× Q 翻訳訳語辞典
miss   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お嬢さん
   
Miss, may I ask a favor?: お嬢さん、お願いや。 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 217

〜がないと落ち着かない
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 315
〜がないのが物足りない
   
miss the snow without being aware of it: 自分ではそれとは気づかなかったが、雪がないのが物足りない ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 292
〜し損じる
   
miss one’s strokes: 打ち損じる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 410

あたらない
   
just miss ...: さいわいあたらない ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 85
うっかり見過ごす
   
<例文なし> マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 226
うまくいかない
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 259
かわす
   
narrowly miss a tree: 一本の木を辛くもかわす ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 30
miss a parked car by inches: 駐車中の車をわずか数インチのところでかわす ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 32
さびしい
   
miss sb terrible: (人が)いないとさびしくてやりきれない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 363
さみしくなっちゃう
   
will miss sb way too much: (人)のこと思い出して、さみしくなっちゃうよう タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 68
さみしさを感じる
   
miss sb deeply: (人の)いないさみしさを痛切に感じる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 408
したわしい
   
miss sb: (人が)したわしい 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 92
すっぽかす
   
miss some dinners: ちょくちょく夕食をすっぽかす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 243
miss appointments: 予約をすっぽかす グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 245
begin missing the dinner hour more and more: しょっちゅう夕食をすっぽかすようになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 246
そらせる
   
miss sb’s eye: 目をそらせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 423
それる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 355
ぶつからない
   
have been lucky to miss sb: さいわい〜にはぶつからなかった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 548
まだ見ていない
   
I'd missed that: それはまだ見ていなかったので、・・・ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 18
まぬかれる
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 78
むしょうになつかしい
   
miss sth: 〜はむしょうになつかしい マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 129
もの足りない
   
miss that: それがもの足りない カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 40
やりそこなう
   
will miss everything else: ほかのいろんなこともやりそこなってしまう ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 17
やり過ごす
   
miss a good opportunity to do: 〜するこの上もない好い機会を知らない振をして遣り過ごす 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 215

スッポかす
   
miss another match: 試合をまたもやスッポかす クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 53
スッポカす
   
miss sth: (物事を)スッポカす デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 142

逢いたい
   
miss sb painfully: とても逢いたい レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 218
縁がない
   
miss most of ...: 〜にはほとんど縁がない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 204
会いたい
   
you miss sb, don’t you?: (人に)会いたいでしょ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
how you miss sb: あなた、(人に)会いたいのよね スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
会えない
   
miss sb: (人に)会えない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 159
懐かしい
   
There must be something about England you miss: そうはいっても、何かひとつぐらいイギリスを思い出して懐かしいことがあるだろう メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 108
miss sb: (人)が懐かしい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 93
miss sb: (人が)懐かしい プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 245
懐かしく思い出す
   
miss ...: 〜を懐かしく思い出す デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 93
外れ
   
hit or miss: 当たり外れ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 33
叶わない
   
will miss all that: それらの望みはひとつも叶わない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 17
間に合わなくなる
   
miss college in fall: 秋の学期に間に合わなくなる ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 403
空振り
   
a complete miss: 完全な空振り 安部公房著 ソーンダーズ訳 『燃えつきた地図』(The Ruined Map ) p. 46
欠けた
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 252
欠落する
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 12
見あたらない
   
have been missing for years: もう何年も前から見あたらない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 179
見ない
   
miss the fun: いちばんいいところを見ない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 91
見のがさない
   
don’t miss a trick: けっして隙を見のがさない クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 197
見のがす
   
wouldn’t have missed sth for the world: 〜を見のがしっこはない レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 273
見過ごす
   
we missed something: 見過ごしていたことがあります クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 389
見失われる
   
miss the real nature of ...: 〜の真の意味は見失われる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
見損なう
   
have missed the world: 世界というものを全く見損なってきた ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 168
見逃す
   
miss sb’s bad-tempered physiognomy: その悪人面を見逃す デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 506
見落とす
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 290
残念に思う
   
miss the hope that ...: 〜という希望が潰えてしまうしまったことを残念に思う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 539
思い出す
   
miss the taste of ...: 〜の味覚を思い出す 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 68
耳に入る
   
do not miss a word: 会話はちゃんと耳に入っている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 50
失われる
   
have missed one’s chance: チャンスは永久に失われた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
手ばなしてさびしい
   
make sb miss sb: 〜を手ばなしてさびしい アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 153
消える
   
missing sb: (人が)消えたこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
乗りそこねる
   
just miss one bus: 一足ちがいで一台乗りそこねる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
乗り遅れる
   
miss the boat: 船に乗り遅れる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 103
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 254
辛い
   
miss talking to sb: (人と)話ができないのだと思うと辛い ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 539
足りない
   
decide that there is something missing: 何か足りないところがあるとは決めてかかる ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 63
   
have not miss much: たいして損はしていない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 163
遅れる
   
miss the morning assembly: 朝礼に遅れる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 132
遅延
   
the missed payments: 借金返済の遅延 ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 351
中に入らない
   
miss the ashtray: 灰皿の中に入らない サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 49
掴みそこねる
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 247
読みちがえる
   
miss sb’s mood: (人の)気持ちを読みちがえる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
鈍感
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 244
破る
   
miss deadlines: 締め切りを破る メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 91
不足する
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 323
聞きもらす
   
have not missed a word: ひとことも聞きもらさなかった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
聞き逃す
   
not ... enough to miss ...: 〜を聞き逃すほど〜しているわけではない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
miss something sb have said: (人の)言ったことを何か聞き逃す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 303
未練はない
   
miss sth: (物事に)未練はない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 100
命中しない
   
just miss ...: おしいところで命中しない ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 86
目に入らない
   
easily missed between the ranks of lurid magazine covers: 派手な雑誌の表紙に埋もれて、なかなか目に入らない マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 19
乱す
   
levelly and without missing a beat: 呼吸を乱すこともなく、淡々として デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 138
淋しい
   
really miss sb: 淋しくてたまらない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 103
miss going to ... with sb: (人と)一緒に〜に行けなくて淋しい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 93
恋しい
   
miss sb: (人が)恋しい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 37
miss sb: (人の)ことが恋しい カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 299
miss ...: 〜が恋しい 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 26
恋しがる
   
miss sb: (人を)恋しがる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 359

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

without missing a beat: すかさず
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 253
will not miss: 仕損じはしない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 321
swing and miss: バットを出して空振りする
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 135
swing and miss: 空振り
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 48
something is missing: 物足りない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 64
missing persons: 人間の失踪
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 5
missed leaves: 掃き残した落葉
miss the spot: コースを誤る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 146
miss the plate: (ピッチャーの)コントロールが定まらない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 128
miss the clock: 聞き落す
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 41
miss sth: (物を)なつかしがる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 40
miss sb!: (人を)返してくれ!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
miss sb completely: (人の)身体をかすりもしない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 73
miss sb’s drollness: (人の)冗談がうけない
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 95
miss sb: (人が)なつかしい
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 332
miss sb: (人が)身辺にいないのが物足りない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 332
miss sb: さみしがる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 191
miss sb: 会いたかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 256
miss reading: 気がつかない
miss one’s stop: 乗越す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 96
miss one’s question: 噛み合わぬ返事が返る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 284
miss one’s mark: 投げた〜がそれる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 98
miss one’s footing: 足を滑らせる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 143
miss one’s aim: 的を外す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 439
miss each other: 行き違う
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 103
miss another signal: またもや言外の含みを悟りそこねる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 24
miss a meeting: すっぽかす
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 310
miss ...: 〜がなつかしい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 228
miss ...: 〜は捨てがたい
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 243
just missed meeting: 入れ違いに
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 269
just miss sb: 入れちがう
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 286
just miss: ゆき違いになる
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 58
I miss sth: (物も)捨てがたい
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 190
I have missed you: 懐かしい
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 268
be missing: 〜が欠け落ちている
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 71
be missing: 欠如している
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 58
a missed opportunity: 勝負にいくところを間違える
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 115
you don’t miss anything, do you?: 口の減らない子ね
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
you can not miss it: すぐわかりますよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 58
you’ll miss a good job: いい仕事がパーだぞ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 337
without missing a heartbeat: 間髪を入れず
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 120
we shall miss him in his obscurity: 凋落の姿を見るに忍びない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 11
there is something missing in my heart: 心に罅がはいった
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 83
the only missing piece is ...: あとは〜の出現を待つばかりである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 225
the conversations wouldn’t have missed a beat: 会話がスムースに流れつづける
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 81
still don’t miss a thing: あいかわらず目が鋭い
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 93
sort of miss sb: なんだか(人が)なつかしいような気がしてくる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 291
sorry to have missed you: お目にかかれなくて残念です
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
sorry to have missed you: せっかくのご来訪、申しわけありません
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 247
sb’s heart misses a beat: 心が急に騒ぐ
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 93
realize how much one missed sth: ちょいとなつかしくなる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安晦日蕎麦』(Master Assassin ) p. 193
one’s heart misses a beat: 心臓がとまるような感じを覚える
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 64
never one to miss a point of vulnerability: 人の弱みをつくのがうまい(人)
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 104
never once missed a due date: 支払い期限をオーバーしたことは一度もない
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 366
never missing a chance, sb try to persuade sb to do: ふたこと目には(人に)〜することをすすめる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 73
never missed a chance to do: 機会あるごとに〜する
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 53
never miss a meal: 食べ物にこと欠くことはない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 255
never miss a deadline: 納入期限も正確だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 164
never miss a chance to ...: 機会さえあれば〜する
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 42
missed sb by two days: 二日の差でつかまえられなかった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 414
miss the right guy: 真犯人を挙げそこねる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 188
miss the chance of one’s life: 一生の不覚だ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 242
miss sth by inches: もう少しで〜にぶつかりそうになる
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 66
miss sb with a woe: 懐かしい〜のことを思うと胸が痛む
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 92
miss one’s chance to escape: 動きそびれる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 10
miss a full-length tumble: 身体ごとつんのめらないですむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
miss a bed check: 門限破りをする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 35
listen so eagerly ..., one hardly miss ...: 一心に耳をかたむけていたものだら、〜にも、ろくろく気がつきもしない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 178
just miss being absurd: 一つ間違えば阿呆らしくも響きかねない
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 68
have the feeling one have missed something: 何か言わなくちゃならないことがあるな、という気がする
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 412
have missed the chance to say one’s name: 自分の名を言いそびれてしまう
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 136
have missed in the country: 田舎では味わえない
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 87
have a light snack in lieu of the dinner one missed: 形ばかりの夜食を済ます
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 117
don’t miss a thing: なんにでも気がつく
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 327
don’t miss a beat: あわてない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 122
don’t especially miss sb: (人を)失ってもさほど痛痒を感じてはいない
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 69
do not want sb missing out: (人を)はずすのに忍びない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 125
do not miss a beat: すかさず応じる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 297
do not miss a beat: 間髪を入れず応じる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 40
be really missing sb: (人と)あまり時間を過ごしていない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 296
be missing sb badly: どうにも恋しくてたまらない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 82
be missing in ...: 〜ではとても味わえない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 10
be going to miss sb: (人と)離れるのが、とても辛い
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 329
appear to have missed ...: 〜を忘れているようだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 381
be almost bound to miss: まず見逃してしまわれる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 48
barely miss ...: もう少しのところで〜をとりそこねる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 94
"Catchball? I never miss a ball," boasted the boy: 「ボール投げなら僕決してはずさない。」男の子が大威張りで言いだしました
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 119
miss no detail: 細大洩らさず眺める
三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 164
miss going to auctions with sb: (人と)一緒に〜に行けなくて淋しい
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 93
miss by a hair’s-breadth: 間一髪のところでねらいをはずす
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 214
hate to miss the opportunity: この機会を逃してなるもんか
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 241
just miss ...: 惜しいところで〜を見逃す
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 105
I miss her, too, she mouthed: わたしもお母さんが恋しい、彼女は声に出さずにそう言っていた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 37
narrowly miss head-on collision: 危うく対向車と正面衝突しそうになる
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 44
seldom miss a Sunday: 日曜日にはかならず教会にくる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 164
I think I even miss that goddam Maurice: あのモーリスの奴でさえ、なつかしいような気がする
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 332
'Do you?' said Miss Rose, drily: 「そう?」と、ミス・ローズは皮肉な口調で言った
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 207
'It would have been easier if you had been an octopus,' said Miss Tredgold: 「あなたが蛸だったらこんなに苦労しなくていいのにね」と、ミス・トレッドゴールドはこぼした
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 70
Good evening, Miss Parchman: ようこそ、ミス・パーチマン
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 56
'Is he married?' Miss Marple hazarded: 「彼は結婚しているんですか?」と、ミス・マープルは思いきって突っこんだ質問をした
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 88
'Now,' Miss Ratcliffe said severely: 「ではブライアン」重々しい口ぶりでラトクリフ先生がいう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
There was a polite ripple of laughter before Miss Allen continued: 遠慮深い忍び笑いがおさまるのを待って、ミス・アレンは続けた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 167
Abigail's picture in her Miss Apple Junction crown was prominent: ミス・アップル・ジャンクションの王冠をいただいたアビゲイルの写真が、ここでも異彩を放っていた
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 307
Mr Entwhistle prompted, oblivious of Miss Gilchrist's disappointments: エントウイッスル氏は、ミス・ギルクリストの失望を無視して話を促した
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 55
Mr. Gaunt had offered to wrap her purchase for her, but Miss Ratcliffe refused, saying she wanted to hold it.: (人は、)手にもっていたいといって首を横にふった。
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
Don't be silly, Miss Tredgold, I shall be first,: ばかなことをいわないで、ミス・トレッドゴールド、わたしは一番に決まってるわ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 88
However, for once Miss Tredgold surprised her: ところが、その日にかぎってミス・トレッドゴールドが意外な反応を示した
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 85
"Miss Dean, unhappily, has to leave us," went on Bredon: 「残念ながら、ディーンさんは別行動を取られるんだ」ブリードンは続けた
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 94
Miss Bower was quite unperturbable: ミス・バウァーズは、悪びれもせずこう言った
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 161
ツイート