× Q 翻訳訳語辞典
kind   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜なところ
   
be kind of a shy guy: シャイなところのある タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 122

いう
   
that kind of thinking: そういう考え方 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
そんな
   
this is not the kind of question sb can always answer: (人に)そんな質問をしたって無理だ。答えられないこともある トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 47
the kind of question: そんな質問 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 47
don’t know how to tell that kind of story to a child: 子供にそんな話をする方途がつかぬ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 67
たぐい
   
the same kind of ...: おなじたぐいの トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
the kind of sth: 〜のたぐい デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 43
like the kind of woman that ...: 〜(している)たぐいの女のように トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
all kinds of hot stuff: みなそのたぐいのかっこいいやつだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
たぐいの(物)
   
the kind of sth: 〜とおなじたぐいの(物) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
ちょっと〜な
   
といったような
   
feel some kind of a goodbye: 別れの気分といったようなものを味わう サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 10
なかなか
   
kind of nice: なかなかいいものだな タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 137
なにかしら
   
a kind of intense and mystical dependence: なにかしら不可解なまでにひたむきな追随性 ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 27
なんだか
   
be kind of pruned up: なんだかへしゃっとしている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 582
まるで
   
sb’s manners have been of that silent and sullen and hang-dog kind: (人の)態度ときた日には、全くひと言も口をきかない、全くの仏頂面で、あれじゃまるでふてくされだよ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 250
めいたもの
   
with a kind of ...: 〜めいたものをまじえて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417
もの
   
be required to be some kind of “good time girl”: 娼婦的なものをもとめられている 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 49
やさしい
   
be a little kinder: 前よりもいくらかやさしくなっている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
ような男
   
be not the kind to hand anyone a rope: 人に秘密を握らせるような男じゃない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 166

タイプ
   
the most difficult kind of case: 一番厄介なタイプ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 306
not the kind of ...: 〜のタイプじゃない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 32

意味
   
have a certain kind of good looks: ある意味では男前だ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 61
一種
   
there is a kind of free-for-all within ...: 〜内部で一種の意見の対立がある ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 111
何かしら
   
a kind of sheer ferocity: 何かしら残虐な様相 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 140
何らか
   
produce results of a kind: 何らかの結論が得られる 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 6
気のいい
   
kind caring person: 気のいい、思いやりのある人 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 430
懸念の
   
be kind enough to ask after sb: (人の)病気について色々掛念の問を繰り返す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 63
好み
   
not quite sb’s kind of joke: (人の)好みの冗談とはちがう アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 75
   
those kinds of sth: この手の(物) トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 70
that kind of sth: この手の(物) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 145
that kind of item: まあその手のやつだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 41
親切
   
take a kind interest in sb: (人に)興味を持って、あれこれと親切にする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 330
almost kind: ほとんど親切と言ってもいいほどの 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 58
親切そうな
   
stranger with a kind face: いかにも親切そうな顔をした縁もゆかりもない男 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 572
親切で
   
be a kind and good man: (人は)親切でまっとうな男だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
親切な
   
there is not a kinder soul: あんな親切な人間はいない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 360
親切に
   
you are most kind: それはまた親切に トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
人のいい
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 430
性格
   
be not worrying kind: 苦労性の性格ではない ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 102
大切に
   
be extremely kind to sb: それはそれは(人を)大切にしてくれる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 373
暖かい
   
kind word: 暖かい言葉 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 51
仲間
   
like most of his kind: 彼のお仲間同様 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 25
   
military kind: 軍隊風 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 110
don’t have that kind of supposing left in one: (人には)そんな風に思える力が残っていない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 71
carry a fat black briefcase of the official kind: ずっしり詰まった公用風のブリーフケースをさげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
   
that kind of school: そういう類の学校 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 202
that kind of place: そういう類の土地柄 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 202
Tweet