× Q 翻訳訳語辞典
admirable   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あっぱれな
   
Admirable fellers, ...: あっぱれなのがいるからな マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
あっぱれなる
   
be prepared to hear some disparagement attempted of this admirable servant: このあっぱれなる雇い人に対して、ある種の誹謗の加えられるべきことは覚悟のうえである ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 116
すばらしい
   
be admirable things for the observer: はたで見ていてもすばらしいものだ ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 7
an admirable form: すばらしい姿 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 15
an admirable boomerang collection: すばらしいブーメランのコレクション ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 91
admirable fellow: すばらしい男 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 62
たくみな
   
by the most admirable management: じつにたくみな取引で スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 63
またとない
   
find an admirable opportunity: またとない機会を見つける スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 181

感服する
   
his bravery was admirable: この男の度胸には感服する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 260
尊敬に足る
   
be admirable: 尊敬に足る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 84
麗しい
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 439

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with admirable poise: はなはだ落ち着いた態度で
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 52
with a sort of admirable simplicity: 感嘆するほど率直に
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 154
one’s energy and versatility are most admirable: (人の)活躍と多能ぶりがみごとにしめされる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 47
leaned to cook with admirable skill: 料理の腕もめきめきあがった
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 277
be no doubt admirable for the purpose of catching the eye: 目につきやすいことは確かだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 26
be extolled as admirable: 称揚される
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 159
be admirable things for the observer: かたわらで見ていると、すばらしい見ものだ
be admirable things for the observer: はたから見ても、それなりに美しいものだ
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 9
be admirable of sb to do: 〜するなんて(人にしては)殊勝な心掛けだ
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 94
a certain kind of admirable simplicity: 一種質朴な点
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150
Dixon's bravery was admirable: まったく、この男の度胸には感服する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 260
do nothing to disguise sb’s admirable physique: その見事な体の線をうかがうことができる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 40
ツイート