× Q 翻訳訳語辞典
tea   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お茶
   
take a grateful pull of tea: うまそうにお茶を飲む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 198
stop for tea: お茶の時間にひと休みする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
sit outside with one’s tea: 外でお茶を飲む フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 435
make a tonic tea: お茶のようにして飲むと強壮剤の効果がある フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 107
have tea and cake: ケーキをつまみお茶をのむ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 207
have sb to tea: (人を)お茶によぶ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 251
finish off one’s tea: お茶を飲み終える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 351
comfrey tea: コンフリーを煎じたお茶 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 63
bring some tea: お茶を運んでくる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 97
be frantic to get sb to take a cup of tea: しゃかりきになって(人に)お茶を飲ませようとする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
be about to sit down to one’s tea: お茶にありつこうとしている セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 113
お茶の時間
   
come to play for the afternoon, and for tea: 放課後とかお茶の時間とかに遊びにくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112

ティー
   
iced tea: アイスティー トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255

煎茶
   
the tea ceremony: 煎茶 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 167
   
let me repay with a cup of tea: 一喫の茶をもって御返報致したく存じおります スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tea wrapper: ふくさ
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 30
tea canister: 茶筒
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 207
fuck the tea: お茶なんかいるかぁっ!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
barley tea: 麦茶
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 78
use the bark for a tea: 樹皮を煎じて飲む
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 89
refuse to drink tea: 茶碗に手を触れない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
only munch away, and drink some more tea: あいかわらず、もぐもぐやってはお茶をすすったりしている
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 132
it’s not everybody’s cup of tea: そんなことは、皆さん方には用のないことだ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 71
isn’t one’s cup of tea: およびじゃない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 133
ツイート