× Q 翻訳訳語辞典
poor   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
×
   
rate sth as ‘Good’, ‘Fair’ and ‘Poor’: ○△×のいずれかの点をつける 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 60

あえなく
   
even Berlin runs a poor second: さしものベルリンもあえなく一歩をゆずる ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 146
あわれな
   
the whole poor world: 世界じゅうのあわれな人々 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 350
か弱い
   
hope to rob a poor woman in her sleep: 弱い女が眠っているうちに身ぐるみはいでやろうとねらう ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 161
しがない
   
a poor journalist: しがないジャーナリスト ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 198
しようのない
   
be poor thing: しようのない人だ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 33
ただの
   
a poor bibliographer: ただの書誌学者 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 259
できない
   
poorer students: できない生徒 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
できの悪い
   
a poor hunter: できの悪い「狩人」 フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 88
へたな
   
do a poor job of doing ...: 〜しようとへたな努力をする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
ぼろぼろ
   
give sb a very poor alibi: アリバイとしてはぼろぼろだ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 77
まずい
   
poor fielding: まずい守備 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 158
みじめな
   
poor captain: みじめな船長 スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 35
みすぼらしい
   
poor washing: みすぼらしい洗濯物 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 109
よくない
   
be of poor quality: 質はよくない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106

哀れな
   
poor wounded thing: 傷ついた哀れな人間 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 346
poor kids: 哀れなガキども トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
悪い
   
the poor example: 悪い手本 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116
下層
   
the poor part of a town called ...: 〜という名の町の、下層地域 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
懐のさびしい
   
poor people: 懐のさびしい連中 フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 144
気の毒
   
it’s rather hard on poor sb: (人が)気の毒だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 130
恵まれない
   
for all the poor wretches: 恵まれない人々のために 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 124
見下げ果てた
   
hate poor sb with a positive fury: 見下げ果てた(人を)烈火のごとき怒りで嫌悪する ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 55
死んだ
   
poor Straker: 死んだストレーカ ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 22
出来の悪い
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 169
拙い
   
be a poor calligrapher: 字の拙い( 人) 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 213
粗末な
   
collect the few shillings of rent from the church’s poor cottages: 教会の粗末な家作から何シリングかの家賃を取り立てる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
退屈な
   
a particularly poor selection of canned music: とびきり退屈な曲ばかりが並ぶテープ音楽 クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 73
二流の
   
a poor player: 二流のプレーヤー ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 331
悲しき
   
a poor second-best: 悲しきナンバーツー ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 134
貧しい
   
grow up poor in a tiny town: 家は貧しく、田舎町で育つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121
貧困
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
貧乏
   
be poor with several children: 貧乏人の子だくさんだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 120
貧民
   
a poor neighborhood: 貧民地区 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
貧民階級
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 412
不運な
   
poor son of a bitch: 不運な人間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
落ちぶれたくち
   
one of the new poor: いきなり落ちぶれたくちのひとり セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 46
涙ぐましい
   
those poor naive innocents: 何と涙ぐましくも素朴な話ではないか フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 36

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the poor woman: やさしいひとだな、と今でも思うよ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 49
the poor ninny: その子
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 269
the hopelessly poor: 極貧の者
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 178
poor you: お気の毒に
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 43
poor talker: 口べた
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 216
poor fellow: 被害者
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 173
poor baby: かわいそう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 148
what a poor view people take of it: 人が薄気味わるがる
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 77
the poor old Americans won’t get a look in: かわいそうにアメリカはちらりと拝ませてももらえない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 225
the alter-rails are very poor: 祭壇手すりもひどいものですわ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 82
stay just as poor and shabby as ever: 依然として貧弱だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 425
scare hell out of poor sb: かわいそうに(人を)すっかりおびえさせる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 280
sb’s nerves are in a pretty poor state: (人は)神経衰弱だ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 43
poor little art dealer: 細々とやっている画商
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 50
one’s poor reduced body: やせこけた肉体
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 79
one’s own poor condition in life: 自分の財力の乏しさ
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 19
look sort of poor: あまり裕福な家庭ではなさそうだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 179
it’s a poor ringer that can’t raise his own bell: 自分の鐘も起てられたいようじゃ、鐘方はおしまいだよ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 47
in one’s own poor hand: 拙いながら
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 150
have never been poor: もともと貧乏とは無縁だ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 24
give sb a poor exchange rate for one’s traveller’s cheques: (人が)トラヴェラーズ・チェックの交換レートをごまかされる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 300
be XX pounds poorer: XXポンドの散財をする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
be such a poor swimmer: ほとんど金槌
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 129
be in poor physical shape: 体力が消耗している
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 403
be in poor health: 病気に倒れる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
be good enough to give advice to poor folk who are in need of it: 困った人間の相談にのってくれる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 70
be a poor sport: 物わらいのたね
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 248
be a poor return: 恩知らずということになる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 253
be a poor apprentice at ...: 〜にわずかの給料で雇われている
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 89
apologize for being such a poor correspondent: 小生の失礼をおわび申しあげる
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 182
anyone can be a poor traveler: 旅に出ると体調を崩しやすいものだから
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 453
add in a poor effort at humour: せいいっぱい冗談めかしてつけくわえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 507
a poor wretched life: ポンコツ人生
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 385
a poor thin way of doing things: みじめったらしいこと
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 174
have the advantage over poor handicapped sb: あの可哀相な(人を)出し抜いてやれる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 61
'Like poor King Richard from the Crusades, you did, darling!' Connie agreed: 「そうよ、遠征から帰ったかわいそうなリチャード王みたいに」コニーがひきとった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
Anyway, Krabach's nerves are in a pretty poor state, aren't they?: 何しろクラバックは神経衰弱だからね
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 43
the poor bastards: しようのないやつだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 180
poor old beat-up clarinet player: 気の毒みたいなやつれた年よりのクラリネット吹き
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 118
that poor bewildered cop: 当惑した哀れな警官
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 187
poor deluded sb: 愚にもつかない考えに取り憑かれてしまった哀れな(人)
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 46
the poor horses deserve their holiday: クリスマスですから、馬にもこれくらいしてやってもいい
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 256
despair of poor: 貧民階級の苦難
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 412
the poor and destitute: 貧困者や身寄のない者たち
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 17
poor doomed sb: 不幸な運命をたどった(人)
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 63
God looks on the heart, not a poor woman’s dress: 神様は心を見なさるんだ、見てくれじゃなくてね
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 27
the poor example sb set: (人の)悪い手本
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116
groan the poor Queen: 女王さまのいたいたしい声だ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 86
The picture was of poor quality, homemade: 素人の撮ったものとみえ、映像の質はよくない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106
look like a poor man: 貧しい男という印象だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 517
look at the poor guy: かわいそうじゃない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 237
the spider mugged, rolled, wrapped, and sucked the life-juice out of this poor moth: 蜘蛛は得たりやおうと襲いかかり、糸でぐるぐる巻きにして、哀れな蛾を生きながらむさぼり食った
"He's all in, poor devil," muttered the master: 「すっかりまいってしまっていますよ、かわいそうに」と、主人が小さい声で言った
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 306
have a poor opinion of ...: 〜をかっていない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 205
poor paraphrasing: お粗末なもじり
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 134
the poor performance of ...: 〜のていたらく
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 20
the picture is of poor quality: 映像の質はよくない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106
think poor puzzled Alice: すっかりこんぐらかりながら、アリスは考える
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 46
poor puzzled Alice: かわいそうにアリスはめんくらってしまう
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 43
it’s a poor ringer that can’t raise his own bell: 自分の鐘も起てられないようじゃ、鐘方はおしまいだよ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 47
go sail down, just like one of poor tired leaves: 哀れな疲れきった葉のように散って行く
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 235
That poor soul alone in a house filled with simps and vipers: あの可哀そうな子は脳足りんや毒蛇どものうようよした家にひとりぼっちでいるのよ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 272
Poor Lester seemed muddled: かわいそうにレスターはへどもどして、・・・
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 79
Poor John was a schlepper of the first order: ジョンはいわば第一級の無能者
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 143
Tweet