× Q 翻訳訳語辞典
obviously   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜がはっきりした
   
obviously ...: 〜がはっきりした ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 153
〜とみえる
   
Massot was obviously intending to barricade the clearing: 空き地に人を寄せつけまいという腹とみえる メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 70
〜と見える
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 205
〜なこと見た目にも瞭然である
   
The recent sally was just too timorous, the tactics too obviously hopeless: 最近の襲来ぶりは小心をきわめ、戦法的にも成算のないこと見た目にも瞭然だった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 198
〜に違いない
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 278
〜は疑いがない
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 222
〜らしい
   
Obviously I had been in a state of shock: 私は放心状態になっていたらしい 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 31
Obviously he prefers to keep his plan, whatever it is, to himself: 彼は自分のプランを、それが何であろうと、胸にしまっておくのが好きらしい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 65
〜らしき
   
obviously journalists: ジャーナリストらしき デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 257

あらわにする
   
be obviously interested: 関心をあらわにする ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 165
ありありと
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 141
いうまでもない
   
The requests had been voluminous, obviously from every quarter of the media: あらゆるメディアからインタヴューの申込みが殺到していることはいうまでもない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 326
いかにも
   
it is so obviously a disguise, so different from sth that ...: それがいかにも偽装という感じで、〜とはあまりにちがっているから、〜だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 126
be a man who obviouly deserved the title: いかにもそう呼ぶにふさわしい人品骨柄をしている 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 119
いかにも〜と思われる
   
this obviously select group of Marines: このいかにも精鋭部隊と思われる海兵隊員 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 147
いっこうに
   
be obviously not intending to do: いっこうに〜する気配をみせない ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 272
おそらく
   
have obviously seen sth: おそらく(物事を)よく承知している 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 79
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107
おそらく、〜なのだろう
   
Obviously his mother had already warned him: おそらく、母親から何か聞かされているのだろう 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 431
お見受けしたところ
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 108
きっと
   
sb obviously thinks ...: (人は)きっと〜と思ってるんだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
すぐにわかる
   
have obviously seen sth: 〜を見ていることはすぐにわかる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 49
それはね〜でしょ
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 361
たしかに
   
Social protection and safe nets are obviously needed: 人々の生活を混乱から守る政策はたしかに必要ですが、 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 157
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 60
たしかに〜かも知れない
   
obviously ..., but ...: たしかに〜かも知れないが 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 137
だれの目にも〜は明らか
   
obviously dying: だれの目にも余命いくばくもないことは明らかだ クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 200
ちがいない
   
be obviously essential: 必要なのにちがいない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 40
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 106
どうしても
   
obviously sb’s interest is in ...: (人の)興味はどうしても〜に向けられる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 274
どうせ
   
<例文なし> 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 66
どうやら
   
sb who have obviously just married: どうやら後添へにもらつたばかりらしい 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 19
Obviously, I was teaching by example: どうやらわたしがいいお手本になっているらしい デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 108
Obviously, Colonel Moore was not well known or perhaps not well liked: どうやらムーア大佐はあまり知られていないか、でなければ好かれていないらしい デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 144
obviously haven’t been properly studied: どうやらまっとうな調査がされていないようだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 40
I was obviously having trouble with personal pronouns this morning: どうやら今朝のわたしは、人称代名詞のトラブルに巻きこまれたようだ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 33
<例文なし> フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 152
どうやら〜のようである
   
Obviously bad news: どうやらよくないニュースのようである 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 80
どうやら〜らしい
   
They obviously realized I was shadowing: どうやら尾行者であることを見ぬかれてしまったらしい 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 39
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
どう見たところで
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 337
どう見ても
   
Obviously the photographs had been taken before the two had met: どう見ても、写真が撮られたのはふたりの会う前、ということになる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 204
obviously it is an extremely rash to attempt ...: 〜をするのはどう見ても無謀に過ぎる 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 133
<例文なし> 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 65
どう考えても
   
obviously: どう考えても ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 149
be an anticlimax obviously: どう考えても肩すかしだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 17
どこか
   
obviously there is some inheritance from sb’s side: (人の)血はどこか争えない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 155
どこから見ても
   
be obviously a decent person: どこから見ても立派な人物だ オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 268
なかなか
   
you are obviously done your homework: あんたなかなか勉強家じゃないか フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 410
なにしろ
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 145
まぎれもなく
   
obviously: まぎれもなく ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 178
まちがいなく
   
If you are talking to me now, then obviously you didn't die, did you?: もし今きみがわたしに口をきいているんなら、まちがいなくきみは生きてるんだ、そうだろう? バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 122
むろん
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 385
もちろん
   
obviously ...: もちろん〜は事実だ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 52
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 287
もとより
   
be obviously not a question that one can answer intelligently: もとより(人に)判断のつくべき問題ではない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 92
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 349
やはり〜らしい
   
The one he had been waiting for had obviously still not come: やはり、相手は来ていなかったらしい 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 39
ようすである
   
obviously hang back when ...: 〜するのを待っていたようすである フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 234
よほど〜らしく
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 7
らしい
   
obviously saw nothing particularly peculiar in the incident: べつに妙だとも思わなかったらしい フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 7
らしく
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
わかってる
   
Obviously: わかってる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 105
わかるだろう
   
I'm working, obviously: いまは仕事中、わかるだろう デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 15

モチさ
   
"Obviously.": 「モチさ」 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 226

違いない
   
be obviously used to the tide of officers: 士官たちを川の流れのように見送っているに違いない リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 27
一目でわかる
   
obviously model on August’s automaton theater: アウグストのからくり劇場の真似と一目でわかる作りである ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 82
隠そうともしない
   
Mike said, obviously annoyed: マイクはいらだちを隠そうともしなかった ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 151
確実に
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 11
疑いの余地なく
   
He is obviously a man adept at wielding numerous aliases: この人物は疑いの余地なく、偽名を使うことに習熟しております ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 149
見えすいている
   
far too obviously: あまりにも見えすいている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 99
見たところ〜らしい
   
be obviously amorous: 見たところ愛しあっているらしい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
見た目に
   
more obviously spectacular: 見た目にもっと華やかな カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 39
見てとれる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 133
見られる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 87
見るからに
   
In the back ground was another woman, obviously unhappy: もう一人うしろにも女がいたが、こちらのほうは見るからに暗い顔をしていた ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 370
be obviously flustered: 見るからに混乱している プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 380
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 79
言うまでもない
   
be obviously too young to have any connection with ...: (人の)年齢では〜に縁が無いことは言うまでもない 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 119
言うまでもないことだが
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 591
実際
   
Obviously, sitting would have been a lot more comfortable: 実際、座ったほうがよほど楽なのだ 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 5
絶対に
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 67
   
obviously annoyed: ご立腹の態 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 282
著明
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 470
当然
   
quite obviously I had done ... myself: 当然、自分の手で〜したものに違いない 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 200
当然ながら
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
当然のことながら
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 374
紛れもない
   
<例文なし> 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 26
紛れもなく
   
<例文なし> 井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 24
明らかだ
   
obviously ...: 〜なのは傍目にも明らかだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 538

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

well, obviously: こういうことだな
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 300
obviously take potluck: 一切贅沢はいえぬ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 79
obviously ...: 〜ことは確かだ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 70
be obviously embarrassed: きまり悪そうだ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 178
be obviously: 〜にちがいない
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 61
various mourners are obviously amused by sb’s story: (人の)この話は通夜の客たちに受ける
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 19
to which you obviously have a satisfactory answer: それで、理由はわかったのですね
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 66
the man is obviously very clever: 切れる男ということは〜にもわかる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 112
so obviously visibly empty: 外から見て一目で無人とわかる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 211
one of the main attractions, obviously consists in the fact that ...: なぜと言ってご覧なさい
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 11
obviously something was wrong: ただごとではない
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 25
obviously have no interest in sb: 心は(人には)ない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 72
obviously have a good head for business: 商売の才覚はある
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 39
obviously aching to dangle such offers: そんな申し出をしたらほんとに頭が痛くなってしまう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 205
have obviously be freshly laundered: 洗濯したてだ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 84
doing is obviously out of the question now: こうなっては〜するどころではない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 158
be so obviously ...: どう見ても〜
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349
be obviously suffering from some enormous illusion about oneself: 誇大妄想をもつ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 146
be obviously quite taken with the remark and grin broadly: まんざらでもなさそうに破顔する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 84
be attending ..., obviously: 〜に出席するようだ
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 113
another example of sth, obviously: 〜精神がここにも息づいている
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 70
be obviously angered ...: 〜ということに我慢ならない
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 44
do not bother oneself with sth, as sb have obviously expected sb would: (人の)期待とは裏腹に〜などものともしない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 633
sb’s control was obviously a problem: 制球がままならなかった
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 199
give sb an obviously despairing look: あきらかになんともやるせないような顔をして(人を)見る
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 180
be obviously familiar: あきらかに聞き覚えがある
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 14
be obviously from a good family: 人品の卑しからぬ
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 29
be obviously thinking hard: 必死で考えをめぐらせているのは明らかだ
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 110
obviously relieved by the interruption: 合の手の入ったことに、ほっとしている様子である
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 86
I obviously presented a wretched face,: 私はよほど情けない顔をしていたらしく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 7
obviously sincere: 誠心を吐露した
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 123
so obviously visibly empty that ...: 外から見て一目でそれとわかるのだから〜
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 211
And the linen was always spotless, having obviously been freshly laundered: そうしてそれが必ず洗濯したての真白なものに限られていた
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 84
His word were obviously meant to put the tense boys at ease: 言葉には、固くなった少年たちの気分を柔らげる心づかいが溢れていた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 129
be obviously unhappy: 見るからに暗い顔をしている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 370
had obviously worked the whole things out before sb arrived: 明らかに(人が)到着する前に筋書はすべて出来あがっていたもようだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 212
ツイート