× Q 翻訳訳語辞典
other   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜をはじめとする〜
   
valentines and other evidence of love: ヴァレンタインをはじめとする愛の証 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 60

あいているほうの
   
absently help oneself to peanuts with the other hand: あいているほうの手で無心にピーナッツをつまむ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 89
あとの
   
the other two ...: あとのふたり トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
the other two: あとの二人 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 37
the other half: あとの半分 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 70
いくたびも
   
there would be other springs: いくたびも春はめぐってくる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 366
いつも
   
like the others: いつもと同じ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 166
いままでの
   
sth from all the other stories: いままでの話にでてきた〜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 251
かえても
   
by other means: 手段をかえても ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 284
これまでの
   
as on a hundred other nights: これまでの多くの夜のように マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 97
そなたの知らない
   
there are other worlds: そなたの知らない世界もある スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 158
その外には
   
there is no other sound: その外には何の聞こえるものもない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 39
その他
   
tell sb of other things that are being said about sb: その他にも(人に)ついての噂を語って聞かせる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
several other little Conveniences: その他ちょっとしたものが二、三 スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
その他もろもろの
   
<例文なし> オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 186
それ以外の
   
in other departments of ...: それ以外の場面で プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
だれかほかの
   
other members: 誰か他のメンバー トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
どっかの
   
some other dumb-ass kid: どっかのいかれたガキ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 231
などの
   
eye, ear, and other sensory organs: 目や耳などの感覚器官 バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 41
ほか
   
there are other responsibilities as well: ほかにもすることはある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 524
ほかにも
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 49
ほかの
   
in any other context: ほかの場合なら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 405
まだまだ
   
there are many other ...: まだまだどっさりある 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 42
まわりの
   
other kids: まわりの子供たち ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
みんな
   
where the others are gathered: みんなのいる方 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139
むこう
   
the other side of ...: 〜のむこう側 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
at the other end of ...: 〜のむこう端 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 278
むこうの
   
the other room: むこうの部屋 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 50
pick targets on the other side: むこう側の標的をさがす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506
もう一人の
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 81
もう一方の
   
the thumb of one’s other hand is doing things to sb down there: もう一方の手は親指をつかって(人の)中心を刺激しつづける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
やはり
   
with other narrow winding street diverging: それからまた幾つも分かれ出る、やはり狭い、曲がりくねった横丁 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 55
よその
   
other houses: よそのうち 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
other computers: よそのコンピュータ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 31

以外に
   
learn to acknowledge the existence of a world other than one’s own: 自分以外に世界のある事を悟る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 201
以前とは異なった
   
have other secrets: 以前とは異なった秘密を宿す ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 195
   
walk a circle one way and then the other: ぐるっとまわったかと思うと、またすぐ逆方向にまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
the other way: その逆 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 69
逆の
   
work the other side of the street: 逆の側ではたらく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
run hard the other way: 脇目もふらず逆の方向に向かって走る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
近隣
   
telegrams are hurried off to sheriffs in other towns: 近隣地区の保安官宛に電報がとぶ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 45
今一つの
   
the other hospital: 今一つの病院 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 168
   
others of like mind: 同好の士 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 88
自分と同じように
   
other pregnant women: 自分と同じようにみごもった女 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 95
自分以外の
    辞遊人辞書
新しい
   
the crowd being under the necessity of providing other entertainment for itself: 弥次馬というものは、また何か新しい遊びがほしくなる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 285
receive no other clothes: 新しい衣服ももらえない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 53
新手の
   
other police cars are flooding up the hill: 新手のパトカーがうようよと丘を上ってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 373
   
world where all men are each other’s enemies: 万人が万人にとって敵である世 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 97
the service of others: 人に尽くすこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 91
世間
   
tire of the company of others: 世間が嫌いになる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 45
相手
   
the other side: 相手方 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 134
the other said gently: 相手は穏やかに言った ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 171
never relax its careful and steady watch on the other: 油断せずにじっと相手をうかがう 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 34
cause the death of the other: 相手の死を招く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 206
be happy to defer to the other: 相手に花を持たせる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 54
balance off the other: つりあいのとれる相手 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
相手の
   
He pulled the rating towards him, thrust his face close to the other's: 彼はぐいと水雷兵をひきよせて、自分の顔を相手の顔にくっつけるようにした マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 314
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 262
他に
   
two other divers work with ...: 〜は他にふたりいる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 7
lovers have no other friends: 恋には二人の他に身方なんて、絶対にないんだよ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 93
他人
   
unburden oneself to others: 他人と気さくに話をする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 56
have to trust others to do sth: 〜は他人に任せなくてはならぬ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 151
have any portion of what one understand to be a confidential conversation relayed to others: (人の)会話は内密なものにされるはずだったのに、それがどうしてか他人に洩れてしまう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 503
be always ready to bother others busier than oneself with annoying requests: 他人の時間と手数に気の毒という観念をまるで持たない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
仲間
   
other lawyers: 法律家仲間 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 96
one of the others is ~ing: 〜する仲間がいるの タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 50
同乗者
   
be responsible for the life of others: 同乗者の命をあずかる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
反対側
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 86
例の
   
other thing: 例の一件 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
連中
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

unsettling other world: なにやらおそろしい異次元に近いもの
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 89
turning-the-other-cheek: 右の頬を打たれたら左の頬を出せ
turn the other way: 踵を返す
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 198
toast each other: おたがいの健康を祝って、乾杯する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 265
the others: お連れさま
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 47
the others: ほかの連中
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 51
the others: みんな
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 60
the others: 一同
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 214
the others: 他の連中
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 365
the others: 連れ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 43
the other man: 相手
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 26
the other guy: 相棒
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 305
the other day: こないだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
the other day: せんじつは
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 26
the other: 相手
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 89
the few others: その他もろもろ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
talk each other: くちぐちにいう
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 15
something-or-other: 何とかの
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 121
something-or-other: 何と言ったらいいだろうか、そう、〜
somehow or other: どうしたものか
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 32
some other way: 計らずも
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 90
some other time: いずれまた
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 161
some other president: どこかの国の大統領
see each other: 眼と眼を見かわす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 86
see each other: 顔を合わせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 121
say to each other: 話しあう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 22
race each other: 先を争う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
parallel each other: 相呼応して起こる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 7
others: 自分以外の人間
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 138
others: 周り
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 138
others: 人前
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 202
other thing: つづき
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 81
other than ...: 〜とは別に
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 136
other than ...: 〜はいいとして、そのほかに
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 140
other relations: 親戚の連中
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
other people’s business: 他人の問題
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
other people: 他人
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
other individual: 第三者
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 21
one other thing: もう一つ
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 42
one or the other: どっちか
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 84
one’s other half: 片割れ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
one’s desire to depend on others: 依頼心
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 60
on the other hand: あるいは
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 192
on the other hand: しかし
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 36
on the other hand: そのくせ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
on the other hand: その代り
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 206
on the other hand: ただ
on the other hand: ただし
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 389
on the other hand: といって
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 224
on the other hand: ところが
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
on the other hand: とはいえ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 302
on the other hand: ひきかえ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 535
on the other hand: また
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 45
on the other hand: もっとも
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 129
on the other hand: 一方
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 487
on the other hand: 逆に
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
on the other hand: 逆にほら
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 379
on the other hand: 反面
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 19
need other people: 他人とかかわりあう必要がある
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 21
million other things: その他のいろんなこと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 304
judge others harshly: 人を悪く取る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 266
jostle each other: 押し合いへし合いする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 76
in other years: 例年ならば
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 84
in other words: いいかえれば
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
in other words: すなわち
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 35
in other words: たとえば
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 264
in other words: つまり
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 109
in other words: つまりですね
in other words: というのだ
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 29
in other words: ひらったく言えば
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 278
in other words: 要するに
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
in other words: 裏返して言えば
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 398
in other word: すなわち
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 47
in other respects: あとは
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 195
in other people’s houses: 他所で
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 275
in other moods: 不機嫌なときには
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 226
I and the others: 私ども
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
have other lovers: 複数の愛人がいる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 363
give the hug each other: 抱きあう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 201
for some reason or other: なぜか
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 69
fight each other: 内輪もめする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 307
face each other: 向かい合う
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 83
every other day: 二日に一度は
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 227
depend on each other: 助け合う
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 47
clasp each other by the hand: 握手する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
at some time or other: 一度は
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 104
at other times: かと思えば
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 159
among other things: とりあえずそれだけだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 247
among other things: 何よりもまず
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 294
all the others: その他もろもろのもの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
all other teen-agers: そこらにごろごろいる十代の少年たち
三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 180
all other: あらゆる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 71
A and the other ...: Aたち〜
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 286
... and the others: 〜たち
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 31
write of sb in any other way: (人に)よそよそしい頭文字を使う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
without the need for shame or deference to others: 恥じ入ったり恐縮したりすることなく
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 98
whisper to each other: なにごとかささやきかわす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 361
when there aren’t any other customers around: 客の空いたあい間に
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
use the words “AA” in every other sentence: 二言目には「AA」という言葉を持ち出す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 187
tumble up against each other: 鉢合わせをする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 75
tiptoe round each other: たがいにこそこそ避けてまわる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 62
throw the ball to each other: キャッチボールをする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 125
this Tanomogi and the others: この頼木という男の仲間たち
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 254
there is one other thing: もうひとつ条件がある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
there is no other information about ...: 〜のことは一切書いていない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 104
there are many other ...: 〜は他にもいろいろある
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 79
there’s no other way to explain why ...: それでなくて〜わけがない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 108
the person on the other end of the phone: 電話の相手
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 226
the other side of the block: 通り一本むこう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
the other lad’s parents: 先方の親御さん
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
the bureaucrats might not be able to communicate with each other: 役人のあいだでは意思の疎通が困難かもしれない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66
the affinity of women for each other: 女性同士の連帯の輪
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 196
tell each other ...: 〜をたがいに教えあう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 576
Tanomogi and the others: 頼木君たち
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 208
stick with each other: 力を合わせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 190
stare coldly in the other direction: 冷ややかな態度でそっぽを向く
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 432
stand pints to other men: 他人にパイントを振る舞う
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 219
stand in each other’s long silence: 長いこと顔を見合わせて立っている
sometimes ..., other days ...: 〜する一方、日によって〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 213
someone to go out and get the other person ready: 相手の稽古台
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
some people ..., others ..., and still others ...: ある人は〜、ある人は〜、ある人は〜
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
some people ... others ...: 〜人間もいるが〜人間もいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 54
some incident or other: 何かの機会
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 158
smile at each other: 顔を見合わせてにっこりする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 298
sit facing each other: 向き合って坐る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
seems unusually fond of each other: 睦まじそうだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
seem unselfish to others: 他目にはエゴイストではないように見える
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 205
seem quite fond of each other: 二人は妙に仲が好い
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
sb was on the other end of the phone: 受話器から聞こえてきたのは(人の)声だった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 67
sb on the other end of the line: 電話の向こうの(人)
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 317
sb be on the other end: かけてきたのは(人)だった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 20
sb and the others: (人)など
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 79
sb and sb greet each other with a little uncertainty: (人と)(人が)いささかぎくしゃくとした挨拶を交わす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 544
run the other way as fast as one’s legs can carry one: (人は)たちまちきびすを返し、全力疾走でそこから逃げ出す
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 315
run the other way: まわれ右をして逃げる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 138
run the other way: 尻に帆かけて逃げだす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
run into each other: ごろをまく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 184
run first one way, then the other: 右往左往する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
run around bumping into each other: 押しあいへしあい走りまわる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
roll restlessly over onto one’s other side: いらだたしげに身体をまわして(人は)反対側を向く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
right next to each other: きちんとそろえて
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 247
research by LeDoux and other neuroscientists: ルドゥーをはじめとする神経科学者
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 43
really doesn’t matter much, one way or the other: 実情はどうあれ、大した問題ではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
play straight with each other: 身内同志のごまかしはしない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 30
pitch sb every other day: 一日おきに投げさせる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 299
people whose company is shared for some purpose other than money: 金銭抜きで楽しむ人々
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
others available upon request: ご注文に応じてお取り寄せできます
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 60
other times, one would do: 〜したりもした
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
other aspects of life: 生活の他の諸相
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 6
only the other day: つい先日も
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 106
only one step away from giving utterance to those other words: ...: そう言うことは、もう一歩のところで危うくも〜と言ってしまうのと同じこと
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 74
one would save one’s pity for others: そんなやつにかけてやる情けは(人には)ない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 589
one way, or the other: どっちにどうころんでも
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 248
one way or the other: どっちだって
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 199
one leg is crossed elegantly over the other: 優雅に脚を組む
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
one hand washes the other: 人は相身互い
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
one after the other: ひとつずつ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 38
one ... the other ...: ひとつは〜もうひとつは〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
one ... the other ...: 前の職人が〜次が〜
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 250
on top all its other problems: それでなくても多くの問題を抱えているところに、さらに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 108
on the other side of the Tin Bridge: ティン・ブリッジを渡った先の
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
on the other side of the road: 道路の真向かいには
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 251
on the other side of the door: ドアの外に
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 68
on the other side of ...: 〜の向こうで
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
on the other side: ずっとむこうにいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
on the other hand: あるいはまた
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 38
on the other hand: これにひきかえ
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 50
on the other hand: これに引きかえ
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 101
on the other hand: これに比して
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 135
on the other hand: しかし逆に
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
on the other hand: そうかといって
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 108
on the other hand: それでいて
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 174
on the other hand: それにひきかえ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
on the other hand: ただそうすると
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 23
on the other hand: だがその反面
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
on the other hand: べつの見方をすれば
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 136
on the other hand: またそれはそれで
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 21
on the other end of the line: 受話器の向うに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 212
on the other end: 受話器のむこうでは
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 155
on the other end: 電話をかけてきたのは
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 47
on other early mornings: これがふだんの早朝なら
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 171
on any other Wednesday: ふだんの水曜日なら
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
nothing commended sth other than ...: 〜というだけで、ほかにはなんの取り柄もない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 85
more than on any other day: いつにもまして
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 212
love each other deeply: 深い愛情で結ばれている
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 275
look up at the others: 他の面々を見上げる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 282
look the other way: あらぬ方を見る
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 212
look the other way: よそ見をする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 209
look round at the others in real dread: おそるおそる一座を見まわす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 277
look from one to the other of them: 一同の顔を順に見やる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 485
look from one to the other in some bewilderment: おろおろして二人をかわるがわるみつめる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 142
look from one to the other: 〜をこもごもに眺めている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 391
look at each other: じっと見つめあう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
look at each other: たがいに顔を見合わせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 345
look at each other: みつめあう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
look at each other: 顔を見合わせる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 23
listen to the other line: (電話の)相手の声に耳をかたむける
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 110
listen to each other: たがいの言葉に耳をかたむける
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 133
lined up with each other don’t make too much sense: 全部並べてみると、どうも統一がとれない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
let sb have the other barrel: もう一発かましてやる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 90
leaning on each other as they sleep: 折り重なるように眠りこけ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 107
know other boys who do: 〜した連中を何人か知っている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 225
Kimura and the others: 木村さんたち
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 217
just down the line from each other: それこそ肩を並べてかわりばんこに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
it is true that ... but on the other hand that ...: 〜なまでも〜ではない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
it is affair like many others: よくある情事のパターンだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 550
include the other ...: 〜を残らずひっくるめる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 239
in some other part of ...: (場所)のどこかで
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 193
in some fashion or other: どうにかこうにか
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 86
in addition to every other good thing about ...: まだいいことがある
if nothing else, one value one’s ability to judge other people: ひとを見る目だけは、育ててきた
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 165
I don’t see any other route: 今さら引きかえすわけにはいかない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 229
hear sb on the other side: 〜のなかから(人の)声が聞こえてくる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 258
have once been married to each other: 以前、夫婦だった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 71
have no other brothers or sisters: 兄弟が二人きりだ
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 85
hardly know each other well enough for that: それほど親しい間柄というわけじゃありません
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
hardly ever talk of matters other than ...: 大抵は〜の話で持ちきっている
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 210
grin at each other: 顔を見合わせてにやりとする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 406
go back to that other business: またああいうよからぬものに手を出すようになる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 355
glare at each other: にらみあう
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 255
glare at each other: 眼を飛ばし合う
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 224
glance at each other: 眼を見合わせる
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 218
get to know each other: お互い慣れる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 307
for some reason or other: 理由はわからないけど
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 104
for no other reason than ...: 〜だからで、他意あってのことではない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102
fall over each other: 折り重なって倒れる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 244
eyes all for each other: 目を見つめあっている
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 19
excessively sensitive towards other people: 対人的に過敏な性質を持つ
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 119
each would still have the respect of the other: 互いに対する尊敬の念は薄れることがない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 528
each of the others in the gang: 彼の仲間うちみんな
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
don’t have any other suggestions: お手上げだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 222
don’t care one way or the other about ...: 〜がどうなろうがどうでもいい
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 66
conscious of the presence of other people about one: 周囲の人に気がねをして
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 13
completely indifferent to other people’s feelings: 人を人とも思わない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 465
clutch at each other: 体をまさぐり合う
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 45
chew sb up one side and down the other: (人に)頭のてっぺんからつま先まで噛みくだかれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 338
check against each other: クロスチェックする
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 11
can repeat poetry as well as other folk, if it comes to that--: いざ必要とあらば、暗誦はだれにも負けやしない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 116
beg each other not to do ...: 〜するなよとたがいにいいあう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
before all that other shit: そういうオマケを全部抜きにして
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 231
beat each other to bloody pulp: 派手なたちまわりをやらかしす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
beat each other half to death: ほとんど殺し合いみたいな喧嘩だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
be set up by others: 仲間にはめられる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 227
be quite other than ...: 〜とはほど遠い
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 185
be over on the other side of ...: 〜のずっと向こう端のほうにいる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 265
be only the other side of ...: 〜の裏がえしにすぎない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 355
be one or the other of these two options: そのどちらかだ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 173
be killing each other over ...: 〜をめぐって命のやりとりをしている
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 292
be in other hands: 人手に渡る
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 217
be in fact none other than sth: まさに〜に他ならない
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 14
be constantly bumping into each other: しょっちゅう鼻をつきあわせていなければならない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 412
at the other end of the line: 電話の向こうで
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
at the other end: 受話器のむこうで
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 336
at any other time: 平生の私なら
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 8
as if we’d known each other for ten years or more: まるで十年の知己みたいだ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 31
among other things, sb was telling about sth: (物事の)ことなど話した
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 32
all these people like each other: みんな和気あいあいとしている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 573
all the other simple pleasure: その他諸々の余興
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 611
a lot of different other sth: 様々な(物)
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 122
a great many other people: 数多の群衆
..., and none other: 〜ならでは
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 60
... and ... become a part of each other so that they are one: 〜と〜とがぴたりと一つになる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 270
(there are) other things, too: それだけにはとどまらない
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 157
there is no other socially acceptable circumstance in which ...: 〜できるような関係は、ほかに存在しない
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 251
each begins to listen actively to the other: ふたりが熱心に相手の言葉に耳をかたむけだす
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 22
address each other by name: 名前で呼び合う
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 201
In jockeying for competitive advantage, they will force each other to adjust: 競争優位を勝ち取るために、日米欧はたがいに相手のほうこそ譲歩すべきだと言い合うだろう
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 29
not even sb can do without arousing adverse comment from other people: さすがの(人)も〜するのでは、何を言われるか分かったものではない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 448
work against each other: おたがいに反目しあう
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 67
curl one hand against the other: 片方の手をまるめてもう一方の手をつつみこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84
repress all other signs of agitation: ほかに心の動揺らしい気配は、いっさい押えて見せない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 239
The other passengers all got out, leaving the carriage empty and deserted: みんなは、一ぺんにおりて、車室の中はがらんとなってしまいました
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 78
all the other: その他もろもろ
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 36
make plenty of allowances for each other: お互いに欠点は大目に見のがす
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 39
be always tripping over something or other: しょっちゅうなにかかにかに蹴つまずく
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 134
be always trying to outdo each other in displays of bravery: 自分の豪胆さについて、常日頃見栄を競っている
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 97
among other things: 何であれ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 237
We looked at each other and neither of us moved: 私たちは顔を見あわせた。だが、どちらも動かなかった
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 179
The other cocked an eye at them and whistled: 相手は、眼をすがめてそれを見ていたが、やおら口笛を吹いた
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 89
sb and other church leaders: (人)も含めて、教会のリーダーたち
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 410
anxiously study first one face and then the other: かわるがわる二人の顔を窺う
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 87
Anyway, Apo's the other side: どうせアーポウはむこう側の人間だ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 127
while appearing to allow sth to the other man: 相手に〜させると見せて、実は
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 26
have quickened sb’s appreciation of the personal appearance of other people: 他人の容貌風姿にたいする(人の)鑑識眼はだいぶ肥えた
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 112
The other guests glanced at them approvingly: ほかの客たちは微笑ましそうに二人を見ていた
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 98
sb and sb wrap their arms around each other: (人と)(人が)ひしと抱きあう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 437
sb and sb are in each other’s arms: (人と)(人が)ひしと抱きあう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
other lucrative aspect: 他のもっと儲けになるネタ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 222
She assumed, in other words, that something was wrong with her: いいかえれば、わるいのは自分のほうだと考えたのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
one atop the other: 一つずつ積み重ねる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 139
be devotedly attached to each other: しんから愛しあっている
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 299
attach to each other: 仲よしである
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 32
attack other computers: よそのコンピュータに侵入する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 31
no other babysitter can command such authority over sb: (人は)どんな子守よりも〜の言うことをよく聞く
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 239
awkwardly juggle something from one hand to the other: こちらの手からあちらへとなにやら危っかしく持ちなおしている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 191
sb and sb find ways back to each other: もとの鞘に納まる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
the back yards back up against each other: 裏庭は背中合わせにとなりあっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
balance each other out: もたれ合っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 119
beat on each other: なぐりあう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 244
the fear and other symptoms begin to lift: 恐怖やその他の症状はだんだん治まる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
suddenly for some reason or other one begin to wonder if ...: ひょっとした機会から〜という気になる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 175
be certainly not behind any other learned profession: 〜にかけては、おさおさほかの知的職業人にひけを取るものではない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 152
belong to each other: 決して離れられない仲である
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 54
be treated better than any other: どの〜よりも大事にされる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 85
be no better and no worse than the other ...: 〜としては可もなく不可もない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 57
they look at each other in open bewilderment: 一同はあからさまな当惑の色を見せて顔を見あわせる
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 71
other world, some divine and yet dreadful place beyond their own: なにか神々しい、この世のものならぬ怖しい世界
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 71
coming from the other direction, stumbling blindly along as if sb might fall: 向うから、つんのめるようにして歩いてくる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 128
stumble over one another and block each other’s exit: 互いが先を争ってぶつかりあう
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 66
their bodies gracefully draped one upon the other: 優雅な身振りで折り重なる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 71
vow that bold love to each other: あんな大それた愛情の誓約を交す
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 64
On the other hand, why bother?: が、そんなことに気をつかってみたところでどうなる?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 76
It was as if, overnight, the novelty of the other boys wore off for him: まるでほかの二人の息子に向けられていたもの珍しさが、一夜にして影も形もなく消え去ってしまったみたいだった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 156
flail each other with oak branches and soap: 石鹸のついた樫の枝でたがいに体をこすりあう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
browse around from one to the other: 片方から片方へ自由自在に行き来する
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 373
blow bubbles at each other: たがいに腹の探りあいをする
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 94
bump up against each other: ぶつかりあう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 18
They began nodding to each other busily: たがいにせわしくうなずき合い
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 119
be busy with other sexual pursuits: ほかのセックスを追いもとめている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
But the other one only went off once that I can remember: それにひきかえ、もう一つの方はあたしの覚えてるかぎり一回しか鳴ったことがなかったのよ
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 42guy
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!