× Q 翻訳訳語辞典
genuinely

主要訳語: 心底(4)   本当に(3)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あまりに
   
be genuinely touching: あまりにいじらしい話だ 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 37
いかにも
   
as if sb be genuinely sorry: いかにも気の毒がっているみたいに リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 221
こんなにも
   
be genuinely lovable: こんなにも可愛らしい 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 83
しんから
   
look genuinely glad: しんから嬉しそうな顔をする 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 35
すっかり
   
He seemed genuinely apologetic: ガースタインはすっかり恐縮しているようだった ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
つくづく
   
be genuinely sorry: つくづく残念に思う マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 15
ひどく
   
be not genuinely depressed enough to do: 〜するまでひどく落ち込んでいない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 425
ほんとうに
   
appear genuinely relieved: ほんとうに胸をなでおろす 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 233

根っから
   
be genuinely dangerous: 根っから凶悪だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 209
心から
   
be genuinely pleased: 心から喜んでいる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 358
be genuinely grieved: 〜を心から悲しむ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 313
心からの
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 24
心底
   
Vallery seemed genuinely amused: ヴァレリーは、心底おかしがっているように見えた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 404
seem genuinely upset: 心底暗然としているようだ ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 45
seem genuinely to like: 心底気に入っているふうだ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 227
genuinely amazed at ...: 〜に心底びっくりした クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 165
心底から
   
genuinely mean exactly what one say: 本当に心底からそう思っている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 11
genuinely know nothing: 心底から何も知らない フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 370
真にせまっている
   
sb’s expression is so genuinely panic-stricken that ...: うろたえている(人の)表情があまりに真にせまっているのについほだされて マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 345
真顔で
   
be genuinely concerned about sb: 真顔で案じる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 211
真剣に
   
when something genuinely concerns sb: 真剣に心配したら フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 86
be genuinely frightened: 真剣に心配する 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 175
素直に
   
seem so genuinely happy to see sb: (人が)帰ってきたことを素直によろこぶ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 202
大いに
   
be genuinely surprised: 大いに驚く ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 21
通りいっぺんでない
   
seem genuinely interested in ...: 〜に通りいっぺんでない関心を示している バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 229
本当に
   
sound genuinely intrigued: 本当に興味があるらしい デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 180
He seemed genuinely amused: 本当におかしがっているように見えた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 73
ask, genuinely puzzled: 本当にのみこめなくてきく イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 213

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

look genuinely hurt: 心外は口先だけではなさそうだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 270
genuinely hate ...: 〜が心底いやだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 277
bearing genuinely aristocratic: 貴公子然としている
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 68
be genuinely startled: 〜は愕然となる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 83
it’s genuinely frightening when ...: 〜というショックは大きい
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 15
in a genuinely childish voice: 子供っぽい調子で
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 151
be genuinely taken aback by the irrelevancy: まるで見当違いのことが出てきたのには(人は)唖然となる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 125
Everyone kept apologizing, as if they were genuinely sorry: 皆、いかにも気の毒がっているみたいに慰めを言うのよ
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 221
I'm sorry, gentlemen, genuinely sorry: 残念だ、諸君。つくづく残念に思う
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 15
speak with a genuinely unself-conscious smile: しんからのんきそうに笑って言う
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 137
ツイート