× Q 翻訳訳語辞典
horror
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おぞましい
   
horror tales: おぞましい話 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 238
おぞましい物語
   
the litany of horror sb have just recited: (人が)今まで語っていたおぞましい物語 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 565
おぞましさ
   
the horror of sb’s pain and the loss of sb’s life: 苦痛のおぞましさと、失われてしまった(人の)生命 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 429
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 69
すさまじい代物
   
Victorian horrors: ヴィクトリア時代のすさまじい代物 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 82
ぞっとする
   
cannot recall ... without horror: 〜を思い出すとぞっとする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 255

危惧
   
have had a horror of small charter planes: かねてから小型のチャーター機には危惧をいだいている クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 351
恐ろしい
   
have a horror story to tell: 恐ろしい話をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 422
恐怖
   
it thrills sb with a vague uncertain horror to know that ...: 〜と思うとつかみどころのない恐怖ですくみあがる ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 109
an expression of trapped horror freezes one’s face: 顔は恐怖に凍りつく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 163
恐怖感
   
the irrational horror: 得体の知れぬ恐怖感 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 208
the irrational horror: 理不尽な恐怖感 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 208
恐怖心を植えつけること
   
sb’s horror: (人に)恐怖心を植えつけること エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 136
恥部
   
with the revelations of horrors at ...: 〜の恥部を赤裸々に暴き べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 194
頭痛の種
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
慄然
   
repeat in horror: 慄然として訊き返す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 133
慄然とする
   
His immediate reaction was one of horror: 一瞬彼は慄然とした ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 239

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

to one’s horror: おどろいたことに
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
the lurking horror: 弱音
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 208
recoil in horror: 思わずぎくりと身をひく
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 252
horrors: ぞっとさせるなってば!
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 135
gasp in horror: ぎょっとしたように息を呑む
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 63
the horrors of that day come back to sb: あの阿鼻叫喚の巷を思い出す
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 106
the horror was so stupefying that ...: あまりのことにうつけのようになって
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 164
have a horror of destroying documents: 書類を始末してしまうことを嫌う
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 135
have a horror of ...: 〜しないことには自分の気持ちが許さない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 128
give ... an added touch of horror: 〜に一層の凄みを出している
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 171
fill sb with horror: (人を)慄然とさせる
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 150
as if to accentuate the horror of what one is saying: いかにも恐ろしいことを話しているのだといわんばかりに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
a mild horror prickles at the nape of one’s neck: 薄気味わるくて首筋のところがぞくぞくする
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 43
a bad horror flick: 三流ホラー映画
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 147
..., one’s face blank with horror: ぽかんと穴のあいたような顔
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 319
border on horror: 恐怖と紙一重
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 351
a wave of horror break over sb: 恐怖の波が(人に)襲いかかる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 438
the weeping from shock and horror contains: 衝撃と恐怖の涙がおさまる
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 274
four days and nights had been darkened by deed of horror: まる四日四晩というものは、この恐るべきテロ行為によって、すっかり暗いものにされる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
a shelf-ful of gory horror-film mags, etc.: 棚を埋め尽くしているおどろおどろしいスプラッタ映画専門誌
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 250
hangman in a horror movie: ホラー映画に出てくる死刑執行人
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
become inured to horror: 恐怖に対して無感動になる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 51
the horror of the human jealousy: 人間の妬心の怖ろしさ
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 42
be seen to grow pallid with shame or horror: おもわず恥か怖れのため蒼白になるのが見られる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 208
be stamped with the print of horror: 恐怖がありありときざまれいる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 25
trembling with sincere horror: ほんとうに恐怖で震えあがる
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 22
weeping from shock and horror: 衝撃と恐怖の涙
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 274
ツイート