× Q 翻訳訳語辞典
gaze

主要訳語: 視線(12)   眺める(9)   見る(8)   見つめる(6)   目(6)   見とれる(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
うさんくさそうな
   
turn one’s scornful gaze on sb: うさんくさそうな視線をむける 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 180
しげしげと見る
   
gaze at ... until sb feels quite bashful: (人が)テレるほどしげしげと〜を見る ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 63
じっとした視線
   
meet sb’s gaze: (人と)じっと視線を合わせる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 151
じっとのぞく
   
gaze into sb’s eyes: (人の)目をじっとのぞきこむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
じっと見る
   
gaze for a time at ...: 〜のことをひとしきりじっと見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 272
じっと視線を交わす
   
gaze at one another: お互いじっと視線を交わす オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 76
じっと注視する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 206
ながめる
   
stop and gaze ...: 〜を立ちつくしてながめる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 11
gaze at ...: ながめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 239
にらむ
   
gaze at sb: (人を)にらむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 342
ひたと
   
one’s eyes hold sb’s face in one’s gaze: (人の)目が(人の)顔にひたとすえられる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 466
まじまじと見る
   
answer, gazing at sb in amazement: 度肝を抜かれた(人は)まじまじと相手を見ながら答える ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 129
まなざし
   
sb’s gaze: (人の)まなざし タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 86
intense gaze: 真剣なまなざし ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 146
encounter the calm gaze of sb: (人の)落ち着き払ったまなざしに出くわす セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 52

環視
   
under the full gaze of the crowd: 衆人環視のなか ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
監視
   
under the public gaze: 衆人監視のなかの ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
   
one’s frantic gaze: うろたえきった(人の)眼 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 305
眼をこらす
   
gaze up: 眼をこらす フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 133
眼差
   
ravaging gaze: 破壊的な眼差 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
眼差し
   
appealing gaze: 訴えるような眼差し 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 45
And in the Prince's gaze there's nothing of the sort: 宮のおん眼差には言葉がない 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 192
強い視線
   
the gaze triggers a primitive part of the human brain: 強い視線は、たちまち人間の脳のごく原始的な部分を刺激する フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 14
凝視
   
copulatory gaze: 結びつきの凝視 フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 15
見つめる
   
one’s gaze is as if sb were ...: (人の)目つきは〜を見つめているようだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
gaze out at ...: 窓の向こうの〜を見つめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
gaze concernedly at ...: 〜を気づかわしげに見つめる E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 75
gaze at sb, watching sb: (人を)検分するようにじっと見つめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 131
gaze at ...: 〜をまじまじと見つめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 408
can only gaze at sb: 食い入るように(人の)顔を見つめるほかない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 213
見とれる
   
gaze soulfully at sb: (人に)うっとり見とれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 222
gaze out into sth: 〜に見とれる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 48
gaze on sb’s sartorial splendor: (人の)りゅうとした身なりに見とれる ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 356
見る
   
gaze upon sb mildly: いとしみをこめた眼で(人を)見る ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 45
gaze one’s heart out at sth: 〜に飽かず見とれる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
gaze into sth with an unblinking fixity: まじろぎもせず〜に見入る ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 26
gaze down fondly on sth: 〜をおおらかに見おろす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 24
gaze down at sb in puzzlement: 怪訝そうに(人を)見おろす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25
gaze at sb as if one had not looked at sb before: 〜をあらためるように見る 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 86
gaze at ...: 〜を見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
as one gaze down at sb: 見ているうちに 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 78
見入る
   
gaze at sb’s eyes: (人の)眼を見入る 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 56
視線
   
widen one’s gaze to take in sb: 〜にも視線を向ける キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 152
well aware of the obtrusive gaze of sb: (人の)突きつめたような視線を意識しながら 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 329
turn in the direction of sb’s gaze: (人の)視線の先を追って身体をよじる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
trace sb’s gaze: (人の)視線を辿る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 101
shift one’s gaze away from ...: 〜から視線を外す 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 284
one’s gaze slides to ...: 視線が〜へつい行ってしまう ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 163
one’s gaze circled ...: 視線は〜の上をうごく マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 122
one’s gaze: (人の)視線 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 201
intercept sb’s gaze: (人の)視線に気がつく デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 101
gaze do not waver one blink: 視線はぴくりとも動かない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 167
can not bear to meet sb’s gaze: どうしても視線をそらしてしまう 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 42
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 149
視線をこらす
   
gaze out through ...: 〜の外に視線をこらす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 29
視線を注ぐ
   
gaze at sb steadily: じっと(人に)視線を注ぐ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 143
眺める
   
gaze out the window into sth: 窓から〜を眺める ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
gaze off at the sky: 遠くの空を眺める 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 145
gaze at this excitable sb in some astonishment: いささか面くらってこの興奮し易い(人を)眺める セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 43
gaze at the ugly little brick house: 醜い小さな煉瓦造りの家を眺める セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 86
gaze at the scene: 風景を眺める 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 91
gaze at sth: (物を)眺める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 52
gaze at sb in silence: 黙って(人の)顔を眺める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 247
gaze at sb’s innocent face in silence: 何事も知らない(人の)顔をしげしげと眺める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 263
gaze at ...: 〜を眺める ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 190
眺めわたす
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 131
   
sb’s gaze gradually de-abstracted: (人の)目はしだいに放心の色を消していく サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 133
one’s gaze remains fixed upon ...: (人の)目は、いぜん〜にそそがれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 225
one’s gaze fix on sb: (人の)目が(人に)すえられる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 449
one’s dangerous glittering gaze: 危険な目のかがやき 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 14
one’s blue gaze: (人の)青い目 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 300
in one’s gaze: その目に ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 494
目つき
   
His gaze Smiley noticed again, was strangely innocent: 妙に邪気のない目つきだな、とスマイリーはあらためて気づいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 299
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 257
目をこらす
   
gaze into the darkness of the piney woods: 松林の暗がりに目をこらす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 57
目をやる
   
gaze out into ...: 〜に目をやる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 154
目を交わす
   
gaze at one another, silently congratulatory: お互いに目を交わしあって暗黙のうちに幸運を祝福しあう O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 194
目玉
   
sb’s soggy gaze to stare at: とろんと人をみつめる目玉 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sharpen one’s gaze: (人の)眼がするどくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
return sb’s gaze: をみつめ返す
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 97
one’s gaze: (人の)眼
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
lower one’s gaze: 目を落とす
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 8
gaze into ...: 〜を見すかす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
gaze intently at sth: 見入る
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 64
gaze back frankly: じっくりと観察させていただく
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 23
gaze at sth: 〜を真近にながめる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 70
gaze at ...: 〜をながめやる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 252
gaze at ...: 〜を目で追う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 45
follow sb’s gaze: (人に)釣られて見る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
fasten one’s gaze: 瞳を凝らす
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 51
eyes that gaze at sb with utter detachment: 無心の目
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 25
whirl in the direction of sb’s gaze: くるりと身体をまわし、(人の)視線の先を追う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
under sb’s steady gaze: (人は)いつまでも凝視するのをやめない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 94
stand gazing at the exquisite oak tracery: こよなく美しい内陣仕切りの楢の葉模様の狭間飾りに見とれている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 80
sb’s gaze rest on ...: (人の)目が〜にとまる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 93
one’s too-wide, too-direct gaze: 大きくひらいてこちらをまっすぐ見つめてくる眼
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
one’s gaze rests on ...: 〜をじっと見つめる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 159
one’s gaze never leave sth: じっと〜を見つめる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 30
one’s eyes mischievously gaze up: いたずらっぽい上目遣いで見る
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 28
meet sb’s gaze and hold it: 凝っと(人を)見返す
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 74
look at sb a questioning and rather startled gaze: いぶかしげに、やや狼狽して(人を)見る
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 46
lift one’s gaze from ...: 〜から見上げる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 6
keep one’s gaze fastened upon ...: 〜をじっと見つめる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 100
have been before the general gaze from the foundation of the world: 世界の太初から衆人の前にあった
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 163
gaze up at nothing in particular: 焦点の定まらぬ視線を上方に放つ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 197
gaze out toward ...: 〜をぽかんと見つめる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 294
gaze out at ...: 眼を宙に据える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 194
gaze into sth from behind ...: 〜のなかから(物の)なかを窺う
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 54
gaze fixedly at the sky: 空の一角を見つめている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 146
gaze down at sb: (人を)見おろす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 63
gaze away from ...: 〜から視線をそらす
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 63
gaze at the rows of passengers: 坐っている人の目を見渡す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 94
gaze at sth intently: 〜をつくづく見る
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 101
gaze at A and B by turns: AとBがこもごも目に入る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 367
gaze about one as one walk, looking for ...: 〜を見るため、きょろきょろしながら歩く
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 210
frighteningly flat gaze of one’s on sb: 鋭い光を放つ眼で威嚇するように(人を)見据える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 174
fixing one’s gaze off to the side: すこし斜めに中空を見すえるようにして
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 180
find one’s gaze turning to ...: 眼はついつい〜のほうを向いてしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 222
drop one’s gaze to sth: 眼を〜に落とす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
direct one’s gaze out the side window: 窓の外を見る
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 90
be gazing intently at sb: 目を凝らす
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 18
be gazing fixedly at sth: 目は(物に)釘づけになる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 239
be exposed to the public gaze: 晒しものにされている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 78
sb’s abstracted and uncurious gaze: 気力のない放心したような(人の)まなざし
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 10
gaze appreciatively at the view: 景色をつくづくながめる
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 45
gaze with grateful awe: 畏敬の目をもって見つめる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 83
gaze blankly: ぽかんと見あげている
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 408
gaze at sb, almost blankly: ほとんど放心したような目でじっと(人のことを)見つめる
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 174
gaze blindly at ...: 生命を失った虚ろな目は〜を見つめていた
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 278
turn a cool gaze on sb: (人に)無関心な一瞥を与える
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 97
I often gaze at it, and daydream: 写真を眺めて、わたしはよく夢想にふける
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 86
depressed gaze: 気落ちした視線
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 55
gaze at sb, one’s eyes moist with desire: 欲情し濡れた目で(人を)見ている
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 62
one’s eyes away from any direct gaze: まともに人の眼を見ない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 14
sb’s direct gaze: (人の)射すくめる視線
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 430
gaze at sth earnestly: つくづく眺める
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 67
gaze emptily at ...: 所在なさに〜をながめる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 21
gaze expectantly at sth: かたずをのんで(物の)ほうを見まもる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 96
follow sb’s gaze: (人の)視線を辿る
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 198
gaze fondly at sth: (物を)いとおしそうにみつめる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 90
gaze idly: ぼんやり見る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 49
gaze imploringly into sb’s embarrassed face: うったえるように(人の)当惑顔を見る
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 32
find it impossible to keep one’s gaze off ...: 〜を見ないわけには行かなかった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 104
one’s gaze is innocent: (人の)目にかげりがない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 300
one’s gaze is innocent: 邪気のない目つきだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 299
return that intense gaze quietly and without any nervousness: 相手の鋭い視線を、落ち着いた、たじろがぬ眼で見返す
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 276
gaze intently at ...: まじまじと〜を見守る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 29
gaze languidly down at ...: 所在なげに〜を見おろす
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 97
one’s dangerous glittering gaze never leave sb: 危険な目のかがやきは、たえまなく(人へ)向けられている
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 14
sb’s eyes upon ... with a lethal gaze: 鬼気せまるようなまなこで〜をにらむ
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 281
compelled by the very neutrality of sb’s gaze: どちらにも偏らぬその公平無私な目に
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 51
gaze at sb open-mouthed: ぽかんと見つめる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 37
ツイート