× Q 翻訳訳語辞典
enormous   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おおいに
   
to one’s enormous relief: おおいに安堵する アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 54
きわめて深刻
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 132
しきりと
   
show enormous restraint: しきりと気兼ねを示す 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 119
すこぶる子だくさん
   
our enormous family: すこぶる子だくさんなわが家 サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 8
すごく大きい
   
The house was enormous: 家はすごく大きかった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
すごく大きな
   
an enormous camphor tree: すごく大きな楠 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 207
ずいぶん
   
the humiliation is enormous: ずいぶん屈辱的なことだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
humiliation is enormous: ずいぶん屈辱的なことだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
たえまなく立てる
   
the enormous clatter of the blades: プロペラの羽根がたえまなく立てるかたかたという音 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 51
だいそれた
   
enormous secret: だいそれた秘密 キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 244
だだっ広い
   
the enormous house: このだだっ広い家 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 56
でっぷり太った
   
<例文なし> ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 84
とてつもなく広い
   
an enormous room: とてつもなく広い部屋 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 62
とても大きな
   
eyes are enormous: とても大きな目だ オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 127
ばかでかい
   
the enormous number 1: ばかでかい「1」という数字 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
ものすごい
   
the enormous welling crowd noise muttering: 湧きおこるものすごい歓声 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 69
やけにばかでかい
   
seem enormous: やけにばかでかく感じる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 111

雲つくような
   
an enormous troll: 雲つくような巨人 ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 117
旺盛
   
be the absolutely positive sign of enormous virility: 生殖力が旺盛なしるしだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 176
誇大
   
be obviously suffering from some enormous illusion about oneself: 誇大妄想をもつ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 146
晴れ晴れとした
   
with an enormous sense of exhilaration: 晴れ晴れとした充実感に浸っている デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 56
絶大な
   
one’s enormous pride: 絶大な誇りを持っていること 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 47
大がかりな
   
a rather enormous setup: 大がかりな装置 アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 385
大きく
   
with an enormous backhand swipe: 大きくバックハンドで棍棒を一閃する メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 201
大きな
   
enormous family problem: 大きな家族問題 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 208
大した
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 116
大口
   
enormous trade: 大口取引 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
熱烈な
   
give sb an enormous kiss: (人に)熱烈なキスをする ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 127
膨大な
   
establish enormous collection of organized insights: 膨大な知識を集めたデータベースを構築する ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 21

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

seem enormous: いやに大きく見える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 23
enormous sums expended: 巨額の金の消費
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 148
enormous mountains: 巨峰
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 120
be so enormous: 大きすぎる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 371
be enormous: ぐんと増える
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 323
upon the face of sb there is a great and enormous astonishment: (人の)顔に深い驚きの表情が浮かぶ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 188
travel that enormous distance to ...: 長い長い道のりをたどる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 174
the enormous roaring motors: 轟音を発するエンジン
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 36
that enormous crowd rise from their seats: 観客は総立ちになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 388
lose such enormous numbers of men through ...: 〜で死人を無数に出す
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 166
have lost an enormous amount of weight: すっかり痩せてしまっている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 69
feeling an enormous sense of exhilaration: 胸をわくわくさせながら
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 115
enormous and unreasoning anger: いい知れない怒り
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 186
delegate an enormous part of one’s responsibility to sb: 自分の責務の大部分を(人に)まかせる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
create an enormous uproar: 町中が色めきたつ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 68
chop an enormous supply of firewood: どえらくたくさんの薪を切りだす
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 42
be in enormous bloom: 大きい花をいっぱいに開いている
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 127
an enormous sacrifice for sb: 無理に無理して〜する
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 297
account for the enormous vogue for ...: 〜が〜を流行させた理由である
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 109
It was enormous apparently: なんとなく巨大な家のように思えたのだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 110
an enormous old brownstone: ブラウンストーンの古めかしい大きな邸宅
サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 18
concentrate enormous effort on devising various ways of ...: さまざまな工夫を凝らす
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 99
be not, to one’s enormous relief, even sweating: 汗すらかかないので、おおいに安堵する
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 54
The blimp seemed enormous moored in the field: 発着場につながれている飛行船は、いやに大きく見えた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 23
be filled with an enormous and unreasoning anger: 心にいい知れない怒りがこみ上げてくる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 186
enormous as its intrinsic value is: 計り知れない価値をもつ
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 189
have managed to keep one’s enormous secret: だいそれた秘密を守りぬく
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 244
a phenomenal structure of enormous brownish stones and concrete filigree: 茶色がかった石にコンクリートの装飾をほどこした壮大な橋
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 30
I saw the enormous waves of the northern Alps: 波濤のようにつらなっている北アルプスの山脈が望まれた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 47
enormous shapeless figure: 得体のしれぬ大きなもの
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 53
Then I came to an enormous camphor tree: そのうちに、すごく大きな楠の下にきました
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 207
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!