× Q 翻訳訳語辞典
if   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜あったが
   
if long: 長くはあったが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 160
〜さえすれば
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 500
〜しさえすれば
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 104
〜したら最後
   
if sb find out ...: 〜が(人に)知れたら最後 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203
〜していたら
   
if I started worrying about things, I knew there would be no end to it: あれこれ心配していたらきりがないし 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 241
〜しときゃあ
   
if ... you will never have ...: 〜しときゃあ、〜せずに済む メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 243
〜しながらも
   
if confused: 混乱しながらも トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
〜しようとすると
   
I always get those vomity kind of cabs if I go anywhere late at night: 夜おそくどっかへ行こうとすると、僕は、きまったように、こんなへどの臭いのする車にぶつかるんだ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 127
〜しようものなら
   
if one hem and haw: 少しでも言いよどんだりしようもんなら サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 110
〜することがあっても
   
if I die in the process: そのために自分が死ぬことがあっても クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
〜だが
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 349
〜だったりしてみろ
   
if something happens to sb: (人に)なにかあったりしてみろ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 165
〜だら
   
if sb find out anything: (人が)なにかつかんだら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 387
〜とあれば
   
If Hamil is involved, they must suspect something: ハミルが出馬したとあれば、なにかを疑っていることは間違いない ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 174
〜といって
   
if there’s one word I hate: どんな言葉がきらいといって サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 166
〜となる時は決まって
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 118
〜なら
   
woe if ...: 〜なら百年目 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
if you must: どうしても〜したいんなら トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
(〜だろう)かと
   
wonder if sth would ever be finished: ほんとに事は果たせるのだろうかと危ぶむ気持ちが起きる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
(〜な)分
   
in one’s effort to make a dull if comfortable area somewhat more lively: この泰平なぶん面白くない土地に、いくらかでも活気を与えようと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 371

いいけど
   
if somebody: 誰でもいいけど サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 120
いいのだが
   
if only sb would let one do: (人が)させてくれるといいのだが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 368
いざ〜ときには
   
I don’t think I would go to sb if I were in trouble: いざ苦境に陥ったときには、(人の)もとに駆けつけたいとは思わない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 175
いざ〜となれば
   
if they do come: いざ出たとなれば ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 155
いっそ
   
if the space is left blank: いっそ空白のままにしてもらえば セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 184
かりにも〜しようものなら
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 119
   
Truly beautiful hands, if somehow unsettling: 実に美しくはあるが、どことなく奇妙な手だった 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 88
しだいでは
   
if one could only find a way to negotiate with sb: 交渉しだいでは クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
その場合、〜したことになる
   
if sb knew ...: その場合、(人は)〜を知っていたことになる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
その前に
   
if rights could be determined and the heirs could ever agree: その前に版権の所在を明らかにして、継承者の許可を取らなければならない ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 49
ただし
   
If?: ただし? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
たとえば
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
たら
   
if you’d just leave us alone: 君がいなくなったら 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 115
if only one had controlled one’s temper: 自分が短気さえ起こさなかったら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 180
if one could maintain one’s operation: ここで踏んばることができたら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
だが
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 128
ては
   
it wouldn’t be very nice of me if I assumed that ...: 〜と思っては失礼じゃないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 28
では
   
if ..., ...: 〜なのでは、〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 398
ではあるが
   
if cautiously: 慎重にではあるが ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 426
でもいいから
   
I’ll do if it’s the last thing I do: 命とひきかえでもいいから〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 289
   
if this keeps up: この分でいくと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 473
というと
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 13
というなら
   
if you‘re asking me to do, you’re wasting your time: 〜してみろというなら、それはお門違いだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 124
ときは
   
what if ...: 〜ときはどうする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80
なものの
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 304
なら
   
if you want to do another sth: もう一度〜をというのなら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
if ..., we can reevaluate then: 〜なら、考えなおす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 154
I’m sorry if ...: 〜なら、残念だが致し方ない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
にしても
   
if not art students: 芸術家の卵でないにしても ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
にせよ
   
if ..., ...: 〜にせよ〜だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 509
には
   
if one is to do ...: (人が)〜するためには 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 19
   
if one played the cards right: うまくやれば クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 10
if one could just do, one would be all right: 〜すればそれでよかった 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
もし
   
if need be: もし必要なら トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 253
ask sb if sb will do ...: もしいやでなかったら〜してもらえないだろうか スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
もっとも
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
もっとも〜の話だが
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 159
ものなら
   
if there’s a way to do ...: 〜する手だてがあるものなら クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 351
よしんば
   
if ..., ...: よしんば〜としても、〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 221
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
よしんば〜としても
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 325
よしんば〜の場合でも
   
If he decided he didn't want to play, hardly anyone would be the wiser: そうしておけば、よしんば自分がプレイしないと決めた場合でも、ごく一部の方を除いて、これは始めからなかったことになる... プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 44

疑惑
   
tell if ...: 〜の疑惑を訴える ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 31
逆に
   
if ...: 〜のと逆に ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 488
場合にでも
   
with a far more grudging condescension and patronage than one could have shown if ...: 〜な場合にでも言いそうな、いかにも不承々々といった恩着せ顔のお義理愛想 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 203
風だ
   
almost as if sb knows: 何となく感づいている風だ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 48
万が一
   
if it ever proved that ...: 万が一、〜だった場合 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228