× Q 翻訳訳語辞典
some   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜かなにか
   
by some God-given miracle: 天来の奇跡かなにかで マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 221
〜か何か
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 455
〜だかなんだか
   
some nut may be six feet away on the patio: その狂人だかなんだかがまだ庭先にひそんでいる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 161
〜というもの
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 447
〜によっては
   
some scholars: 学者によっては 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 229
〜みたいなもの
   
get jealous over some cat: 猫みたいなもん相手にしてやきもちをやく 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 16
〜もいれば〜もいる
   
some people are lucky: 運のいい人もいればわるい人もいる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 269
〜方
   
some ten percent: 1割方 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 177
〜余り
   
A serious Yankee fan, he owned some thirty books on baseball: 熱烈なヤンキース・ファンで、ベースボールに関する本も三○冊余り持っていた ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 112

ある
   
some people ..., others ..., and still others ...: ある人は〜、ある人は〜、ある人は〜 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 134
あるもの
   
some of the members: メンバーのあるもの ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 209
ある者
   
some do, others do: ある者は〜し、ある者は〜する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 203
ある種の
   
to some people: ある種の人々にとって 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 144
to have led some persons to brave the guillotine unnecessarily, to die by it: よくある種の囚人たちが、不必要なまでにギロチンを前に昂然として死に就くという ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 178
some things: ある種のことがら マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 119
some misgiving: ある種の不安 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 222
some mental diseases: ある種の精神的障害 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 311
ある人
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 160
ある程度
   
live with some of sb’s excesses: (人の)行き過ぎにある程度目をつぶる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 230
ある程度の
   
offer some insight: ある程度のことがわかる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 117
ある程度まで
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 63
いいしれぬ
   
some ill-omened event: いいしれぬ不吉なこと 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 313
いくつか
   
some Johnny Cash songs: ジョニー・キャッシュの歌をいくつか ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 444
he ... began methodically turning through the entries until he had extracted some half dozen: ピムは・・・綴じ込みを順序よくめくり、いくつかを抜き出した ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 182
いくつかの
   
some little tables with chairs: いくつかの小さなテーブルと椅子 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
いくばくかの
   
pretend some interest: いくばくかの興味を持っているようなふりをする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 331
いくばくの
   
Love of kinsfolk--that had some validity, but not much: 肉親への愛--これにはいくばくの正当性はあるが、多くはない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 330
いくぶんか
   
some of the shock and grief have worn off: ショックと哀しみがいくぶんかは薄らぐ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 294
いくらか
   
take some satisfaction: いくらか胸の晴れる思いを味わう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
slough off some of ...: 〜をいくらかなりともふるい落とす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 543
make some hints: いくらか辛辣なことをいう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 243
catch some of sb’s madness: (人の)狂気をいくらかひきついでいる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
いくらかは
   
you had to enjoy some of it: いくらかは楽しんでたはずよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
いささか
   
with some exasperation: いささかおかんむりになって マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 382
with some disappointment: いささか拍子抜けの体で セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 54
いささかの
   
with some rue: 〜のなかにはいささかの後悔もふくまれている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
enjoy some privacy together: ふたりでいささかのプライヴァシーをたのしむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 485
いささかの収入
   
And it's board and room and then some: そこなら食事も家もついてますし、それ以外にもいささかの収入もあります カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 328
いっぱしの
   
have some ideas: いっぱしの思想の持ち主だ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 378
いろいろ
   
Some?: いろいろ? 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 59
after some reflection: いろいろ考えてから トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 309
いろんな
   
not be proper for some Reasons: いろんな理由でくだらん話である スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 15
move some things: いろんなものを片づける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 406
knock some stuff out of the chest: 棚からいろんなものがばらばらと下に落ちる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 203
have some problems: いろんな問題がある トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 35
feel responsible in some ways: 〜にいろんな意味で責任があると思う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 564
おあまりの
   
some bed: おあまりのベッド キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 81
かなり
   
it have been some time since ...: 〜しなくなってからかなりたつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
do some of one’s favorite work as ...: 〜としてかなり充実した仕事をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 547
deliberate in some depth: かなりつきつめて考える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 230
a divorced woman of some speed: かなりはやばやとご亭主と別れた女性 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 201
かなりの
   
with some dispatch: かなりのスピードで トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
it take sb some time to do: 〜するまでにはかなりの時間がかかる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 138
かれこれ
   
some ... years ago: かれこれ〜年ばかり前 サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 8
か何処か
   
come from some such place as Tottori: 鳥取か何処かの出だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 33
けっこうな
   
sure make some money: けっこうな金を稼いだようだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
ごろ
   
some time towards the middle of August: 八月の半ごろになって 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 109
さすが
   
you are some actress: さすが女優ですね グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 40
さまざまな
   
in some respects like Earth: さまざまな点で地球に似かよっている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 81
ざっと
   
make some calculations: ざっと計算する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 66
ざっと〜ぐらい
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 81
しばらく
   
spend some time: しばらく時間をつぶす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
have some time to do ...: しばらく時間をかけて〜する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
すこし
   
would you care for some champagne?: きみもシャンペンをすこしどうだ? タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 221
there is some commotion in ...: (場所は)すこし、ざわめく 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 102
some months ago: すこし前 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 173
get some sleep: すこし寝たほうがいい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 64
ずいぶんな
   
are some pair: ずいぶんなカップルだ ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 154
そこらの
   
in the shadow of some boulder: そこらの岩かげに 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 160
そのなかには〜もいる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
その位の
   
have some money: その位の金はある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
それなりの
   
make some stir: それなりの騒ぎになる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 50
たいした
   
that’s some story sb’s tellin: ありゃあたいした話だったぞ、(人の)いいぐさは トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 240
たぐい
   
some dumb make-believe: くだらんでっちあげのたぐい デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 286
たっぷり
   
pay some hard prices for ...: 〜のつけを後日たっぷり払う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 406
だいぶ
   
can knock some time off the clock: だいぶ時間も節約できる ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 123
ちょくちょく
   
miss some dinners: ちょくちょく夕食をすっぽかす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
ちょっと
   
with some resentment: ちょっと腹立だしい ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 348
put ... with some ceremony to one’s lips: ちょっと気取って唇にあてる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 42
it’s just some questions: ちょっと質問させてもらうだけだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 252
ちょっとした
   
some philosopher: ちょっとした哲学者 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 146
some history: ちょっとしたいきさつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 109
some farmer: ちょっとしたお百姓さん カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 31
need some luck: ちょっとした幸運が必要だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 258
listen to some music: ちょっとした音楽を聴く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 187
for some reason: ちょっとしたいきさつで ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 565
come into ... with some standing: ちょっとした大物として(場所)に入ってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
ちらほら
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
でも
   
whip sb up some cinnamon rolls: シナモン・ロールでもこしらえる ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 95
とうから
   
for some time: とうから 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 120
どういう
   
for some reason: どういうつもりか 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
どこか
   
some round part of ...: どこか(人の)丸味をおびてきた部分 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 434
feel some satisfaction as ...: どこか満足した気持ちで〜する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 221
どこかの
   
some upstart with big ideas and small brains: 大層な計画に貧弱なおつむという、どこかの成り上がり者 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 305
some shitty little queens unfriendly to the cause: 大義を異にする、どこかのしみったれた女の腐ったような手合い ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 95
some fair-haired political payoff: どこかのお坊っちゃんが政治的に手をまわして出世すること クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 410
some beautiful girl: どこかの美人 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 100
どこかの国の
   
どこかの誰か
   
Not like some: どこかの誰かとはわけが違う メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 239
どっかの
   
some dude: どっかの野郎 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 194
some booze hound: どっかの飲み助 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 53
なかなか
   
take some care over one’s appearance: なかなか外観を重んじる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 155
なかには
   
..., some of whom do: なかには〜するものもいる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
なかには〜ものもある
   
<例文なし> スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 18
なくはない
   
there’s some art to doing ...: 〜するのにも、腕のふるいどころはなくはない ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 85
なにか
   
suspect some misconduct in sb: なにか(人の)不行状をとがめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 502
some piece of mickey-mouse: なにか怪しげな材料 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 228
look round for some lever: なにか金棒でもと見まわす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 360
hear some home truths: なにか厳しいことをいわれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 58
add some clever seasoning: なにか巧みに色づけをほどこす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 504
なにがしか
   
some of life: 人生のなにがしか デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 9
なにがしかの
   
leave some money to sb: (人に)なにがしかの金を遺す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 493
do some good: なにがしかの役に立つ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 22
なにやら
   
start some business: なにやら商売をはじめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 309
some crackpot enterprise: なにやらきちがいじみた企て ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457
As if the Circus were some rogue animal outside their comprehension: まるでサーカスは、自分らの理解をこえるなにやらよからぬ獣とでもいわんばかりだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 72
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 164
なんか
   
some addresses: アドレスなんか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 384
なんという
   
some team: なんというチームだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 97
なんとか
   
find some possible explanation: なんとか納得のゆく説明を見つける ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 59
なんらかの
   
lay claim to some part of the time of sb: (人に)なんらかの仕事を与えてやっていると自称する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16
give sb some idea of ...: 〜についてなんらかの情報を(人に)さしあげる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 37
for some reason: なんらかの理由で アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 103
be some sort of domestic argument: なんらかの内輪の喧嘩がもとである クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 515
ばかり
   
have indeed been recalled to life some eighteen years ago: 十八年ばかり前に死から改めてよみがえった人間 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 165
ほど
   
some two month before: 2カ月ほど前の 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 30
some sixty-five million years ago: 六五〇〇万年ほど前 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 162
some seven years ago: 七年ほど前 フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 10
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
まあ
   
she’s some token beauty: まあ見た目がきれいなだけの女 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 253
まったく
   
cut some figure: まったく異彩をはなっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
むかし
   
for quite some time now: とっくの昔から 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 36
   
do some dangerous stuff: 危険なこともする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 7
もう少し
   
some hard evidence: もう少し確実な犯跡 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 479
やや
   
some time passed, ...: やや時すぎて、〜 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 36
やや〜そうに
   
say in some surprise: やや意外そうに言う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 432
ようなもの
   
some curse: 呪いのようなもの ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 528
よほど高価な
   

或る
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 36
一つ
   
you have some too: 御前も一つ御上がり 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 24
have some idea of ...: 一つ〜の参考にする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 88
一掬の
   
show some mercy after all: 一掬の情けをかけてやる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
一種
   
some strange indefinable power: 一種名状しがたい幻妙な力 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 273
一端
   
demonstrate some muscle: 力の一端を見せつける ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 357
一度ならず
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 48
一部
   
some scholars believe ...: 一部には〜と言う学者もいる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 269
as some had feared: 一部で噂されていたような フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 197
一部では
   
some said ...: 一部では〜とささやかれている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 46
一部には
   
there is some disapproval: 一部には反対の人々もある ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 60
一部の
   
some scientists: 一部の科学者たち ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 189
一部の〜
   
But somehow some make it: それでも一部の種子は生き延びた フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 158
一面
   
some of sb’s: (人の)〜の一面 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
何か
   
some pancakes: パンケーキか何か カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
have some lip to give: 何か相手の気にさわることを口にする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 381
何かしら
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 13
何かの
   
some incident or other: 何かの機会 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 158
何か形のある
   
何と大した〜ではないか
   
Some weed!: 何と大した雑草ではないか! フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 108
何らかの
   
on some diplomatic pretext: 何らかの外交上の口実で ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 30
give sb some indication of the damage: (人への)何らかの打撃を意味する フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 80
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 30
何故か
   
take some pictures: 何故か写真をとる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 408
何処か
   
in some extremely northern country: 何処か北の果の 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 21
何人か
   
some local magicians: このあたりに住んでいる手品師の何人か ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 288
何度か
   
see some movies together: 何度か映画に行く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 242
It's a place to draw suicides and no doubt there have been some: 自殺をさそう場所であり、じじつ何度かあったに相違ない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
僅かな
   
produce nothing more exciting than a corkscrew and some dirt: コルク抜きと僅かな土以上の興奮の種は提供しない セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 42
結構な
   
some place: 結構なおたく デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 122
向き
   
some say nothing: 自分の胸ひとつにおさめておく向きもあるだろう ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 1
時として
   
also make some people intensely restless or nervous: 時として人を極端に落ち着かなくさせたり、神経質にすることがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 425
少々
   
play some jazz: 少々ジャズを鳴らす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
make some noise: 少々騒ぐ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
have some questions: 少々たずねたいことがある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 456
少々の
   
get some latitude: 少々の〜超過は許される トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
少し
   
remove some of one’s doubts: 疑いも少しは晴れる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 390
own some woods and a few fields: 山と田地が少しあるぎりだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 71
inflict some pain: 少し痛いめにあわせる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
buy oneself some new clothes: 少し着物を拵える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 181
少しは
   
give sb some credit: 少しは(人を)信用する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 313
a job might do sb some good: 仕事でもあれば、少しはましな人間になれる ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 48
少しばかり
   
get some groceries: 食品を少しばかり買う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 471
少量の
   
throw in some flour and milk: 少量の小麦粉と牛乳を入れる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 82
人によっては
   
Some are going to take longer than others to learn it: 人によっては慣れるのに長い時間がかかるだろう サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 140
人もあり
   
some read novels: 小説を読みあさる人もあり 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 7
数あるなかには、〜もある
   
on some systems, ...: 数あるなかには〜のシステムもある ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 273
   
some pine trees: 松の疎林 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 322
   
some may say that ...: 他から見たら〜にも解釈できるだろう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 275
多少とも
   
show some wear and tear: 人生の苦労が多少とも顔に出ている レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 105
多少なりと
   
内外
   
some ten or more scientists: 十名内外の学者 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 42
二、三
   
has already received some offers of marriage: 二、三そういう話のないでもない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 184
薄々
   
have some idea of the way ... and why: 薄々〜の事情をわきまえている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 66
比較的
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 125
妙な
   
some psychosexual drama: 妙な性心理ドラマに無理やり巻き込む タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 210
余り
   
have already come to regard ... with some discomfort: ただでさえ〜を見るのが余り好い心持ちではない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 207

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with a history of some centuries: 代々
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 88
to some degree: 程度の差こそあれ
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 56
take some champagne: シャンパンを一口のむ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
some time ago: かなり以前から
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 206
some time: しばらく
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 146
some time: 間
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 83
some think ...: 〜と噂するものもいなくはない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 89
some things ...: ものによっては〜
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 64
some says ...: 〜とかいう
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 195
some people: 世間の人々
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
some outsider: 何者か
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 31
some other time: いずれまた
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 161
some or less: 何がしかの
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 131
some of them: ものによっちゃ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 112
some of ...: ところによって
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 7
some of ...: なかには〜もまじっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 301
some nail clippers: 爪きりのようなもの
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 216
some more: あらためて
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 363
some more: もっといろいろ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 81
some money: 小遣い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 99
some minor incident: ほんのちっぽけな事件
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 230
some may do: 〜する向きもあるかもしれない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 127
some little shitbum: 街の浮浪者
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 98
some job: 大仕事
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 344
some in one’s time: かつて
some heavy tome: むずかしい書物
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 172
some guys do: 〜する者も出てくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 426
some extra kisses: おまけのぶんのキス
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 240
some entertainment: これほど楽しく愉快な見世物はまたとない
some days ago: 先日
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 122
some days ...: 〜という日もある
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 208
some days: ときどき
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 65
some days: 日によっては
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
some day: 将来
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 203
some business sense: たいした商売人だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 73
some Buffalo friends: バッファローから来た友だち仲間
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 283
some big something: マフィアの大物
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
some ancient Elvis-era: 昔々、エルヴィスが全盛期を迎えていたころ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 281
put some feed: ちょろっと餌をやる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 33
on some errand: 用があって
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 173
make some calls: 何本か電話をかける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 154
like some ...: 〜によくあるように
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 247
kick some ass: しっかりやってきてください
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 234
just some information for you: 情報提供
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 154
in some ways: 考えてみれば
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 73
in some way: どうやるのかわからないけど
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 401
in some way: なんらかのかたちで
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 399
in some things: 事によっては
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 41
have some light: 明るい
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 214
have some idea: だいたい想像がつく
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 150
give some thought: 熟考
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 276
get some sleep: ひと眠りする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 289
for some time: かねてから
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
for some time: ここしばらく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 411
for some time: さきほどから
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 223
for some time: さっきから
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 70
for some time: しばらくは
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
for some time: しばらく前から
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 81
for some time: 前から
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 39
for some time: 当分
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 109
for some reason or other: なぜか
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 69
for some reason: どういうわけか
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 242
for some reason: どうしたわけか
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 81
for some reason: なぜか
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 176
for some reason: なぜだか知らぬが
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 214
for some reason: なんとなく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 115
for some reason: わけもなく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 155
for some reason: 意味もなく
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 26
for some reason: 何かのはずみで
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 162
for some reason: 妙に
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 10
for some people: 或る人種には
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 221
do some work: 適当に片づける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
by some chance: ひょっとして
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 235
be some baby: 可愛い
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 50
at some time or other: 一度は
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 104
at some time: いつの間にか
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 59
at some point: いつか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 180
at some point: ときどきは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
at some point: なにかの折りに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 271
at some point: ふと気がつくと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
at some point: 何時のまにか
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 262
at some expense: 金はかかっても
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 87
after some deliberation: 熟考の末に
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 105
a man of some refinement: 枯淡の人
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 203
ye-es, pretty well--some poetry: まあね、詩にもよるけれど
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 68
whisper in sb’s ear some little affection: 愛の言葉を(人の)耳もとでささやく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 271
when the tide in one’s favour met with some unexplained check: とたんにどうしたわけか、邪魔がはいって、情勢は逆転
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 158
we all have to die some time: 人間は死ぬものだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 74
watch some of the Sunday Super Movie: 「サンデー・スーパームービー」にちょっとだけチャンネルを合わせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 302
want some company tonight, pretty lady?: ね、今夜は会えないかな?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
want some answers from ...: 〜のきちんとした答えをききたい
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 136
want sb to do some ... thing: 〜がらみの要求をする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 238
want in some small way to help out: すこしでも力になれれば、という気負いがある
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 21
undoubtedly respond in some fashion to ...: 多大の感銘を抱くことは間違いない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 38
try to play one’s part properly and never fail to give some kind of opinion: その度ごとにとにかく一人前の口をきく
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 182
to some greater or lesser degree: 多少なりとも
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
to some greater or lesser degree: 大なり小なり
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 382
time to do some pilot magic: パイロットの魔術の見せどころだぞ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
tighten sb up some: 増し締めする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 491
think some more about ...: それからまた〜のことを思い出す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
think about some things one have not wanted to think about: これまで考えることをできるだけ避けてきたいくつかのものごとに、正面から向き合う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 488
there have been a time, some years back, when ...: 何年か前なら〜だったことだろう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
there are some things sb don’t know: (人に)はわからないことがたくさんある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 372
the finest in the world, some say: 世界一と折り紙をつける向きもある
the dream that some doctors call a night terror: 医者たちが「夜驚」と呼ぶ種類の夢
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 552
that was some swim: ずいぶん泳いだぞ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 134
talk some more, about less exotic topics: いましばらく、きわどい話題を避けてしゃべる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 37
take some of the fun out of doing: 〜する楽しみが半減する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 465
take some of one’s drink: 酒を一くち飲む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 175
suddenly for some reason or other, one begin to wonder if ...: ひょっとした機会から〜という気になる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 175
sth for some later time: とりあえずひかえておく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
stare some more at ...: なおも〜をにらむ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 403
spend some time in ...: 〜に時間をさく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
spend some time in ...: (場所に)しばらく居つく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 119
spend some good times with sb: (人)とともにむつまじく暮らす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 57
some time later sb put ... down on ... again: しばらくのあいだ抱きしめていた〜を〜にもどす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 312
some things in the world are worse than others: 世界中の悪いことに重い軽いがある
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 189
some things haven’t changed in twenty-five years: これだけは二十五年前と同じだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 195
some tears have to be cried until they are, they simply rave and burn inside: 泣いて泣いて泣きあかさないかぎりけっしてとまらぬ涙がこの世にある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
some tears come to one’s eyes: (人の)目にうっすらと涙が浮かぶ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 330
some sort of ritual: 儀式めいた風景
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 121
some sort of ...: 〜といったかたちで
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 385
some sort of ...: 〜に関するものとおぼしき
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 230
some six weeks later: それからかれこれ六週間ほどたって
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 66
some similar small-time despot: その手の下っ端の専制君主
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 192
some reasoning and sensate being: 理性と感覚に富むだれか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
some primitive but fabulously talented hand: 原始的といえば原始的だが、おどろくべき手なみ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
Some Person in Authority: 役所や警察の人間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
some people will do: 世間には〜な人間がいる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 276
some people have no more sense than a baby: ひとによっちゃ、あかんぼよりわからんちんなやつがいる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 103
some people have all the misfortune: 運の悪いときには悪いものだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 94
some people ... others ...: 〜人間もいるが〜人間もいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 54
some other dumb-ass kid: どっかのいかれたガキ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 231
some old discomfort lingers between sb and sb: (人と)(人の)あいだには昔の気まずさのようなものが残っている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 108
some of you might ...: 〜の方々も少なくあるまい
some of these feelings: そんな感情のあれこれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
some of these ...: 〜のなかにも
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
some of them double-sided: なかには両面とも使える〜も混じっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
some of one’s hair escapes the kerchief: ネッカチーフからはみだした髪
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
some nobody, some man, some person of a most dubious kind: どこの馬の骨かも知れない男
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 121
some minute sign of hesitation: わずかなためらいのしるし
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
some might say that ...: 〜と言いだす人も中にはいるかもしれない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 278
some little kid, like the asshole who have stepped in front of sth: 〜の前にとびだしてきた少年を思わせるひとりのガキ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
some kind of sick joke: たちの悪い冗談
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 487
some kind of Mafia in-family squabble: マフィアの些細な内輪もめ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 378
some kind of jagged, icy gap: 何かしらぎくしゃくとして冷ややかな空気
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 148
some kind of adjustment: なんらかの規制措置
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
some kind of ...: 〜かなにか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 319
some distance away from ...: 見当外れに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 272
some days before Christmas: クリスマスまであとわずか
some crap about sth: (物が)どうのこうの
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 33
smile at sb and make some such comment as ...: 笑いながら〜と聞く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 218
smell some sort of ...: なんだか〜の匂いがする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 16
seem full of some goodness: 善意に満ちているように思える
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 156
search for some time: ずいぶん探しまわる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
sb and sb have some bad communications: (人と)(人と)のあいだに感情的な行き違いがある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 590
relatives of some kind: 親類筋にあたる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 29
refuse some old, less promising appetite: いつもながらの悪い誘惑を退ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
put on some lipstick: 口紅を塗る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 95
pull out some ancient books, run one’s fingers along the ledgers: 古い台帳をひもといて調べる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 126
perform some minor act: ちょっとした処置をほどこす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 78
pass sb’s aunt’s some distance: 叔母の家をだいぶ前に通りすぎる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 60
owe sb some kind of explanation: (人に)取り繕って置かなければ済まない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 200
owe sb some excuse: たとえ口実にしろ、別れの挨拶だけはしなくてはいけない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 168
or most of them, or even some of them: いや、すべてとはいかないかもしれないが
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
one’s way of paying back some old debt: なにかの罪滅ぼしのつもり
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 214
once a living creature of some sort: 何やら得体の知れぬ動物
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 38
on some level one recognize that ...: 頭のどこかで〜と薄々わかっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 277
on some future occasion: いつかそのうち
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
offer some sort of excuse: 言い訳らしい言葉を使う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 114
offer sb some final advice: とどめの忠告を与える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 503
offend some of the other sbs: 〜なことで頭に来る(人)たちもいる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
maybe talking might do some good: 話し合いでカタがつくかもしれない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 76
make some sort of greeting: 会釈のひとつもする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
make some sort of deal: なんらかの取引をおこなう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 50
make some calls for sb: 心当たりに声をかけてみる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 561
looks like we’re going to get some rain: ひと雨きそうだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 32
know some of ...: 事情は承知している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 92
know in some fraction of one’s heart ...: 〜という思いが、ほんのわずかだが心をかすめる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
jot down some recollections of sb: ちょっと(人の)思い出話のようなことを書く
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 160
it is a good a deal as anyone has offered sb in some years: 〜にとって、これほど耳よりな話は何年ぶりかのことだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 398
invite some curious looks: 好奇の目を引く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 69
insist on some proof of sb’s love: 愛の証しを求めたがる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 406
in some way also be responsible for ...: 考えようによっては〜にだって責任がある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 523
in some other part of ...: (場所)のどこかで
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 193
in some inner corner of one’s mind: 心の片隅に
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
in some fashion or other: どうにかこうにか
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 86
I suppose there’s some good reason why ...: どうして〜なんだろうねえ!
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
I have some say in this: 勝手なことは言わないでちょうだい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 247
hope for some modulation of temperament overnight: ひと晩眠れば癇癪もすこしはおさまるのではないか、と淡い期待をかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
hold back some excitement: 興奮をおさえる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 32
here is some ...: 〜が含まれている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 235
have to do for some reason: なぜか〜せずにはいられないのだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 146
have terrific taste in some things: 物によってはすごく趣味がいい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 247
have some very good luck: 非常についておった
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
have some very careful talks: じっくり話し合う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 351
have some things on one’s mind: 頭になんかがひっかかっている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 186
have some theories about ...: 〜に一家言をもっている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 181
have some tall teaching to do: すばらしい授業をやる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 283
have some saving graces: まだしも可愛気がある
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 19
have some of one’s drink: グラスに口をつける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 193
have some important news to tell sb: 大事な話がある
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
have some coffee in front of one: コーヒーだけを飲む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 235
have one some Scotch: スコッチをひっかける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 180
have finished one’s bread some time ago: とうに自分のぶんのパンを食べてしまった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 483
have been watching sb for some time: しばらく前から(人に)目をつけている
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 52
have been speaking for some time: 最前からしゃべっている
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35
have been some more trouble lately: 最近とくに具合が悪くなってきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
go to some kind of retreat: 人目につかない場所に行く
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 241
go out for one’s first walk in some time: 久しぶりに散歩に出る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 240
give some thought to ...: 〜についてはまったく考えないわけではない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 63
give sb some flak: (人に)非難めいた言葉を投げかける
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 198
give oneself some mighty airs: いやに権高なところがある
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 26
give back to sb some of ...: 〜の何分の一かでも(人に)むくいる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 199
get some rack time: ひと寝入りする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 162
get some kind of dispensation about: 〜に関してなんらかの適用免除をしてくれるよう頼む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 322
get oneself into some pretty cushy position: 相当の地位につく
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 254
for some reason or other: 理由はわからないけど
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 104
for some inexplicable reason, a silly feeling comes over sb: なんとなく体のまん中のあたりから意味もなくおかしくなってくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 248
foist some piece of geography: 地理のちょっとしたことを教える
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 106
find some way to blow this one: こんな相手ぶっ飛ばしちまえ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
find some useful occupation: 相当の地位を得て働く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 111
find some reason not to do: 〜しなくてもいい理由を見つける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
fill some mighty big shoes: 偉大なベテランの後任
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
fill in some of the things about ... that one have never gotten around to doing: 〜に関して、言い忘れていたことを、追加として書く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 580
feel oneself getting excited for some reason: わけもなくすこし気持を高ぶらせているのを感じる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 120
feel one is in some obscure way responsible for ...: 〜に対して自分に漠然とした責任があるような感じがする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 148
explain to sb some of the movie’s finer meanings: 映画にこめられた深い意味を(人に)わかりやすく説明する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 330
engage in some power doing in one’s inebriated state: 酔って力まかせに〜する
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 196
eat some of sb’s hot rolls: (人が)焼いた温かいロールパンを食べる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
drink some of one’s whiskey: ウィスキーをくいくいと飲む
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 193
doctor ... in some way: 〜になんらかの細工をほどこす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 315
do sb some good: 〜が良い気分転換になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
do indeed provide temporary relief in some cases: 症状によっては〜が一時しのぎの効果をあげる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 274
discuss with sb some of the problems of trying to do: (人と)会って実は〜しているのだが、〜できずにいると言う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 591
develop some uninterrupted friendship: きちんとした友達を作る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 170
deliver some hard blows to ...: 〜を思いきり殴る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 116
come up with some different story: いろいろなことを言う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 138
come to some kind of terms with ...: 〜と話をつける
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 310
clipboard of some sort: クリップボードのようなもの
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 195
chatter about some trivial matter: 取り留めのない世間話をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
can see some goldfish: 金魚が動いている
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 70
can be of some help: なにか助けになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 273
by some trick of ...: 〜をどう細工してか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 231
by some improbable circumstance: ひょっとすると
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
but for some utterly inexplicable reason: まったくもって場違いながらも
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 19
begin to show some speed: じわじわと上がってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
be vague about some things: ほかのことにはぼんやりしてる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
be suddenly warned of some approaching disaster: 暗示を受ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 255
be some years older than sb: (人)よりも年配だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 54
be some of the top competitors: みんな手ごわい競争相手だ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 28
be some distance away: むこうに見えている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 118
be of some profound significance to sb: (人と)深い縁故がある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 42
be in some really deep shit: 容易ならぬ立場にある
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 473
be in some kind of booby-trapped spook house: なんだかわけのわからないからくり屋敷に足を踏み入れてしまった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 364
be drugged to some extent: だいぶ麻薬が効いている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 543
be caught in some new mischief: 何かのいたずらが見つかる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 45
at some time or other: ちょくちょく
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 104
at some point in one’s growth phase: 育ちざかりというのは
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 258
at some point during one’s relationship: いつのころからか
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 26
as if in the throes of some almost unbearable suspense: 期待に堪えかねたように
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 53
announce that one have some extremely important news: ご注進ご注進大ニュースですぜ、というようなかんじで
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 83
after some time has passed: ややあってようやく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 96
after some hunting about: いろいろひっかきまわしたあげく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
after keeping sb in suspense for some moments: 充分に(人を)じらしておいたうえで
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 5
a woman of some understanding: 心得のある人
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
a town of some importance: ちょつとした町
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 59
... or some such thing: 〜かなにか
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 74
some of the most able among ...: 〜の中でも腕ききの連中
阿川弘之著 ジョン・ベスター訳 『山本五十六』(The Reluctant Admiral ) p. 17
some discussion about ...: 〜がどうのこうのという議論
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 163
some cosmic accident: 宇宙の異変
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 177
lest some should be dropped accidentally: うっかり下に落としてしまったときの用心のため
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 25
hear some vague account of ...: 〜について漠然とだが耳にする
hear some vague account of ...: 〜をおぼろげに耳にする
account:<イディオム等>
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 10
some kind of achievement: 偉業
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 107
have acquired some idea of what the work actually is: 実際の仕事の見当がつく
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 71
some acting ability: 演技力
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 315
take some drastic action: 思いきった行動に出る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 227
can get some action: 何か打つ手がある
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 216
Actually, for me marriage could probably be some very grave happiness: その実結婚は、僕にとって何か極めて重大な幸福かもしれないんだ
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 157
Actually, his father had been a man of some refinement: 父は、どちらかといえば枯淡の人であった
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 203
be actually halfway to some sly remark: ある狡猾な言葉がほんとうに口まで出かかっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 297
some deep unwritten law adapted from business practice: ビジネスの場におけるある動かしがたい暗黙の鉄則のようなもの
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 283
some dancing, interior imp make sb add: いたずら心がむっくりと頭をもたげるただろうか(人は)こうつけくわえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
hint at some additional information: ちょっとした情報が掴めたのでという
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 261
address some friendly words to sb: (人に)愛想をいう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 13
be prepared to hear some disparagement attempted of this admirable servant: このあっぱれなる雇い人に対して、ある種の誹謗の加えられるべきことは覚悟のうえである
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 116
head up to some kind of admission: なにかを告白しようとする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 93
with some advantages: 恵まれている
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 125
adventure lurking in some tropical backland: 熱帯の奥地の冒険
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 54
some rascally adventurer, some Belgian brute: ごろつきで危ないことならなんでもやるベルギー人
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 55
as if sb1 give sb2 some really strong advice: 何やらきついお小言でも言っているのか
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 215
give sb some advice: (人に)ひとこといってやる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 306
meddle in some private affair: 他人様の私事にちょっかいを出す
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 30
speak to sb, some with affection, some with affectionate disdain: あるものは親しげに、あるものは気軽に、(人に)話しかける
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 127
only after some time: それから漸く
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 57
be some aftereffect of sth: (〜が)尾を引く
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 96
for some time afterward: 当分は
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 109
some agency: どこかの組織
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 130
some time ago: もっと前に
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
do some aimless traveling: あてのない旅にふらりと出る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
put some clothing out to air: 虫干をする
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 132
trip an alarm device of some sort: 警報装置にひっかかる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 53
in some alarm: おやっと思って
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 150
in some alarm: ふっと不安になって
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 141
draw one’s feet back in some alarm: ぎくっとあとずさり
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 60
draw one’s feet back in some alarm: 思わず足をひっこめる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 56
for all the world as if there were some mortal unavenged between us: まるで不倶戴天の仇をにらむかのように
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 16
some of its allies: 一部同志たち
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 289
find oneself some allies: 同志を集める
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 141
some garbage bin along the way: 通りがかりのゴミ箱
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 159
write some code, already: プログラムを書くことが先だ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66
always spot some isolated children: ひとりでさまよっている子供の姿がきっと見つかる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 29
sb always has some dress on that can kill you: (人の)着てるものはいつ見ても感心する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 247
with some ambivalence: 複雑な思いで
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 101
He had tried everything over the years, and admitted to some modest success: ラモンは長年にわたってありとあらゆる手法を試みてきたが、成績はまずまずと自認している
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 79
And some dancing, interior imp made him add: そういったとたん、いたずら心がむっくりと頭をもたげたのだろうか、アランはこうつけくわえた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
some of the anger that one is now venting loudly: ともすれば大声を出す(人)
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 59
greed had annealed with some kind of benighted manliness: 一種の蛮勇によって鍛え抜かれた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 278
with some annoyance: 小さく舌打ちして
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 16
discover some answers: 〜を解明する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 25
anticipate with some excitement ~ing: 〜する期待に胸を躍らせる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 440
watch sb with some anxiety: はらはらして見守る
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 142
some diffident apologetic sunshine comes in: 日光が遠慮がちにおずおずと入ってくる
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 28
remind me to apologize some day: この詫びはいずれするぞ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 347
glance with some apparent surprise at ...: はっきりおどろきの表情を見せる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 18
Apparently, she now shared some of the same thoughts Stern had had earlier: スターンが前に考えていたのとおなじことを考えているのだろう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 53
there is apparently some vulnerability in sth: どうも〜に取り入りやすいと感じさせる何かがあるらしい
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 48
apparently have been flocked for some time: どうやらだいぶ前から集っていたらしい
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 36
apparently in the grip of some powerful emotions: 感に堪へたやうな
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 39
this appeal seems to produce some effect: この叫びは、いくらかみなを動かしたらしい
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 47
there is some symbolic appeal to the idea of ...: 〜という考え方には、象徴的な意味合いからすれば魅力的である
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 191
some people’s appearance is at war with their self-image: 人によっては、自分自身のイメージと外観がまるでずれていることがある
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 107
some appearance of sb: 面影
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 49
puff out one’s chest with an appearance of some little pride: いささか得意そうに胸をはる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 53
puff out one’s chest with an appearance of some little pride: すこしばかり得意そうに胸を張る
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 53
with some apprehension: いくらか心配げに
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 83absurdity
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!