× Q 翻訳訳語辞典
keeping
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
扶養
    辞遊人辞書
保管
    辞遊人辞書
保持
    辞遊人辞書
保存
    辞遊人辞書

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in one’s keeping: (人の)胸のうち
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 263
leave sth in the keeping of sb: (人が)(物を)保管する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 134
after keeping sb in suspense for some moments: 充分に(人を)じらしておいたうえで
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 5
regulate the airflow by keeping an eye on a gauge: メーターを見て送気量を調節する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 112
used for keeping all thing in their places: いっさいのものをちゃんとあるべき秩序に保たせる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 193
keeping to the path requires all sb’s attention: 足の方にばかり気をとられる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 220
look as if they are having trouble keeping their hands off one another: 一刻も離れていられないように手を取り合う
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 73
do a good job of keeping most of them at bay: うまく彼らを遠ざける
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 18
become compulsive about keeping the house locked up: 戸締りに病的に神経質になる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 41
with a taste for keeping bees: 養蜂を趣味とし
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 387
keeping his stupefied watch beside the door: 茫然としながらも見張りを続けていた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 15
keeping calm is the best medicine: 腹を立てないのが一番の薬
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 15
succeed in keeping one’s face blank: 表情も動かさない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
keeping one’s mind peacefully blank: 何もかも忘れて穏やかな平和な気分になる
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 48
follow sb, keeping close: ぴったり(人の)あとにつづく
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 305
coddle sb into keeping ... under wraps: 〜についてしっかり口をつぐんでいるよう、(人を) 甘い言葉で丸めこむ
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 249
will be keeping company with sb, and setting up for oneself: (人と)一緒になって、べつに世帯を持てるようになる
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 131
demand keeping straight on course: 話の方向をかえることなくいいつのる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 412
do not have much luck keeping one’s database up to date: データベースはとかく時期遅れになりがちである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 112
die keeping one’s secret from sb: (人に)隠して死ぬ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 34
how about keeping your voice down: そんなに大きな声を出さなくてもいいだろう
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 299
be entirely out of keeping with the interior scheme: 部屋の雰囲気にはあまりあっていない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 38
be keeping an eye on sb: (人を)気にしている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 25
be keeping a formidably watchful eye on one’s surroundings: ただならぬ注意を周囲に向けている
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 46
keeping faith: 信義を守ること
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
get so much pleasure from keeping other people up to the mark: とかく咎め立てするのが好きだ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 12
go to one’s grave keeping a tight hold on one’s secrets: 秘密を胸にしっかり抱え込んだまま、墓に入る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
keeping those two important men shut up in ...: この二人の要職にある人物を〜から出さない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 75
sb’s record-keeping was more informal: (人の)資料保存はもっと大ざっぱなものだった
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
keeping ... intact: 〜の温存
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 188
secret worth keeping: 隠すに足る秘密
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 61
be keeping things to oneself: 何かを隠している
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 72
quite out of keeping with the wild surroundings: 周囲の荒涼とした風景とはひどくそぐわない感じがする
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 137
query, keeping one’s voice unsensational: 興奮を抑えてたずねる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 316
out of keeping with: 〜に不似合いに
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16
have trouble keeping up with payment: 支払いに追われるようになる
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 81
for the safe keeping through the night: 夜中の用心のために
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 321
by one’s nature like keeping things to oneself: (人は)口が固いからまず口外しない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
be still keeping ... to oneself: 〜はまだだれにも話していない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
be so strangely out of keeping with ...: 〜とあまりにも食いちがう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
be responsible for keeping the peace in ...: (場所)の治安に当たっている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 40
be keeping time with sth: 〜と調べを合わせる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 45
be keeping sth tight: 秘密にする
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 346
can safely entrust ... to one’s keeping: (人に)なら安心して任せられる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 366
ツイート