× Q 翻訳訳語辞典
thing   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あれやこれや
   
fix things in pans: 鍋を並べてあれやこれや料理する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 85
うわさ
   
next thing I hear: 次に聞いたうわさ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 168
hear things: うわさが(人の)耳にとどく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
こと
   
you say the nicest things: うれしいことを言ってくれるじゃない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 32
will not do commonsense things: まともなことは何一つしない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 529
will admit to an awkward thing: ひどいこともした プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
what a terrible thing to say!: なんということを言うやつだ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 112
weird oriental things: 東洋のよくわからないこと プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 267
this sort of thing: こういうこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 305
this is the last thing one see oneself doing: こんな阿呆らしいことやっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 180
think about these things: そんなことをあれこれと考える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
think about some things one have not wanted to think about: これまで考えることをできるだけ避けてきたいくつかのものごとに、正面から向き合う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 488
things like that: その手のこと カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 173
there are worse things than doing: 〜するのは一等悪いことはないよ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 133
the things one have done that day: 今日一日に起こったこと カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 209
the oddest things: おかしなこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 164
the oddest thing: 世にも奇妙なこと デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 369
tell sb things that trouble one deeply to tell sb: 口にするのが辛いようなことでも、(人に)隠さず打ち明けて話す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 576
suggesting great things to come: なにかすごいことが起こるぞ、という感じを漂わせながら プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349
such things are of small practical value to sb: そんなことをしたって、(人には)ほとんど意味がない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 404
so many things to worry about: なにしろ心配なことがいやというほどある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 205
say the wrong thing at the wrong time: 言うべきでないことを言うべきでないときに言う デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 338
ordinary things: 身のまわりの何気ないこと フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 272
only good thing to come from that: ただ一つプラスだったこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 509
no matter what awful things you learn: どんなに驚くようなことをきかされても クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 171
know a few things: いささかのことはつかみました クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 385
know a few things: 少しはわかっていることがある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 70
it seems a reasonable thing to do: 〜はまあ当然のことだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 416
it is too hard a thing to say: とてもいいづらいことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 563
it is the most natural thing in the world for sth to do: 〜が〜するのは至極当然のことである 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 35
it is ... thing: 用件は〜のことなんだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
in a way, ... reminds sb of the thing with ...: 〜が(人に)ふと〜のことを思い出させる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 229
in a gentle exercise at catching up on things: いろいろなことになじみをとりもどすための、まずは肩ならしだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 180
I don’t like doing this sort of thing: 私もこんなことを好きでしているんじゃありませんよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 224
go places, do things: いろんなところに行けるし、いろんなことをやれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
fill in some of the things about ... that one have never gotten around to doing: 〜に関して、言い忘れていたことを、追加として書く ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 580
explain a couple of things: いくつかのことを説明する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 105
despite the horrible things sb have done: (人の)やったことはたしかに非道なことではあるけれど ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 489
combination of things: いろんなことが重なった結果 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 209
be not a unique thing: 〜はとくに驚くべきことではない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 358
be more than the right thing: 正しいことというだけではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
be big thing: とんでもないことだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 207
be accused of many things: ずいぶんいろんなことをいわれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 475
an obvious thing for psychiatrist to do: 精神科医として当然なこと 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 5
already have so many things on one’s mind: 他に考えなくちゃいけないことが山ほどある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 273
a very rare thing: よくよく希有なこと ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 123
a funny thing happened: へんなことになった サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 190
しろもの
   
awful thing: おそろしいしろもの アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 24
an evil thing: 悪魔に似たしろもの マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 181
そいつ
   
there’s just one thing I’m destined for: 俺はそいつだけにふさわしく生まれついている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
そんなの
   
not a single solitary thing: そんなのこれっぽっちもありません スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
できごと
   
not all the things which happen in ... is known to sb: (人が)〜で起こったすべてのできごとを知りつくしているとはかぎらない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
なにやら
   
chew things over: なにやら相談している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
ひとつ
   
it is as though one have not heard a thing: (人は)何一つ聞こえたそぶりもみせない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
ふるまい
   
odd things: 奇矯なふるまい キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 31
もの
   
wish out loud for things one don’t have: 欲しくても手に入らないものをかたはしから並べあげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 22
treasured thing: 貴重なもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 86
tragic things: 悲劇的なもの 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 12
throw away a good thing: 大事なものを放り捨てる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 71
things like ...: 〜とか・・・その手のもの タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 107
the slimy thing: べたっとしたもの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
that’s a nice way of looking at things: そういうものの見かたができればいいけど クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 442
tell sb things: (人に)ものを教える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 141
such thing as a hero: 英雄なんて、そんなもの 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 50
probably more permissible than any of the few other permissible things: 数少ない許しうるものの中でも、特別に許しうるものだ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 52
pretty thing: いいもの ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 396
need lots of things: (人には)必要なものがいっぱいある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 90
move some things: いろんなものを片づける カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 406
make things work out: いろんなものを立てなおす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 249
great thing: 最高にすばらしいもの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
be almost too tired to remember things oneself: 疲れ果てて、ものを思い出すのも億劫だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 67
a pure, spotless thing: 純白なもの 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 265
a little tray of things which sb puts on: いろんなものを載せた小さな盆 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 135
a distant view of close things: 近くのものを遠くに見る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 174
ものごと
   
things go bad from the start: ものごとが最初からうまく進まない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 364
take things calmly: ものごとに落ち着いて向かう ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 260
put things into perspective: ものごとを高所から見る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 102
やつ
   
things that ...: たぐいのやつ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 14
multilevel thing: 何段にもなったやつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 169

オブジェ
   
creepy xxx video rubber-fetish thing: 安っぽいアダルトビデオに出てくるゴム・フェチ男が愛好するようなオブジェ オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 149
ケース
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
コツ
   
get a grip on things: コツをつかむ クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 91
シロモノ
   
one of the harder things to get rid of: 最も始末しにくいシロモノだ ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 308
ポイント
   
the important thing: 非常に重要なポイント スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184

一切
   
leave one’s things in ...: (場所)へ一切を脱ぎ棄てる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 9
一物
   
shake one’s thing: (人が)一物を振る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 54
一例
   
be just a thing: ほんの一例である トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
何か
   
be keeping things to oneself: 何かを隠している トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 72
可能性
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 181
荷物
   
collect one’s things: 荷物をまとめる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 93
課題
   
be a big thing with sb: (人の)最大の課題である フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 153
核心
   
cause and origin is the thing: 原因と火元が火事の原因だ ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 58
感情
   
keep such feelings inside: そういう感情を内に秘める クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 121
儀式
   
Voodoo thing: ヴードゥー教の儀式 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 122
儀礼
   
weird secret thing: 不可思議な秘密の儀礼 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 61
局面
   
break things loose: 局面を変える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 430
空気
   
solid, police thing: 警察特有の無感動な空気 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
   
there isn’t a thing to be seen, not a trace of sth: 〜が、かげも形もありません 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 49
景気
   
tell me, how are things going with sth: どうです、〜の景気は 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 87
経験
   
peculiar thing: 特異な経験 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 146
a thing that does not often happen to sb: (人にとっては)めったにない経験だ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 188
芸当
   
do funny things: おかしな芸当をしてみせる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 144
結果
   
did do one thing: 少なくともひとつの結果を生んだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
   
the whole ... thing is a hoax: 〜の件はなにからなにまででっちあげ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 249
other thing: 例の一件 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
言葉
   
ignoble things: 世にも下賤な言葉 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 152
good to know those nice thing sb said were true: (人の)褒め言葉が世辞でなかったとわかってうれしい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
御業
   
do thing: 御業をおこなう ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 168
考え方
   
obvious thing: 見かけどおりの考え方 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 181
行動
   
inappropriately intimate thing: なれなれしすぎる行動 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
困難
   
greater things than sb have at time to contend with: 今、(人が)直面しているよりはるかに大きな困難 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 160
   
it is the best thing one have ever done: あれは(人の)会心の作だ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 167
作戦
   
feel as though one have a chance to affect things: みずから作戦向上に参加できるとの意識を持てる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
仕事
   
do parenty things: 父母会の仕事をする フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 127
仕打ち
   
do this kind of thing: こんな仕打ちをする ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 301
思いつき
   
be just one of those little things which people say to each other for the sake of conversation: 話のつぎ穂にだれでも口にする、たわいない思いつきの一つだ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 185
   
whip things up: 事を荒だてる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 187
that would only make thing worse: かえって事を悪くするだけだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 356
should perhaps explain a few things about ...: 〜についてちょっと断って置きたい事がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
run things: 事を処理する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 213
run things: 事を動かしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 487
get things going: 事を進めておく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
do a terrible thing: 悪い事をする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
be likely to make things worse as better: 事を悪くしても、よくはしない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 184
be a vain thing: 下らない事 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 32
be a vain sort of thing to do: 余計な事だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 275
事件
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 384
事故
   
freak things beset sb: 変わった事故に遭う プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 274
事実
   
the things that sb does not know: (人の)あずかり知らぬ事実 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 176
事情
   
tell sb a few things: 少し事情がわかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 353
explain things: 事情を説明してくれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 42
事態
   
Things sort of went in natural sequence after that: そのあと、事態は当然の過程をたどった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 103
things have reached a crisis point: 事態がもう限界点に達している ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 531
things have came so quickly to the sticking point: 事態はこんなにも早く、行きつくところに行きついてしまった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 320
straighten things out: 事態をうまく処理する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 155
make things worse: 事態はかえってこじれる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 247
it is another cop thing: これも警察官にはおなじみの事態だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
head things off: 事態がおだやかにおさまる方向へもっていこうとする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 338
事柄
   
part of the universe of unruly and unsavory things: 不快で荒々しい事柄のひとつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
big things: 重大な事柄 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 306
   
with that old thing: 古い手にだまされて トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 300
   
the after punishment grows a mere thing to laugh at: そんな罰ぐらいは笑いの種にすぎない E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 65
出来
   
be the cleverest thing one have ever done afloat: 自分としても最高の出来だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 527
女の子
   
young thing: 若い女の子 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 133
情報
   
I’ve heard things: 情報がはいっている 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
条件
   
There is one other thing though: だけどね、もうひとつ条件があるんだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
there is one other thing: もうひとつ条件がある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
状況
   
understate things: 状況を言葉少なに述べる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
to keep things hot: 状況は熱いままに保っておく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
things has changed: 状況が変化する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 57
things are tense: 状況が不穏になる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 173
things are a bit sticky here: 目下こちらは少々面倒な状況です ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 235
size things up: 状況をうかがう クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 536
eyeball things: 状況を観測する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
be reading things the same way: 同じ状況の読み方をしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 531
a careless acceptance of things as they were: どんな状況も無造作に受け入れる気持ち マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 171
心にもないこと
   
say things: 心にもないことをついいっちゃう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201
真似
   
it was a stupid-ass thing to do: 馬鹿な真似をしたもんだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 267
真相
   
long-time gossip distorts things: 噂って、時間がたつとどんどん真相をゆがめちゃう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 147
身の回りの物
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 433
身の回り品
   
pack sb’s things: (ひとの)身の回り品をまとめる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 98
人間
   
poor wounded thing: 傷ついた哀れな人間 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 346
世の中
   
that’s the way things are: 世の中そうしたものでね クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 320
find a way to change things: 世の中を変える道を見いだす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 393
生活
   
get things organized: 生活を軌道に乗せる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 337
存在
   
an abject thing: みじめな存在 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 111
a faded thing: 色あせた存在 クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 81
対象
   
things to see: 観察の対象 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 41
代物
   
these bloody things: このしようのない代物 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 164
nasty things: 物騒な代物 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 244
大事なこと
   
leave things up in the air: 大事なことをはっきりさせないまま過ごす デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 127
注文
   
you have to do one more thing: もうひとつ注文がある タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 77
   
be a hateful thing: 嫌味な奴だ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 26
批評
   
say rather unkind things about sb: (人を)捉えてひどく無遠慮な批評を加える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
必需品
   
the thing: 必需品 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 173
   
here’s the things you asked for: ご注文の品をおもちしました タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 77
部分
   
the light things: 光の部分 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
   
dry one’s socks and things: 靴下や服を乾かす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 262
   
monstrous thing: 魔物 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 42
have terrific taste in some things: 物によってはすごく趣味がいい サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 247
物事
   
thing will be okay: 物事は落ち着くべきところに落ち着く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 55
have a rather overdramatic way of putting things: なにかといえば物事をおおげさにしたがる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 19
be perplexed by the fundamental nature of things: 物事の本質についてさまざまな疑問をもつ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 364
物品
   
take the thing to police: その物品を警察に持っていく レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 276
方法
   
a very heady thing to be able to do: 〜を可能にする頭のいい方法 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123
万事
   
things are blooming: 万事順調そのもの クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 9
問題
   
there’s a lot of things here to think about: 冷静に検討すべき問題がたくさんある セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 157
important thing: 大した問題 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 343
here’s the thing: それにね、これが問題なんだが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
figure things out: 問題をじっくり考える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
be an emotional thing with sb: 感情的な問題だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 416
a voluntary thing: 自分の意志でどうにかできる問題 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 287
厄介な点
   
the thing about remembering is that you don’t forget: 記憶というものの厄介な点は忘れられないということである オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 59
役割
   
do one’s thing: 役割を果たす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 212
様子
   
things get headed in the wrong direction with ...: どうも〜の様子がおかしい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 50
   
ring bells for things: ベルを鳴らして用を言いつける O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 200
用具
   
check out sb’s things: (人の)台所用具を品定めする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 40
用件
   
there are a couple of things: 用件はふたつだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 167
用事
   
one thing at a time: 用事は一度に一件ずつ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 232
理由
   
that is one of those things: 〜する理由のひとつはそれだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 65
   
one of those mental development things: よく聞く能力開発の類 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 62
   
there are two sides to this thing: この話、裏と表がある タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 119
have rather an odd way of going about things: 話を奇妙なふうに持ちまわる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 387
話題
   
the biggest thing in baseball: 球界最大の話題 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 322
ツイート