× Q 翻訳訳語辞典
bow

主要訳語: 頭をさげる(4)   一礼する(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あらがう
   
bowing to ...: 〜にあらがえない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 477
おじぎをする
   
bow low: ふかぶかとおじぎをする ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 78
bow away: おじぎをして去る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 72
お辞儀
   
make a quick little bow: ピョコンと一つお辞儀をする 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 115
がっくりと下げる
   
with head and shoulders bowed: 頭を肩をがっくりと下げ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 28
なびく
   
bow before sb’s dignity: (人の)威風になびく 三島由紀夫著 モリス訳 『金閣寺』(The Temple of the Golden Pavilion ) p. 9
ひょこりと下げる
   
bow one’s shaved head: ひょこりと丸坊主の頭を下げる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 27
ひれ伏す
   
bow oneself at sb’s feet: (人の)足もとにひれ伏す ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 42

リボンがかけてある
   
Also a bow: リボンもかけてあったし スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 353

一礼する
   
bow and go up the walk: 一礼して、小径を引き返して行く ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 27
bow out: 一礼して去る タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 73
bow gravely in acknowledgement: それに対してうやうやしく一礼する アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 59
会釈
   
give a slight bow: 軽く会釈する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 103
会釈する
   
bow apologetic: 詫びるように会釈する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 53
顎をしゃくる
   
bow to sb: (人のほうに)顎をしゃくる アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 132
   
draw the bow imperceptibly slowly: 眼につかないほどゆっくり弓を滑らせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 150
船首の先
   
duck across the bow: 船首の先を一気によぎる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 528
頭をさげる
   
bow to sb mistakenly: さげなくてもいい頭をさげて(ひとに)頼む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 123
bow slightly: 軽く頭をさげる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 25
bow lovingly at sb: (人に)にこやかに頭をさげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 222
bow elaborately over sb: (ひとの)肩口にばかていねいに頭をさげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 19
頭をたれて祈りをささげる
   
all reverently bow one’s heads and hearts: 心から頭をたれて、敬虔な祈りをささげる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 187
頭をたれる
   
bowing behind the two counters: 勘定台の奥で頭をたれた ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 265
頭を下げる
   
bow deeply: 深々と頭を下げる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 11
跪く
   
bow to sb: (人の)前に跪く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 195

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s head slightly bow: うつむく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 215
make a bow: ペコリと一つ、頭を下げる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 206
head bowed ...: がっくりと頭をたれ、〜
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 312
bow one’s head: うなだれる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 32
bow low to the floor: 手をつく
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 29
turn to this white girl and bow in worship before her: この純白な少女に惹かれ、その前にぬかずくようになる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 89
one’s head is bowed to ...: 〜の上に顔を寄せる
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・もの』(Wind's Twelve Quarters ) p. 257
have to bow one’s head to sb: (人に)頭があがらない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 333
bow low and apologize: 手をついてあやまる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 62
bow in hopeless surrender: ぐたりとなる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 271
bow gravely and deeply: うやうやしく最敬礼する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 185
bow down before sth: (物の)前にひれ伏す
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 217
bow abjectly in apology: 頭をすりつけんばかりに謝る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
ツイート