× Q 翻訳訳語辞典
mate
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
ダチ公
   
my mate: おれのダチ公 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 70

異性
   
attract a mate: 異性を惹きつける フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 19
恋人
   
live comfortably without a mate: 恋人なしでも快適に暮らす フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 47
連れ合い
   
lose one’s mate: 連れ合いを亡くす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 573

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sb’s mate: 相棒
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 136
sb’s mate: 連れあい
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 68
running mate: 副大統領候補
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 59
bosun’s mate: 上等兵曹
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 33
the forty loveless years which lay ahead of sb as one’s mate: これから四十年、つれあいと愛のかけらもない歳月を過ごしていく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
our drive to bond with a single mate: 一対一の絆をつくりたがる気持
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 88
a mating stork in crazed heat: 発情したコウモリ
crew-mate:同僚乗組員
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 87
drinking mate from way back: 昔からの飲み友達
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 27
one’s elected mate: 自分の男
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 195
ツイート