× Q 翻訳訳語辞典
do

主要訳語: する(20)   やる(13)   手を打つ(5)   果たす(5)   こなす(4)   しでかす(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いいかげんに
   
do step on the gas: いいかげんにアクセル踏んでくださらない? セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 126
いつだって〜なものです
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 144
かじる
   
do a little of everything: なんでもちょっとずつかじる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 392
がんばる
   
do well: よくがんばる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 66
きく
   
do as you‘re told or I’ll do ...: 言うこときかなきあ〜するぞ 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 13
きちんと
   
do meet all one’s payment: 支払いはきちんとしている 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 366
こなす
   
do sth with great style: 〜をそつなくこなす ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 123
do better in the service than ...: 〜以上に軍隊生活をよくこなす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 255
do a good job: 立派に任務をこなす ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 100
can do that, can’t sb?: こなせるでしょ、それくらい タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 216
している
   
what sb do for a day job: 昼間は何をしているのか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
してみせる
   
do funny things: おかしな芸当をしてみせる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 144
しでかす
   
What have they done that they need my past to redress their future?: いったいなにをしでかして、自分たちの将来をつくろうのにわたしの過去が必要なのか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 64
look at what sb have done: (人の)しでかしたことの痕跡に眼をやる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
do something wrong: 間違いをしでかす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 191
じつは
   
yes ... sb do: う、うん・・・じつは タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 184
すむ
   
would perhaps have done better to do: 〜ばそれですむことであったのかもしれない 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 3
する
   
you can always do something with your body: 身体を動かしてなにかをすることはいつだってできる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 180
with nothing to do: なにをするでもなく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21
whatever sb do: でもとにかく、そういうことをするもんだから スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
there isn’t anything sb can say or do: (人に)は何も言えないし、何もできない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 266
that’s what I’d do in sb’s shoes: おれだったらまずそうするところだが トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
oh God, please let me do ... I’ll do anything: 〜ができたらもうなんでもする、神様 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 36
how can you do this: どうしてこんな酷いことするの カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
find it more natural that one does so: 〜の方が(人に)とって自然だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
don’t do anything more until ...: 〜まで早まったことはしないように ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 45
don’t do anything more: 早まったことはしないように ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 45
don’t do anything dumb: つまらぬまねはするなよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 366
do something ghoulish: 墓泥棒のような真似をする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 371
do some dangerous stuff: 危険なこともする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
do so much to sb: (人に)あれだけのことをする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 343
do sb good to do: (人が)〜するといい 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 25
do one’s number: したいことをする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 85
do anything one want: 好きなことをする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 199
are you sure business is all they are doing: 買物以外のことをしてたんじゃないのか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
all one can do: 結局は〜してくれるだけだから スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
たしかに
   
She did have a point: たしかに彼女の言うことの方が筋がとおっていた 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 151
ついている
   
do honest work: まともな生業についている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 412
とりかかる
   
do sth as soon as sb wake up: 眼がさめたらすぐにとりかかる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 272
なす
   
do more good than harm: 害を与えず善をなす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 136
なら
   
I do know the book: この本なら知っている ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 32
なるほど
   
do resemble ...: なるほど〜に似ている 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 43
do look neat: なるほど、すっきり片づいている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 115
のりだす
   
do further investigation on what sb report: (人の)報告をうけて事件捜査にのりだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 58
はっきり
   
this I do know: これだけははっきりいえます ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 31
ひきうける
   
do some of the town’s legal work: 町がらみの法律問題をいくらかひきうけている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 354
まかり通る
   
a great injustice be done: 不正がまかり通る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 290
まねく
   
the last hundred days did it: 最近の百日間がそれをまねいた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 29
やらされる
   
do everything: 何でもやらされる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 162
やりとげる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
やり遂げる
   
have done something difficult: 困難なことをやり遂げる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 383
やる
   
you do what you wanna: あんたはやりたいようにやりゃいい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 100
no matter how sb do it: どんなにうまくやろうと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
Ladies like Wilma always do: ウィルマのような女はかならずやるんだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
I can do that: やったろうじゃないか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
do with some fanfare: 鳴り物入りで仰々しくやる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 84
do the same: おなじことをやる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 459
do sth big time: 〜を思いきったやり方でやる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 316
do it differently: 別様にやる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 268
do everything a man can do: ひとりの男がやれるかぎりのことをやる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 97
can do anything, no matter how awful: どんなひどいことだってやれるんだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 60
be making do: なんとかやってる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 161
be gonna do it: ほんとにやる気 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
be doing routine follow-up: いちおう形式的な追跡調査をやっている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 215
ゆかりのある
   
something to do with sth: 〜にゆかりのあるもの 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98

扱う
   
do about ...: 〜を扱う ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
育てる
   
manage to do well for both of one’s sons: 二人の息子を育てるだけのことはできる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
影響を及ぼす
   
What, in fact, would it do to major league baseball as it is known today?: ありていにいって、現在ただいま大リーグとして世間に知られるこのスポーツには、いったいどんな影響が及ぼされるのだろうか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
演じる
   
do the same thing: 〜にそっくりのことを演じる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 72
果たす
   
do one’s part: 役割を果たす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 251
do one’s duty: 義務を果たす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
do one’s duty: 任務を果たす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 435
do a splendid job: 立派に職務を果たす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 238
火がつく
   
Even a little would do tonight: いまなら、一言二言でも十分に火がつく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
確かに
   
do look uncomfortably hot: 確かに気の毒なほど汗だくだ べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 148
起こる
   
nothing doing: なにごとも起こらない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
結果を生む
   
did do one thing: 少なくともひとつの結果を生んだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
現に〜
   
have to go--and does: 起こらずにはいないし、現に起こっている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 26
効く
   
If this doesn't do it, well, I don't have any other suggestions: もしそれが効かなかったならちょっとお手上げね カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 222
行為
   
be somewhat embarrassed with oneself for doing so: ちょっぴり気がさす行為だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 313
行動
   
everything you do: 自分の行動を何から何まで フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 24
行動に移す
   
taunt sb about thinking, not doing: 考えてばかりいて、ちっとも行動に移さぬといって嘲る マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 173
済ませる
   
be done: 済ませてしまう メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 159
作業
   
stop what one is doing: 作業の手を止める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 86
仕掛ける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
仕業
   
will find who have done this: だれの仕業かかならずつきとめてやるからな! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
仕事
   
stop what one is doing: 仕事の手を休める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 67
name for what sb do: (人の)仕事の呼び名 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 224
仕打ちをする
   
would you care if sb did this to you?: (人に)こんな仕打ちをされたらどうする? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 97
使う
   
what would one do with sth?: ... も何に使うの? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 91
do the dirty work: 汚い手も使う ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 30
始まる
   
all do it at once: またいっせいに始まる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 268
始末
   
what you did with sth: 〜の始末はどうしたのか ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 20
思いこむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
事実〜
   
can and does: 〜することはできるし、事実、している マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 24
実現する
   
will never do: 金輪際実現しない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
実行する
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 248
手がける
   
do any number of things: たくさん手がけておるんですよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
手の打ちよう
   
there is not a thing sb can do about it: これには手の打ちようがない ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 238
手をだす
   
sb wouldn’t tell you to do: (人に)命じられなかったことに手をだす ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 245
手を下す
   
do not do any of the things: なにひとつ現実には手を下さない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 56
手を出す
   
do nothing at all: 何一つ手を出さない 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 270
手を打つ
   
unless we do something: 我々がなにか手を打たぬ限り クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 350
do something: なにか手を打つ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 201
do something: なんとか手を打つ アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 52
do nothing with ...: 〜に対してなんの手も打たない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 255
do about ...: 〜に対して手を打つ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 308
受けもつ
   
do a first draft: 第一稿を受けもつ ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
襲う
   
do sb: (人を)襲う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 174
従う
   
that one did: (人は)従った クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 548
出かける
   
do the town: 街に出かける ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 185
出演する
   
do radio and TV: ラジオやテレビに出演する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 190
処理する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 111
職に就く
   
do ... to support everybody in ...: (場所)で〜の職に就いて生計を立てる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 96
真似をする
   
picture you doin’ it: おまえがそんな真似をしてるのを見る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 121
進める
   
do it quickly: てきぱきと事を進める クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
尽力する
   
have done a great deal for sb: (人の)ために多大な尽力をしてくれた ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 17
成功する
   
the job was done: 作戦は成功した リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 312
誠に
   
do seem pretty hopeless bunch: 誠にぱっとしない感じだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 239
体験する
   
対応する
   
What was baseball going to do about it?: それに向かって野球はどう対応すべきなのだろう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 210
達成する
   
... might have done ...: 〜すれば〜を達成できたかもしてない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 229
調べる
   
do other things: ほかのことを調べる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 335
超える
   
do ten mph over the limit: 制限速度を十マイル超える デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 435
吐く
   
do this verbal damage: このけしからぬ暴言を吐く アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 34
動く
   
Isao did as he was told: 勲は命ぜられるままに動いていた 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 420
得がある
   
do for sb: (人に)得がある トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 111
犯す
   
and one never do a wrong thing: そうかといって悪事を犯すこともまったくない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 14
変える
   
make plain what ... can do to sb’s look: 〜が(人の)顔をどのように変えてしまうものか、見てとれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
片づける
   
Let's do this quick: さっさと片づけるんだ ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 52
do some work: 適当に片づける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
always do what needs to be done and do it right: 必要なことを確実に、それも、間違いなく片づける フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 109
暮らしをする
   
do well: ちゃんとした暮らしをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 567
務める
   
do rotation as acting Chairman: もちまわりで議長代理を務める ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 120
目にあわす
   
have to do this to oneself: 自分をこんな目にあわさなければならない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 51
用いる
   
do a trick: トリックを用いる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 46
流す
   
do sb’s back: (人の)背中を流す デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 212

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

you know what to do: たのむよ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 128
you’ll do: わるくない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
yes, you did: 〜したじゃない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 61
with nothing better to do: 仕方なく
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 252
will not do: いただけない
whatever one do: どう転んだところで
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 200
whatever are we to do with you?: 困るなあ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 224
what to do: どう対処するか
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 62
what sb be supposed to do: セオリー
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 127
well done: あっぱれ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 74
well done: おみごとだったよ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 338
well done: ご苦労
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 295
well done: でかしたぞ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 56
well done: 結構です
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 201
well done: 結構ね
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 85
things-to-do list: やらなくてはならないこと
things to do: やるべきこと
that oughta do: けっこうサマになってるよ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 137
that’ be done: ケリはつけた
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 147
slick-backed do: 油っぽい黒髪
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 237
should do: 役目
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 22
sb doesn’t do does he?: 〜しまい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 228
people do do: 〜するのはよくあることだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 480
never done doing: 何度〜しても飽きない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 539
must do something: どうにかしなくてはいけない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 292
make do: なんとか慣れる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
it won’t do: だめだ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 224
it won’t do: 困るよ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 225
it will do: まずまずの出来だ
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 154
I think I do: まあね
I don’t know what to do: 弱ったよ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 18
I did it!: やったあ!
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 104
have done ...: 今しがたまで〜していた
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 9
done: 実行
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 193
don’t you?: かね?
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 120
don’t do that: いい加減にしな
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 83
don’t do that: 駄目だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
don’t do: 〜しちゃだめだぞう
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 51
don’t do: 〜は無駄だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 110
don’t do: どうも〜しかねる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 226
don’t cry: 泣くのよしなよ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 200
don’t: やめてください
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 291
doing drive-bys: 車を乗りつけてクラクションをうるさく鳴らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 339
do you?: そう思います?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
do with sb: (人を)首尾よくひっかける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 271
do with ...: 〜にかんする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 399
do with ...: 〜のおかげである
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 16
do with ...: 〜を処分する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 298
do well: 活躍する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 324
do well: 実績を挙げる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 118
do try to do: 〜はする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 100
do time: ムショ勤め
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 158
do the trick: 〜でうまくいく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 215
do the trick: 見事命中する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 28
do the same: それにならう
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 195
do the same: 同じ道をたどる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 129
do sth first: (何かが)先決だ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 124
do sth: (物の)ことを決める
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 45
do sth: (物事を)引きうける
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 32
do something: こともあろうに
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 341
do something: なんらかの手を打つ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 380
do something: 面白いことをやる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 405
do some paperwork: 書類を書く
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 233
do shush: ほんとうに口をつぐんでしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
do sb proud: 〜でも満足する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 311
do sb in: 〜のおかげでくたくた
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 396
do sb good: (人を)思えばこそ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 22
do sb’s sharpshooting: (人に)代わって急所を突く
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 198
do sb’s hair: (人の)髪をセットする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
do practically nothing: なにひとつまともにしていない
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 145
do oneself in: 自滅する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 401
do oneself: (人)自身の自業自得
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
do one in: つまずく
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 51
do one’s rounds: 出歩く
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
do one’s job: 責任をはたす
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 224
do one’s duty: 義理がすむ
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 66
do nothing: 放っておく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 105
do no harm: 悪くない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 232
do knee bends: 膝の屈伸運動をする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 342
do it well: 腕のたつ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 79
do it oneself: 自殺だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 222
do it on one’s own: 独立する
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 148
do investigative work: 調べる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 38
do honest work: 堅気
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 311
do hair: 美容の仕事をする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 339
do for sb: (人に)尽くす
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 433
do everything wrong: なにからなにまでめちゃくちゃ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 183
do anything: 一人でどんどん進んで行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 237
do a tantrum: 癇癪を起こす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
do a lot: ずいぶん手もつくす
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 80
do ... often: 手なれた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 199
did sleep: ちゃんと眠れた
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 577
consider it done: それは約束できる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 137
Consider it done: いいとも、このわたしが引き受けた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 289
chose to do this: そうする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 50
catch sb doing: 〜している現場を押さえる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 319
can do with ...: 便利だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 320
can do nothing: 手に負えない
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 306
can do ...: 〜ならお手のものだ
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 110
you do work late: 遅くまでがんばるわね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 44
you do what you wanna do: それはそっちの勝手だがね
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 237
you do me wrong: それはないだろう
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 190
you do me too much honor: 痛み入ります
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 48
you did well to do: 〜した手際はみごとだったな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 187
you did a good job: よくやった
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 61
you can do it: だいじょうぶよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 119
you’ve done it now: そそうをやったね
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 181
wouldn’t want to do without sth: 〜をどうしてもほしくなる
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 42
would not do to cross sb off the list too promptly: (人を)さっさと抹消してしまうのはまずい
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 86
would not do it: どうしてもうんといわない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 264
would have done well for ...: 〜に使ったら最適だろう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 127
would do better doing: いい結果が出る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
won’t do any longer: 〜では話にならぬ
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 48
will try to do: 手を打つつもりだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 100
will say and do nothing: いかなる発言や行動も控える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 8
will do something to sb’s concentration: 集中力の面でなんらかの影響が出る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 310
will do anything to please the boss: その上役のためには犬馬の労をつくそうと思う
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 179
when you do it: やる気さえありゃね
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
when the going’s good, I want to do what I can: 出来るときにしとかないとね
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 214
when one did, one might remember ...: そんなとき(人は)〜をよく思い出した
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 294
when everything is said and done: たとえどんなことになろうと
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 274
when all was said and done: つまるところ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 417
when all’s said and done: なんといっても
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 57
what you should do is ...: いいかげんに
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 255
what to do with one’s legs in their narrow slacks: 細いズボンにつつまれた二本の脚をどういう形にすればよいのか
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 32
what to do first: どこから手を着けていいか
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55
what sb do to sb: (人が)そんな仕打ちをうける
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 78
what one will have to do is, one will have to do: とにかく〜してないからだめだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 183
what one is going to do with oneself: 身の振り方
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 209
what one have to do: (人の)やる仕事は
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 269
what one have done with sb: (人)への接し方
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 227
what I know, what I can do: 知っていることを全部ぶちまけてやる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 166
what have to be done was done: やるべきことをやったまでだ
what good will it do now?: 今、それを言ってなんになるんだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
what else could I do: 本当に弱っちゃったよ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 218
what does this have to do with ...: 〜とはどう結びつくんだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 330
what do you do for ...: 〜に何か手は打ってみたの?
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 213
what can I do for you?: なにか用か
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 199
what are you doing: どういうつもりだい
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 88
what are we doing: どうしたものだろうか
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 115
well, that hasn’t got anything to do with it: それが何だというんだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 51
well done well done: いやご苦労ご苦労
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 272
we’ll have to do something about this: こいつは捨てておけねえぜ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 256
want to have even less to do with sb: もっと知らん顔をする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
want to do things right: すこしやり直す
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 153
want to do sth: 〜を肝に銘じようと思う
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 54
unless something is done about it: なんらかの措置がとられないかぎり
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 290
to do with ...: 〜と関わりがある
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 5
think best to do in private: 内々にしておくのがいちばんいいと思う
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
things to do places to go: 世の中まあいろいろあらあな
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 192
there isn’t anything to be done: 手の打ちようがない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 571
there is nothing to do but loaf about in ...: 徒に(場所)で油を売る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 350
there is nothing sb can do about it: そればかりはどうしようもない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 346
there is nothing one can do about it: どうしようもない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
there is nothing one can do about ...: 〜は仕方がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
there is no telling what sb may do: (人が)どのような振る舞いに出ぬともかぎらない
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 156
there is no question what had to be done: なすべきことは自明だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 361
there’s only one thing to do: よし、しょうがない
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 132
there’s nothing I can do now: 今は仕方のない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 121
there’s nothing I can do for you: 何の力添えも出来ない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 211
there’s no time to do anything: あっという間
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 228
the way sb do sth: 〜の運営方法
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
the thumb of one’s other hand is doing things to sb down there: もう一方の手は親指をつかって(人の)中心を刺激しつづける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
the things one have done that day: 今日一日に起こったこと
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
the thing to do: あたりまえ
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 173
the proper thing to do with sb: (人に)対してはふさわしい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102
the place was doing land office: その店は繁盛していた
グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 21
the literature that is done in a certain period: ある時代に生まれた考え方
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 290
the horrible thing sb have done with sth: 〜を凶器に用いたあの恐ろしい惨劇
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
that will not do: それを言っても無駄だろう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 281
that is the last, the very last thing we do: それだけは金輪際、ぜったいにしない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 69
that’s what did it: あれがこたえたんだね
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 396
that’s the first thing to do: それが先決だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 77
that’s nothing to do with it: 知らん知らん
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 64
that’s all you have to do: それがきみの仕事だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 199
tell everyone what to do: どうしようどうしようとうろうろする
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 164
talk about what to do: 善後策を講じる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 48
stop both saying and doing things to ...: 〜するような言動や行為を慎む
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 260
something will have to be done: なんらかの措置がとられなければならない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 301
something someone has said or done: 他人の言動
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 51
simply do everything one can to help sb follow his own road: 自分の道をひたすら前進しようとしている人に対して、できるかぎりの援助を惜しまない
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 240
show sb how to do it: 実演をしてみせる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 130
should do very well: かならずよくなる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 396
should do more than just ...: (〜)ばかりが能じゃない
安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 81
shall do one’s best to meet sb’s needs: できるかぎり期待にそうつもりだ
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 150
see what sb is doing: (人の)やりとりを聞く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 230
see how ... is doing: 〜の調子を見る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 261
sb say that’s the poke that done it: (人の)話では、こいつが命取りになった刺し傷だそうだ
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 48
sb have done it, that is who: 犯人は(人)以外に考えられない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
sb do better with sth: (人に)(物を)持たせたらもっと能率が上がる
sb did ask ...: (人が)たしかにたずねた
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 153
sb could not have done better: 〜でもこうはできないだろう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 264
sb could do the job: (人で)充分だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 415
regret what one have done: 自分のやったことに愕然とする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 326
privilege of people who have nothing to do: 無為徒食をつねとする人間の特権
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 77
our Lord does what He knows to be right!: 主は、正義の鉄槌をくだされますぞ!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
one have to do all the shopping as well as prepare dinner: 日常の買物や晩のお惣菜の支度は(人の)役目だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
one have nothing to do with it: (人の)知ったことじゃない
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 167
one can never do it: そんなことは無理だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 253
nothing is being done: ただ黙ってじっとしている
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 13
nothing can be done for sb now: もう手のほどこしようがない
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 15
nothing can be done about sth: 仕方がない
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 64
not thinking about what one is doing: 自分のしていることをうっかり忘れ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
not long after sb say how do you do: 初対面のあいさつを交わして間もないうちに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
not do sb any good: たまりません
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 14
never do anything that ...: 〜のようなことはいっさいしない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 56
must have done very well: 成績は非常によかった模様だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 38
maybe talking might do some good: 話し合いでカタがつくかもしれない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 76
may do very well as pigs: ブタとしてならけっこう通用しそう
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 88
make sb pay for what sb have done: (人を)こらしめる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 116
make it look like a stranger did it: 行きずりの犯行に見せかける
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 235
make do with one’s own experience: 自分の経験に頼る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 351
make do on sth: 〜で我慢する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 173
like one know what one is doing: 何くわぬ顔で
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 286
let sb do it sb’s way: (人に)好きなようにやらせる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 186
let everybody do what they like with sth: (物は)各自の自由にまかせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
knows what one is doing: この間の機微を心得ている
谷崎潤一郎著 チェインバーズ訳 『痴人の愛』(Naomi ) p. 291
know what one is doing: ちゃんと計算のうえでやっている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 240
just men doing a job: 平々凡々を絵に描いたような仕事だ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
just as sb almost always do during the evening: 日暮れどきの定例行事のようにして
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
it would do you good: それが身のためだ
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 110
it will not do to ...: 〜するわけにはいかない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 293
it was all done very nicely: 万事あっさりと話がすんだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 114
it isn’t going to do no good: そんなことしたってどうにもならねえぞ!
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 199
it is too soggy to do any more business: ぐしょぐしょに濡れて使い物にならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 261
it is the first time sb have ever done anything like that: (人が)そんなことをしたのは前代未聞のことだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
it is not that sb doesn’t have enough to do: 退屈はせぬ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 49
it is all one can do to do: 〜するのがせい一杯だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 330
it had never been done before: 先例がない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 349
it doesn’t do to ...: 〜するのはよくない
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 44
it does no good: (物)なんていいわけがないわ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
it annoyes sb if sb can’t do it right on the spot: その場でやらないと気が済まない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 129
it’s the last thing sb’d do: どうころんでもやりそうもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 401
it’ll never do for you to be doing: 〜してるもんじゃありません
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 166
is that the best you can do: そんなことしかできないのか
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 245
if you didn’t do it, who did?: しかし、〜したのは、ほかの誰でもない、きみだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 233
if there’s anything I can do for you: もしお役に立てるようなことがありましたら
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
if I do say so myself ...: こういってよければ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
I know what you did: やってくれたね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
I don’t know what it is I do to women: ぼくはどうして女にもてないのかな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 159
I did warn you that ...: ほらね、〜っていったでしょう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 176
I can do that easily: お安い御用です
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 304
I can’t do anything with it: ああ、やめたやめた
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
I’m not saying it has anything to do with me: 別にそれをどうのこうの言ってる訳じゃない
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 30
I’m not good company when I feel like I do now: こういう気分のときって、わたし、いやな人間なの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
I’ll do what I can: よろしゅうございます
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 114
I‘m sorry I couldn’t do better for you: 役に立てなくてすまなかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 238
how could sb do this?: それはないだろう。
how could A do that to B?: AがBをこんな目にあわせるなんて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
honestly do not know what to do: 何をどうする、という考えも浮かばない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 81
hear what sb has done: ことの顛末を聞く
モーム著 大岡玲訳 『月と六ペンス』(The Moon and Sixpence ) p. 249
haven’t done enough yet: まだやりたいことが残っている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 373
have to do with paradox: 逆説めいてくる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
have to do with ...: 〜の一件と関係がある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 308
have to do it for sb’s sake: (人の)身を思うとこうしないわけにはいかない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 64
have to do a lot of guesswork: 推測をたくましくせざるを得なかった箇所がいくつもある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
have something to do with the fact that ...: (それは)〜ためだ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 11
have something to do with ...: 〜に多少の繋がりを持っている
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 9
have something to do with ...: 〜のせいもある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 207
have some tall teaching to do: すばらしい授業をやる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
have nothing to do with the truth: 真相からほど遠い
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 62
have nothing to do with sth: 〜と何の関係もない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 204
have nothing more to do with sb: 交際をやめる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 67
have nothing better to do: 手持ち無沙汰になる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 230
have not done the plants much good: 植木にかわいそうなことをする
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 449
have not done much for ...: 〜しても、〜はあまり改善されず
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
have no idea what to do: どうしたらいいか、かいもくわからずただとまどっている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 282
have never had anything to do with ...: 〜と言うものに御縁がない
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 33
have never done any ...: 〜は初めてだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 52
have little to do with ...: 〜とは縁がない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 35
have found something to do: 目的ができる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 47
have enough to do: すごく忙しい
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 41
have done with sb: (人と)完全に縁が切れた
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 81
have done well to do: 〜したことは無意味ではない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 102
have done this so many times before: これは手なれた戦いだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 21
have done sth before: はじめてのことではない
have done one’s stunt: 曲乗りのような仕事を終える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
have done one’s best to do: 〜様にと、今日まで仕向けて来る
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 67
have done one’s best according to one’s lights: (人は)(人)なりによくやった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 458
have done one’s best: 己を尽くす
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
have done one’ s work thoroughly: 徹底的にする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 314
have done in ...: 〜を痛めた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 391
have done ill to speak of sb: (人の)ことを口にしたがために害をなした
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 99
have done every kind of part-time job: アルバイトというアルバイトはみんな経験した
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
have been done still more quietly and safely: もっと人目につかず安全にやってのけた
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 176
have been dispatched in front to do his best alone: 先にすっ飛ばさせ、ひとりでうまく立ちまわらせる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 278
have as much to do with ...: 〜に負うところが大なのだ
キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 79
have almost done it that way: だいたいそんな感じでできあがっている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 223
have all one can do to ...: ずいぶん〜に苦しむ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 234
have a lot to do with ...: 〜に大いに関係している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
hair done in dozens of little braids: 何ダースという数のおさげに編んだ髪
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 141
go by sb as if it has nothing to do with sb: ひとごとのように聞いている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 189
go ahead and do it anyway: わかっていたところでちゃんとやる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 346
get those jobs done: そういうことをやってのける
get the worst over and have done with it: いちばんむずかしいことは早くすませてしまう
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 283
get something done about it as soon as possible: なるべく早く首尾をつける
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 167
get caught doing it: 現行犯で捕まる
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 270
flow over without doing anything: 上空を素通りする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 12
finish what we have to do: 用事をすませる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 123
feel it doesn’t have anything much to do with me: 他人事みたいだ
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 41
even if I did do ...: よしんば〜したとしても
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 215
done one’s duty by sth: 〜ことをちゃんと飼う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
don’t you leave ...: 〜をほったらかしといちゃ駄目よ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 133
don’t want to have anything to do with sb: かかわりをもちたがらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
don’t take me too literally: 言葉どおりに取られては困ります
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 144
don’t squander the gold of your days: かけがえのない人生を無駄に費やしてはだめです
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 39
don’t know what sb will do for his supper: (人の)御飯はどうしようかしら?
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 355
don’t know what good one could do: どんな役に立つのか、よくわからない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 264
don’t find the idea as funny as sb apparently do: (人と)ちがって、そのことけっこうマジに考えてるの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
don’t do this to me: そんな言い方やめて
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 68
don’t do anything to ...: 〜なんて指一本触れていない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 268
don’t believe sth will do a thing: 〜などなんにもならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 275
don’t ask me to read anything tonight: 今夜はものを読むのは御免だ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 224
doing you a favor: きみのためを思ってだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 29
doing well with one’s flying: (人は)めきめき腕をあげる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 23
doing nothing at all: なにもせずにうっちゃっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 250
doesn’t do much for morale: 士気は上がらない
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 108
do with an infusion of fresh blood: 新陳代謝を計る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 286
do what you like: どうぞご自由に
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 305
do what sb used to refer to as ...: 〜と呼んでいた手を使う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 91
do what sb ask: 引き受ける
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 245
do what one like to do: (人の)好きな手に出る
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
do what one is told without resentment: 何かを命令されてもいやな顔ひとつしない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
do what one can to forget about ...: 〜をそのまま放ったらかしにしても問題ないようにする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 174
do well to watch sb’s fucking language, actually: もっと口を慎め
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 8
do well for ...: 〜としてはいい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
do very well for oneself: 商売繁盛だ
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 152
do to one’s image: (人の)イメージをダウンする
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 288
do think that ...: 実際〜な心持ちでいる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
do things for sb: (人の)ためにかいがいしく動きまわる
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 9
do the whole routine: みんながやるようなことをやる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 135
do the only thing one can think of, which is to do: まずはともかく〜する
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
do the best sb can: 目一杯頑張る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 87
do something to sb’s skin: 〜のせいで肌がおかしくなる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 183
do something to ...: 〜になんらかの作用を与える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 326
do something else with one’s hands: 何かしら手を動かしている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 13
do something else for a living: ほかの職業につく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 179
do something about doing: なんとか〜する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 398
do something about ...: 〜について何か策を講じる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
do something about ...: 〜はどうにかしてくれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
do some of one’s favorite work as ...: 〜としてかなり充実した仕事をする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 547
do so many new things: いろいろと新しいことに手を染めている
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 124
do sixty days’ cells: 六十日の懲罰房入りをする
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 86
do sb some good: 〜が良い気分転換になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
do sb no good: 〜が(人にとって)有益でない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 83
do sb any good: (人の)身のためにならない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 362
do sb a world of good: 〜でずいぶん(人が)楽になる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 141
do sb a favour: (人の)ためになる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 235
do please try to come: 是非、お越しくださいませ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 227
do one’s work quickly: さっさと仕事を片づける
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 138
do one’s usual raging: いつもの怒りを爆発させる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
do one’s best to outgeek sb: (人を)顔色なからしめる勢いで騒ぎまくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 314
do one’s best to get the hair into order: せいいっぱい体裁よく髪をととのえてやる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 87
do one’s best to explain that ...: 〜だと躍起になって説明する
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 188
do one’s best to ensure that ...: 〜ということを努力する
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
do one’s best to do: 〜するべく全力を尽くす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 33
do one’s best to do: なんとか〜しようとする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
do one’s best to convince sb: 言葉をつくす
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 84
do one’s best acts: とびきりの道化を演じる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
do one’s absolute best to ignore sth: (物事は)つとめて考えないようにする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 135
do nothing to improve one’s state of mind: 〜したところで、(人の)気分がよくなろうはずもない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
do nothing for sb: (人が)気に入らない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 192
do not think or do: 何も考え込んでじたばたすることはないんだ
do not know what to do with sth: (〜を)もてあます
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 165
do not know how to do anything: どうしたらいいか全然わからない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 377
do not know ... quite as well as one think one do: 〜のことを自分で思っているほどにはよく知らない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
do not have a damn thing to do with sb: (人)とはなんの関係もない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 145
do not do it any good: プラスにならない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 176
do not do anything accidentally: (人の)辞書にはな、たまたまなんて言葉はないんだ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 162
do not abuse sth: 〜を濫用するまでにはいたらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 173
do no more than do: 〜するのが精いっぱいだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 83
do much more to protect oneself: みずからを守るため、もっと大がかりな仕掛けをほどこす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 53
do most of the talking: 一人でしゃべりまくる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 191
do more than just ...: 〜などというなまやさしいやり方じゃない
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 111
do little to improve sb’s mood: (人の)気持は弾まない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
do know sth well: 〜はすっかり頭に入っている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 273
do it such a way that ...: 〜ような細工をする
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 146
do it for sb: (人に)実演してみせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 140
do it for sb: かたをつけてくれる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 343
do indeed provide temporary relief in some cases: 症状によっては〜が一時しのぎの効果をあげる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 274
do in one’s campaign: 選挙でがんばる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 48
do feel that ...: 何だか〜なような心持ちがする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
do extremely well academically: 学業がたいへん優秀だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
do everything sb can to help: あらゆる協力を惜しまない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 216
do everything humanly possible: 人情として考えられるかぎりの手は尽くす
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 12
do everything except AA: AAしかねない勢いだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 336
do countless large and small favors for sb: 大なり小なり(人に)多くの恩恵をあたえる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 242
do care about doing: 〜だけは避けたい
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 112
do away with sth by contriving a new one: 〜を破棄して新たに〜をおこす
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 96
do away with altogether: すっかりお払い箱にする
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 111
do away with ...: 〜を湮滅する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 381
do as sb please: 〜にて存分にする
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 226
do as sb is asked: (人は)いわれるがままに〜をする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
do as a way of doing: 〜するために〜する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 345
do arithmetic in one’s head: 頭のなかで算盤をはじく
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 84
do anything in the world to gain a reputation: 好評を得るためにはいかなる手段も辞さない
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 10
do anything about settling the rumors: 噂を打ち消すような手だてをこうじる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 275
do all that can be done: できるだけの手を尽くす
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 131
do all sb can to try to patch up the quarrel between sb and sb: 和解が行われるよう、手を尽す
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 449
do a lot of guessing: いっぱい想像する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 261
do a lot of bitching about ...: 〜の件でさんざんブーたれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 337
do a lot of ...: 〜にそれこそのめりこむ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
do a little reading: 資料をあたってみる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 116
do a Karate chop on ...: 〜に、ばしっとカラテ・チョップを叩き込む
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 63
do a Garbo on sb: (人から)逃げる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 145
do a fine business: 商売はなかなかの上首尾だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
do a few drive-bys: 家の前に車を乗り打ちしてクラクションを鳴らす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
do a fair amount of soul-searching: なぜだろう、どうしてだろうといっぱい考えこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
do a couple of jobs: 二つ三つ仕事をこなす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 328
did so much to do: 〜するためにずっとがんばってきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 471
despite the horrible things sb have done: (人の)やったことはたしかに非道なことではあるけれど
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
decide what one want to do: 手はずを整える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 403
decide what one should do with oneself: 自分をどうすれば好いのかと思う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 143
could not do anything wrong, it seemed: あれほどひどい過ちはほかになかったような気がしてならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
could do without sth: 〜なくてもなんとかなる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 26
copy sb in everything that sb do: (人の)一挙一動を模倣する
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 192
conspire to do sb in: 連携して(人を)どうにかしようとする
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 69
certainly it had done the job to sth: 〜にろくなことをしてくれなかったことだけはたしかだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
Can you do ...?: 〜するのは無理かい?
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 246
can still do it: 衰えていない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 254
can sb do it?: (人)はものになりそうか?
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 136
can not make sb do something if sb do not want to: いやだってことをやらせることのできない(人)だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 256
can not find something better to do: ほかのまとまな職にはつけない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
can not do much about it by sth: (物)ではらちがあかない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 395
can not do it with ... in one’s hand: 〜を持ってんだからそれは無理な話だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 297
can not do anything: 青くなっている
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 12
can not decide what to do with sth: (物の)始末に困る
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 74
can do without sth: 〜などなくたって困らない
can do with a good run: ちょうど運動がしたいと思っているところだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 16
can do very few things: なんにもできない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 134
can do something about it: なにかしら手の打ちようがある
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 100
can do one thing: 一つだけとりえがある
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 191
can do nothing without ...: 〜なしには動けない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 169
can do nothing to stop sb: (人に)手も足も出せない
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 147
can do nothing about ...: 〜に手も足も出ない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 458
can do nothing about ...: 〜に対して手の打ちようがない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 251
can do more than just ...: 〜で終わるってことはない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 79
can do anything with: 〜でも手に負える
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 112
can do absolutely nothing about ...: 〜についてはまったく手出しができない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 373
can do a better job than most: (人の)右に出るものはまずいないといってよい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
can be done profitably: それで採算がとれる
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 14
can’t seem to do anything halfway: なにごとも徹底してやらないと気がすまないらしい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
can’t do this forever: いまの状態を永久につづけることはできない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 321
can’t do that with sth: 〜にそれは無理だろう
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 188
can’t do it the rest of one’s life: 死ぬまでずっとそんなこと続けられない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 225
can’t do a thing about it: 成行きにまかせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 242
calling ... ugly does ... credit: 〜を不細工と呼ぶのももったいない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
but do let us go: ともかく帰ろう
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 128
begin doing so well: 仕事が軌道に乗る
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 364
before one does anything: なにか行動に出る前に
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 337
before one can figure out what to do about ...: どう対処しようか、どうしようか、どうすべきか……などと思っているうちに
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 35
before and since have done: (人)以前にも、そして今でも(人が)〜した
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
be too stunned to do anything: あまりのことに、どうしてよいかわからない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
be ready to do one’s bit: 覚悟がある
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 310
be not done yet: まだ続きがある
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 534
be not doing something: 黙って見すごす
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 209
be not doing much better: 似たり寄ったり
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 157
be got to do with ...: 〜と関係がある
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 254
be feeling black and ready to do oneself in: ふさぎこんでへたばってしまいそうだ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 154
be done with sth: (物事とは)おさらばだ
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 21
be done with sth: (物事とは)縁を切った
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 21
be done on the phone: 電話をきる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
be doing well enough without doing: 〜しない方がいいかもしれない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 145
be doing things for each other: みんなのことを思いやっている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 93
be doing pretty well: 大いに善戦している
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 56
be doing all right: 万事がうまい具合だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 244
be cute, sharp, and know what one is doing: なかなかしっかりした頭のよさそうな可愛い子だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 84
be commissioned to do a piece on ...: 〜に関する原稿を依頼される
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
be all sb do: 〜で明け暮れる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 123
be a little alarmed at what one have done: よけいなことをしたかしらと少々心配になる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 26
at a loss for something to do: 所在なさに
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 304
ask sb how sb be doing: いらっしゃいと声をかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
ask her again what I could do for her: もう一度用件を訊く
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 15
any ... would do: 〜でいっこうにかまわない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 44
another job was done: またひと仕事が終わった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
all sb have to do is ... as well as sb can: ひたすら丁寧に〜するのが仕事である
all one can do is ...: 〜が精一杯だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 303
all of this and more sb can get the world to do for one: (人)一人の力で、ざっとこれだけ世界を動かす
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 29
all done up in ... themes: 身につけているものは〜スタイルで統一している
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
after one did all this: これだけの手を打ったうえで、はじめて
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 212
after one’s work done: 仕事をしまうと
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 61
after all I’ve done for you: あなたのために、あたし、どれだけ苦労したか
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 304
actually have done something less than laudable: どうも自分たちのしたことがあまりいいことでもなかったようだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
actually do ... for months and months: 何カ月も何カ月も寝食を忘れて〜をする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 289
a man who sb would do well to steer clear of: (人は)三舎を避けて通るべき人物である
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
a beer will not do much to put sb back on an even keel: ビールひと缶ごときではハエにたかられたような気分しか味わえない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
..., and that leave sb the time to do all those things: それだけの時間があれば、(人は)一連の行動をすっかりやってのけられるという計算が成り立つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
... or I’ll never get my work done: でないと、とても勉強にならないからです
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 235
... and so do I: (人)だけじゃない。私にだって
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
ツイート