Top▲
× Q  ?  翻訳訳語辞典
dangerous

主要訳語: 危険な(4)   危険(3)

▼詳細を表示▼訳語クリック→類語、 †出典
おだやかじゃない
   
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 299
やばい
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 26
わが身を危険にさらす
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 298

スリル
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32

悪い
   
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 190
一種近寄り難い
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 217
穏やかならぬ
   
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 84
危険
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 501
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 501
危険きわまりない
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 449
危険で
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 199
危険な
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 321
危険な匂い
   
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 149
危険を伴う
   
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
凶悪
   
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 209
凶暴
   
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 46
凶暴な
   
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 23
近寄り難い
   
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 63
物騒
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 92
物騒な
   
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 99
命がけの
   
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 11
乱暴な
   
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 105
冷酷な
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 284

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

somehow dangerous: どこか危険な匂いをただよわせている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
seem exceedingly dangerous: いかにもあぶなっかしげである 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 47
dismally dangerous: 危険がいっぱい デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 44
be dangerous: 手ごわい 池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 133
a dangerous fellow: 強敵 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 298
these whispered scandals only increase sb’s strange and dangerous charm: これほどひとが囁きあう悪評もかえって(人の)不思議な魔力をいやがうえにも増すばかりだった ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 208
that sounds dangerous to me: 穏やかじゃありませんね イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 272
someone with dangerous will: はらはらするくらい意志の強い子 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 35
live in dangerous times: 昨今はぶっそうだ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 471
it is dangerous to be too confident about all this: 油断はならない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 31
I am a dangerous man to fall foul of: 私を敵にまわすとただではすまないぞ ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 221
a milling dangerous chaos: 大混乱をきたしてごった返している ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 131
ツイート