× Q 翻訳訳語辞典
single   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
たったひとりの
   
single compliant sap: たったひとりの従順なでくのぼう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 207
なんぞ
   
a single Russian: ロシヤ人なんぞ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 51
ひとつの〜だけ
    辞遊人辞書
ひとつも
   
haven’t asked a single question: 質問はひとつもしない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 276
ひと声
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 85
まれに見る
   
the single most crooked cop in the history of sth: 〜史上、まれに見る悪徳警官 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 221

シングルヒット
   
loop a single over second base: 二塁後方にふらふらと上がるシングルヒットを放つ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 391

   
come together in a single instant: いまその一瞬に凝縮する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 540
一気に
   
with a single experienced movement: 手馴れた動作で一気に 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 154
一語
   
change ... not in a single particular: 一語すら変えない レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 254
一条の
   
the single directed beam: 一条の光 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
一人暮らしの
   
house of a single woman: 一人暮らしの小さい家 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 40
一台きり
   
there is a single automobile present: 自動車は一台きりだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 217
一坪の
   
do not own a single bit of land: 一坪の土地もない 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 112
一片の
   
single memos: 一片のメモ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 101
一方だけを指している
   
the single arm: 一方だけを指している横板 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 19
一本きり
   
there is a single major highway: 主要なハイウェイも一本きりだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 371
一列
   
slowly and in single file, one make one’s way through ...: 一列になってそろそろ〜を通り抜ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 220
狙う
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 237
特定の
   
single group: 特定勢力 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 197
独身
   
be a stalwartly single: 独身をつらぬく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 48
独身生活
   
swinging single: 華やかな独身生活 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 40
片方の
   
undergo a single mastectomy: 片方の乳房の切除手術を受ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

single sentence: たった一行のこのせりふ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
single sb out: (人に)目をつけてスカウトする
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 48
single humble planet: ささやかな惑星
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
single best sth: 〜としては第一人者
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 152
not one single person: 誰も
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 12
in a single thrust: 一跳びに
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 156
for a single moment: 片時も
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 175
every single sth: ひとつ残らず
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 38
be singled out: 槍玉にあげられる
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 241
a single light: ぽつんと灯る明かり
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
a single: シングル・ヒット
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 200
without a single hesitation: 一瞬のためらいもなく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
utter one’s single severe bark: ひと声まじめそうにわんと鳴く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
there is only a single customer in the store: 店内には取引相手を除いてほかの客がひとりも居合わせない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
single sb out for ...: 〜として(人だけを)選ぶ
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 108
remain the biggest single difficulty within ...: 〜の中でも最高の難題である
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 12
people singled out by death: <死>に選ばれた人
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 53
our drive to bond with a single mate: 一対一の絆をつくりたがる気持
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 88
not a single solitary thing: そんなのこれっぽっちもありません
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
not a single major incident is reported on the front page or in the society section: 大きな出来事は一面にも社会面にも載っていない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 190
not a single history book in Japan has recorded it, but ...: そんなことは日本の歴史のどの本も黙殺しているけど、・・
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 183
not a single ...: ついぞ〜ない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 117
neither has stayed still for a single moment: 二頭ともじっとしているということがない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 16
neither A or B is effective as a single guiding principle: A一本槍もB一本槍も世渡りの法としてはうまくいかない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 73
make sth clear at a single glance: (物を)一目瞭然たらしめる
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 13
love with single heart: ひとすじに愛す
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 294
look over every single ...: 〜を、いちいち点検する
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 115
little more than a single syllable could have been spoken: 口にしたのは、ほとんど一言かせいぜいが二言を出なかったらしい
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 68
in the period of a single week one come home past one’s parents’ curfew on XX occasions: 一週間のうちXX回も門限を破る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 90
in single file, the short person leading the tall: 小と大の隊列をつくって
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 231
in a single moment of intense inspiration: 一種の興奮を味わいながら一気に
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 6
in a single heap: ひとかたまりに
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 361
have never exchanged a single word with sb: 一度も口をきいたことはない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 138
have a single personality: 個性がはっきりしている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 127
greatest single characteristic of sb: 〜の最大特徴
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 56
for a single lingering moment: つかのまのことながら
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 26
every single one of them: みながみな
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
even one single second of fear is a second too much: たとえ一瞬の恐怖であれ、それは償いようのない一瞬というほかない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
don’t have single solitary item: 品物などなにひとつもたない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
didn’t have a single day free from pain: 来る日も来る日も痛がる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 280
come up with one single message: これというメッセージを見つけだす
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 410
carefully collect every single yen of the fee: きっちりと正確に料金を取る
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 141
become blindly devoted to a single cause: 一図になる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 38
be unable to recall a single thing about ...: どうしても、何としても思い出せない
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 7
be one’s best single customer: まさに上顧客だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 41
after a single look: 一瞥すれば
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
a single nod of one’s head: 同意を示すようにこくりとうなずいてみせる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 46
a single credit item: 支払いが一件
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
a single bright streak of red: 燃えるように赤い一本の線
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
a single mood: どれかひとつの気分
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 328
single abiding certainty: これだけはいつもはっきりしているという事柄
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 31
a single angry voice shout out: 1人が怒声を発する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 211
a Baltimore-chop single: ボルティモア・チョップのシングルヒット
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
there is a single stern bark: (犬が)ひと声まじめくさってわんと吠える
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 272
on the base paths after one’s single: シングルで塁に出ると
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
a journey of a thousand miles begin with a single step: 千里の行も一歩より起こる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 266
A hundred days of pure bloody hell and not a single hour's shore leave: 文字どおり血のにじむような地獄と、一時間の上陸許可もない百日間
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 30
chew with bovine single-mindedness: 牛のようにもくもくと噛みつづける
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 160
A single hour had brought them victory: 1時間ほどの間に、一党の勝は明らかになった
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 90
in a single burst: 一気に
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 297
but one never missed a single day: とにかく一日として欠かしたことはなかった
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 168
single-minded dedication to ...: 〜一本槍できた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 233
single-handedly defeat the pragmatist and the cynic: 実利主義者やひねくれた犬儒派の手に負えるものではない
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 244
be definable in a single phrase: 一語で規定できる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 387
Isao delivered all this in a single burst: 勲はそこまで一気に言った
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 297
entirely devoted to a single specialty: 文字どおり専門店である
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 261
one’s single-minded devotion to ...: 〜にひたすらに身をささげる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 278
single-minded devotion to sth: 〜への打ち込み方
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 161
take in at a single grateful draught: ひと目で心たのしく見てとる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 236
leave sb unable to entertain a single new enthusiasm: どんな新しい物にもいっさい好奇心を抱くことのできない
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 162
be two sides (aspects) of a single entity: 表裏一体である
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 15
This single article is packed with equivocal information: この記事からだけでも、納得のいかないことがいっぱい出てくるのです
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 47
every single passage: 廊下という廊下
三島由紀夫著 モリス訳 『金閣寺』(The Temple of the Golden Pavilion ) p. 45
a single shot echoes flatly: 乾いた銃声が一発響く
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 295
two flawless halves bound together with a single hinge: 二つの少しも欠けた所がない面がただ一つの紐帯で結ばれる
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 69
form a single line before ...: 〜の前に一列に並ぶ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 226
Mutsuo frequented the bar every single night: 睦男は毎晩通った
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 86
Is its single record gigantic--twenty feet in diameter?: その1枚のレコードが超特大なのかい−−直径20フィートもある?
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 167
single girls: 独身の女性
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
at a single glance: ひと目で
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 451
a single group: 一組
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 209
with a single incisive, pithy observation: 寸鉄詩風に
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 135
He had laid it out for her inspection without a single hesitation: ポリーの追及を前にしたとき、アランは一瞬のためらいもなくその問題を彼女の前にさしだしてみせたではないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
A single lightbulb hung down from the ceiling on a cord: 物置の天井からは、裸電球が一個、コードで吊り下げられていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 178
look single-minded: ほかのことは頭にない顔つきだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 277
ツイート