× Q 翻訳訳語辞典
sort   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜ともいえる
   
feel sort of cheerful: 爽快ともいえる気分だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 210
〜ように
   
sort of surprised: 驚いたように デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 366
〜らしい
   
a solicitous sort of sb: 親切らしい人 川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 77

いろいろ
   
there are many sorts of German: ドイツ人にもいろいろあるのよ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 228
いわば
   
it is really a sort of beginning: いわばそこんとこからまた始まる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 242
a sort of running joke: いわばお決まりのジョーク ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 40
かたち
   
some sort of ...: 〜といったかたちで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 385
ぐらい
   
could sort of imagine ...: 〜ぐらいのことは考えられなくはない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 115
こんな
   
sort of bloke: こんなやつ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 372
it is the sort of time that allowed you to do: 〜という気になるのはこんな時だ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 104
I don’t like doing this sort of thing: 私もこんなことを好きでしているんじゃありませんよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 224
その手
   
make small offerings of this sort: その手の問を投げかけてくる セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 306
たぐい
   
the same sort of ...: おなじたぐいの トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
the cleverest thing of the sort that sb ever did: そういうたぐいで拙者がなした最高に味なわざ ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 163
have learnt several things of this sort: こういうたぐいのことをいろいろ教わっている ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 13
たち
   
be a likable sort: 割に誰にでも好かれるたちだ 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 35
ちょっと
   
be sort of ditzy: ちょっと間が抜けてる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
なんか
   
some sort of dirty thing: 汚い物かなんか ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 286
なんだか
   
sort of funny: なんだかおもしろそう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 74
say in a sort of awe: なんだか感心したようないいかたをする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 410
ほどの人
   
your sort: あなたほどの人 リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 47
まあ
   
sort of: まあ サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 8
まあね
   
sort of: まあね トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 254
まあまあ
   
sort of: まあまあ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
まず
   
in the sort of candid way that probably too few siblings ever do: 普通の兄弟のあいだではまず見受けられないであろう率直なやり方で ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
まるで
   
in a Wonderland sort of way: まるで不思議の国にでもいるように フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 8
みたい
   
the sort of words used on TV shows: テレビ・ドラマみたいな言葉 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 155
みたいな
   
have a sort of hunch that ...: 〜は(人の)勘みたいなものだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 492
ような
   
sort of half knows sth: 〜を半分知っているような、いないような ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 245
be the sort of issue that ...: 〜ような問題である ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
a staring sort of look: じっとにらむような目つき ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 388
ようなもの
   
seek some sort of last-chance reconciliation: 最後の和解のようなものを求めている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 347
よくあるタイプ
   
be the sort of ...: 〜によくあるタイプだ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 427
よりわける
   
sort through sth: 〜からよりわける ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 39
らしい
   
offer some sort of excuse: 言い訳らしい言葉を使う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 114
a sanitary sort of fellow: きれい好きらしい男 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 373
らしきもの
   
sort of smile: 微笑らしきものをうかべる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 201

タイプ
   
the sort of person who do ...: 〜するタイプの人間 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
dreamy sort: 夢想家タイプ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 43
be an obliging sort: 押しつけるタイプだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 346
another sort of: べつのタイプの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 62
a patient sort: 辛抱づよいタイプ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 59

区別する
   
sort through ... and ...: 〜と〜とを区別する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 545
仕分けする
   
仕分けをする
   
sort the mail: 郵便の仕分けをする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
   
the man that I am telling you about is after all adj. sort of man: 私の今話しているのは〜の人の事だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 64
種類
   
the sort of atmosphere that ...: 〜と同じ種類の雰囲気だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 30
it is likely the sort of ...: 〜する種類の〜だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 552
be filled with business of every sort: 〜はありとあらゆる種類の物事で満ち溢れている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
整理する
   
sort through sb’s possessions: (人の)遺品を整理する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
get around to sorting them: その整理に手をつける クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 32
can’t begin to sort anything out: うまく気持を整理することができない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 240
選りわける
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189
   
be the sort who finish number one in nearly everything: 何をやらせてもたいていトップで終える男 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
調子
   
not for any sort of human discourse: 人と話をする調子ではない サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 12
程度
   
wonder just exactly what sort of guardianship is soliciting: どの程度まで監視していればいいのだろう デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 80
同然
   
become a sort of unreality: 幻も同然になる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 248
内容
   
sort of dream one tell sb about: (人に)話せるような内容の夢 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
ツイート