× Q 翻訳訳語辞典
year   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
一年
   
maintain a family for a year: 一家が一年食べていける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
学年
   
spend a whole year in the same school: ひとつの学校に一学年留まる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 170
期間
   
for one’s years in service: 在任期間に比して デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 260
今年
   
the first cock call of the year: 今年最初の鶏鳴 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 106
   
be about XX years old: 歳はXX前後だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 233
歳月
   
over the years: 長い歳月のあいだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
only ten years had elapsed: 十年そこそこしか歳月は流れていない 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 6
give the best years of one’s life: 人生最良の歳月を貢ぐ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 48
日々
   
years ahead: 未来の日々 バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 36
   
years of sth: 長年の〜 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 179
years of ...: 多年の〜 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 362
years later: 長年の月日を経た今でも トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 229
years ago: 何年か前は カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 165
years: 年月 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 366
work together over the years on sth: 何年にもわたって〜をまとめる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 35
three years out of law school: 三年前にロースクールを出た トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 186
this is the nicest day I’ve had in years: こんなにすてきな一日って、何年ぶりのことかしら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 299
there have been a time, some years back, when ...: 何年か前なら〜だったことだろう カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
the world is burning the equivalent of 10 billion metric tons of coal per year: 世界では石炭換算で年間100億トンが燃やされている ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 8
the old year comes to an end: 年が暮れて春になる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 224
the forty loveless years which lay ahead of sb as one’s mate: これから四十年、つれあいと愛のかけらもない歳月を過ごしていく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
take many years to do: 何年もかかって〜する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 367
spend the next twenty years doing ...: その後二十年かけて〜する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
spend all those years in ...: 何年ものあいだ〜の施設に収容される スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 366
separate a little XX years after sb and sb married: (人と)(人が)結婚XX年目にして別居する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
over the years: ここ何年も トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
over the years: 長年の間に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 86
over the last year or so: この一、二年のあいだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
over the last year: この一年ばかり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
over the last five years: 過去五年間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
one don’t do until years later, when ...: 〜したのは後年〜になってからのことだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 27
one afternoon a year: 年に一度ぐらいだが トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 124
one’s bride of nineteen years: 十九年間連れそった(人の)妻 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 276
now at least five years in one’s grave: (人が)他界してから、もう五年以上になる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
more than ten years at sea: 十数年の航海歴 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
many years later: 後年 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 62
many time in the last few years one have done: この数年間というもの、いやというほど〜していた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 143
it is a sight one would take years to forget: あの光景ばかりは、二年や三年で忘れられはしない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 415
it is a good a deal as anyone has offered sb in some years: 〜にとって、これほど耳よりな話は何年ぶりかのことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 398
in the last years of sb’s life: 死ぬ前の数年間 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 218
in the last two or three years: この二、三年来 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 160
in the last few years: ここ何年かのあいだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 354
in the early part of the year: 年が改まったら 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
in sb’s middle years: (人の)中年期に カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 167
how the next four years would unfold: その後の四年間の動向 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 48
have spent XX year without giving ... much thought: 過去XX年の間いまだかって〜に屈託した覚がない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 157
have had a couple of years of college: 大学の二年を終えている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
have given years of loyal service: 何年ものあいだ忠実に任務に励んできた ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 97
grow old as the years pass: 年とともに老ける 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 42
from the year ...: 〜年来 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 14
for years or even generations: 何年にも、いや何世代にもわたって スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
for years: 何年も トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 280
for years: 長年にわたって トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 250
for thirty some years: 三十何年も トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 288
for nearly XX years: XX年足らずのあいだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
for many years: 長年 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 311
for forty years: 四十年余の長きにわたって フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 175
for almost two years: かれこれ二年 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 584
for a number of years: 長年 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 161
find oneself automatically count the years that ...: 思わず指を折って〜した年月を勘定する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
even now, all these years later: 長い年月を経た今でも ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 494
early the following year: その翌年になって間もなく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
donkey’s years: 多年 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 364
be set back years: 数年分は後退する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 193
be old for one’s years: 年のわりに老けている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
as the years passed: 数年たつうちに 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
as the year passed: 年をへるにつれ イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 69
almost a dozen years ago: もう十年以上も前 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 218
age ten years in the last few days: この二、三日で十年も老けこむ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 326
after seven years of marriage: 結婚生活も七年になれば スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
a year or two along: 一、二年たって トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
a whole year passed: 一年経つ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
a week or so into the new year: 年が明けて一週間ほどたった頃 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 179
年間
   
use up one’s whole year’s construction budget to do: 〜に年間の建設予算を全部使い切る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
have that fucked-up XX years of one’s life: XX年間地獄のような苦しみをなめる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 399
... of the year award: 年間〜賞 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 234
年月
   
many years with sb: (人と)ともに暮らしたこの長い年月 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 198
年数
   
one’s years of service: 在任年数 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
年度
   
conclusion of one’s fiscal year: 会計年度末 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25
close of one’s fiscal year: 会計年度末 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 147
at year end: 年度末に トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 198

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

years of ...: 〜のこと数年におよんで
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
years of ...: 長年の〜
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
years later: もっと年をとってからは
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
years later: 何年かあとで
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 436
years later: 後年
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
years before: ずいぶん前に
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 116
years before: とっくの昔に
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 98
years before: 何年か前
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 255
years ago: (〜した)ものだった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 145
years ago: とっくの昔に
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 36
years ago: 昔だよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 224
years ago: 当時
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 67
twenty years ago: いまを去ること二十年ばかり昔のこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 293
the New Year decorations: 松飾り
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
Rookie of the Year: 新人王
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 21
over years: 幾時代こしかた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 107
over the years: いつの間にか
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 487
over the years: これまでに
over the years: やがて
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 313
over the years: 長き歳月にわたって
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
over the years: 長年にわたって
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 79
over the years: 長年にわたり
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 49
over the years: 長年のあいだに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
over the years: 年とともに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 24
over a number of years: 長年
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 40
one’s early years: 少女のころ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 5
New Year’s day: 元旦
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
men in years to come: 後世の人
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 275
later years: 晩年
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 121
in years: この何年か
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
in the last few years: ここ数年
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 13
in the first years of ...: 〜当初に
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
in recent years: 最近では
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 164
in recent seasons: この何年かのあいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 330
in past years: 過去において
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 141
in other years: 例年ならば
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 84
in ones last years: 晩年
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 61
in later years: 晩年は
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 204
in earlier years: 過去に
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
in a couple of years: もうすぐ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 401
glory years: 黄金時代
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 305
friend for years: 長年の友人
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 9
forty-four years old: 当年四十四歳
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 66
for years: いつも
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 298
for years: とうに
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 217
for years: 永年
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 399
for years: 久しく
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 16
for years: 長いこと
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 354
for years: 長年
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 22
for thirty-odd years: 三十いくつまで
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 134
for many years: これまでもずっと
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
for many years: 若い頃からの習慣で
for many years: 前から
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 7
first year: 一年生
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 198
eight-year-old: 八つの子供
early that year: 新年早々
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 108
during the past year: 最近では
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 193
during one of those years: 当時の
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 254
during one’s year of cramming: 浪人中は
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 30
be advanced in years: 年をとる
all those years ago: ずっと前
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
all those years: あの年月
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 275
all these years: その日その日
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 51
a number of years ago: 何年か前
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 319
a couple of years: 何年か
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
years before, during the events that surrounded ...: 〜のごたごたがあった当時、〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
woes of one’s early years: 幼いころの惨めさ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 7
with the pent-up emotion of years: ただならず去来する幾星霜の感慨をこめて
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 80
with sb’s years of business experience: 実業畑では海千山千の
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 10
with only a few years leave to sb: 老い先の短い体だ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 34
will not return until February of the next year: 帰ってくるのは年が明けて二月、ということになる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 204
when the year end approaches: 暮が押し迫ると
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 128
what one have been doing with oneself during those years before ...: (人が)〜に至るまで〜をしていたのか
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 104
wait so many years to have sth: (物を)手に入れるために、長い歳月じっと耐える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 366
throughout all the years one attend school: 学校時代を通じて
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 206
the years of hard distance: (人の)あいだを隔てていた厳しい歳月
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 60
the third bad year in a row: 三年連続して赤字を出す
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
the season next year: 来シーズン
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 396
the months and the years have forced a distance between AA and BB: 年月がAAをBBから遠ざけた
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 103
the literature one have built up over the years: 今日までつくった(人の)文学
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 252
the last years of the nineteenth century: 十九世紀末期
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
the last desperate year of war: 戦争最後の混乱期
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 31
the last couple of years have work some well-deserved kindly changes: この数年のあいだに、(人が)良い方向に変化を遂げることができる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 544
the kind of catastrophe that only occurs once in hundred of years: 何世紀に一度あるかないかという大異変
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 226
the Irish Sea is desperate at this time of the year: この季節は、アイリッシュ海が荒れる
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 416
the habits of years are not easily broken: 長年の習慣がそうすぐ変えられるものではない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 81
the damndest thing one’d seen in all one’s years in ...: 長年〜をやってきたけれどこんなぶったまげたことは初めて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 41
the best break one had in years: ここ何年もの間になかったほど運のよかったのは
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 243
the accumulated result of all sb’s years of ...: 長年にわたる〜の濫用の結果だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 427
that was many years ago: もうずいぶんずいぶん前のこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
tell sb about all the years between Then and Now: あのころからいまにいたるまでの、長い長い歳月の物語を打ち明ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
spread over X calendar years: 足かけX年
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 49
spend years simply lazing around: ゆうゆうと月日を過している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 10
something one have been wanting to do for years: かねがねやりたいと思っていた仕事
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
so many years has passed that ...: 〜ほどの年月が流れた
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 95
so full of years: もうずいぶん前
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264
serve the special New Year’s breakfast on lacquered trays: 正月料理の膳に就く
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 110
see years of agony ripple through one’s facial muscles: 積年の苦悶が(人の)顔を細かく、さざ波のようにひきつらせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 356
sb after years of practice: 何年も修行を積んだ(人)
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 84
sb’s years of incarceration: 長い刑務所暮らし
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
receive New Year’s congratulations from AA and the rest of the staff: AA支配人以下、店員たちの年賀を受ける
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 113
quite a few years ago: ずいぶん前から
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 110
of all the good days in the year: 折りもあろうに
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 10
many years of ...: 長年にわたる〜
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 25
manage to keep loose track of sb in the years after ...: 〜した後の(人の)消息を曲がりなりにも辿ることができる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 113
look five or six years younger: 五つ六つ若返ってみえる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
life continued that way, calm and uneventful, for about two years: そういう順調な2年間を送る
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 102
it is the time of year when ...: 〜する時期だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 39
it is still a few years before ...: 〜するにいたるまでには、まだ何年かの歳月を必要とする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 381
it is a little cold for the time of the year: この寒さは、いささか季節はずれのようですね
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 220
it has been years since ...: もう何年も〜をしたことがない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
it has been a year: 一年ぶりだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 139
it’s still going to be a lot of years: この先何年も何年もかかるだろう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
in the years that followed: それ以来ずっと
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 544
in the years before and after the end of the war: 戦時中から戦後にかけて
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 71
in the year of Our Lord: キリストの暦にして
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 213
in the last years of the war: 戦争が後半に入ってから後は
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 71
in sb’s prison years: 刑務所にはいっているあいだに
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 445
in sb’s last few years: 死ぬ前の数年間のあいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 82
in one’s initial year of practice: 弁護士一年生の
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 73
in one’s early years in practice: 弁護士を開業したてのころの
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 213
in all the years that ...: 〜して以来
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
in all the years ahead of sb: 生涯のうちに
how many years has it been since ...?: 〜はなん年ぶりか
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 62
have thought about ... many times over the years: あとで〜を何度も思い返したものだった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 65
have seen plenty of such stuff over the years: ああいうのをいやというほど目にしてきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
have kept for all these years: いまでもちゃんととってある
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 100
have heard all the talk over the years about ...: 長年にわたって〜についての話をさんざん聞かされてくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 137
have grown a little garrulous with advancing years: 寄る年波でだいぶおしゃべりになる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 181
have been missing for years: もう何年も前から見あたらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
have been in business for many years: 長年この商売をやっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
have been a nuisance over the years: いろいろ迷惑かけてる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 214
have all those years watching ...: 〜を見て育った
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
have a remarkable ability to see years ahead: 何年先まで見通しだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 344
happened a great many years ago: 遠い昔のことになる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 359
had not done for many years: 〜するのは何年ぶりだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 181
good many years ago: もう何年も何年も前
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
from years of exposure to wind and rain: 雨や風に打たれたりまた吹かれたりして
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 108
from year’s end to year’s end: 年がら年じゅう
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 69
for years one have told sb repeatedly that ...: 前々から口を酸っぱくして〜と訴える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 409
for years now one have been wanting: 何年も前から〜したいと思っていた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 318
for this time of year: この季節には
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 343
for the tax-year 1989: 一九八九年度における
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 223
for the next year: あとあとまで
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 215
for the first time in years: 何年ぶりかのこと
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 92
for the first time in many years: 本当に久しぶりに
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 472
for almost two years: この二年ばかり
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
for a few years: 当分のあいだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 375
even though I’m getting on in years: いい年をして
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 8
even in one’s very youthful years: 歳こそ若かったが
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 163
even after all these years: 何年たっても
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 341
early the following year: 正月になつてから
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 56
during the past year: ここ一年の間に
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 108
during sb’s ... years: (場所)に住んでいるころ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
during one’s years as ...: 〜をやっていたころ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 148
did not realize it until many years later: だいぶ年をへてから気がついた
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 66
despite one’s tender years: まだ子供のくせに
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 87
despite one’s advancing years: 寄る年波にもかかわらず
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 35
despite all one’s years of police work: 長年警察のめしを食っている(人)でさえ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 230
comes the New Year: 年が明ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 74
blurt out everything that have been rankling in one’s heart over the years: 日頃の思いのたけを洗いざらい喋る
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 92
be twenty-two years old: 二十二歳の女に成長している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 433
be twelve years younger than sb: (人の)ひと廻り下だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
be some years older than sb: (人)よりも年配だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 54
be mature in years: かなりの年齢に達している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 427
be forty years old before ...: 四十を過ぎるまで
be forced to fend for oneself a lot over the years: 小さいころから自分で自分の道を切り開いてこなくてはならない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 132
be bitterly cold at that time of year: ちょうど極寒だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 134
be around thirty years old: 年は三十を出たか出ないかというところだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 85
be about 25 years old: 年のころは二十五歳前後
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 38
be a dozen years junior to sb: (人より)一まわり年下
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 210
at this time of year: いまの季節には
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 316
at any time of the year: 年間を通じて
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 167
as the academic year proceeds: 大学での勉学が進むにつれて
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 400
all these years of feeling comfortable in the ring: リングの上でぬくぬく楽してきた思い出
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 257
all the years of sb’s abuses and sb’s hatred: 長年にわたって拮抗してきた(人の)暴力と(人の)憎悪
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 341
age sb beyond sb’s years: (人を)年よりふけさせる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 58
after years of doing: 長年にわたって〜する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 140
after all these years: あれからもう何年もたっているというのに
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
after all these years: この年になって
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 39
after all the years: こんなに時間がたってから
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
a year or two past fifty: 五十を一つ二つ越えた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 81
a couple of years ago: つい数年前に
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 401
a 50-year-old man, Sigfried: 五十がらみのシグフリードという男
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 105
when about one year old, ...: 生まれて一年たつかたたぬに
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 8
accumulate within the last half year: 半年がかりで集める
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 22
a ten-year accumulation of junk: 十年分のがらくた
actually change sth once a year: 年に一度忘れずに〜を交換する
a year after college: 大学を出て一年後に
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 34
after nearly a year: 一年近くが経過しても
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
no less ... after forty-four years than after the first year: 四十四年を経たあとも、〜だった
it is a year after the incident: あのことがあって、かれこれ一年になる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
for all the reverses one’s life have taken in the past year: たとえこの一年、いくら自分の人生が不運つづきだったにしても
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 77
almost a year: 一年近い
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 12
another year: 来年
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 289
as smoothly as an arm slips into the sleeve of a coat unworn for half a year: 四ヶ月前に、部屋の釘に掛けて出た上着の袖へ、そのまま楽々と再び手をとおすような具合に
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 96
thirty-five-year mortar assault: 三十五年間の連続砲撃
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 56
a year or so back: 一年かそこら前
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 348
a bad omen for the coming year: 縁起でもないこの一年のはじまり
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 101
from the beginning of the year: 年が明けてからは
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 20
bill twenty-hour hundred hours a year: 年に二千四百時間を計上する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 262
By the sixth year the settlement was at last holding its own: 六年めになって、ようやく開拓村は活気を見せ始めた
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 78
celebrate its fourth year of publication: 創刊四周年を迎える
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 129
three-year-old child: 三歳児
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 291
chubby two-year-old: ポッチャリした二歳児
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
They're going to run a clinic using ultrasound therapy next year: 超音波治療の診察室が来年できる予定なの
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 80
in and close upon the dear old year ...: この〜年を前後して
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 12
The fifty-year deadlock was broken by the defeat of Japan in the war: こんな半世紀の膠着状態を、敗戦が破った
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 163
within a year or so of sb’s death: (人の)死から一年かそこらのあいだに
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
have worked particularly meritoriously during the year: その年に特に働きのあった
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 46
during the last year: 去年あたりから
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 295
early in the year: 新年匆々
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 110
toward the end of the year: その年の暮に
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 106
end-of-the-year tournament: 忘年試合
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 98
enough for a year: 一年をおぎなってあまりあるほどの
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 248
every month of the year: 月が変わるごとに
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 213
not every 19-year-old boy can do: 〜というのは、なかなか十九歳の若者にできることではない
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 239
like a five-year-old: 幼児のように
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 108
For someone with the artistic flair of a five-year-old, it was a masterpiece: 画才となると五つの子供と変わりない私にしてみれば、これは力作だった
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 41
have owned sth for about a year: (物は)1年ほど前に入手したものだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 38
Here again the furnishings were the latest, if the year happened to be 1949: この部屋の造作も、もしいまが一九四九年だったら最新式と呼べるたぐいのものだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 37
manage to get half the year’s labor done: 半年分の仕事をはかどらせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 314
eighteen-year-old girl: 十八歳だという若い女性
pick a good time of year for ...: 〜にはもってこいの時期を選ぶ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 320
a good year: 豊作の年
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 58
take up one’s pen in the year of grace 17--: いまペンを執っているのはキリスト紀元一七--年だ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 11
have been at ... about a year: 〜に勤めはじめて一年ばかりたつ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 186
simply put it down to a twenty-six-year-old’s hormones: 二十六という若さだけが理由だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 167
in one year instead of two: 二年かかるところを一年で
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 395amazingly
a Year or two before sb’s Arrival: (人の)行く一、二年前
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 42
I been in dis’ place many New Year’s: わたし、大晦日には何度もここへきてるの
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 43
New Year’s Day: 元旦
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 356
detect little of the New Year spirit: 正月めいた景気がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
every New Year: 毎年、大晦日になると
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
try to express the New Year greetings formally and with a certain reserve: 他人行儀なことばで、年賀の挨拶をすまそうとする
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 16
spend New Year’s Eve with one’s wife in front of TV: 大晦日の夜は夫婦水入らずでテレビを見る
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 234
has this not been the happiest of New Year’s?: 新年おめでたくないわけ?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 209
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!