× Q  ?  翻訳訳語辞典
where

主要訳語: どこへ(4)   どこ(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おりしも
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 155
ここ
   
where it all started: すべてはここから始まった ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 1
このあたり
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
じつに
   
that is where the wonder lay: これがじつに奇中の奇だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
すると
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 58
そこへ行けば〜
   
and where ...: そこへ行けば〜 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 130
たぐいの
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 91
ところ
   
do not know where to put oneself: わが身のおきどころを知らない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 11
どうして
   
where do you get that idea?: どうしてそう思う? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 134
どうなるか
   
where sb end up: 最後にどうなるか タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 117
どこ
   
which is where: たとえばどこに? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 125
where you at?: いまどこなんだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 188
where’s Mummy’s wittle boy?: どこにいるんでしょうねえ、ママのいい子ちゃんは? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
come naturally from I know not where: 何処からか自然に湧いて出る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 131
どこで
   
where’d it come from?: どこで手に入れたんだ? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
どこなの
   
where are you from?: あなた、出身地はどこなの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 94
どこに
   
sth from God knows where: どこにあったかわかんない(物) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 213
どこの
   
where you from?: どこの出だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 28
どこへ
   
where in the world is he?: どこへ行っちゃったのかしらねえ、彼 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 45
where I was supposed to go: どこへ行ったものか サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 238
where are you headed now?: どこへ行くんだい 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 64
try to think where to look for sth: どこへ行けば〜がみつかるか思いめぐらす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 406
どこまで
   
where was I?: どこまで話したかな タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 110
どのあたりに
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 220
やっと
   
so that’s where sb is: やっと居場所をつきとめたぞ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 235

位置
   
where in the hell sb is: (人の)現在位置 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
know where to find ...: 〜の位置を知っている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 351
   
where the others are gathered: みんなのいる方 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

where sb is?: (人が)今何をやっているか カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 194
where sb is: (人の)居場所 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
where sb is: 居所 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 15
where sb come from: 出身地 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 64
where sb be: (人の)居場所 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 23
where one have been staying: 止宿先 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
where it take place: その場所 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 231
where it is beginning: その現場 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
where are you?: 何を考えてるんだい? レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 121
be not quite sure where to go: 戸惑う 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 435
where were you raised?: お里が知れるぞ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 190
where we shouldn’t be: お門違いの場所 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 122
where the case stands: 事件がどういうことになっているのか ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 50
where sb is going: (人の)いわんとするところ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 246
where sb got the dollars: 金の出どころ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 295
where one is going: (人の)目的地 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 35
where one have been: それまでいた土地 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
where is the harm?: まあしょうがないわ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 349
where I know sth is: 〜があるあたり ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 563
where does that leave sb?: (人の)立場はどうなるんですか ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 310
where do A end up with B?: AはBに対してどう出る? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
where ... is involved: 〜にかんするかぎり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 238
where ... is coming from: 〜の出どころ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
where’s your common sense, man?: ずいぶん常識はずれじゃないの 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 138
where’s all this leading?: いったいどういうことです ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 158
walk a short way back almost to where ...: 〜の近くまで、みじかい距離を歩いてもどる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518
think of where you are: 場所柄を考えてやれ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 208
There is a fight where sb is at.: 喧嘩に巻き込まれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
that sth where ...: 〜されてしかるべき〜 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 57
that’s where you come in: そこにきみの出番がある ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 352
that’s where one’s money is: その〜が(人の)儲けなんだよ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
stay where sb is: ここで立ち往生する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 284
sleepiness seems to steal over sb irresistibly where one sit: 坐っていると無闇に眠くなって気が遠くなって行くようだ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 155
see where one is: みずからの居場所をたしかめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 56
see just where sb be going: (人の)意図をさとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
say where one be: 居場所を知らせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
remain where sb is: (人は)中腰の姿勢で凍りつく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
regardless of where one is or whom one is with: あたりかまわず 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 227
reach an age where one isn’t really interested in doing: もう年を食って〜は卒業してしまった ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
put the phone back where it belonged: がしゃんと受話器を置く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 253
look where it get sb: あのていたらくではないか ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 144
know where they stand: 腹の内が知れている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 408
know where all sth are stored: 〜のしまってある場所をすべて知りつくす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
I see where you’re going with this: だんだんわかってきた コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 29
I don’t know where I am: どうしたらいいのかわからない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 141
have to find out where one want to go: 自分の行きたい道を見つけ出さずにはいない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 294
have no idea where sb is now: (人の)居場所もぜんぜん知らない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
have no idea where sb have disappeared: (人の)行方はとんと思い当たらない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 249
find out where sth is: 〜の行方がわかる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 211
figure out where sb live: (人の)住んでいる場所柄を考える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 525
don’t know where to start: どう切り出せばいいのかわからない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 217
disguise where the sound is coming from: 音の出どころがわからなくなる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
can you tell me where I might find sb?: (人)はいらっしゃいまして? 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 30
be where sb do business: 〜が(人の)仕事場だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 338
be getting to where ...: このごろ〜だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 184
and that’s where sb come in: そこで(人の)出番というわけだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 159
advance to the point where ...: 〜の間際まで進んで来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 129
alone in the tiny room where sb1 had abandoned sb2: (人が)が去ったあと、小部屋にひとり残された(人は)思った トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 286
become acclimated to a sphere where ...: 〜の世界に属する 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 10
the account where the checks went: あの小切手が振り込まれたのは〜の口座 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
Work is where one achieves such goals: 会社はそうした欲求を実現させる場だ サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 170
I’d catch a city bus to go to late-afternoon dance classes at Mayfair Academy on Seventy-Ninth Street, where I was taking jazz and acrobatics: 夕方には市バスに乗って七九番通りに行き、メイフェア・アカデミーでジャズダンスとアクロバットダンスを習った ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 4
specialize in knowing where the action: どこで面白いことがあるかということに関して実に耳が早い ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 94
reach the age where boys go hunting: 友人たちと一緒に狩りに出かける年齢に達する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
the sort of place where new light or fresh air rarely enters: 新しい光や新しい空気とはほとんど無縁の場所 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 562
world where all men are each other’s enemies: 万人が万人にとって敵である世 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 97
where it was all those twenties went: あれだけあった二十ドル札はいったいどこへ消えたのか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
where all the hot-shots are: 優秀な奴らがずらっと揃ってる側 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 16
be headed where one always headed: またいつもの方角に向かっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
And where do we end up with Jake?: で、われわれはジェイクに対してどう出る? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
where appropriate: 場違いでないかぎり グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 317
the same kind of place as the one where ...: 〜しているような(場所)で 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 27
I quietly assessed where we were going by the number of trees: 私は木の本数を数えることで、どこに向かっているかひそかに予測していた ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
do not know where to avert one’s eyes: 目のやり場に困る 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 94
be barely aware of where one is: (人の)意識はまるで混沌としている 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 269
in the back where there’s a good view of the ocean: ずっと奥の方の海の見えるところ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 231
be heading back to where one had been: もとの地点に向かっている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
where one banks: 個人の取引銀行 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 118
where one should go after a basehit: シングルヒットを打たれたあとはどこにカヴァーにまわるか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
he poured his energy into creating an environment where we were always well fed and entertained: 私たちがおいしいものを食べて楽しめる環境を作り出すことにエネルギーを注ぎ ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
it is essential to begin by clarifying where responsibility lies: 責任の所在がまず明確にされなくてはならない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
don’t know where to begin: 言葉に窮する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
where the belly is on this porcupine: このハリネズミの弱点、針の生えてない腹はどこか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 175
where sth belonged: もとに ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 48
Besides, not very far from where he lived was Yankee Stadium: しかも、家から目と鼻の先の所にヤンキー・スタジアムがあった ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 112
the corner of the house, where there is a faucet bib: 庭の隅に設けられた散水栓の蛇口 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
be just a few blocks from where ...: 〜した地点から目と鼻の先だ ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 247
A bluff, considering the chances of even discovering where the hacker lived: ハッカーの居所をつかむことさえおぼつかないのだから、これははったりと言われてもしかたがない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 8
And it was in his book, right where it should be, wasn't it?: そしてそのカードは、おさまるべき場所に、すなわちぼくのバインダーのなかにしまいこまれているではないか? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 103
the houses where one was born: 自分の生家 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 393
If you botch anything, you should think about where you can live on half pay: そっちこそ、この件で何かヘマをやったら、恩給だけで暮らせるところをさがしたほうがいいぞ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 107
The bookshops where PHZ browsed: PHZがどこの本屋で立ち読みしたか ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 88
draw a line where most of the bubbles are: ほとんどの丸の近くを通るようにして線を引く ハンス・ロスリング他著 上杉周作+関美和訳 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(Factfulness ) chap. 3
But why hide in Kindle, where sooner or later he'd run into somebody he knew?: それなのに、なぜ、キンドル郡内に、遅かれ早かれ知人のだれかと鉢合わせすることになる場所に隠れる? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
ledge, where one placed one’s candle: (人が)手燭を置いた窓べり E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 27
I recognize the more universal challenge of squaring who you are with where you come from and where you want to go: ルーツをどこに持ち、これからどこへ向かうのか、という枠組みに人を当てはめようとする世の中の問題に気づく ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 3
From where I stood I could see her clearly: 私のほうからはありありとみえた 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 117
one’s long throat where the hair grew coarse and unshaven: まばらなひげが伸びている長い首 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 297
So where's the collateral?: だが、どこに証拠がある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 238
So where's the hacker coming from today?: で、ハッカーは、今日はどこからおでましかね? ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 284
where you come from: おたくのほう ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 55
where the name comes from: 名前の由来 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 18
where sth came from: (物を)どこで手に入れたのか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 328
come to a place where ...: 〜ところへ出る 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 444
where women are concerned: 女の事柄については 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 89
where human beings are concerned: われわれ人間に限っては アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 67
where ... is concerned: 〜の場合 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 143
hardly conscious of where sb is going: どこへ向かうともなく ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 49
I've told you up to the point where I had her cornered: 問いつめたところまでお話したんでしたっけな 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 73
where it counted most: とりわけ肝心なところ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 488
Sheets of corrugated metal covered where the front doors should have been: 玄関だったらしいところはブリキの波板でふさがれている レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 107
be precisely at that crucial juncture where ...: 正に間一髪、〜は紙一重のところにある 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 286
the curb where one see only ...: 道端には、〜だけだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 237
maybe you can see a spark where all is dark to me: ぼくにとって暗中模索の問題も、きみが何か発見してくれるかもしれない ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 169
prepare to walk out the door into a new day, they know exactly where sth be: 朝、出かける段になって〜とあたふた捜しまわることもない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 111
There were industries such as chemicals where America was definitely behind: 薬品化学のようにアメリカがあきらかに遅れをとっている産業もあった サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 350
here’s where sb and sb tell different tales again: (人と人の)話はここでも食い違う セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 178
prone to look for difficulties where none existed: 何かにつけて取越し苦労ばかりしている アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 11
vault to where one’s coat lay discarded on the floor: 床に投げ出されたコートにとびつく フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 29
ditto the area where the body was dumped: 死体遺棄現場周辺についてもおなじ手順を踏む エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 152
take diversion where sb can find it: つい脇にそれて、気晴らしに走ってしまう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
down in the place where instinct lives: 本能的直観の棲みついている深い場所までおりていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
be the sort of wedding where the cost of the ceremony and reception go as a down payment: まるで、結婚式と披露宴の費用をなしくずしに払わせられているようなものだ シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 110
Drive where: 車を走らせてどこへ行く気だ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
we walked in the dusk to the curb where my dad had parked the car: 夕暮れの中、私たちは道に停めた車に向かって歩いた ミシェル・オバマ著 、長尾莉紗+柴田さとみ訳 『マイ・ストーリー』(Becoming ) chap. 2
where is that emigrant?: その亡命貴族はどこにいるのでございましょうか? ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities )
'Where's Harvey?' bleated Stephen: 「ハーヴェイはどこだ?」と、スティーヴンが泣きそうな声できいた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 178
Where is that indomitable conviction that a man should have?: 男子の不退転の決意はどうしたのだ 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 243
ツイート