× Q 翻訳訳語辞典
aspect
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あらわれ
   
just another particular aspect of one’s vanity: (人の)見栄坊な心の別のあらわれ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 41
つらがまえ
   
the size and fierce aspect of the intruder do not deter sb: 侵入者の巨大なからだや獰猛なつらがまえを見て、たじろぎはしない ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 204
ところ
   
best aspect of sth: 〜のいちばんいいところ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 407

ネタ
   
other lucrative aspect: 他のもっと儲けになるネタ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 222

一面
   
reveal some small aspect of oneself: おのれのちっぽけな一面をさらけだす クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 52
   
the practical aspects of this arrangement call for ...: この取り引きに際しては、〜が肝腎である メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 91
姿
   
a crippled wretch of hideous aspect: 気味わるい姿をした足なえ ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 172
性格
   
I think there are two aspects of sin: 罪には二つの性格があると思います 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 114
側面
   
have the most painful and private aspects of ... transformed into public news: 〜のもっとも苦痛に満ちたプライベートな側面がニュースになって世間に流される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 481
   
focus on the most trivial aspects of the adored one: こがれるひとのごく小さな点を夢中になって考える フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 33
部分
   
<例文なし> 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 10
風体
   
a shaggy-haired man, of almost barbarian aspect: もじゃもじゃ髪の、まるで野蛮人よろしくといった風体の男 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 81
   
pervasive aspect of ...: 〜の邪悪な貌 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 113
   
know life in all its aspects: 世の中のいろんな面に通じる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 238
目安
   
one aspect of success: うまくいっているかどうかを見るひとつの目安 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 46
問題
   
aspects of ambisexuality: 両性具有の問題 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 119
要素
   
turn to another aspects: 他の要素に注意を向ける セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 169

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

there are aspects of ... that may be understood in terms of ...: 〜には、〜に関連づけて理解できる部分がある
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 33
the notion of doing ... has its satisfying aspects: 〜する図を想像すると愉快でたまらない
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 92
take on the aspect of ...: 〜と次元の異ならぬものになる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 9
refer to such aspects of ...: 〜にふくまれるさまざまな行為を問題にする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
other aspects of life: 生活の他の諸相
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 6
it is one of the more unpleasant aspect of ... that ...: 〜のわるい癖は〜だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 165
have no ..., nor any openness of aspect left: もはや〜で、あけっ放しなところなどはちっともない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 63
can not conceal from oneself that aspect of affairs is very alarming: どうやら事態は容易ならぬらしいことを、(人としても)認めないわけにはいかない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 118
any aspect of one’s life at the moment: 自分の身に起こること
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 76
another particular aspect of one’s vanity: (人の)見栄坊な心の別のあらわれ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 41
a writer interested in every aspect of human experience: 人間のことなら何でも興味をもつ小説家
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 161
an officer of a coarse, dark aspect presides over ...: 浅黒い顔をしたガサツそうな士官が、その記録係らしい
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 123
sb’s face loses its frantic aspect: (人の)顔から狂乱の色がさっと遠のく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 265
ツイート