× Q 翻訳訳語辞典
fan   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜好き
   
serious baseball fan: 本気の野球好き プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 205

かき立てる
   
fanned by the flame of sb’s interference: (人の)おせっかいにかき立てられて アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 17
かく
   
fan at the air: 空をかく アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 16
ぱたぱた扇子を使う
   
keep fanning oneself all the time: ぱたぱた扇子を使う ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 25
ひいき
   
I bet he's a Pink Floyd fan: ピンク・フロイドがひいきなんだな、きっと ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 174
ひらひらさせる
   
fan one’s fingers to illustrate ...: 指をひらひらさせて〜を空中に再現する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 290
まといつかせる
   
a butterfly fanning its wings on top: 茎の先っぽには蝶が羽根をまといつかせている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127

スプレー
   
blood flies in a fan: スプレーのように血しぶきがとびちる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 321
ファン
   
serious Yankee fan: 熱烈なヤンキース・ファン ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 112
an overzealous fan: 度を越して熱心なファン ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 116

愛好家
   
換気扇
   
turn on the fan: 換気扇を開ける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 93
the sound of the fans out back spinning around: 換気扇のまわるブーンという音 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 19
観客
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
好む
   
be not much of a fan of ...: 〜を好まない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
   
a fan of sharks: 扇形に散開した鮫の群れ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 247
扇なり
   
squirt a fan of water at ...: 〜へ扇なりのしぶきを飛ばす 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 46
扇形
   
a fan of ...: 扇形にならべられた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 60
扇子をぱたぱたやる
   
keep fanning oneself all the time: ひっきりなしに扇子をぱたぱたやる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 28
煽る
   
fan the flames: 炎を煽る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 194
団扇
   
make as much noise as one can with one’s fan: 手に持った団扇をわざとばたばたいわせる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 92
焚き付ける
   
have the effect of fanning one’s love for ...: 恋しさを焚き付けられる 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

soap opera fans: 連続テレビドラマのファン
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
be a fan of sth: 〜贔屓
the shit hits the fan: ひどい騒ぎになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 180
fan hell out of the air: その辺をやたらに手であおぐ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 275
fan ... far away: 〜などはたちまちのうちに吹き飛ばす
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 193
be a real fan of sb: ずい分(人の)肩を持つ
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 195
be a fan of ...: 〜するのは大賛成だ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 55
ツイート