× Q 翻訳訳語辞典
student   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
学ぶ者
   
a student of ...: 〜を学ぶ者 ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 239
学生
   
law student: 法学生 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 195
be perhaps a little too grand for a student: 学生としての私には過ぎる位だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 166
be in easy circumstances as a student: 余裕ある学生生活 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
学僧
   
Sidd's more of a student than a monk,: 彼は僧侶というより学僧に近い プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 156
子供
   
teachers are helpful or patient with a confused student: 教師は辛抱強く丁寧に、わかりの遅い子供を教える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
書生
   
remind oneself that for a student one looks quite respectable: 書生としてそんなに見苦しい服装はしていない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 165
a very young student: まだ若々しい書生 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
女子学生
   
sweet-looking student: かわいい女子学生 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
生徒
   
poorer students: できない生徒 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
one’s students before going home: 帰りじたくをはじめた生徒 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
disruptive students: 手のつけられない生徒 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
a good student in one’s way: 出来のいい生徒だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 236
弟子
   
best student: 一番弟子 アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 153
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 95
門弟
   
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 178
   
art students: 芸術家の卵 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the star student: 成績抜群だ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 236
since one’s student days abroad: 留学以来
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 316
new student: 転校生
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 40
honor student: 優等生
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 124
excellent student: 学校もよくできる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
best students: 勉強のできる奴
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 84
being young student: 年が年なので
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 8
be sb’s student: (人に)師事する
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 10
art student: 画学生
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
when we were fellow-students: いっしょに勉強してた時だって
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 160
when still a student: 学生時代に
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 20
remember with a jolt the one in the student’s cap: 角帽のことを思ひ出してぎよつとする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 163
have distinguished oneself as a student at ...: 〜を優秀な成績で出た
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 139
give the students some writing to do: 作文の時間にする
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 27
be a star student at one’s school: 学校で模範生だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 228
be a fairly good student: 勉強がすこしできる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
a student of human nature: 人間の性質に多少でも興味を抱いている人
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 149
student body: 塾生一同
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 419
casual student: 怠け者の学生
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 182
The number of day students was small: 自宅通学の学生は僅かだった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 42
demanding student: 扱いにくい学生
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 266
be perhaps a little too grand for a student: 学生としての(人には)過ぎる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 166
haggard grad student: げっそりやつれた大学院生
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 82
an honor student: 優等生だった少女
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 129
one’s graduate student mentality: 大学生気分が抜けずにいたころ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 286
a mere college student: たかが、高等学校の一生徒に過ぎない
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 44
Suddenly Takuji recalled a painting he had seen when still a student: 学生時代に見た一枚の絵が不意に浮かんで来た
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 20
so-called music student: 自称音楽学生
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 16
star student: エリート学生
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 59
a member of the Student Council: 生徒会の役員
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 288
student council:生徒会
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
more timid first-year student: おとなしい一年生
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 41
ツイート