× Q 翻訳訳語辞典
dozen
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いくつもの
   
by the light of a dozen flares: いくつもの松明の明かりの中で ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 102
いろいろな
   
a dozen ways: いろいろな方式 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 271
さんざん
   
after dozens of ...: さんざん〜を重ねたあげくの ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 46

ダース
   
hair done in dozens of little braids: 何ダースという数のおさげに編んだ髪 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 141

   
about two dozen cots: 簡易寝台が二十台あまり デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 184
十や二十
   
a dozen ways: 方法の十や二十 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
十四、五回
   
see sb a dozen times: (人に)十四、五回会う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 338
十指に余る
   
have a dozen pets: 十指に余る愛玩動物を飼っている ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・暗闇の箱』(Wind's Twelve Quarters ) p. 106
十種類以上
   
a dozen: 十種類以上 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 56
十人ばかり
   
a dozen determined students: 肚を決めた学生が十人ばかり オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 152
十数
   
a dozen of sth packed into a space: 十数脚の(物が)詰め込まれている ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 230
十台以上
   
about a dozen vans and cars: ヴァンと乗用車が十台以上 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 102
十名あまり
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 101
十余
   
a dozen losses: 十余の敗北 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 344
無数
   
dozens: 無数 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 295

10以上
   
almost a dozen years ago: 10年以上も前 トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 10
a dozen years: 10年以上 トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 10

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

in a dozen different directions: 八方に
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 151
half a dozen times: たくさん
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 228
half a dozen months: 半年
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 29
half a dozen: 五、六回
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 26
half a dozen: 五、六人の
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
half a dozen: 五、六度も
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
half a dozen: 五指に余る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 70
four dozen: 五○本
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 39
dozens of times: 何度か
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 174
dozens of ...: いくつも
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 115
dozens of ...: 大勢の〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 259
dozens of: 何十
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 25
by the dozens: 何ダースもまとめて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 27
a half dozen: 五つ六つ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 128
a dozen trees: 十本ばかりの木
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『鹿踊りのはじまり』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 109
a dozen times: なんども
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 40
a dozen soldiers: 数十人の兵士
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 161
a dozen or so: 十ばかり
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 81
a dozen or more: 山ほど
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 109
talk to sb nineteen to the dozen: (人に)ひきもきらずにしゃべる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 130
he ... began methodically turning through the entries until he had extracted some half dozen: ピムは・・・綴じ込みを順序よくめくり、いくつかを抜き出した
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 182
have done ... half a dozen times: 〜していることもいくつかある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
half a dozen pin-holes: 針穴ほどの穴が五つ六つ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
half a dozen people: 5、6人の客
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 410
half a dozen in as many seconds: 数秒に数発
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 155
go back over sth half a dozen times: 何度も読む
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 31
everybody has seen dozens: どこにでもあるやつだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 342
dozens of people who are ..., to come here: 〜な連中が、ワンサ押しかけてくる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 169
dozens and dozens of sth: 何十個とある(物)
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
be the dozenth time you’re said that: 聞きあきた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 107
be a dozen years junior to sb: (人より)一まわり年下
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 210
almost a dozen years ago: もう十年以上も前
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 218
ache to tell sb so plainly a dozen times: 何度となく(人に)言ってやろうと思う
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 287
a half dozen computers: 数台のコンピュータ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 50
... in their dozens: 〜だってぞろぞろいる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 73
Behind every big ship you'll find a dozen little ships atrailing: 超弩級の船が一隻いれば、その後ろには重数隻の小舟が従う
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 39
a couple of dozen ...: 数十匹の〜
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 118
knock out half-a-dozen cars: 〜で車が半ダースほどおしゃかになる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 33
half-dozen:いくつかの
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 301
another half-dozen: ほかに数人の客
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 35
handle sb and a dozen kids: (人と)十数人の子供の面倒を見る
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 65
at least two dozen Derbys: 二ダース以上のレース
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 265
no more than half a dozen: たかだか半ダースほど
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 157
plow through a dozen manuals: マニュアルをよく読む
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 194
which has fired at him an even half dozen times over his career and is still reloading: これまで(人を)五、六度も槍玉にあげ、いままた攻撃を加えようとしている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
tell sb a dozen times that ...: くりかえしくりかえし、〜と力説する
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 252
A dozen other theories could satisfy the data: このデータから筋のとおる解釈はいくつも引き出すことができるだろう
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 263
sb began methodically turning through the entries until he had extracted some half dozen: (人は)綴じ込みを順序よくめくり、いくつかを抜き出した
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 182
ツイート