× Q 翻訳訳語辞典
mood   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
雲行き
   
the mood changes: 雲行きが一変する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 186
感情
   
sea’s nightmarish power working endlessly on one’s moods one’s passions: 海洋が刻々と感情に及ぼす悪魔のような力 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
cause severe mood swings: 〜すると感情の振幅が激しくなる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
機嫌
   
when in a good mood: 機嫌のいい時は 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
right mood: 機嫌のいいとき ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
in one’s buoyant mood: 上機嫌のとき トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 183
be clearly in a very bad mood: いたく機嫌を損じる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 184
   
put sb in the right mood: (人を)うまくその気にさせる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 404
one’s mood doesn’t improve: 気が晴れない 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 94
be of a mood to do: 〜する気を起こす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 153
be in no mood for musty books: 手擦れのした書物などを眺める気が起きない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 249
気持
   
in a rather expansive mood: すこし充実したような気持になりながら 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 237
guess sb’s mood: (人の)気持をよく察している 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 85
do little to improve sb’s mood: (人の)気持は弾まない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
気持ち
   
miss sb’s mood: (人の)気持ちを読みちがえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
気持の内側
   
one’s mood suddenly turns indescribably black: 気持の内側が急速にたとえようもなく不快になっていく 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
気分
   
sb’s mood swing drastically: ローラーコースターのように気分を変化させている(人) タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 109
put sb in a foul mood: ひどくもどかしい気分にさせる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 134
not in the mood to ...: 〜する気分ではない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 391
match one’s mood: いまの気分にぴったり デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 438
lured by one’s mood: 気分のおもむくまま トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
inspire an elevated mood: 気分を一挙に高める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
in these moods: こうした気分に襲われると トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 275
in an appropriate mood to do ...: 〜するのにぴったりの気分で トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
improve one’s mood: 気分転換になる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 268
high-strung mood: 張りつめた気分 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 357
find oneself in variable mood: うつろいやすい気分にある ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 387
feel one’s good mood about to evaporate: せっかくの気分が吹き飛ぶのを感じる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 345
deep mood: 沈んだ気分 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
be not in the right mood: 気分がまともでない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 213
be a man given to abrupt mood changes: 何かあると気分ががらりと変化する傾向がある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 53
alternate moods: 気分の変動 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
思い
   
mood of devotion: 敬虔な思い 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 26
情景
   
poetic mood: 詩的情景 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 151
状態
   
be not a mood conductive to seduction: ちょっかいを出してもなびくような状態ではない デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 131
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
心持
   
be not in a very good mood: 余り好い心持でもない 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 12
心持ち
   
fall into a strangely sorrowful mood: 変に悲しい心持ちになる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 116
be in no mood for merry games: 陽気な遊びをする心持ちになれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
心情
   
intuit sb’s mood: 直感で(人の)心情を察する デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 96
心地
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 127
人心
   
darken the mood of sb’s capital: 首都の人心を暗くする ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 127
精神状態
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 274
態度
   
in a mood of impressive gravity: 印象的な重々しい態度で トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 83
調子
   
with another volatile switch of mood: またがらりと調子をかえ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 471
風潮
   
there is a continuing mood of ...: 〜する風潮は衰えることがない セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 100
雰囲気
   
set the mood: 雰囲気を盛り上げる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 390
change of mood: この場の雰囲気の変化 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 205
allay the heavy mood between them: ふたりの間の重い雰囲気をやわらげる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 266
   
put aside one’s introspective mood: 日ごろの内省癖を忘れる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 194
   
sb’s flipside moods: その逆に〜する面 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 281
様子
   
in a dangerous mood: 穏やかならぬ様子で セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 84

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

upbeat mood: 上機嫌
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 358
in other moods: 不機嫌なときには
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 226
in judicial moods: ものを考えるときの
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 52
in a particularly good mood: 上機嫌で
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 193
in a good mood: 上機嫌だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 308
in a buoyant mood: 上機嫌で
有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 22
good mood: 上機嫌
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 112
be in the right mood: 気が乗る
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 30
a good mood: ご機嫌
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
you really have to be in the mood for that stuff: そういうことは気が乗らないとできるもんじゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 181
when the mood is on sb: そんなときは
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 100
try to lighten a mood: 景気づけに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 61
scarcely help sb’s mood: なおさら(人が)くさる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 253
sb’s fitful and plundering moods: 気まぐれで容赦のない性格
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 33
savor the elegant mood: 情趣を味わう
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 109
read in one’s brainier moods: 頭の冴えているときに読む
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
in the mood for doing: 〜したい気分で
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 49
in one’s usual cheerful mood: 相変わらずの元気で
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 157
in deference to sb’s good mood: せっかく機嫌が直ったことだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 221
in an expansive mood: たまたま上機嫌で
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 228
in a people-are-no-damn-good mood: 人間なんて最低だ、と言いたくなったような時
in a mood to do: 〜する気になって
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 461
in a foul mood: 内心釈然としない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 35
in a cynical mood tell oneself that ...: 皮肉にも〜と解釈する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
in a clearly pettish mood: むずかり気味に
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 63
if the mood takes sb: いざとなれば
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 239
I could nearly laugh about that if humour was my mood: あれにはもう少しで吹きだすところだったが、笑っているばあいじゃなかった
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 207
have been overtaken by some mood of one’s own: 何か深い思いに沈んでいた
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 280
have been in a miserable mood the entire day: その日は朝からずっと手のつけようがない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 145
find sb in a fidgety mood: (人が)落ち着きのない顔で過ごす
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
feel all used up and in no mood for romance: かなり疲れ果てていてとても色恋に向けるエネルギーなんてない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 30
come back wearing an exceptionally unpleasant mood: これまでになく荒れて帰宅する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 144
can not get into the right mood: 気勢があがらない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 302
behave as one does because one knows sb’s mood: わざと(人を)そんな風に取り扱う
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
be not much in the mood any more to do: 〜する気がたいしてしなくなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 233
be not in the very best of moods: (人が)いかにもふきげんだ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 43
be not in the mood to do: 〜が手につかない
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 108
be not in the mood: どうも気乗りがしない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 164
be not in the mood: 気が乗らない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 54
be not in the mood: 気のりがしない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 152
be not in the mood: 気のりしない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 100
be not in mood for conversation: 口をききたくない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 96
be not in an aniable mood: とりわけ虫の居所が悪い
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 86
be modestly attractive to a man in the right mood: その気の男どもにはそこそこ魅力的に見える
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 266
be in the mood: その気になる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 141
be in no mood to do: 〜する事を忘れる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 240
be in an astoundingly good mood: 機嫌は殊のほかよい
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 85
be in a sunny mood: 機嫌がよい
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 11
be in a particularly bad mood: よほど虫の居どころが悪い
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 228
be in a mood: 機嫌がわるい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
be in a mood: 手がつけられない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 274
be in a friendly, conversational mood: 機嫌が良くて、口が軽くなっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 450
be in a far more upbeat mood than sb expected: 思いがけず陽気な顔つきになる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 123
be in a bad mood: 虫の居所が悪い
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 342
as if one isn’t at all in the mood for it: 少しも気がなさそうに
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 187
are you in the mood to do me a huge favor?: あつかましいこと、お願いしてもいいかしら?
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 398
alcohol always put sb in a good mood: 酒が入ると陽気になる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 117
a single mood: どれかひとつの気分
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 328
only aggravate sb’s mood: かえって(人の)神経に触る
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 23
the whole country already seemed to be in an uneasy mood: あのころから、国中にはなんとなく不吉な気分がみちていた
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 38
be not in an amiable mood: とりわけ虫の居所が悪い
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 86
prey to anarchic changes of mood: 気分がくるくるかわる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 140
sb’s mood is black: 暗澹たる気分
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 194
do not break the mood: その空気を揺り動かさない
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 29
a mood of wild triumph breaks out: 底抜けの勝利のムードにわき返る
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 371
But it beats hell out of a mood ring or a mantra when it comes to comfort: とはいえ、心の慰めを考えるなら、気分の変化が色に出る、あのムードリングと呼ばれる指輪も、ヒンドゥー教の呪文、マントラも、ガミー・ランプには遠くおよばない
catch sb’s mood: (人の)気分に合わせる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 319
caught up in sb’s lighthearted mood: (人が)機嫌をよくしたのにつられて
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 63
catch one’s upbeat mood: (人の)上機嫌が伝わる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 358
'I've got good news for him,' Smiley explained cheerfully, catching her mood: 「いい話を持ってきたんだ」女の気分に合わせて、スマイリーは快活にいった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 319
be not in the mood to consider any mitigating circumstances: 情状酌量という気分ではない
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 122
one’s mood changes completely: がらりと態度を変える
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 44
go into one’s contemplative mood: しばらくじっと考え込む
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 49
formerly familiar cop-mood: かつて警官時代によく味わった気分
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
cop-mood in which everyone is a suspect: だれもかれもが容疑者に思える気分
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 159
a mood of discretion prevails: さすがに人目をはばかる空気がある
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 136
His mind, as he drove, was clear, but prey to anarchic changes of mood: いま、車を走らせる彼の頭は冴えていたが、気分はくるくるかわった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 140
her present mood eludes her: 彼女はどうもしっくり来ない気分だ
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 172
feel one’ good mood about to evaporate: せっかくの気分が吹き飛ぶのを感じる
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 345
know sb’s every mood and habit: (人の)気分や習性を知りつくしている
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 11
be just exactly in the mood to do ...: まさに〜するにはうってつけの気分だ
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 110
prefer to keep sb talking in this unusually expansive mood: せっかく(人が)常になく打ち解けて話している
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 274
be in an extremely good mood: ひどく機嫌がよい
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 108
get in the mood: 雰囲気にひたる
ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 183
in a mood of great wariness: 警戒心もあらわに
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 193