× Q 翻訳訳語辞典
count   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あてにできる
   
be all sb can count on: (人が)あてにできる唯一のものだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 398
いちいち数える
   
who’s counting: いちいち数える人はおらんでしょうな トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 140
いれる
   
count sth: (物を)いれる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 158
かぞえる
   
count on the fingers: 指折りかぞえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 375
かまう
   
Nobody else counts: ほかの人たちのことはかまわないで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 110
くる
   
count to seven hundred: 七百までくる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 250
それなりの意味を持つ
   
everything counts: あらゆることがそれぞれそれなりの意味を持つ オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 39
まかせる
   
you can count on me: 大丈夫、まかせて下さい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 304
ましだ
   
the trying so hard ought to count for something: 一生懸命努力してみるだけでもましだ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 263
わかる
   
count ... valueless: 〜が無価値とわかる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 246

カウント
   
check on the count: カウントをたしかめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 404

意味をもつ
    辞遊人辞書
運命を託す
   
count on sb: (人に)運命を託す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 255
稼ぐ
   
count to six hundred: 六百ドル稼ぐ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 249
覚悟する
   
count on ...: 〜を覚悟する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 138
勘定
   
count out money: 札勘定をはじめる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 160
勘定する
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
勘定にいれる
   
even counting sb: (人を)勘定にいれても トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 106
肝心な
   
where it counted most: とりわけ肝心なところ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 488
気にする
   
unless you count armed men: 武装した男たちの姿さえ気にしなければ オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 173
件数
   
by counting complaints, ...: 抗議の件数によって、〜 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 163
考える
   
one is counting your children: (人が)考えていたのは子孫のことだ フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 53
罪に問う
   
never be counted against sb: たとえ帳消しにならなくても罪には問われない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 157
指を折る
   
count the number of days that are left to one: 二、三、四と指を折って余る時日を勘定する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
数える
   
neither of us have enough fingers and toes to count ...: こっちだって手の指と足の指を総動員しても数えきれないほど〜 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
count through one’s roll: 揚がりを数える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467
count sth more than once: 何度数えたかわからない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 62
count off XX crisp bills: ぱりぱりの紙幣XX枚を数える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 322
成り立つ
   
nothing counts without sth: 〜なくして人間社会は成り立たない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 173
訴因
   
be convicted of one count: 訴因のひとつが有罪となる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 200
調べる
   
評価しなければいけない
   
it’s the thought that counts: 評価しなければいけないのは、そこまで気を遣っているという事実だ ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 53
物を言う
   
count in this life: 人生で物を言う シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 9
問題
   
what count is the thought and not the gift: 贈り物は心であって、中身の問題ではない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 142
... counts: 〜は問題になる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 50
要は〜だ
   

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

when it counts: 肝心なとき
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 219
try to count: かぞえにかかる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 241
something to count on: 頼みの綱
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 324
not counting ...: 〜をのぞいて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
not counting ...: 〜を除いても
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 260
more times one can count: 何度も
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 180
lost count: 数え忘れる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 249
every minute counts: 気が急くばかりだ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 73
do not count: どっちでもいい存在だ
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 222
count them: なんと
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
count the cost: さしひき勘定をする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 311
count on sth: 〜に当てこむ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 406
count on beads: 自分の気持ちをたずねてみる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 258
count on ...: 〜というところにあぐらをかく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 109
count on ...: 〜を予想する
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 198
count on: 願う
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 128
be beyond counting: あまたある
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 130
and counting: 〜と少々
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 230
a bean counting: 収支決算書
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 194
a 3-and-2 count: フルカウント
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
what you say last is what counts: 物事は最後の言葉でしか決まらねえんだ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 162
sb’s protests don’t count for much: (人の)抗議が無視される
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 133
react in a way that sb counted on: (人の)ねらいどおりの反応をしめす
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 92
nothing else in the world counts for anything: 〜の他には何ひとつ目に入らない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 240
let me count the ways: たくさんありすぎて数えきれない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
it’s the spirit behind it that counts: その気持がうれしいじゃない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 118
it’s ... that counts: 大事なのは〜だ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 249
I’m counting on you to get us through: あなた、頼んだわよ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 114
haven’t counted on ...: 〜は(人の)想像の外にある
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
have to count on sliding by: イチかバチかやってみるしかない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
fall behind in the count: ボールが先行する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 116
don’t count sb out: (人を)過小評価しちゃいかん
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 460
don’t count on doing ... on your own: 独力で〜しようとしてもだめだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 94
count the hours by the tide: 寄せては返す波を長いこと見つめている
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 162
count the days until ...: 〜の日をじっと心待ちにする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 244
count one’s bites against the clock: 時計と競争で口を動かす
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 127
count on sth as real: 〜はまぐれではない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 36
count on sb to do: (人)に〜することを求める
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 225
count on sb to do: (人に)〜してほしい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 115
count on sb to do: (人に)〜してもらうのをあてにする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 98
count on sb to be there: かならず(人が)助けてくれると思っている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 433
count little in ...: 〜の助けにならない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 227
count it all joy: それさえ(人には)うれしい
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 333
count for much more than the fact that ...: 〜という事実より〜のほうが物を言う
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 201
cannot count upon delay: 一刻の猶予もできない
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 148
can count on sb: (人に)安心して任せられる
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 78
can be counted on to do: 〜する時に頼りになる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 105
can’t have counted on having a grave handy: 都合のいいお墓があるかどうかわからない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 170
behind in the count: 追い込まれている
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
be not really worth counting: 珍しくもない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 265
be counting on sth: 〜がねらい目だ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 179
be counted on to do: 喜んで〜する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 37
be counted in days and hours: 刻々と終わりに近づく
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 184
actually, you’re right on both counts: いいところにお気づきです
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 86
... doesn’t count for everything: 〜だけがすべてではない
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 50
... conduct census counts: 〜でも国勢調査は実施されている
find oneself automatically count the years that ...: 思わず指を折って〜した年月を勘定する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
That doesn't count endless browsings: 拾い読みも入れたら、それこそ数えきれないくらい読み返しています
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 273
count sb as a co-conspirator in one’s plan: (人の)共感をあてにする
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 15
count on having a grave handy: 都合のいいお墓があるかどうかわからない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 170
count thirty in as many seconds: 三十秒に三十本までかぞえる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 219
XXX now felt he could count on those 21 victories of 1945 as real: XXXはこれでやっと、一九四五年に挙げた二一勝がまぐれではなかったと、自信を持てるようになった
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 36
on the count of twelve: 十二かぞえおわると
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 48
But most, if not all, of them realized they couldn't count on her discretion: しかし、全員ではないとしても、大多数は、彼女が口の固い人間ではないことを承知していたはずだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 235
count to ten, then to twenty: 十まで数えて、そのまま二十まで数えた
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 31
ツイート