tell oneself it will be all right somehow: これは何とかなるだらうと高をくくる
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 152
tell nutty stories on oneself: 気違いじみた経験談を話す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 254
take the treasure for oneself: 秘宝を根こそぎいただいてしまう
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 210
take a second to contain oneself: 間をとって自制する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 316
swear not to disgrace oneself by doing: 〜するぶざまなまねは見せまいと心に誓う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 293
stretch oneself out on ...: 〜の上に大の字なりに寝る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 70
stay quiet and keep to oneself: ひっそりと自分の中に閉じこもる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 254
start it up again oneself: (人の)ほうから同じ話題をむしかえす
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 129
speak almost to oneself: ほとんど自分にいいきかせるようにしゃべる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 24
smile wryly to oneself: 胸中ほくそ笑む
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 352
shouldn’t be exerting oneself like this: そんな無茶をしちゃ駄目だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 339
settle oneself into the lounge chair: ラウンジ・チェアに落ち着く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 371
say the word to oneself: 心のなかで呟く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 302
say one to oneself: (人は)ひとりごちる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 105
say aloud, confirming the action to oneself: 手の動きを声に出して確認する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
resign oneself to putting ... off for a while: 〜はとりあえずあとまわしになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 399
refuse to allow oneself to be intimidated: そんな見幕に恐れをなさずにいる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
rather vexed with oneself that ...: 癪なのは、〜されたことだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 147
put yourself in my place: わたしの身にもなってくれ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 239
put oneself to work on ...: 〜についていろいろと当たってみる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 300
put oneself at a greater distance from ...: 〜を避けるようになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 476
pour oneself a glass of beer: 自分のコップにビールをつぐ
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 13
poison oneself from all the alcohol: アルコールの毒がまわる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 169
one walk back in by oneself: 帰ってくるのは(人)一人だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 196
one oneself always go to bed late: いつでも遅くまで起きている男だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
now one have to admit to oneself that ...: 正直、〜だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
not troubling oneself to do: 〜しようともせずに
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 267
nick oneself on the chin with one’s razor: 顎に剃刀の傷がついている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 234
make oneself recall ... from one’s earliest memories: 幼い日の記憶に残っている〜を思い浮かべる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 32
make oneself one with sth: 〜と一体化する
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 89
make oneself comfortable on the sofa: ソファーに腰をすえる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
make oneself a drink and do: 酒のグラスを手に〜する
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 314
make name for oneself: 著名になる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
live alone and try to support oneself: 自活生活をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 239
like one’s oneself again: 自分に戻った感じだ
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 134
let oneself in the door to the kitchen: 台所に入る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 82
let oneself in for ...: 〜な目にあう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 250
let oneself go on thinking about ...: 〜をうだうだ考える
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 103
leave oneself with at least one route of escape: 少なくとも一つの退路を用意しておく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 170
later never forget and never forgive oneself for ...: どうして〜したのか、悔やんでも悔やみきれない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
keep that information to oneself: そういう事情は伏せておく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 132
keep sth to oneself: 〜を自分の胸にしまっておく
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 29
keep ... to oneself: (人)ひとりの肚におさめておく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
keep ... to oneself: だれにも黙っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
keep ... to oneself: 胸にしまっておく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
in spite of oneself: 心ならずも
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
in a cynical mood tell oneself that ...: 皮肉にも〜と解釈する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
I have to get myself back into shape: 早く体調を整えなきゃ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
I do not abase myself before women: 女にそんなみっともないまねができるか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
hurt oneself from the fall: 打ちどころが悪い
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 169
have to go down oneself and do: かわりに行って〜をやらなくちゃならない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 324
have sth to oneself: (物を)独占する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
have oneself a new lil’ fool: 新しい馬鹿娘をつかまえる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 57
have oneself a dilly of a headache: かなりの頭痛を感じる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 138
have oneself a crew: 自分のチームを組む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
have a hard time convincing oneself: 自分に納得させるのさえむずかしい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
got oneself into it: 自分がまいた種だ
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 51
give oneself up to ...: 〜に出頭する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 515
get oneself into a spot: 困った立場に追いこまれる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 218
get oneself good and drunk: しこたま飲み、べろんべろんに酔払う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 251
get a fucking grip on oneself: しっかりする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 118
gather oneself to speak: 覚悟をきめて何かをしゃべろうとする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 278
force oneself to do: 思い切って〜する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 504
find oneself wishing one did: 〜すればよかったと後悔する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 174
find oneself slightly anxious if ...: 〜と、ちょっぴり心配になる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 150
find oneself in the strange predicament: (人には)不思議な性格ができあがっていた
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
find oneself halfheartedly doing: 仕方なしに〜をする
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 22
find oneself dwelling on a simple pair of questions: 二つの疑問を頭の中でいやというほどひねくりまわす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 143
find oneself automatically count the years that ...: 思わず指を折って〜した年月を勘定する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
find oneself asked point-blank if ...: いきなり〜ときかれる
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
find oneself able to think about sb without doing: (人の)ことを思い出しても〜特に〜しない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 316
find a way to take care of oneself: 生きていくための手だてを、自分で見つける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 364
every man for himself in ...: 〜は人それぞれの問題
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 67
establish oneself as somebody notable: 自分の存在を認めてもらう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 230
enjoy oneself with sb: (人と)遊ぶ
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 208
drive oneself to one’s fate: 運命に向かって突き進む
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 456
drink oneself unconscious whenever possible: のべつまくなし正体不明になるまで酔っぱらう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
don’t put me in ... by myself: 〜でひとりにさせないでえ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 68
don’t guard oneself well: 明け放しだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 238
do not fully understand ... about oneself: 〜が我がごとながらよく理解できない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 560
cry oneself to sleep: おいおい泣きながら寝る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 301
check into a hotel for a few days by oneself: ホテルに一人で部屋を取り、何日かそこにいる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
carry oneself in a dignified manner: 取り澄ました風情の(人)
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 280
cannot prevent oneself from wondering nervously what sb is thinking: (人が)何を考えているだろうと思うとそれが気になって堪らない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 229
cannot fine it in oneself to dislike sb for that: (そんな人に)反感を持つことはできない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
cannot bring oneself to hate sb: どうしても(人が)憎めない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 310
cannot bring oneself to do: 〜するわけにはいかない
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 1
cannot bring oneself to do: 〜する気にならない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
cannot bring oneself to confess everything to sb: (人に)全てを打ち明ける事が出来ない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
can tell oneself ...: 〜だと自ら言い聞かせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
can not control oneself: どうにも怒りが収まらない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 231
call, to oneself sb getting it in one: ひそかに「(人)、肝に銘ずるの図」と呼んでいる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 28
by one’s nature like keeping things to oneself: (人は)口が固いからまず口外しない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
be still keeping ... to oneself: 〜はまだだれにも話していない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
be somewhat embarrassed with oneself for doing so: ちょっぴり気がさす行為だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 313
be really by oneself: すべて独力でやらねばならない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 101
be pleased with oneself that ...: 〜と思うと、悪い気はしない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 71
be much more oneself: すっかり以前の彼らしくなった
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 382
be looking into oneself: 自分のうちを見ている
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 54
be getting ahead of oneself: これは横道だ
be full of oneself: いつも自信満々だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 60
be forced to fend for oneself a lot over the years: 小さいころから自分で自分の道を切り開いてこなくてはならない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 132
be almost too tired to remember things oneself: 疲れ果てて、ものを思い出すのも億劫だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 67
be allowing oneself to look beyond sth: 〜の先に目が行く
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 438
be aimed at oneself: 独り言めいている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
be ahead of oneself in school: 学校では勉強第一だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 298
be afraid sb might injure oneself: (人が)われとわが身を傷つけかねない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
be a bit of a cook oneself: 料理人はだしだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 92
ask oneself whether one has lost one’s sanity: 自分の頭がどうかしたのではなかろうかと疑って見る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 270
ask leave to teach oneself: 一人でやってみたいと、(自分から)願い出る
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 76
as if sb can not help oneself: 本人の意思をあざわらうように
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 40
artificially set a goal oneself: 無理に目的を拵える
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
another crazy lady trying to find herself: わたしは誰なの、とたずねる狂気の女がまたひとり
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 16
almost got oneself killed: すんでに死ぬところだった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 216
allow oneself to relax: ほっと息をつく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 548
allow oneself that impossible hope: そのような起こりえないはずの希望をわずかなりとも抱き始める
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 515
allow oneself a laugh: けらけら笑う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 306
allow oneself a good laugh: おかしそうに笑う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 354
consider oneself a soldier first: 自分は一介の兵士だという思いがある
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 33
abandon oneself to the fancy: 放心状態に落ちる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 71
give up oneself up to sth with a perfect abandon: (物事に)てもなく易々とかぶれてしまう
abandon oneself to petty rages and lusts: ちっぽけな怒りや欲望のためにあとさきの考えもなくなる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 99
abandon oneself to despair: 絶望にわが身を委ねる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 24
abase oneself: 自分をおとしめる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 20
sb be no longer able to hold oneself back: 怯えていた(人が)、たまりかねて
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 37
see oneself as above ...: 〜は超越した気分でいる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66
be not above employing a little strategic lighting oneself: 照明の効果を信じ、自分でも似たような細工をしている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 61
sit oneself abruptly on sth: (椅子などに)すとんと腰をおろす
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
absently help oneself to peanuts with the other hand: あいているほうの手で無心にピーナッツをつまむ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 89
dissociate oneself from ... absolutely: 〜とはきっぱり無縁だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 69
feel oneself absolutely obliged to do: 〜しなければ済まない事情が充分ある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 185
you don’t go and kill oneself unless sb absolutely have to: 犬死するなよ
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 7
have to accept sth as a part of oneself: 〜を自分のものと認めざるをえない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 273
can accommodate oneself to any place with ease: どんな場所にでも容易に入り込める
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 78
a private account for oneself: 自分の口座
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
buy oneself sth on the account: 〜を代金後払いで買う
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 148
give an account of oneself: 建て直す
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 94
hold oneself accountable for certain standards: 〜としての責任感がある
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 71
proceed to make oneself acquainted with one’s new home: 新しい巣と馴染みになることから始める
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 28
acquaint oneself with ...: 〜をわきまえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 87
acquit oneself marvelously: 見事な手ぎわでやってのける
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 178
acquit oneself superbly: あっぱれに振る舞う
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 95
teach oneself to be outgoing and enthusiastic by an act of will: 意志力で外向性を養い、ファイトを外に出すよう鍛練する
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 293
be occupied oneself with actors call business: 芝居でいう所作に身を入れる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 113
can actually see oneself doing ...: 〜している自分の姿をありありと思い描くことができる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
If one is depressed, it actually helps to keep oneself occupied: 気の鬱屈するときには寧ろ忙しげにしている方が助かるようだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 287
consider oneself old enough to adapt orders to changed circumstances: 子供ではないから臨機応変に処分する
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 184
add in a low voice, as if to oneself: ひとりごとぐらいの小さな声で言う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 16
address oneself to the business of the day: さっそく本題に入る
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 144
address oneself to sth, ‘...’: 〜をみて、思わず、「……」
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 33
address oneself to ...: 〜に歩み寄る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 194
adjust oneself: 坐りなおす
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 192
find oneself admiring sth: 〜に引きつけられる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 133
have to admit to oneself the resonableness of ...: 〜に無理のない所もよくわかる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 156
cannot bring oneself to admit it: 頷くことに抵抗がある
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 101
admonish oneself aloud: 自分を叱る
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 349
admonish oneself: 自分を叱咤する
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 53
have much ado to persuade oneself that ...: 〜とはとても信じられない
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 135
insist on adopting the baby oneself: 子供を引き取るなどと言い出す
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 157
to advance oneself: 出世のために
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 118
advertise oneself: 自分を売りこむ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 158
can not conceal from oneself that aspect of affairs is very alarming: どうやら事態は容易ならぬらしいことを、(人としても)認めないわけにはいかない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 118
afraid to breathe lest one give oneself away: 息をつめる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 191
look after oneself: 用心する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
find oneself walking again in the natural way: 元通りふつうの歩きかたに戻れる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 31
swear to oneself that one will never talk to sb again: もうこれで絶対終わりだと思う
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 74
oneself again: 早急に自分を取戻す
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 122
catch oneself with one hand against the wall: 片手を壁に当てがって体をささえる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 25
steel oneself against tears: 泣かぬぞと気張る
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 193
run against it before one could stop oneself: 止まりそこねて家にごっつんこしちゃっう
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 32
feel oneself bitterly aggrieved by sth: 〜に業を煮やす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 103
be throwing oneself about the place in one’s agony: 狂いまわるような苦しみかただ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 136
take every opportunity to make oneself as agreeable as possible: ことあるごとに人の気を惹こうと懸命である
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 177
make oneself agreeable to sb: (人に)愛想を振りまく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 301
make oneself agreeable: 好感を持たれる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 214
it is sloppy work to start thinking ahead of oneself: 考えが先走れば失敗を犯しやすい
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 22
give oneself some mighty airs: いやに権高なところがある
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 26
begin to give oneself virtuous airs: 自分のほうがきちんとしてるなと威張ってみたくなる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 134
tell oneself to stay alert: 目を離すんじゃないぞと自分に言い聞かせる
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 30
align oneself with sb: (人に)同調する
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 23
see something of oneself coming alive in sb: (人の)中に自らの分身を見る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 180
lose all possession of oneself: 度を失う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 304
keep fanning oneself all the time: ひっきりなしに扇子をぱたぱたやる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 28
don’t see oneself taking it all the way: トコトンやろうとしない
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 87
be angriest of all at oneself for being scared: なによりも逆上するのは、自分が恐怖をおぼえていることだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
be all of a tremble oneself: 身体じゅうふるえがとまらない
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 178
allow oneself the traces of a wry expression: 声がかすかにひきつるのをあえて隠さない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 138
allow oneself to do: 〜してしまう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
allow oneself a brief show of festivity: 一瞬陽気になる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
allow oneself to be done: 〜されるにまかせる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 300
allow oneself small indulgence of pride of accomplishment: しばし自己満足に浸る
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 627
allow oneself to be done: 〜されるに任せる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 269
allow oneself the luxury of sleep: 睡魔に身を任せる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 285
if only one would allow oneself to think in such terms: そういう目で見れば
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 268
be too modest to allow oneself to do: 〜することそれ自体を潔しとしない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 107
allow oneself to interrupt: みなまでいわせずにさえぎる
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 188
allow oneself to do: おそるおそる〜する
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 93
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!