× Q 翻訳訳語辞典
consider   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜という思いがある
   
consider oneself a soldier first: 自分は一介の兵士だという思いがある ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 33
〜とばかり思っている
   
consider one’s “sports bible”: 「スポーツのバイブル」とばかり思っている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 250
〜の問題だ
   
consider the space: 広さの問題だ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 12

あてがってみる
   
considering the time-scale: 時の物差しをあてがってみれば シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 78
かみしめる
   
consider one’s good fortune: 自分の幸運をかみしめる オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 175
しげしげと見る
   
consider sb: (人を)しげしげと見る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 37
しげしげと眺める
   
consider sth: (物を)しげしげと眺める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
consider sb: (人を)しげしげと眺める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 26
じっくり考えてみる
   
never dreams of considering whether the idea is right or wrong: その思想が正しいものか、それとも間違ったものであるかをじっくり考えてみることなどおもいもよらぬのだ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 20
そもそも
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 47
ためつすがめつする
   
consider sth: (〜を)ためつすがめつする モーム著 大岡玲訳 『月と六ペンス』(The Moon and Sixpence ) p. 105
つぶさに検討する
   
consider the situation: この状況をつぶさに検討する ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 78
とくと見る
   
consider ...: 〜をとくと見る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 438
とくと眺める
   
consider the menu: 晩餐の献立をとくと眺める メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 258
まじまじと見る
   
He considered Stern with his pleasant, rosy look and huddled closer: いつもの暖かく元気そうな目つきでスターンをまじまじと見て、体をぐっとのりだした トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 216
みつめる
   
consider one another: みつめあう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 292
よく読む
   
consider the character of sb: (人の)人格をよく読む マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 188

意味する
   
consider largely a female vice: 女性の悪徳を意味している フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 74
勘定に入れる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 236
観察する
   
consider ...: 〜を観察する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 266
決める
   
somebody that one consider off limits: (人が)自分専用と決めていた女 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 369
検討する
   
consider one’s choices: いろいろと検討する 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 93
<例文なし> ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 177
見つめる
   
consider each other: 見つめ合う トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 90
考えあわせる
   
all things considered: すべてを考えあわせ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 61
考えこむ
   
consider ..., then burst out laughing: 〜を一瞬考えこんだ(人が)大口をあけて笑う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
考える
   
matter to consider: 考えごと ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
lunch and a beer will allow us to consider it in comfort: ビールとランチのあとでゆっくり考えようじゃないか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 61
I was wondering--would you consider marrying me: 結婚を考えてくれないか 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 126
have never even considered: 考えたこともない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
have considered sth in a distant sort of way: 〜を漠然と考えたことはある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
do not bother to consider: 考えもしない 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 18
consider pulling the plug on sth: 〜の撤回を考える ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 45
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 477
考え込む
   
consider for a moment: 一瞬考え込む スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
考え直す
   
withdraw to consider ...: 早々に旗を巻いて考え直してみる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 51
考究する
   
consider ...: 〜を考究する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 447
考慮する
   
it is something you will have to consider in ...: その点は〜の上で考慮してください プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 86
合議
   
the jury turn to consider: 陪審員たちの合議がはじまる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 134
思いこむ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
思いを致す
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
思い込む
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 218
思う
   
without considering the consequences for ...: 〜への影響を思うこともなしに イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 239
even consider a sip of the wine: ワインを一口やろうかとまで思う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
consider sth as ...: (物のことを)〜だと思う デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 44
consider her as one of his own people: (人を)自分の片割れと思う 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 102
consider doing: 〜しようかと思う ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 9
consider a part of myself: おれの片破れと思う 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 99
consider a bold move: 大胆な行動に出ようかと思う タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 111
before guests whom one consider important: これはと思う客人の前では 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 450
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 64
思われる
   
take what one consider a good business step: 仕事の上でプラスになると思われる道ばかりをえらぶ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 265
思案する
   
walk to and fro in ... considering what to do: どうしたらよいか、とつおいつ思案しながら、何度か〜を往復する ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 105
halt at the corner and consider: 街かどにたたずんで思案する オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 134
consider seriously doing: 心のうちで〜しようかと思案する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 107
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 84
自負がある
   
consider oneself an old hand at sth: 〜には精通しているという自負がある ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 148
織りこむ
   
consider be a calculated risk: やむをえないリスクとして織りこみずみだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 31
心配する
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 264
即答できない
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
通っている
   
be considered unsociable and eccentric: つきあいにくい変わり者で通っている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 17
頭に入れておく
   
have to consider it: それも頭に入れておかなくてはならない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 70
認める
   
only be considered in rare circumstances: まれにしか認められない特例だ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 40
considered by many to be ...: 衆目の認めるところ〜である アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 214
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 226
迷う
   
consider telling ...: 話そうか話すまいか、迷う スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110