× Q 翻訳訳語辞典
village   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
コミュニティ
    辞遊人辞書

何人もの力
    辞遊人辞書
集落
   
village of the midmen: 平民の集落 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 25
   
three separate villages: 三つの村 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 97
a misnomer of a village: 名前倒れの村 グールド著 芝山幹郎訳 『カクテル』(Cocktail ) p. 9
   
a small fishing village: 小さな漁師町 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 156
部落
   
the entrance of the village: 部落の出口 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 61
lie behind the village: 部落の背後にある 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 34
野暮
   
village cut-up stuff: 野暮で茶番じみたせりふ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 93
   
go in to the village: 里へ出る 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 293

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

villages: 村々
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 182
through the village: 村道を
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 22
be known in all the neighboring villages for one’s filial piety: 近隣に聞えた孝行者だ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 244
all the people of the village are at the fountain: 村人たちは、一人残らず水汲み場に集まっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 230
the village women all do: 村の女たちが総出で〜する
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 195
and all things ready to go down into the village: さて村へ帰る用意ができ上がる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 85
already at work on the hilltop beyond the village: そのときすでに村の背後の丘の頂で仕事にかかっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 230
What was his connection with the village: あの人は、この目川の村と、どんなかかわり合いがあるのかね?
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 187
the edge of the village: 村のはずれ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 431
at the edge of the village: 村はずれに
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 494
At the village of N-Giva, they encountered a group of Russian soldiers: 南アフリカ軍はン・ギヴァの村でソ連軍の部隊と交戦した
get into the village to do some errands: 村へ用足しに行く
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 32
village where the fountain falls: あの共同水汲み場の泉が流れ出している村
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 79
well-founded fear of the village’s love of gossip: 噂好きの村人を憚る尤もな理由
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 32
Most impressive for such a small village: こんな小さな村にしては、大したものだねえ
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 189
There was all sorts of gossip in the village: 村の人たちはいろいろと取沙汰した
三島由紀夫著 モリス訳 『金閣寺』(The Temple of the Golden Pavilion ) p. 15
raze the village to the ground: 村をめちゃめちゃに破壊する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 214
half-fishing, half-farming village: 半農半漁で生計をたてている人の多い町
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 58
just a village affair: どうせ田舎のことだから
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 86
main road through a village: 村の目抜き通り
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 236
on the outskirts of a village: 村の入り口に
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 85
to call it a village overstates things: 村というのもおこがましい
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 93
The Philosopher of the village: 村一番の物知り
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 53
The village is a rather nice place, neat and prosperous: なかなかいい村である。栄えていて小ぎれいで、...
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 37
village scarecrows: 村の着たきりすずめども
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 318
spread about the village that ...: 〜と村じゅうに触れまわる
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 195
ツイート