× Q 翻訳訳語辞典
weak
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
うすい
   
a weak sunlight: うすい日差し 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 33
かぼそい
   
a weak bewildered sound: かぼそくて途方に暮れた声 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 273
からだの力がすーっと抜ける
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 414
か弱い
   
to the jostlement of all weaker people: かよわい人間などはねとばすかのように ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 256
がくがくして
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 295
だらしのないところ
   
cannot appear to be weak now: だらしのないところは見せられない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 492
ひよわな
   
weak boy: ひよわな男 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 335
よわる
   
grow weaker and weaker all the time: よわっていく一方だ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 156

哀れな
   
with a weak rattle in its throat: まるで咽喉首でも絞めつけられるように哀れな音を立ててきしむ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 94
意気地なし
   
You are so weak so weak: この弱虫め、この意気地なしめ! ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 457
萎え
   
be weak from shock: ショックで萎える トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 17
気のない
   
give sb a weak smile: 気のない笑顔を見せる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 21
気弱そうな
   
weak mouth: 気弱そうな口元 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 23
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 9
苦手
   
over greater distances he was weak: 長い距離を泳ぐのは苦手だ マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 119
弱々しい
   
weak chagrin: 弱々しいくやしさ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
弱い
   
be weak sucker: 弱い甘ちゃんだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
弱さ
   
appear earnestly tortured and weak: 嘘いつわりない苦悶と弱さがあらわれている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
弱小の
   
weak team: 弱小球団 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 37
衰えた
   
recall some very weak person from a swoon: 衰え果てた人間を昏睡から呼びさます ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 75
説得力なし
   
sound weak: 説得力なし トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
説得力に欠ける
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 99
薄弱
   
weak pointers: 根拠は薄弱だ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 261
薄弱な
   
I've never heard three weaker alibis in my life: こんな薄弱なアリバイを三つも続けて聞いたのは生まれてはじめてだよ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 117
無能ぶり
   
appear weak: 無能ぶりをさらけだす ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 90
力が入らない
   
feel a little weak: 体に力が入らない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 322
力が抜け
   
Weak and suddenly chill, Stern glanced up to find Liz looking at him oddly: 力が抜けふいに寒気さえ感じて、スターンが目を上げると、リズが妙な顔で彼をみていた トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 315

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

weakest opponent: 最も御しやすい弱敵
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 21
weak point: 弱味
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 100
weak and vacillating policy: 軟弱外交
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 145
the heavy, weak feeling: けだるさ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 95
sb’s weak spot: (人の)何よりの負い目
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 121
one’s weakest point: (人の)一番のひけ目
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
go weak: 力がぬける
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 37
fell weak: 元気がない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 237
be weak: (人の)弱気
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 50
a weak hitter: バッティングの下手な選手
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 416
a weak grounder: ぼてぼてのゴロ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 124
too weak to even get dressed: 服を着る気力さえない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 210
the weakest poltroon that lives: 意気地なしの臆病者
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 312
the cry is weaker than one expect: 予期したほどの声にならない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 218
suffer from a weak stomach: 弱気の虫をわかせる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 58
one’s legs go weak: 足がすくむ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 227
one’s fear leaves one weak: 恐れのために体の力が抜ける
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 11
feel one’s knees go weak: 膝から力が抜けそうだ
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 11
do have a weak spot for ...: 〜に目がない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 393
begin to go weak at the knees: 足がすくんでしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 106
be weaker than sb: 〜ほど度胸はない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 8
be weak in court: 法廷でろくな証拠を提出できない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 24
be starting to feel weak: 腰が抜けそうだ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(Gödel, Escher, Bach ) p. 138
be physically very weak: 体力がない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 207
be in a weak position: 無理がある
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 14
a weak point of sb’s talk: (人の)話の不備
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
hold one’s stomach and appear weak: おなかを押えて青い顔をしている
ハイスミス著 小尾芙佐訳 『風に吹かれて』(Slowly, Slowly in the Wind ) p. 199
bands of weak light move complexly: 弱々しい光の帯が小刻みに震動する
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 67
When you have a situation like a weak hitter up, you crucify him: バッティングの下手な選手が出てきたら、徹底的にやっつけるんだ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 416
leave sb desperately weak: 〜をぐったりと弱らせる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 312
feel weak: 元気がない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 237
a mixture of hurt and weak chagrin: 傷つけられたような、弱々しいくやしさ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
leave sb weak: 〜が、(人)を弱らせる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 312
He's a weak person, never any help at all in a crisis: 彼は弱い人間で、危急のときに助けになったためしがない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 326
This is pandering to UFO kooks and comic strips and weak-minded adolescents: UFO愛好家やSFマンガやおツムの弱い大人たちにへつらった活動じゃないか!
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 83
pathetically weak-willed youth: 気の弱い少年
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 122
His knees went weak his feathers sagged, there was roaring in his ears: 膝の力がぬけ、羽毛はぐったりとなえて、激しく耳鳴りがした
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 37
suffer from a weak heart: 心臓を悪くする
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 7
unfortunate weak point: まったく困った欠点
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 139
weak-minded adolescent: おツムの弱い大人
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 83
TAKING DRUGS was for junkies, and tranquilizer were for weak-sister junkies: ウィルマにとって、薬を使うなどという行為は麻薬中毒者のやることにほかならないし、トランキライザーなどを飲むのは根性なしのジャンキーがやることなのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
ツイート