× Q 翻訳訳語辞典
family   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜家
   
DiMaggio family: ディマジオ家 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 323

うち
   
the family will be disgraced entirely: うちはもう世間に顔向けできない フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 386
Did she even have family: だいいち、あの子に家なんてあったのかな? 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 9
おうち
   
come from a well-to-do family: おうちがいい 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 63
おやこ連れ
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 94
かかりつけの
   
family gynecologist: かかりつけの産婦人科の医者 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 89
みんな
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 14

遺族
   
make sure that the right body go off to the right family: 遺族に間違いのない遺体が届くようにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 274
一家
   
whole family: 一家じゅう 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 216
the whole family comes together: 一家が一堂に会する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 246
sire and sustain a family: 子供をもうけ、一家を支える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 354
see the curse as one’s family’s lot: 呪いが(人の)一家に宿命的にまとわりついている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 380
maintain a family for a year: 一家が一年食べていける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
family’s safety: 一家安全 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 134
be the family’s last hope for redemption: (人の)一家が救済されるための最後の望みだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 409
一家おそろいの人たち
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 179
一族
   
what remains of the family: そこに残っている一族の人々 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
the uplifting of sb’s family itself from poverty to fame: (人の)一族が貧困の中から名声を得る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 379
family failing: 一族の名折れ デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 370
an implicit threat from the head of one’s family: 一族の長としての威嚇のようなもの 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 159
一族のメンバー
   
The time had come for me to remember that these people were family too: 彼らも一族のメンバーなのだということに、僕もようやく思いあたったわけだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 571
一党
   
one’s unnumbered family of ...: 数知れぬ〜一党 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261
   
this is sb’s first introduction to the family: これがあの家に(人の)来たそもそもの始まりです E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 53
someone from one’s family: 家の者 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 117
simple but pious family: 庶民の、でも敬虔な家 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 174
sb’s family is very wealthy: (人の)家によっぽど財産がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 71
reach sb’s own family: ほかならぬ(人の)家に届けられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 35
our enormous family: すこぶる子だくさんなわが家 サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 8
original family: 実家 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 196
one’s family and its immediate surroundings: 世間でも、家でも 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 85
large, dark parts of the sb’s family: 一家の暗い過去 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
have seen enough shitheads from sb’s family: (人の)家から、もう十分なだけろくでなしが出ている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
a member of ... family: 〜家の出 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 26
a distinguished family: 名門といわれる家 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 26
... family plot: 〜家の墓 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 238
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 7
家族
   
think it is time for one’s family to meet one’s husband: そろそろ自分の家族に夫を紹介したい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
the whole family thinks on its feet: 家族の一致団結 ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 228
the whole family is assembled: 家族四人の顔が揃う 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 188
the whole family: 家族 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
the entire family: 家族全員 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 266
sth feel like a death in the family: 家族に死なれたような気持ちだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 120
required family pictures: 必要不可欠の家族写真 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
remain family: まだ家族の絆で結ばれている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 484
owe one’s family: 家族によりかかる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 296
one and the rest of the family: 当人も家族のものも 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
no more good wishes for one’s family at the closing: 末尾に添えられていた「ご家族によろしく」という結びの言葉も、もはやまったく書かれてはいない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
kick the rest of sb’s family out: (人の)家族をみんな追い出す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
family problems: 家族のトラブル ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 360
family of the deceased: 残された家族 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 146
enormous family problem: 大きな家族問題 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 208
come from a big family: (人の)家が大家族だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 285
buy respectability for one’s family: 家族の体面を手に入れる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
be parted from one’s family: 家族と離れて暮らす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
be part of the family: 家族同様のつきあいがつづく ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 198
be dragged down by one’s family’s claims: 家族の重みに押しつぶされる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
be becoming as crazy as everybody else in this damn family: このとんでもない家族の中で、(人)まで頭のたがが外れかけている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 387
a whole Turkish family: トルコ人の一家 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
a family settled into the neighborhood: この近所に越して来た家族 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 137
家族で使う
   
family car: 家族で使っていた車 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
家族連れ
   
families on their way home from day trips: 行楽帰りの家族連れ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 94
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 219
家庭
   
they more or less think of sb as a welfare family: (人は)まるで生活保護を受けている家庭みたいに扱われる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 387
start life over as a family: 家庭生活を仕切りなおす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 315
have one’s own family: 身を固めて家庭を持つ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 550
from a rich family: 裕福な家庭の娘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 75
emerge from a family that ...: 〜な家庭で育てられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 523
come back to the family: 家庭に舞い戻ってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 355
be lacking in the refinement proper to a child of good family: 恵まれた家庭に育ったという繊細さがない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 313
a friendly and decent family man: 物腰穏やかな家庭人 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
a devoted family man: 家庭を大切にする男 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 270
家庭を大切にする
   
a serious family man: 家庭をひどく大切にする男 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
家庭的な
   
family man: 家庭的な男 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 24
家伝の
   
put on one’s family pearls: 家伝の真珠のネックレスをつける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 15
妻子
   
they all have families: 皆妻子ある身だからね クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 305
leave one’s family alone and in danger: 妻子をおいて出かけ、危険にさらす イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 193
have a family: 妻子がある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 532
子供
   
never have a family of one’s own: 子供がない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 36
a healthier place to raise a family: 子供を健康に育てられる土地 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 234
   
one’s own family and upbringing: きちんとした氏と育ち 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
実家
   
go home to visit one’s family: 実家に帰る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 485
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 276
所帯
   
have one’s own family: 所帯を持つ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 399
   
one’s wealthy families: 裕福な親 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
親戚
   
Visiting his family on Mars: 火星にいる親戚でも訪ねていってるんだろう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
family obligation: 親戚の義務 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 186
a family member: 親戚の者 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 225
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 61
親戚の
   
family dos: 親戚の集まり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 82
親族
   
it is family’s obligation to do: 〜するのは親族の責務だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
身寄り
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 222
身内
   
Sure, but James is family now: わかってる、しかしジェームズはもう身内だよ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 301
stick one’s nose too far into a family fight: 身内の争いに深入りする ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 169
man showing the most self-indulgent amae toward his family: 身内にべたべた甘える者 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 39
immediate family: 直系の身内 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 75
a death in the family: 身内に死者が出た ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417
身内の
   
a family member: 身内の人間 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 285
身内同然
   
Cy and Sol are family take my word for it: サイとソルは身内同然と思ってくれていい ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 396
先祖伝来の
   
family estate: 先祖伝来の家 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 47
続きあい
   
one’s family in one’s home province: (人の)郷里にいる続きあいの人々 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 105
   
sb’s family is well off.: (人の)宅に相当の財産がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 148
内輪
   
be not of the family: 内輪に入り込まない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 71
肉親
   
the last family one have: (人に)残された唯一の肉親 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 560
扶養家族
   
manage to support a family of ten: 十人の扶養家族を養う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 118
父兄
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
部内者
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 85
Tweet