× Q 翻訳訳語辞典
nagging
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
いらだち
   
one’s voice have taken on that nagging tired edge: (人の)声が疲れといらだちの色を帯びる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 188
しつこく巣くっている
   
the nagging suspicion crosses one’s mind: しつこく巣くっている疑問が頭をもたげる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 130
じりじりと
   
nagging irritation: じりじりといらだつ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 97

小言
   
one’s voice take on a nagging cadence: 声に小言の調子が忍びこんでいる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
妙にいらだたしい
   
lose the nagging feeling: 妙にいらだたしい感じを拭い去る フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 185

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

have a nagging thought: どうも気になってならない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 165
nagging doubt at the back of one’s mind: 頭の隅にひっかかっていたこと
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 255
sb’s conscience nagging at sb: 良心がちくちくとうずくのだ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 469
have been vaguely nagging at one’s mind: さきほどから心にかかっていた
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 25
have been nagging at sb the whole morning: 朝からずっと気になっている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 221
have been nagging at sb: これまでずっと気にかかっている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 244
be nagging at sb: 気になる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 452
ツイート