× Q 翻訳訳語辞典
formidable   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
こわい
   
... make sb the more formidable: 〜だからこわい ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 120
したたかな
   
formidable one: したたかなやつ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 511
しぶとい
   
a formidable woman: しぶとい女 池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 43
でっぷりした
   
a formidable belly: でっぷりした腹 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 225

凶悪な
   
a formidable man: 凶悪な男 ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 79
強力な
   
formidable farm system: 強力なファーム・システム ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 37
固い
   
defense is formidable: 防禦が固い 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 36
抗しがたい
   
one’s formidable charm: 抗しがたい魅力 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
世に並びない優れた
   
a formidable electrician: 世に並びない優れた電気技師 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 96
凄み
   
Each one of these gentlemen is more formidable and prestigious than the last: 奥へゆくほど凄みも貫禄も増すわけだが、向うはどこまで行ったら解決がつくか見当もつかずに深入りする 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 235
不気味な
   
formidable black suit: 不気味なブラックスーツ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
不倶戴天の
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 244
侮りがたい威圧感をそなえた
   
be still formidable: 依然として侮りがたい威圧感をそなえている アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 169
容易ならぬ
   
be quite formidable enough: 容易ならぬ相手 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 505

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

a formidable hitter: あなどりがたい強打者
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 62
there was nothing formidable in sb’s symptoms: (人の)病状は案ずるほどのこともない
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 163
be, when not too formidable lawful spoil for any dogs: 恐ろしくて手におえない以外のものは、イヌの正当な獲物だ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 281
be too formidable an exercise: 手に負えない仕事だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 55
appear kinder, softer, less formidable: もっと穏やかで気さくな感じ
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 69
a rather formidable German name: いかめしいドイツ語の名前
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 143
a less formidable vehicle: もうすこしおとなしい車
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 134
The suspicions about Brown quickly eased because he was a formidable hitter: まもなくブラウンがあなどりがたい強打者であることがわかると、周囲の見る目も違ってきた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 62
make sb a formidable attorney: (人を)手ごわい弁護士に仕立てあげる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 86
summoning the last reserves of one’s formidable self-command: いつもの侮りがたい自制心を働かせて
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 107
ツイート