× Q  ?  翻訳訳語辞典
passion

主要訳語: 情熱(7)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
愛してやまない
   
lifelong passion for ...: 生涯愛してやまない〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 49
愛情
   
It could have been the coldest heartlessness or too warm a passion: それは冷たい薄情とも、余りに熱い愛情とも聞こえるので、 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 70
感情
   
unusual passions have been stirred: 人々の感情が異常にたかぶっている アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 89
歓心
   
kowtow to teenaged passion: 小娘の歓心を買う エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 84
気負い
   
with no hint of passion: 気負いのない クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 83
興奮
   
say, in a voice choking with passion: 興奮して声もかすれがちだ ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 80
激しかた
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 290
激情
   
the more extreme forms of passion: 人間の激情 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 10
   
be enslaved by passion: 情にとらわれる クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 16
情痴
   
crime of madness or passion: 狂気や情痴の犯罪 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 230
情熱
   
with one’s passion for ...: 〜に情熱を燃やして ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 479
summon the passion: 情熱をかき集める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
have a passion for doing ...: 〜することに異常な情熱を示す オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 35
have a homebound passion: 家庭内の何かに情熱をそそぐ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
get people’s passions involved: 人々の情熱に訴えかける オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 173
don’t burn in secret with a passion one could not express: 情熱を内に秘めて身を焦がすような人間ではありません ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 87
be pitching one’s youthful passions: 若き情熱をたぎらせている 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 178
色気
   
lack in passion: 色気がない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 75
性関係
   
tawdry passion: 三面記事的な性関係 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
熱気
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 10
熱情
   
rented passion: 金で買った熱情 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
煩悩
   
death is the means of escaping earthly passions: 死ぬことによってこの世の煩悩を脱れて救われる 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 169
病みつき
   
become a passion with sb: (人を)病みつきにする 安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 90
貪欲
   
<例文なし> ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 59

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

violent passion: 激昂 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 187
hopeless passion: けっして胸の炎が鎮まってくれない、どうにも始末に負えないもの プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 374
crime of passion: 痴情の犯罪 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 355
be sb’s passion: 目の中に入れても痛くない子供だ マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 36
the passion sb and sb bring to their meetings and couplings take on a special intensity: (人と)(人が)会って身体を重ねるとき、そこには特別な高まりのようなものがある ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 550
sea’s nightmarish power working endlessly on one’s moods, one’s passions: 海洋が刻々と感情に及ぼす悪魔のような力 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
sb’s passion completely takes the upper hand: 気が狂ったようになってしまう スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 48
pick up this passion for ...: 〜に惚れちまう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 328
look at sb, with passion with devotion: 情熱的な熱いまなざし レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 113
have developed a passion for ...: 〜を非常に好む 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 14
have a passion for politics: 無類の政治好きだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 220
have a passion for getting things right: とても凝り性だ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 224
have a passion for doing ...: 〜することが大好きである オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 35
hate sb with a passion: 心底、憎んでいる バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 182
hate ... with a passion: 〜がじつに決定的に嫌いだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 156
display neither heat nor passion: 激することもない アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 14
condescendingly explain sb’s passion away: うやむやにとり静めようとする 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 36
can not reconcile oneself to one’s passion: 心はやはり不如意だ 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 179
can best be described by one’s passion for doing: 一生懸命に〜しているという以外には何の取り柄もないような人 ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 72
break into a sudden passion: とたんにかっとのぼせあがる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 105
arouse passion that words can not express: 言語を絶して心を魅す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 27
a passion that went back to a childhood appreciation of ...: 子供のころに〜が気に入って以来 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 289
a passion for doing: 〜でなくては気が済まない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 217
cannot accommodate the very passion sb inspire: みずから抱いた情熱をかなえるのもままならない クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 271
as a boy, he had a passion for ...: 子供の頃、...が大好きだった オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 35
burning passion: 思いつめた感情 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 407
bursting into an uncontrollable passion of tears: 堪え切れない激情の涙にくれる E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 41
in an excess of passion both sudden and extreme: にわかに激情にかられたように アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 149
great passion: 深い情熱 クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 36
indulge a passion for ...: ひたすら〜に熱中する 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 372
one’s inordinate passion for pleasure: (人の)快楽に対する並はずれた情熱 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 52
sb’s passion is intense: 飽くことを知らぬ情熱 ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 72
this passion is irrational, involuntary, unplanned, uncontrollable: 自分の感情は不合理で、意のままにならない、見通しもたてられなければ、抑制もきかないものだ フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 34
only known surviving passion: のこる最後の情熱 ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 58
be passion-racked: 思いつめている ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 153
to find one’s way through the sanguine labyrinth of passion: 情熱の血ばしった迷路をなんとか脱出しようと ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 144
a universal, sleepless passion: 万遍ない、休みない情熱 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 36
Somehow her passion wasn't animalistic: なぜか彼女の熱情には、動物的なところがなかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 38
unusual passion have been stirred: 人々の感情が異常にたかぶっている アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 89
Her passion for the desert was temporary: 砂漠への情熱など、一時の気の迷いにすぎまい マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 166
be transformed into some nobler passion: 高貴な情熱となって生れかわる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 143
unchallengeable passion of a seer: 疑ってはならぬ予言者の熱情 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 47
翻訳訳語辞典で経済金融・証券会計訳語辞典も引ける広告なしの Pro版発売中!
ツイート