× Q 翻訳訳語辞典
sides
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

feel surrounded on all sides: 四方を壁にかこまれたような感じがする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
seem crushed and flattened on all sides: 四方八方から押しつぶされたような外観を呈している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
all sides: 四方の
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
all sides: 前後左右
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
tape together on both sides: 裏表から、テープで支えあう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 165
both sides: 左右均斉
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 223
both sides: 裏表
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
have changed sides again: また寝がえりをうった
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 260
change sides: 寝返る
安部公房著 ソーンダーズ訳 『燃えつきた地図』(The Ruined Map ) p. 178
expend one’s energy clawing at the sides: 必死に爪を立ててしがみつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 234
sb’s hair is combed along sb’s sides of sb’s head: 髪はぴたりと頭の両側になでつけられている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 129
contribute to both sides in a campaign: 選挙ともなれば、対立する両陣営に献金する
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 170
shade the sides of one’s face with one’s hands to cut the glare: 両手で顔をつつみこむようにして反射光をさえぎる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
inflict a thousand invisible cuts on sb with the tongue’s sharp sides: 罵詈雑言の刃をふるって、(人の)心に幾千もの傷を刻みこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
force hands down to one’s sides: ひきはがした手を両脇にだらりとさげる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
drops of oil and grease jump over the sides: 油がしゅんしゅんと外にはじける
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 94
be two sides (aspects) of a single entity: 表裏一体である
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 15
they are the two sides of ethnicity: どちらも出自はエスニックだが、その両極端
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
His large hands hanging limply at his sides seemed exceedingly heavy: だらりと下げた大きな手が、いかにも重そうだった
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 129
happy to fleece both sides: 両方から甘い汁を吸おうという魂胆だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 289
be glazed on three sides: 三方がガラス張りになった
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 143
gurgle back along the sides of the yacht: 船腹でごぼっと音を立てる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 62
inadvertently take sides with ...: 心ならずも〜の立場に与する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 513
Well, maybe there are two sides to this thing: 私、思うんですけど、この話、裏と表があるんじゃないんでしょうか
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 119
pant from the sides of one’s mouth: 結ばれた口の両端からあえぐように息を吸いこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
opposite sides: 両端
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 7
on opposite sides of the pole: 西と東に離れている
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 26
have plenty of room on both sides: 横に幅のある場所を選ぶ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 149
being pulled from one’s sides to the other side of the street: 両脇にいた通行人が交差点を渡っていく
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 7
He read both sides carefully, and then began to smile: 名刺の裏表に注意ぶかく眼を通したゴーントさんはにやりとほくそえんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
in sides sprouting watercress: 流れの際にはオランダガラシが芽を出している
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 59
tattered on the sides: 端がずたずたになった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 293
with sides of plywood board: ベニヤ板で四隅を囲った
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 57
there are two sides to this thing: この話、裏と表がある
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 119
the sides: 左右
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 471
one’s large purses slapping at one’s sides: 大きなバッグが腰のあたりで揺れている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 12
decide to switch sides: 寝返る
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 26
all sides: 四方
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 17
all sides: 八方
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 238
slightly lift from one’s sides: こころもち体側からはなす
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 308
Both sides are threatening to take up the issue with Judge Bromwich: 両サイドとも、本件をブロムウィッチ判事に提訴すると脅迫しあっている現状です
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 321
ツイート