× Q 翻訳訳語辞典
scream   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
きいっという音
   
there is a scream of brakes: 急ブレーキを踏むきいっという音が耳に飛び込む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136
ぎゃおっと叫びをあげる
   
He screamed and stumbled backward, grabbing his right wrist his left hand: ぎゃおっと叫びをあげ、右の手首を左手でつかんでノリスはうしろへよろめいた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 355
すさまじいうなりをあげる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
するどくうなる
   
the wind screams: 風がするどくうなる ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 126
つんざく
   
signal screaming urgently through ...: 〜をつんざくけたたましい警報 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 230
どなりかえす
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
どなる
   
scream furiously: あらあらしくどなる ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 220
scream at each other: 互いにどなりあう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 253
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 181
わめきちらす
   
the pestilent mouths of the mob that hate sb, screaming sb’s name: (人を)憎み、(人の)名をわめきちらしている群衆の悪意にみちた口 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 149
わめき散らす
   
scream things into sb’s ears: なにやかやとわめき散らす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
わめき立てる
   
scream at sth at the top of one’s lungs: 声の限りにわめき立てる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 36
わめく
   
Yes--stop screaming: そうよ--そんなにわめかないで サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 234
Suddenly, as if encouraged by the darkness, I began to scream: 突然、暗闇にせきたてられたように、私はわめきだしている 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 218
"What time is it?" she screamed: 「何時だと思ってんのよ」と彼女はわめいた カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 202
<例文なし> ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 90

黄色い声を張りあげる
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 176
喚声をあげる
   
<例文なし> ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 239
歓声
   
an ecstatic scream of joy: 我を忘れた歓声 O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 12
叫びかえす
   
hear oneself scream at ...: 〜にむかって叫びかえす自分の声を聞く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 128
叫びだす
   
the sight of ... make sb feel like screaming: 〜を見ても、思わず叫びだしかねないような気分につかまっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
叫ぶ
   
sound an omen of screams: 不吉の前兆よろしく叫ぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 266
scream in one’s helium voice: ヘリウムを吸いこんだ人間のような声で叫ぶ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
really jump and yell and scream: すぐに泣いたり叫んだりはねまわったりする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 194
叫喚
   
screaming freaks: 叫喚マニア トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 286
金切り声でわめく
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 250
金切り声で叫ぶ
   
'Of course I'm upset!' she screamed: 「もちろん、気が立っているわよ!」フィオナは金切り声で叫んだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 109
思いきり声をあげる
   
want to scream: 思いきり声をあげたい衝動に駆られる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
声をはり上げる
   
stand on one’s head and filibuster by scream: あらん限りの声をはり上げて異議を唱える オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 235
絶叫
   
raise one’s voice almost to a scream: 声をたかめ、さいごはほとんど絶叫せんばかりだ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 121
大きな音をあげる
   
Smiley did as he was bidden, a buzzer screamed the glass door yielded: 指示どおりすると、ブザーが大きな音をあげ、ガラス・ドアがひらいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 220
大きな声を出す
   
<例文なし> ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 98
大声
   
let out a scream: 大声をあげる フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 478
大声でののしる
   
scream at sb: (人を)大声でののしる オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 47
大声でわめく
   
scream at sb: (人に)大声でわめく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 82
大声で泣きだす
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 143
大声をあげる
   
decide to scream: 大声をあげることにする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
大騒ぎする
   
scream bloody murder: ただでは済まさないと大騒ぎする ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 58
発作
   
keep from screaming with laughter: 笑いの発作をこらえる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 23
悲鳴
   
utter a high, wailing scream: 甲高い、むせび泣くような悲鳴が(人の)喉から洩れる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
give one gasping little scream: 小さな悲鳴をあげる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 321
悲鳴をあげる
   
scream across sth: 〜いっぱいに広がって悲鳴をあげる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
leave one to scream oneself to death: どんなに悲鳴をあげようと、死ぬまでのたうちまわらせてやる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 318
be screaming and crying: ひいひい泣きながら悲鳴をあげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
悲鳴を洩らす
   
thin scream: かぼそい悲鳴を洩らす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 332
飛来音
   
high-pitched scream: かんだかい飛来音 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 248
腹の底から声をしぼる
   
"God damn it!" she screamed: 「くそう、やりやがったなあ!」ウィルマは腹の底から声をしぼった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
鳴り響かせる
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 92
矢の催促
   
scream for sth for weeks: この何週間か矢の催促だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 367
雄叫び
   
the scream of an elephant: 象の雄叫び プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 354

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

scream with laughter: ヒステリックな笑い声をあげる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 111
scream thinly: 弱々しい声をかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
scream of fear and panic: 阿鼻叫喚
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 47
scream like hell: やいのやいのとわめく
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
scream down: うなりをあげて落下する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 356
scream at sb: (人に)わめきちらす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
scream at sb: (人に)ギャアギャア言う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 205
scream at sb: (人に)罵声を浴びせる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 301
scream at sb: 牙をむいて(人に)吠えかかる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
let out a scream: 絶叫する
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 253
hear a scream: 痛たた……という叫びが聞こえる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 30
be screamed deaf: 耳が聞こえなくなるほど怒鳴りまくられる
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 134
suppress the sorrow that wants to burst out into a scream: 声になりそうな悲しみを我慢する
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 29
scream at the top of one’s voice: 声をはりあげる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 188
say with a little scream of laughter, in spite of all one can do to prevent it: いい、とうとうこらえきれずにけたけた笑い出してしまう
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 160
say with a little scream of laughter, in spite of all one can do to prevent it: こたえて、どうにもがまんしきれなくて、くっくっ笑いだす
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 149
one’s screams drown sb’s voice: (人の)声は掻き消される
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 108
in a screaming melee of surging hands: 叫び声と手振りで
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 277
cry more like a scream: 火のつくように泣く
志賀直哉著 マクレラン訳 『暗夜行路』(A Dark Night's Passing ) p. 377
be too stunned to scream: おどろきのあまり声も出ない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 187
be screaming at sb: 非難の声をあげる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 158
a scream: さけび声ひとつ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 494
it seems that sb might scream at sth, rail at sth, challenge sth blindly: 〜に向かって声の限りに悪口雑言を投げつけたい衝動に駆られる
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 182
a coughing, choking scream: ごぼごぼとむせながらの悲鳴
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 140
the scream was a dreadful sound: 凄まじい悲鳴
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 15
an ecstatic scream of joy: 感きわまった歓喜の叫び
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 23
a high-pitched scream: ひときわ甲高い悲鳴
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 156
be pierced by a scream: 〜のなかから悲鳴がわきおこる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 156
ripped into a scream-out version of ...: 絶叫調で〜をやりだす
a scream-out version of ...: 絶叫調
seem that sb might scream at sth, rail at sth, challenge sth blindly: 〜に向かって声の限りに悪口雑言を投げつけたい衝動に駆られる
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 182
ツイート