× Q 翻訳訳語辞典
fright  
おびえる
   
sb’s fright and nervousness vanish: あがったのもおびえたのも消える ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 387
すっかり肝をつぶす
   
... wilt from fright: すっかり肝をつぶして、〜がくたっとなる エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 67

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

take fright: 顔色が蒼くなる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 224
quake with fright: ぶるぶるふるえる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『ツェねずみ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 63
with a sudden pang of fright: 一瞬肝を冷やして
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 170
overcome one’s stage fright: もはやこれまでと気どりを捨て、開き直る
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 34
no man have taken fright at ..., and draws out his money: 誰もあわてて、預金引出しに行く者などはなかったであろう
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 136
give a great start of fright: はっと肝をつぶす
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 145
be not exactly a fright: それほどおかしな御面相じゃない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 127
be honest out of fright: 度胸がなくて悪いことのできない
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 99
get a bad case of stage fright: ひどいあがり性だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
something close to fright: 恐怖に似たもの
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
one’s voice a little shaky with a combination of stage fright and enthusiasm: 声は場おくれと熱意の相半ばした気持で慄える
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 31
in delicious fright: ぞくぞくするような恐怖を味わいながら
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 36
seem to quiver all over with fright: おびえちゃって歯の根もあわぬありさまらしい
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 34
touch sb with the cold trickle of something close to fright: 恐怖に似た冷たいものを(人の)心にしたたらせる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
run back in a Fright: たまげて逃げてしまう
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 17
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!