× Q 翻訳訳語辞典
hell   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あまりにも
   
be humiliating as hell: あまりにもくやしい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
いいかい
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 208
いやはや
   
Hell, I need a drink: いやはや、こっちは酒が必要だ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 20
くそっ
   
Hell, he was on the phone to Them every fucking day, it seemed: くそっ、そういえばやつめ、毎日毎日、やつらに電話をかけまくっていたな スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 226
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
すごい
   
you look like hell: きみの顔すごいぜ サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 147
すごく
   
hell of a nice fellow: すごく感じのよい(人) スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
get serious as hell: すごくまじめになる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 15
そういえば
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
てんやわんやの大騒ぎ
   
hell’s going on: てんやわんやの大騒ぎだ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 210
とんでもない
   
hell no: いや、とんでもない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 71
とんでもねえ
   
Luncheon, hell: 昼食会、とんでもねえ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 175
なに
   
Hell, I have a somewhat checkered past, too, y'know?: なに、こっちだって多彩な過去だよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 131
ははあ
   
ひどい目に遭う
   
The first summer, they said, is invariably hell: 移って最初の夏はひどい目に遭うという メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 51
ほら
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 196
まったく
   
Hell, warming up is practically an art in itself: まったく……ウォーミングアップというのはそれ自体、ほとんど芸術なんだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
めちゃめちゃ
   
the world go to hell: 生活はめちゃめちゃ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 51
もちろん
   
Hell, it makes no difference now: もちろん今となってはどうでもいいことだ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 125
やれやれ
   
Hell, that was close: やれやれ、危ないところだった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 213

苦悩
   
suffer a private hell: 人知れぬ苦悩を味わう マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
酸鼻な光景
   
get a mid-shot of hell: ほどほどの距離から酸鼻な光景を見おろす エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 245
騒ぎ
   
raise hell all over ...: (場所)で派手に騒ぎを起こす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 288
raise a lot of hell: えらい騒ぎになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 210
大目玉
   
there will be hell to pay: 大目玉を食らう デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 77
地獄
   
it will be a cold day in hell before one do: (人が)〜するのは地獄の火を消すよりむずかしい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 369
be going down the road of shortcuts to hell: 地獄まで落ちるしかない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 215
be already well down one’s particular road to hell: 地獄への一本道を辿っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 144
a hell of unspeakable torments: 阿鼻叫喚の地獄 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 7
馬鹿いっちゃ困るよ
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 320
文句なし
   
one hell of a motive: 文句なしの動機 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 248
面倒
   
to save hell for everybody: 面倒を起こさないために ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 292
   
bring holy hell on sb’s head: ひどい雷を落とされる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

work like hell: 働き者だ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 32
what the hell: いいんだよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 309
what the hell: いいじゃない、どうなっても
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 212
what the hell: いったい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124
what the hell: かまうものか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 188
what the hell: かまうもんか
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 305
what the hell: そんなことは知るものか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
what the hell: まったく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 182
what the hell: 冗談じゃない
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 100
sure as hell: 疑問の余地もありません
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 286
shake like hell: ヤケに震える
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 157
scream like hell: やいのやいのとわめく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
run like hell: 死に物狂いで突っ走る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 436
red as hell: 真っ赤
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
raise some hell: ひと騒ぎやらかす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
raise hell: かんかんに怒る
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 152
raise hell: 修羅場を招きよせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
raise hell: 必死に抵抗する
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 81
quiet as hell: こっそりと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 246
quiet as hell: 少しの音もたてないようにして
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 244
oh, hell: ああ、いけない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 327
modest as hell: 涙が出るほど控えめ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 196
mad as hell: かんかんに腹を立てている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 114
look like hell: ひどい顔
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 356
like hell: とんでもない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
like hell: ばかばかしい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 328
like hell: 死ぬほど
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 444
hurt like hell: 痛くてたまらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 200
hope to hell: 心から願う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 240
hell no: とんでもない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 370
hell no: ないよ、そんなの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 350
hell no: とんでもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 309
Hell’s bells: 畜生め、まったく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 85
go to hell: くたばりやがれ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284
go to hell: とっとと失せろ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 303
give sb hell: 大目玉をくらう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 191
get a hell of a lot: 大成功
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
for the hell of it: ふざけて
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 48
excite as hell: すっかり興奮する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 117
drunk as hell: めちゃくちゃに酔っぱらった
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 141
drive like hell: 気が狂ったようにぶっとばせ
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 133
deader’n hell: むごい死にざま
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 165
catch hell: 上からこってり絞られる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 41
but hell: ところがどっこい!
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 282
bloody hell: こらひでえ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 51
beat hell: 実に目を瞠るばかりの素晴らしい演奏を聞かせる
be old as hell: すごい年
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 83
be dark as hell: 真暗
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 245
as hell: うんと
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 56
as hell: からきし
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 306
as hell: すごく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 57
as hell: ほんとに
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
all hell breaks loose: 大混乱だ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 26
a hell of ...: 優秀な〜
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
you python-spitting she-devil straight from hell: この罰当たりの性悪女が
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 145
you can go to hell: くそくらえ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 103
wouldn’t give two whoops in hell for ...: 〜になど、金輪際、鼻もひっかけやしませんよ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 232
would be in a hell of a mess if ...: ・・しても困る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 61
wish to hell ...: 〜したくてたまらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 22
wipe sb out for the hell of it: (人を)困らせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
why the hell ...: それにしても〜はなぜだろう
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 7
whoever the hell sb is: (人が)どこのどいつだか知らないけれど
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
who the hell ever ... ?: はいったいどこのどいつが
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 77
who the hell do you think you are?: そういうお前こそ誰なんだ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 138
who the hell do you think you are?: 何様のつもりなの
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 47
who the hell cares?: 知ったことか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 21
who the hell are you kidding?: ふざけたことをきくんじゃない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 289
who the hell ...: いったいどこのどいつが
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 110
whatever the hell that means: どういうことかわからんが
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
what the hell is this: なんてザマだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 229
what the hell I’d say: どう説明しよう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
what the hell happened at ...: (場所)のあれってなんだったんだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 279
what the hell get into you?: なにをそんなに熱くなってるんだ?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
what the hell do one think one is up to?: 何をしてやがるんだ、一体?
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 278
what the hell be sth?: え? (物を)知らないって?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 18
what the hell are you looking for actually: いったいなにをさがしてるんですか
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 38
what the hell ...: こうなったら〜してやる
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 104
what the hell’s he up to?: 何の真似だろう
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 74
What the hell’s going on?: どうしたっていうんだろう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 248
what in the blue hell is sb doing ...: (人)の野郎、いったい何様のつもりで〜したんだ?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 343
want sb to burn in hell: ざまあみろ、と思う
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 43
walk fast as hell: 急ぎに急いで歩く
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 310
to hell with you, boy: 笑わすなよ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 150
to hell with the time: 時間なんかどうでもいいじゃないか
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 263
to hell with the safeshots and the begrudgers: 臆病者の仲間入りはするな。けちくさいのもやめろ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 521
to hell with that: やれやれだ。もうまっぴらだ
to hell with sth: 〜のことを考えている場合ではない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 194
to hell with sb: (人)などくたばっちまえ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 293
to hell with it, sb think-- sb will catch up on some reading: それではせめて読書でもしようと思う
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 200
to hell with going home: 家へ帰ったところでなんになるというのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 351
to hell with ...!: 〜なんぞ、くそくらえだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 258
to hell with ...: 〜がなんだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 449
to hell with ...: 〜なんかほっておけば
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
there sure as hell: まちがいなく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
there is going to be hell to pay with ...: 〜側からどういう目にあわされるか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
there’s a splendid touch of hell fire about sb: (人は)相当に辛辣だ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 68
the world is going to hell in a handbasket: 世界が崩壊の危機に瀕している
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 273
the thought scares the hell out of sb: 〜を知って、肝を冷やす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
the hell you say: もっとも、何と言われようと構わない
the hell you are!: あんたが!
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 15
The hell with you!: お前ら二人ともくたばっちまえ!
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 251
the hell with sth: 〜などくそくらえ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 351
the hell with sb: くそくらえだ
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 44
the hell with it all: あとは野となれ山となれだ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 99
the hell with it: 勝手にしやがれ
マクベイン著 加島祥造訳 『死にざまを見ろ』(See Them Die ) p. 185
the hell with ...: 〜なんて放っておけばいい
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 310
that’s a hell of a thing to say: それはまたひどいことを言う
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 256
sure as hell isn’t going to tell sb: (人に)素顔をみせるつもりはない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
sure as hell don’t understand: 〜がこれっぽっちもわからない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 120
sure as hell don’t tell sb ...: 〜なんておくびにも出さない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
stick close as hell to sb: (人に)ぴったりとくっつく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 316
sit way the hell up in bed: ベッドの上にちゃんと起き上がる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 251
scare the hell out of sb to think ...: 〜を想像すると背筋がぞっとする
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 156
scare the hell out of sb: 〜がとてつもなく怖い
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
scare the hell out of sb: こわくてちぢみあがる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 86
scare hell out of sb: (人が)肝をつぶす
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 299
scare hell out of sb: 心配で心配でたまらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 319
scare hell out of poor sb: かわいそうに(人を)すっかりおびえさせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 280
sb suggest they spend the evening touring the deepest shitpits of hell: (人に)世界最悪の場所につきあってくれと誘われる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
sb gives me merry hell: こってりしぼられる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 314
sb’s head hurts like hell: 頭が割れるように痛い
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 417
run to beat all hell: そこらじゅうを駆けまわる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
run right the hell: いちもくさんに駆けて行く
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 324
run like hell over to ...: いちもくさんに駆けだして〜に逃げこむ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 241
run like hell for ...: 〜に脱兎のように逃げこむ
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 118
rip almighty hell out of the ground: 地面もろともごっそり抜ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 214
ridiculous rumours can stir up a hell of a mess: おかしな噂がたつとつまらない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 288
raise constant and momentous hell: ひっきりなしに大きな問題を引き起こす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 424
pound hell out of sth: 〜をよく叩く
play hell with sb’s nerves: 〜で(人の)神経はめちゃめちゃだ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 114
play hell with ...: 〜して〜に良いわけがない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 466
ostracize the hell out of sb: 完全に(人を)のけものにする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 258
one hell of an answer: はっきりした回答
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 21
one hell of a guy: 希に見る立派な人
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 365
never know where the hell one be: 何がなんだかわけがわからなくなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 99
make a hell of ...: 大受けする
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 183
like hell you are: 笑わせるな
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 148
like a bat out of hell: やみくもに
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 51
let’s get the hell out of it: 長居は無用だ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 227
just for the hell of it: どうしてもこうしてもないやね
just for the hell of it: 思いつくままに
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 116
just for the hell of it: 別にどうってわけもなかったけど
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 178
just for the hell of it: 別に何の意味もなしに
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 259
it would be hell to do: 〜するのは真平ご免だ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 446
it was hell to do: 〜するのがたまらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 15
it was all funny as hell: キナ臭いことばかりだった
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 83
it is hell on sb: (人は)苦労している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
it is cute as hell that one will do: (人が)〜したらそれはすげえおかしい
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 231
It’s hell doing ...: 〜すると気疲れする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 145
insult the hell out of sb: ひどい侮辱を受ける
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 110
I want you to get the hell of my house: とっととこの家から出ていけ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
I’ll beat the hell out of you: いやというほどぶちのめしてやる
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 41
how the hell should one know: 知ってるわけない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 129
how the hell can I forget: 忘れられっこないだろ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 163
hell if I know: 知るもんか、おれにきいたって
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
have one hell of a time to do: 〜しようかと、とっくり考える
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 232
have a hell of a time: すごく楽しい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 306
go hell-for-election down the backstretch: 猛烈な勢いでバックストレッチに入っていく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
glad as hell to do: 〜することをすごく喜ぶ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 251
give sb hell again: (人を)どなりつける
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 258
get the hell out of here: あっちへ行け
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 427
get the hell out of here: こんなとこはさっさと出ちゃったほうがいい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 157
get the hell out of here: さっさとここを出ていってくれ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 288
get the hell out of here: とっとと失せろ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 43
get the hell out of here: はやくここを出る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
get the hell out: さっさと退散する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
get the hell back to ...: さっさと(どこかに)帰る
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 42
get one’s little ass the hell off ...: (場所)から慌てて逃げだす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
get infected as hell from the river water: 川の水から細菌感染する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 73
get bored as hell doing: 〜するのがめんどくさくなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 309
get a hell of a file on ...: 〜に関するファイルがいやというほどある
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 72
for the hell of it: 別になんの意味もなく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 304
figure the hell with it: 勝手にしやがれといった気持
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 110
feel sorry as hell for sb: (人が)気の毒でたまらない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 240
feel one is to blame for the hell of everything: ものごとがうまくいかなくなったのは自分のせいだと感じる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 135
feel blue as hell: 無性にわびしい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 238
fan hell out of the air: その辺をやたらに手であおぐ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 275
don’t know what in the hell is going on here: なにがどうなってんだか、まるっきりわからない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 117
decide the hell with ...: 〜なんか知ったことかと思う
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 168
cool as all hell: いとも冷静に
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 318
can not figure what the hell ... is: 〜が何なのか、(人)にはつかめない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
can imagine what hell sb must be going through in ...: 〜の天手古舞がしのばれる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 234
boogie the hell down the valley: 谷沿いに逃げの一手です
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
beats hell out of ...: 〜なんかよりずっとすごい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
beat the hell out of me: それはぜんぜんわからん
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 371
beat hell out of ...: 〜も、〜には遠くおよばない
be tough as hell: じつに強靱だ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 319
be tedious as hell to read: 〜はほんとうに退屈きわまりない代物
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 64
be sunny as hell: 陽がよくあたる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 309
be sorry as hell: 心の底から後悔する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 207
be sick as hell: 寝込みそうだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 183
be shifty as hell: おそろしく気が変わりやすい
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 176
be scared as hell: 死ぬほど怯えている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 252
be proud as hell of ...: 〜が嬉しくてたまらない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 251
be one hell of a liar: 嘘つきの名人だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 240
be madder than hell: どうしようもなく狂っている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 65
be in one hell of a shape: 今すごく調子悪い
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 212
be in for hell: とんでもないところに来る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
be hell bent on doing: なんとか〜しようと躍起になる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 121
be hard as hell to do: 〜が容易じゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 306
be guilty as hell: 有罪も有罪、真っ黒だ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 238
be embarrassed as hell: すっかり転倒する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 299
be curious as hell about ...: 〜か知りたくて仕方がない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 446
be careful as hell: すごく気をつける
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 232
be bitter as hell: 本当に情けない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 248
be as casual as hell: しごくあたりまえのような態度で
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 318
be a hell of a way to ruin the conference: 会談はぶちこわしどころの騒ぎじゃない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 193
all hell was breaking loose in Jordan: ヨルダンの国情が騒然としていた
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 285
all hell breaks loose: 天地がひっくり返る騒ぎが持ち上がる
actually, go to hell: いいからもう失せろ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 13
a hell of a picker: すごい摘み手
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 188
a hell of a lot of letters: ずいぶん沢山の手紙
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 200
a hell of a lot of dough: たいした額
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 195
a hell of a lot: ずいぶんのもの
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 232
a hell of a gal: すばらしい女
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
a hell of a big surprise: 大いなる番狂わせ
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 58
achieve a hell of a lot to do reassure sb: (人を)納得させるために、ずいぶんと大骨を折る
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 150
Well hell I mean I see this whole thing as Bee's achievement and not mine: じつをいえば、これはひとえにビーの手柄であって、わたしの手柄ではない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 88
annoy hell out of sb: (人には)ひどくいらいらする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 287
annoy hell out of sb: (人を)すごくいらいらさせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 37
... annoy the hell out of sb: (人は)〜がいやだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 155
be anxious as hell to do: たまらなく〜したくなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 182
bang hell out of ...: 〜にゴツゴツぶつかる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 84
there is big hell-raising: そりゃもう、えらい騒ぎだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
A hundred days of pure bloody hell and not a single hour's shore leave: 文字どおり血のにじむような地獄と、一時間の上陸許可もない百日間
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 30
bother hell out of sb: すっかりあわてる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124
all hell breaks loose: 地獄を野放しにしたような騒ぎだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 216
But it beats hell out of a mood ring or a mantra when it comes to comfort: とはいえ、心の慰めを考えるなら、気分の変化が色に出る、あのムードリングと呼ばれる指輪も、ヒンドゥー教の呪文、マントラも、ガミー・ランプには遠くおよばない
what the hell does sb care about sth?: (人の)知ったことではないはずだ
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 98
be careful as hell not to do: 〜しないように細心の注意を払う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 133
charming as hell: すごくカッコいい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 25
hold sb in close as hell: (人を)ぴったり抱く
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 273
be in a cockeyed position way the hell over: へんな格好して転がっている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 264
be cute as hell: すごくかわいらしいようすをしてみせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 219
silently damning to hell that ...: 〜と心の中で毒づいて
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 158
depress the hell out of sb: すっかり(人の)気をくさらせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 207
hell-bent determination: がむしゃらに進む決意
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
fascinate hell out of sb: (人が)すっかり感心する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 92
say it fast as hell: すらすらと言う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 110
'To hell with what George wants,' she retorted, flaring: 「いいのよ、ジョージなんかほっとけば」彼女はおこってどなりつけた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 279
get the hell out of ...: 〜から飛び出す
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 126
ツイート