Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
but

主要訳語: が(8)   ながら(4)   いや(3)   かといって(3)   しかも(3)   だが(3)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
・・・が
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 242

〜こそすれ、〜
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 330
〜だけはべつ
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
〜とは対照的に
   
ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
〜ながら
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 51
〜ながらも
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 205
〜にしても
   
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 51
〜のに
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 196
〜もさることながら
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 225
(〜だ)けれど
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 51

いずれにしてもだ
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
いや
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 269
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
いわば
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 178
おかげで
   
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 82
かといって
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 133
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 156
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 81
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 350
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
が、その一方で
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
が、それはともかく
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 218
が、だからといって
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
が、なんとしたことだろう
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
が、一方で
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
きっと
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 121
くせに
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 14
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 372
けど
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 299
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 149
けれど
   
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 96
これにくらべて
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 71
さ、
   
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 33
さりとて
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 151
さりながら
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 92
されど
   
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
さればといって
   
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 103
しいていえば
   
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 82
しかしそれと同時に
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 181
しかしどうしたことだろう
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
しかも
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 111
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 86
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
しかるに
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
じゃ
   
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 123
すると
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 415
そういわれても
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 49
そうは言っても
   
辞遊人辞書
そこへゆくと
   
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 19
そして
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 17
そのかわり
   
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 27
そのくせ
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 276
そのじつ
   
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 82
そのとき
   
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 20
その代りに
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 134
その代わりに
   
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 5
それが
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 36
それだけに
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 293
それで
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
それでいて
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 566
それでも
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 65
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
それでもまだ
   
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 91
それと
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 21
それどころか
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 329
それなのに
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
それに
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
それにしても
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 330
それにつけても
   
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 69
それにひきかえ
   
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 379
それに引き換え
   
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 360
それはさておき
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 94
それはそうと
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 261
それはともかく
   
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 350
それより
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 11
それよりも
   
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 213
ただ
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 288
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
ただ〜
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 151
ただ〜だ
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 10
ただ〜の感はあったけどね
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 262
ただし
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
だからといって
   
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 206
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
だが
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 270
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
だがしかし
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
だがじっさいは
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
だがどうやら
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
だがな
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 172
だけ
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
だけど
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
だけどな
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 244
だけどね
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 41
だって
   
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 25
だといって
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 284
だのに
   
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 110
ちょっと
   
つい
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
つまり
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 141
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 202
ですが
   
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 141
ではありますが
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
でも
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
でもいいんだ
   
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 50
でもさ
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
でもだからといって
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 218
でもね
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
でもねえ
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
でも結局のところ
   
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 238
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 197
といって
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 85
といっても
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
ところが
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
ところで
   
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 85
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 58
として
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
とにかく
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 168
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 78
とはいうものの
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 120
とはいえ
   
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 11
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
とはいったものの
   
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 171
とはいっても
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
ともかく
   
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 17
どうも
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 45
どのみち
   
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 160
ながら
   
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 33
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 532
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 329
なにしろ
   
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 207
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 274
なにしろ〜なもんで
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 163
なにせ
   
なのに
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
   
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 36
にもかかわらず
   
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 218
のに
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
ばかりだ
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 501
ほかに
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150
ほかは
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 219
ほんの
   
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 50
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
まあ
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
まず
   
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 58
まったく
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 215
もちろん
   
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 59
もっとも
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
より外に
   
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 29

案外
   
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 160
遺憾ながら
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 162
一応は
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 114
一方
   
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 38
何しろ
   
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 212
何はさて
   
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 36
実際
   
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
少なくとも
   
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 375
第一
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 327
同時に
   
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 23
反面
   
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 137

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

replay, but ...: 〜といいながらも 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 86
nothing but trouble: ほんとうに面倒だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 22
if but for an instant: 一瞬の 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 34
I guess so, but ...: じゃあ 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
everyone but sb: (人)以外の人間 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
but no: さにあらず デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 211
but you must: そんなはずない ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 19
but you know: それにしても 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 174
but then: しかも ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 185
but then: じゃあいったい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
but then: そこへ オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 140
but then: そのくせ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 131
but then: だって 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 83
but that: だがしかし スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
but tell me: なぞといって 池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 25
but of course: とにかく ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 81
but of course: もっとも 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 240
but now: すると 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 228
but now: だからこそ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 281
but no: が、あろうことか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 400
but no: ところがなんと プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
but just then: すると 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『虔十公園林』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 9
but I can: やったろうじゃないか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
but I’m ...: 何を言いやがる、おれは〜だぞ ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 195
but for all of that: そのくせ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 130
but for: 〜きりだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 103
but anyway: それはともかく サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 195
but also: しかしそのかわりに 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 182
but also: それでも 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 119
but ...: 〜したものの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
but ...: 〜するものの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
but ...: 〜なのにさ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
but ...: いや、だって〜 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 34
but ...: しかし〜だからといって スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
but ...: そんな〜な ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 303
all but ...: だいぶ 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 31
..., but ...: 〜の分〜 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 12
... but ...: 〜と〜した 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
... but: 〜しているものの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
with a ferocious expression but surprisingly gentle eyes: 恐ろしい顔のわりには眼つきのやさしい 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 27
will not only supply sb with AA but BB: AAにBBというおまけをつけてもいい ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 96
what does sb do but do one’s best to ...: (人は)〜するじゃありませんか? 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 38
vacant, but at the same time: ポカンとしている癖に 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
true, AA, but BB: AAとはいえBBだ 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 90
there was but one problem which ...: 〜問題といってはひとつしかない ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 9
there is nothing one can do but ...: あとは〜するばかりである メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 189
there is nothing left for sb to do but do: これから先は〜しても構わない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 68
there is no question but that ...: 〜は否めない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 239
there’s no help for it but to do: もう〜するよりほか仕様がない 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 220
that’s true, but ...: それはまあそうだがね 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 255
talk about everything but: 肝心なところを外す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 238
small but still comfortable home: 小さな居心地のいい家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
see no one but sb: 眼に入るのは(人の)姿だけだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
see no one but a kid: 眼に入るのはガキの姿だけだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
sb know her better than anyone but himself: 〜の本質を見ぬいている点では、じぶんにつぐ男だ 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 52
sb’s features are resolute, but ...: 顔こそ決意の表情だが ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 214
nothing remains but to do: あとは〜すればいい 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 320
nothing left but ...: 何もかもが変っていくなかで、ここばかりは フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 46
not quite a relic, but an artifact most certainly: そりゃ遺宝とか聖宝とかまではいかないにせよ、筋のたしかな工芸品なんです スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 326
not only before sb do ... but in one instance before sb do ...: (人が)〜するどころか、まだ〜してもいないうちに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
not only AA but BB as well: AAはもとよりBBでも 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 135
not only ... but ...: 〜だけならまだしも、〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 335
not ... but ...: さっきは〜だったが,今度は〜だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
no buts about it: でももへちまもない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
never hear ... but one think of ...: 〜を耳にするたびに〜のことを思い出さないわけにはいかない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 436
never drunk but ...: 酔ってこそいないが〜 ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 60
lie too ... to do anything but bundle: 〜して、毛布にくるまって丸くなっているだけ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
last Louis but one of the line that is never to break: 永劫絶ゆることなき現王統の先々代 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 213
just have a short but satisfying nap: 時間こそみじかいが深くて実のある仮眠をとる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
it is not only possible, but true: ありうるどころか、〜だ ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 39
it is not A but B: AというよりはB スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
have spent one’s month’s budget on nothing but ...: 〜ばっかり買うことになってしまった 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 23
have nothing but contempt for ...: 〜にはとことんうんざりする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
have little choice but to do ... or ...: 〜するか〜するかという二者択一を迫られる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
had some idea to do ..., but ...: そうは思ったものの、〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212
feel ..., as if sth were not simply speculation but something which have already happened: 〜がたんなる想像の産物などではなく、じっさいに起こったことを見ているような気分におそわれる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
drop in not one sth but two: これまでなら一錠ですませていた〜を二錠、なかに落としこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
don’t take this wrong, but ...: はばかりながら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 295
do not waste time on the niceties but get right to the point: 上品ぶったあいさつなどそっちのけで、すぐさま用件に入る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
do not jump, but it is all sb cannot to flinch: 飛び上がりこそしないが、たじろがないようにするのが精一杯 ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 187
do ..., but ...: 〜はしていても〜 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
death is but another step away: 最後の一撃が来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 129
crude but effective enough: 武骨といえば武骨だけれど、なかなかすぐれた機能じゃありませんか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
cannot help but ...: 心ならずも〜する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 279
but you know ...: わかってるでしょうけど スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
but to my credit: でも正直にいうけど スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
but that’s what do: それだけに 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 19
but sb underestimate sth, and ...: あまく考えたのがいけなかった 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 171
but it still obscure one’s vision: それがあるかぎり、すっきりと視界が晴れることはない 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 77
but for one’s insistence that: (人が)〜と言いださなかったら トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 151
but for all one’s recently acquired slovenliness: 最近万事にだらしなくなってはいても クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 25
but for A tend to B: AのおかげでBをまぬかれている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
but everything is so quiet it makes sb nervous: あまりに静かなのが、かえって不安だ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 192
but do let us go: ともかく帰ろう ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 128
but all the same: それにしても 池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 20
be smiling, but ...: 笑顔なんだけど〜 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 155
be extremely modest but well maintained: つつましいながらもよく手入れされている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 14
be done but for the intervention of sb: (人の)好意でようやく〜してもらう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 67
be clean but for sth: (物が)あるだけ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
be a peacock in everything but beauty: なにからなにまで孔雀そっくりだからな、もちろん美しさという点は別だがね ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 17
a simple but cunning method: 単純にして巧妙な仕組み バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 44
a gentle but insistent hand: やさしいけれどもゆるむことのない手 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
翻訳訳語辞典で経済金融・証券会計訳語辞典も引ける広告なしの Pro版発売中!
ツイート