× Q 翻訳訳語辞典
thousand   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
どんな
   
can fit ten thousand local girls: そのあたりのどんな女にもあてはまる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 205
べらぼうに
   
have read a thousand books: 本だってべらぼうに読んでる シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 16

山のようにある
   
have a thousand questions: おたずねしたいことが山のようにある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
大編隊
   
thousand-bomber air raids: 大編隊空襲 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 293
無数の
   
like a thousand stilettos: 無数の錐刀のように マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 103

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with a thousand apologies: 謝り謝り
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 92
thousands of ...: たくさんの〜
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 23
a thousand ...: おびただしい〜
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 229
warn sb a thousand times: 口を酸っぱくして注意する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
thousands of men and women: 何万という数の男女
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 37
thousands of acres land: ひろびろとひろがる農地
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 319
spread across the flats by the thousands: その辺の浅瀬に腐るほど群れている
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 229
shatter sth to a thousand fragments on the floor: 〜を床に叩きつけて粉々にくだいてしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
lay in a thousand shiny fragments: 何百何千という破片と化し、散らばっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
inflict a thousand invisible cuts on sb with the tongue’s sharp sides: 罵詈雑言の刃をふるって、(人の)心に幾千もの傷を刻みこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
in one out of ten or twenty thousand: 何万人かに一人の割で
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 259
be a thousand times more sophisticated than sb: (人)よりははるかに世故にたけている
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 279
a thousand times one does: 何度、〜したことだろう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 154
a thousand times better: ずっとすごい
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 69
a thousand times better: 何百倍も値打ちがある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 47
a thousand like ..., come to pass: 〜に似た事件が相次いで起こる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 12
a place with a hundred thousand people in it: ごまんと客がいる店
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 252
a thousand others: ざっと一○○○人ほど
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 51
about a thousand magazines: 千ばかしの雑誌
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 6
of a thousand ages past: 一千年前の
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 107
travel an aggregate of over four thousand miles: 延べ四千マイル以上を旅する
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 42
there are around a hundred thousand words: 大ざっぱに考えて、ざっと一○万語が収録されている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 163
atavistic dreads of a thousand ages past: 一千年前の人類の祖先たちの恐怖
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 107
be fired out of the barrels of hundred thousand muskets: 何万という小銃の筒先から射ち出される
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 220
a journey of a thousand miles begin with a single step: 千里の行も一歩より起こる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 266
a thousand times better: ずっとすとい
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 69
better than eighteen thousand dollars stuff into ...: 一万八千ドルを超える札束を〜にねじこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
one-in-thousand chance: 千に一つの機会
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
the one chance in ten thousand denied one by sb: (人も)さじを投げた万に一つの見込み
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 307
you can die by misadventure in a thousand ways: 人が非業の死を遂げる原因は千もある
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 126
drop about a thousand hints: それとなしに千回ぐらいも注意する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 60
cannot duplicate sth for a thousand dollars: 一千ドル出しても(物と)同じものはつくれない
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 143
during two thousand years: 過去二千年にわたって
have to pay an extra thirty thousand yen: 三万円の超過料金を取られる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 141
Now, an error of a few thousand dollars is obvious and isn't hard to find: これが何千ドルもの間違いであれば一目瞭然で、原因をつきとめるのもたやすいことだろう
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 11
handle ten thousand telephone calls: 一万通話をさばく
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 42
A thousand francs, including delivery: 配達料込みで、千フラン
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 41
she could get two thousand yen each time she introduced a woman within the first three weeks of pregnancy.: 3週間以内の妊婦の世話をすると、2千円ずつ手数料をもらえるっていうんだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 74
no less than forty or even fifty thousand: 四五万を下らない
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 29
Six thousand miles away, her longing white arms craved for him: 六〇〇〇マイルの彼方で、女は思いこがれてたおやかな白い手で男をさし招いた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 114
lose two thousand four hundred silver pieces: 二千四百円の損害だ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 35
make a few thousand: 数千ドルを稼ぐ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 297
three hundred thousand men: 三十万人の壮丁
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 162
draw one’s normal ten thousand: いつものとおり一万フラン引き出す
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
number of deaths reached well over several hundred thousand: 死者数十万を数える
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 85
We had to pay an extra thirty thousand yen because the baggage was oversize: 荷物が大きいのでそれだけで三万円の超過料金を取られてしまった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 141
The picture-tube lay in a thousand shiny fragments on the carpet: 砕けたブラウン管は、何百何千という破片と化し、カーペットの上に散らばっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
receive one thousand yen: 千円貰う
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 71
"Grigoriev drew his normal ten thousand" he said: 「グリゴーリエフは、いつものとおり一万フラン引き出した」と彼はつげた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 427
shatter into a thousand pieces: こなごなに砕け散る
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 341
shoot up eleven thousand feet: 一万一千フィートの高度に達している
terrifying ten thousand feet or so: 肝っ玉も縮み上がる三千メートルという高さ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
turn three hundred thousand: 三十万ドルの水揚げ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
under fifty thousand yen: 五万円以内の予算で
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 129
But with your ears out it's a thousand times better, isn't it?: でも耳を出した時のはずっとすごいんだろ?
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 69
several thousand franc’s worth of ...: 数千フラン相当の〜
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 83
about a thousand dollars’ worth of crap: 千ドル相当のがらくた
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 77
ツイート