× Q 翻訳訳語辞典
play   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜をして遊ぶ
   
playing pass in the back yard: 裏庭でパスごっこをして遊んでいた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
〜を弄する
   
play tricks: 術を弄する 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 111

いじる
   
play no instrument: 楽器もいじらない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 11
いっている
   
play a very large role: 大きく物をいっている 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 87
うかぶ
   
a thin smile play around sb’s lips: うすい笑いが唇にうかぶ 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 105
うたう
   
play a sentimental tune: 感傷的な歌をうたう フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 67
かなでる
   
the wind plays a long trombone note: 風が長く尾をひくトロンボーンの音色をかなでる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
きめこむ
   
play hooky: サボリをきめこむ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 117
ごっこをする
   
play Murder: 殺人ごっこをする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 74
する
   
play sandlot ball: 草野球をする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 396
たたかわす
   
be going to play ... with sb: (人と)〜をたたかわすつもりらしい ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 131
たわむれる
   
play with dogs: 犬とたわむれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 115
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 318
つかう
   
play the classic card: 古典的な手を使う ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
つかむ
   
play to one’s audience: 聴衆をつかむ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 401
とぼける
   
stop playin: とぼけるな トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
になう
   
play a distinctly negative role in courtship: 求愛行動のなかではっきりと否定的な役割をになっている フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 17
ふざける
   
in a spirit of play: ふざけて O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 145
ぶる
   
play the adults and do sth: 妙に大人ぶって(事を)する 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 20
ぶんちゃか流れる
   
amplified music seems to play throughout the game: ゲームの間じゅうアンプを通した音楽がぶんちゃか流れている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
もてあそぶ
   
play with sb: (人を)もてあそぶ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 173
やる
   
play straight: きまじめにやる ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 161
play chicken or the Dozens: どっちが先に手を引くか、挑戦ゲームをやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
play chicken: キモだめしをやる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 245
know that one have to play this one very carefully and very smart: こいつはよくよく慎重に、よくよくうまくやらなくてはならない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 178
if one played the cards right: うまくやれば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
Can I play too?: おれにもやらせてくれないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 542
よぎる
   
play in one’s mind: 頭をよぎる グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 128

プレーする
   
team sb don’t want to play on: ともにプレーしたくないチーム トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
プレイする
   
play into the twilight of a career: 選手としてたそがれるまでプレイする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 211
decide one do not want to play: プレイしないと決める プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 44

  一番手合わせする
   
want to play: 一番手合わせしろという ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 179
演じてみせる
   
play the role of bright child: 利口な子のふりを演じてみせる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 101
演じる
   
the activity in which one had so recently played a part: きのうまで一役演じていた仕事 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
play one’s brave-wife role to the hilt: 健気な妻の役を生き生きと演じる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 20
play Ms. Chief Prosecutor: 審問官の役を演じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
calmly play the cold-war tourist: 悠然と冷戦観光客の役を演じる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 516
演奏する
   
play stomp-hell rockabilly: 圧倒的な迫力でロカビリーを演奏する フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 182
play beautifully: 美しい音色で演奏する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 202
音楽が流れてくる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
加減
   
play of light: 光線の加減 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 169
学芸会
   
cast for the Winter Play: 冬の学芸会で劇に出る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
楽しむ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 178
気どり
   
play detective: 刑事気どり デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 103
気どる
   
play a soldier: 軍人を気どる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 184
起用される
   
play goalie: ゴールキーパーに起用される ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 174
娯しみ
   
work and play: 仕事と娯しみ 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 132
巧みに操る
   
play sb: (だれか)を巧みに操る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 47
仕掛ける
   
play a little trick: ちょっとしたいたずらを仕掛ける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
play a funny trick on sb: (人に)いたずらを仕掛ける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
chose the wrong person with whom to play mind-games: 心理ゲームを仕掛ける相手をまちがえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
a promise to play a harmless little prank: たわいないいたずらを仕掛ける約束に合意する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
試合に出る
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 300
試合をする
   
play badly: お粗末な試合をする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 40
芝居
   
walk through the play: 芝居をうやむやに流す ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 211
守る
   
play very near second base: セカンド寄りに守る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 64
守備態勢を敷く
   
play deep: 深い守備態勢を敷く ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 238
手合わせをす
   
play poker: ポーカーの手合わせをする フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 103
受け持つ
   
従う
   
play sb’s way: (人の)やり方に従う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
勝負
   
play one on one: 一対一の勝負 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
勝負する
   
would not play with sb: (人と)勝負するのはごめんだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 246
play a cutthroat game of Old Maid: 命懸けでババ抜きの勝負をする フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 243
勝負事
   
be too young to play: まだちびさんで勝負事はむりです ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 42
吹く
   
can play the French horn with a certain amount of proficiency: フレンチホルンをかなり吹ける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
占める
   
play a peculiar role in the area: 町内に独自の地位を占めている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 307
奏でる
   
play a tune upon sth: 曲を奏でる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 40
play a tune on the row of pearl buttons on ...: 〜の上に一列に並んでいる真珠のボタンをメロディを奏でるように押す ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 178
相手にする
   
play sb very soft: (人を)相手にするからには、ことはきわめて慎重を要する エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 64
打つ
   
play left: 左へ打つ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 259
弾く
   
sb’s talented fingers play carol after carol: (人が)見事な指さばきでキャロルを次から次へと弾いていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
play ... loudly: 〜を高らかに弾く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 358
聴く
   
play Johnny Cash records: ジョニー・キャッシュのレコードを聴く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
通り抜ける
   
a small smile played on sb’s features: (人の)顔をさざなみのような笑いが通り抜けた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
発揮
   
bring sb’s talent into play: (人の)才能を発揮させる ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 77
浮気をする
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 436
扮する
   
play ...: 〜に扮する 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 20
夢中だ
   
play Nintendo: ニンテンドーのテレビゲームに夢中だ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 207
鳴らす
   
play some jazz: 少々ジャズを鳴らす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
鳴る
   
radio plays: ラジオが鳴る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 323
play defiantly: (音楽などが)きこえよがしに鳴る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 260
面白
   
in a spirit of play: 面白半分に O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 97
役をやる
   
play ...: 〜の役をやる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 84
遊び
   
play pass: パス遊び スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
遊ぶ
   
would not play with sb anymore: もうお前となんて遊んでやらない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 88
play with oneself: ひとりで遊ぶ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
利用する
   
play: 利用する トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 160
流される
   
footage plays: 〜場面は流される トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 151
流す
   
play popsongs: ポップソングを流す 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 28
play a recording of a splash on the public address system: あらかじめ録音してあったぼちゃんという水音をスピーカーから流す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 189
a radio plays country-Western music: ラジオがカントリー・ミュージックを流す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 121
弄す
   
play boardroom politics: 取締役会において駆引を弄している ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 82
泛かぶ
   
a smile is playing at the corners of one’s mouth: (人の)口もとには微笑が泛かんだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 139
a smile is playing at the corners of one’s mouth: (人の)口元には微笑が泛かぶ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
Tweet