× Q 翻訳訳語辞典
absorbed   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
すっかり没頭して
   
be absorbed in sth: (物事に)すっかり没頭している デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 136

一心に
   
listen, absorbed: 一心に聞きいる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
一心不乱
   
Absorbed.: 一心不乱。 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
作業に没頭している
   
the eight absorbed face: 作業に没頭している八つの顔 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 40
没頭している
   
Not so absorbed though as to ...: 〜するほど没頭しているわけじゃない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 415
夢中
   
too absorbed by the ceremony to pay attention to sb: 儀式に夢中で(人に)かまけてはいられない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 518

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

rapt, absorbed countenance: 真剣な表情で
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 27
absorbed in apparently meaningful silence: 故意のようにぶすっとした顔つきの
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 232
become absolutely absorbed for the moment in whatever one takes up: なんでも手を染めたことには瞬間的に無我夢中になる
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 202
absorbed in the shifting patterns: つぎつぎに変化していく模様にすっかり気をとられていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
absorbed thousands of details about ...: 〜について細微にわたるまですべてを頭に入れている
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 242
sb absorbed me again: 再び(人に)心をひかれてきた
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 34
become almost completely absorbed in developing one’s theory of ...: もっぱら〜の問題を追求する
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 2
be totally absorbed in the sight: 見とれては恍惚となる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 165
be entirely absorbed in one’s own thought: 思索に心をうばわれている
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 22
be absorbed with ...: 〜に執着する
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 162
be absorbed in one’s own work: 自分の仕事にかまけている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 52
be absorbed in doing ...: 〜するのに一心不乱のところだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 160
be absorbed in doing: 関心は〜することにある
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 151
be absorbed in ...: 〜に熱中している
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 224
be absorbed by every moment of it: 全身全霊を打ちこむ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 142
be absorbed by ...: 〜に夢中になる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 24
too absorbed in ... to have kept a proper look-out upon sb: 〜に夢中で(人への)目配りを怠っていた
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 174
so absorbed be one by these musings: 考えごとに夢中になっているので
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 172
be passionately absorbed in ...: 〜に熱中している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 112
self-absorbed:自己中心的
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 421
a self-absorbed uncaring shit: 自己中心的な冷たいろくでなし
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 53
be so absorbed in the song that ...: 〜ほど熱中している
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 224
ツイート