× Q 翻訳訳語辞典
how   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜じゃない
   
how sleazy: きたないじゃない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 268
〜する方法は?
   
how would one be sure?: 確実に知る方法は? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 267
〜のころ
   
how it is when one is a child: 子供のころのこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264

いかに
   
how much you need: なにがいかに必要か マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 91
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 89
いかほど
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 19
いきさつ
   
it’s crazy how ...: 〜したいきさつ、これがけっさくでね トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 391
how one have come to ...: 〜まで行ったいきさつ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 213
how one first met sb: 最初の出会いのいきさつ レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 257
defend how we got stuck with this mess: こんな泥沼にはまりこんだいきさつを正当化する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 124
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 267
いたく
   
recall how he was fascinated to hear that ...: 〜ということを知って、いたく感嘆したのを思い出す 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 25
いったいどうしたら
   
how can she go out?: いったいどうしたら外に出かけられるというのだろう? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 177
おっしゃるのね
   
how spiteful you are!: 意地悪いこと、おっしゃるのね 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 61
おもいのほか
   
be a little nervous when one see how small sth is: 〜思いのほか小さいのには少々緊張する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
さぞ
   
how adj: さぞ〜に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 188
すべ
   
learn how to save our country from possible destruction: わが国を破滅から救うすべを教わる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
それぐらい
   
know how to do that: (人なら)それぐらいやってのける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
そんな
   
I’m going to tell your mother just how bad you behave: そんなお行儀の悪い恰好をして、ママに言いつけますよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 64
たいそう
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 81
どう
   
wonder how sb view ...: (人が)〜をどう思ってるか、感想をききたい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
no matter how hard one try, one can’t bring oneself to do: どう考え直しても〜する気になれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 156
how would you handle it?: あんたならどうする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 493
how one would be expected to do: こういうときにどうすべきか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
how’d I do?: どうじゃったかね トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
どうしたものか
   
took me a little while to figure how to do: 〜するにはどうしたものか、ちょっとかんがえたよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
どうして
   
how so?: どうしてまた クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 154
how in the world ...: どうしてまた デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 179
how could a child grow to proper adulthood without sth?: 〜がなくて、子どもがどうしてまともな大人に成長できよう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 475
Christ, how did you ever get this screwed up?: いったいおまえは、どうしてそんなていたらくになってしまったんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 22
どうしてる
   
how is sb: どうしてる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
どうやって
   
how one is doing finding sb: どうやって(人を)みつけるつもりか トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
どこでどうやって
   
How are they generated?: こういう書類はどこでどうやって作成されるんだ? トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 67
どの程度に
   
Just how urgent is it?: どの程度に大事なんだ? 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 74
どれくらい
   
watch how confidently or tentatively sb will use the telephone: (人が)どれくらい自信をもって、いや、どれくらい自信なさそうに電話機をとりあつかうか、この眼でたしかめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
どれだけ
   
be not uncovered, no matter how hard sb seek one: どれだけ懸命に探し求めても(人の)行方は杳として知れない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 24
どれだけの
   
How senior: どれだけの大物かね ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 41
どれほどの
   
this would show sb how important one be: これで(人が)どれほどのものかを見せてやる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 255
どんな
   
how is it going?: どんなだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 457
どんなに
   
no matter how loud and raucous the music: どんなに激しい音楽が鳴っていても 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
how nice: どんなに気持ちがよいだろう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
how ...: どんなに〜なことか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 51
どんな感じで
   
Debbie Sue asked how Sidd got along with his father: お父さんとは、どんな感じでつきあっていたの、とデビー=スーが訊いた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
どんな経緯で
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 250
なぜ
   
how could you not tell me this?: なぜいままで話してくれなかったのよ? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
なんたる
   
think how tragic it will be if sb be wasted: もし(人が)むなしく葬りさられてしまったらなんたる悲劇だろうかと考える ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 40
なんとも
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 63
ぶり
   
how these men are setting up: 彼らの準備ぶり クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 24
ほど
   
it is strange how powerful habits are: 習慣とは不思議なほど抜けないもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 417
ほんとうに
   
think how glad sb is to be out of Africa: アフリカにおさらばできたことがほんとうにありがたく思える バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 167

恐るべし
   
具合
   
how sb is progressing: (人の)はかどり具合 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 90
ask how sb be getting on with the business: 作業のはかどり具合を尋ねる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 37
経緯
   
the fully why and how: よってきたる所以や経緯 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 11
testify that one received this and how: これを受けとったこと、受けとった経緯を証言する アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 100
原因
   
find out how ...: 原因を究明する ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 37
手口
   
that’s how sb do: それが(人の)手口なんだ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 139
how sb enter ...: 侵入の手口 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 53
手順
   
how to operate ...: 〜の操作手順 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 163
状況
   
how things are going: 今の進行状況 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
how one’s program is running: プログラムの進行状況 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
顛末
   
how sb acquired sth: (人が〜を)せしめた顛末 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 175
be in all events determined to learn how the carving came to be made: ともかくその彫刻のできるに至った顛末だけでも探りだそうと思う カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 15
方途
   
don’t know how to tell that kind of story to a child: 子供にそんな話をする方途がつかぬ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
方法
   
how to make sth: 〜の作り方 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 73

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

that’s how ...: そうやって〜
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 166
see how ...: あんなに〜だ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 96
no matter how ...: とにかく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
it is real hard to know how to be helpful sometimes: 情けが仇
I know how: 心得たもんだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 232
how you doing: どげんしちょるかの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 368
how women think: 女の心理
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 385
how was it?: 面白かった?
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 13
how to travel: 交通手段
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 220
how to do: 〜するこつ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 302
how things go: なりゆき
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 120
how strange: いったい、どうしたことだろう
how sb feels: 具合
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 172
how or why: どうしてそんなことが起きるのか
how nice ...: 〜とはありがたい
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 75
how much sb have: 持ち金
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 48
how much longer?: まだか
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 81
how much: 〜の度合い
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 174
how much: いくらだい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
how much: おいくら
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 70
how is sb?: (人は)達者か?
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 17
how embarrassing: 恥かしい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
how disappointing: なんだ、がっかりさせるじゃないの
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 73
how dare sb: よくもあの(人)のやつ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 329
how crazy: 馬鹿さかげん
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 194
how come?: どうしてえ?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 209
how come ...?: なぜ〜
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
how come: なんでまた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 360
how are you?: どう?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
how are you?: 元気かね?
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 187
how are you: しばらく
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 130
how are you: 元気
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 79
How are things?: どんなだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 196
how about that?: いや、まいりました
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 256
how about it?: どう?
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 210
how about it?: どうでしょう
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 237
how about him?: どうだ、あれは
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 298
how about ...: 〜でもやるか
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 210
how about ...: (〜したら)いいでしょう
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 20
how ... ?: 〜することさえできないではないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
how ...: いったいどんないきさつで
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 293
how’s it going: どう? 元気?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 139
how’s it going: どうでした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
how’bout you?: 汝は如何にあらん
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
and how: たいしたもんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 273
you know how you are: 日ごろのあなたがあなただから
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 294
you know how sb used to be about doing: (人の)〜能力は人も知るというものだった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 256
you know how ...: ほら、〜ってわかるじゃない?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
you can see how glad sb be: (人の)顔には、嬉しさがありありと出ている
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 184
wonder how it is that one can do: よく(人が)〜出来ると思う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 45
wonder how AA would cope with BB: はたしてBBはAAの手に負えるだろうかと考える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 17
we’ll just have to see how things turn out: まあ見ていてごらんなさい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 83
Watch how sb runs: どんな走りっぷりをするか、しっかり見てろ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 237
understand how to mix the two traits: 両方の使い分けができる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 15
understand how absolutely and completely true they are: これは絶対的な真実だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
understand how absolutely and completely true they are: 百パーセントの真実だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 292
tumble to just how bad it is: そのひどい状態を見抜く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
to show you how sorry I am: お詫びのしるしだ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 60
to show sb how sincere one be: 嘘じゃない証拠を見せようと
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 34
this is how sth always were: 〜というやつはいつもこうだった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 60
this is how it should be: これでいいんだ、そのほうが本当だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 55
think how one can do: どうやったら〜できるか考えをめぐらせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 224
think how nice it will be to get drunk: そうだ、思いきり酔いつぶれるのもいいな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
that is not how it works: そういう感じじゃない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 214
that is how one’s obsession was born: こうして(人は)〜の魔力にとりつかれたのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
that is how it has to be: それが原則だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 58
that is how I feel: (人に)そんな心持ちがある
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 146
that is how ...: これだから、〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 234
that’s how life is: 人生とはそういうもんじゃ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
that’s how it struck sb: (人)もそう思った
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
that’s how it seems to be: そのようですね
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
that’s how close it is, now: もういよいよだ
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 214
tell sb how one honestly feel: 思っていることを素直に言う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 236
tell sb how it is: 状況を説明する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
tell sb how come ...: なんで〜か、白状する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
tell sb how bad one feel: (人に)ものすごく痛い、と言う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 175
tell me how it all went: 首尾を聞かせて下さい
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 201
so that’s how ...: 〜の顛末はこのとおりだ
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 198
show sb how to do it: 実演をしてみせる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 130
show sb how to do: 〜のやり方を実演する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 133
see how very old sb be: (人が)とてつもなく年をとっていることに気がつく
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 176
see how one be doing: 自分の推理が正しいかどうか確かめる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 129
sb know how to pay compliments: (人の)お世辞もたいしたものだ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 84
say how sb had been ...: 〜になったいきさつを話す
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 42
refuse to change one’s mind no matter how sb plead with one: (人が)いくら必死で頼んでも、〜しない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 108
realize how removed one is from things: ずいぶん現場から離れていたものだと思い知らされる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161
prove just how anxious sb is: (人の)不安のほどを物語る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 75
only then do one realize how devastate sb is: (人にとって)よほどのことだとわかる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 42
not long after sb say how do you do: 初対面のあいさつを交わして間もないうちに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
no matter how you look at ...: どんな角度から見ても
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 69
no matter how sharp one’s ears are or how energetically one’s tongue wag: いかに耳ざとく、いかにおしゃべり熱心とはいえ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
no matter how sb do it: どんなにうまくやろうと
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
no matter how much sb want to know: たとえ根掘り葉掘り聞かれても
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 112
no matter how many times one do: 何度〜しても
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 19
no matter how hard sb try: (人は)どんなにがんばっても
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 134
no matter how compatible: すんなり溶け込めたとしても
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 106
no matter how busy one become: 忙しさがどんなに増しても
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
marital tiff, no matter how insignificant: 夫婦喧嘩ともいえぬ小競り合い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 187
know just how to stroke one’s ego: (人の)自尊心をくすぐる部分を知っている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 10
know how to wear ... impeccably: 〜を一分の隙もなく着こなすことができる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 49
know how to use one’s tongue very well: 言葉を効果的にあやつる方法を知りぬいている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
know how to do: 〜したがる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 241
know how to do: 〜するすべを知っている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 87
know how to do: 手なれている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 269
know how things work: ものの道理がわかる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
know how sb feel: わかる気がする
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 38
know how ... is: 〜は知ってのとおりだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 408
knew more of how and what sb thought than sb ever would have guessed: (人が)思っている以上に、(人の)の考え方や考えの中身を知りぬいていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 193
it doesn’t matter how well sb handle sth: いくら〜を楽にあつかっていても、そんなものはあてにならない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
it amazes me how utterly different things can look: すごい、全く、違って見えるなんて
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 166
it’s really spooky how much you look like sb: 本当に気味わるいくらいそっくりだ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 74
I suppose you know how nervous I must be: わが心のおののきは貴女様もお察しくだされたことと思います
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
I know it, but I know not how: 何となくそんな気がする
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 133
I know how busy you are but ...: お忙しいところ恐縮でございますが
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 240
I just can’t believe how heartless sb is: (人は)薄情もんなんだからまったくなさけなくなってしまう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 163
I have no idea how: 皆目見当がつかん
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
I didn’t know how ...: まさか〜ようとはね
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 47
I can’t tell you how badly I feel: 本当にお気の毒です
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 153
I can’t tell you how ...: そりゃ〜だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 20
I already told you how it is: 状況はわかってるだろう
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 169
how you miss sb: あなた、(人に)会いたいのよね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
how you handle it: 人それぞれ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 209
how would you like to do?: どうだ、ひとつ、〜をしてみないか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 476
how would you expect ... ?: で、〜の方法は?
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 10
how would sb like that?: そんなことになってもいいのか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
how would one say: なんと申しましょうか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 347
how will I know you?: あなたのお顔を存じませんが
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 190
how well placed sb was with sb: (人との)仲
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 280
how weirdly exotic and excitingly perverse: すごく変わってて、わくわくするほどあまのじゃく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
how was it that ...?: それはいったいどうしてなのか
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 93
how very nice to see you!: これはこれは、ようこそ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 289
how to ride a bicycle: 自転車乗り
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 139
how to go about ~ing: 〜する要領
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 306
how they are equal: いったいどこが平等なのか
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 47
how the Steering Committee meeting had gone: 情報委員会の首尾
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 246
how the school and the yard are: 校舎と校庭のロケーション
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 568
how the hell can I forget: 忘れられっこないだろ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 163
how should I know?: 知るわけないだろ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 97
how shall I put this: どう言えばいいか
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 207
how sb would like to do: ああ〜してみたい
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 64
how sb wish one could do: (人が)〜したくてたまらない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 197
how sb put it: (人の)言い方
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 82
how sb play the game: 勝負の中身
how sb do ...: 〜することになったいきさつ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 20
how sallow sb usually is?: いつもの(人)ってすごくくすんでるじゃない?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
how one should look: 全体がどんなようすになるか
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 304
how one may have been ...: 〜かもしれんが
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 395
how odd sb seem ...: (人)のやつ、なんだか様子が変でね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
how much those calls to ... are: 〜へかけた電話代
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 212
how much sb likes sth: 〜がすごく好きでしょ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
how much sb can afford to give and how little: どこまでがあたえられ、どこからはあたえられないか
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 93
how much influence A has on B: AがBに与えた影響の大きさ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 311
how much I have changed: 自分自身の変化
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 18
how men and women pay respects: 男女間の敬意の表現
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 351
how many years has it been since ...?: 〜はなん年ぶりか
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 62
how lousy one’s spelling is: 綴りをめちゃくちゃにまちがう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 346
how long have the others been here?: ほかの人たち、どのくらい前からあつまってます?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 61
how long have sb been doing ...?: いつから〜していたんだ?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
how long have one been brooding over the idea that ...: いつからそんなふうに考えてたんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
how long before ...: そのうち〜ではないか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 254
how little there is to worry about: 案ずるより産むがやすしの道理
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 19
how leather gloves feel: 革の手袋のはめ心地
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 52
how in God’s name are the two of them suppose to ...: おいおい、たったふたりで〜するつもりなのか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
how idiotic can you get?: 馬鹿を云うにも程がある
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 170
how hard one’s ass is: そう簡単な相手じゃない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
how grateful I am: すごくうれしいの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 299
how good sb feel: ほんとうによい気分だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
how fortunate it is that mutton usually defy overcooking: マトンは煮すぎても硬くならないので良い
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 198
how far one might be able to go: どこまで踏み込んで行っていいのか
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 24
how embarrassing it is: すごくバツのわるい気持ちになるじゃない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 129
how does sb do?: よく〜しましたね
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 205
how do you think sb’ll pitch: (人は)どんなピッチングをするだろうね
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 379
how do you stand stuff like ...: よくあんな〜に我慢できるな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
how do you like that?: どう、これ?
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 171
how do you like that: どうだ、見たか
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 368
how do you learn so much so young: 若いのに、よく知ってるんだね
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 86
how do you know: わかる方法があるかね
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 331
how do we know when ...: 何時〜するか分からないものだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 74
how do I know: わかりゃしない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 331
how distasteful that ...: 〜は、やりきれたものではない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 416
how difficult it is for sb to do: 〜というのは(人)にとってよほど酷なことなのだろう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
how different that ... look ...: とにかくまったくちがう顔になる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 52
how did you guess?: よく気付いたな
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 166
how did you do ...?: よく〜だな
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 122
how did sb take it?: (人の)反応は?
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 343
how dare sb stare at him like this?: (人の)あの目つきはなんだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 239
how could sb make that mistake?: (人が)そんな間違いをするだろうか
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 436
how could sb do this?: それはないだろう。
how could one have failed to do?: どうして〜しなかった筈があろう
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 39
how could one ever forget ...: 〜をはらわたに沁み込むように記憶させられる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
how could I announce that ...: 〜などと言えるものか
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 22
how could A do that to B?: AがBをこんな目にあわせるなんて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
how can you tell?: その根拠は?
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 282
how can you talk so high and mighty?: 大きなこといえた義理かい、自分はなんだよ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 214
how can you say such a thing: とんでもございません、なんてことをおっしゃる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 394
how can you say ...?: どうして〜なはずがある?
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 395
how can you laugh?: こんなときによく笑えるわね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 241
how can you do this: どうしてこんな酷いことするの
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
how can that be?: そんなばかなことがあるか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 407
how can that be possible: なにをばかな
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 251
how can sb buy sth ?: (物)までは手も出ない
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 85
how can one possibly think about doing: 〜どころじゃない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 13
how can I refuse?: 拒みようがないじゃない?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
how can I forget: 忘れられるわけがない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 262
how badly sb is suffering: (人の)苦しみの深さ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 256
how are your hands?: 手は平気か
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
how are we ever going to do?: 〜するのは容易なことではない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 54
how about keeping your voice down: そんなに大きな声を出さなくてもいいだろう
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 299
how about if we do lunch tomorrow?: あしたのお昼はどう?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
how ... is coming along: 〜の進み具合
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 104
how ... be going to come out: 〜の結果がどうなるか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
how’s the team going to accept sb: チームは受け入れ状態にあるの
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
here is how it is: じつはこうなんです
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 215
haven’t realized just how badly sb wanted sth until ...: 〜された(人は)、自分がどれほど〜に執着していたかをあらためて思い知らされていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
have not any idea of how to bet: どうやって賭ければよいものやらとんと見当がつかない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
have no idea how to react: どうしてよいかわからぬ風情だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 287
have no idea how to do: 〜する手段など、知るすべもない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
have no idea how much more impatient one is with oneself: (人)自身が何層倍歯痒い思いを重ねて来たか知れない位だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 271
have never known how quickly sb could move until tonight: (人が)こんなにすばやく動けるということは、いまのいままで知らなかった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
forget how easy sb heal, sometimes: (人の)傷が以外に早く癒えるってことをつい忘れがちだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
explain why and how: 事情をくわしく説明する
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 201
even sb know how to think: 〜だって頭は使えるんです
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 295
don’t know how to act anymore: まっとうな生き方がわからない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
don‘t know how much sb’ve relieved one’s mind: ものすごく救われた気持ちだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
do not know how to do anything: どうしたらいいか全然わからない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 377
do not know how to do: 〜するなんて、思いつくわけない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 377
do not know how to do: 〜するコツがつかめない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 62
do not know how to do: 〜そのものがなっていない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
considering how clear and brisk the air is: 透明な空気の中で
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 59
check on how the construction is going: 工事の進み具合を見にゆく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 82
can do anything, no matter how awful: どんなひどいことだってやれるんだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 60
can‘t allow sb to dictate us how we’ll run ...: 〜の方針を(人に)とやかくいわれる筋合いはない
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 22
but I wonder for how long: だけど、つづくかね
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 16
be surprised how far sb can go: 驚くほどとおくに行くことがきる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
be surprised how at ease sb seem: 驚いたことに、(人は)じつに心穏やかな様子でいる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 281
be really surprised at how much sb have changed: (人の)変貌ぶりに思わず目をみはる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 457
be bad news, no matter how you slice it: あらゆる意味で問題だらけだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 62
ask sb how sb be doing: いらっしゃいと声をかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
ask sb how come ...: よくも〜したものだと(人に)きく
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 210
as one know how: できるだけ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 5
as eloquently as one know how: 言葉をつくして
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 307
and that is how ...: 以上が、〜の顛末である
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 48
and that is how ...: 以上が〜の話である
and how are you today?: いらっしゃいまし
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 33
ツイート